So-net無料ブログ作成

(薬物療法のための)検査結果 [体調管理・健康]

6/4(土)に、切開生研(=日帰り手術)の検査結果が出まして、
「乳がん」の診断、
がんはその手術で取れているとのことでしたが、
今後のため、放射線治療と薬物療法をしていきます。

その「薬物療法」で、どのお薬が合うのかを確認するために
先日の手術で採った組織を検査していただいており、
昨日、クリニックより、検査結果が出たとの連絡をいただき、
本日、夕方の最終の時間帯の予約で聞きにいってきました。

今回の私のがんは、
「転移のしやすさ」・・・・・「しにくい」
「悪性の度合い」・・・・・・「中の中」
というタイプだったとのこと。

合うお薬は「ホルモン療法」。

ただ、薬物療法は3つの種類?があるそうで、
そのうちの1つの方法について、
それの適合の度合いが、今回の検査ではビミョウな判定になったとのこと。

先ほども書きましたように、
転移のしやすさや悪性の度合いは、深刻なものではなく、
発見も早く、患部も小さい・・ということもあり、
その「ビミョウな判定」だった方法は、
適合が確認されたとしても、今回の治療では行わないそうなのですが、
今後、もしも転移などが確認された場合に、その治療法を使えるかどうか・・を、
「今回の手術の検体を使って、今、調べておくほうがいいと思います」・・
ということで、
それの検査をさらにすることになりました。

その結果は、また2~3週間後のようです。

なので、このことがなければ、
本日、今後の治療方針について「確定」させるお話になったかと思うのですが、
それは一応、この検査結果が出たとき・・ということになりました。

でもまぁ、
今回さらに検査に出しました方法が適合しても、
今回の治療にはそれは使わないので、
本日、先生とのお話で出た内容でほぼ確定だとは思います。


ホルモン療法は、抗がん剤に比べたら「キツさ」はマシかな・・と思っているのですが
期間が長い・・。

ホルモン剤を5年、
お腹への皮下注射(=4週間に1回)を2年。

・・・・・・・長いなぁ・・と思ってしまいました。

・・・・・・が、終わってみれば「あっという間」と思えるのかな。

↑ それらのお薬の説明のパンフレットを本日いただきまして、
帰りにさ~っと読みましたが、
「副作用」が書かれたページ、なんとまぁたくさん書かれていますこと(--;

そんなのを見てたら怖くなってきますけど、
今回、このようなことになり、
お友達からたくさん激励をいただきましたが、
その中に、「お身内や知り合いに乳がんの人がいる」と言って下さった方の多かったこと。

今、本当に、増えているんですね・・。

で、その方たちから、激励していただいたり、
お身内やお知り合いの方が治療していたときのことを聞かせていただいたり・・で
気持ちがラクになったり・・。

本当、お友達ってありがたいなぁと、今、しみじみ思っています。


今回の手術での切開生研の結果や、
本日の先生のお話からも、

・初期の早い段階で見つけていただいたこと。
・先日の手術で取り切れて、重ねての手術は必要なかったこと。
・転移のしやすさや悪性度は深刻なものではなかったこと。

ということで、
乳がんと診断はされましたけど、
自分にとっては最善の結果やったと、本当にありがたいことだと思っていますので、
あまり不安に思わず、くよくよしないで
治療をしていくことができたらな・・と思っています。

とにかく今日も混んでいたクリニック、
説明の時間のかかる人はあとになってしまうので、
本日も終わった時には「こんな時間・・」ということに・・。

それでも、先生は丁寧に説明して下さいますし、
師長さんも、受付の方の対応も温かいので、救われます(^^)

とりあえず、本日は、今日のところの覚え書きということで。

* 本日、コメント欄、閉じさせていただきます。


<本日のトレーニング>

・ ジョグ 14キロ

・ ランジ

・ エクササイズ(腹筋、背筋、腕、体幹メニュー)

・ ウォーキング  9キロ (自宅~はちみつ屋さんのお店、 難波~淀屋橋 往復)


今日も蒸し暑かった(><)
ペースが上がりません(><)

湿度が高そうで、汗の量が多く、今日もタオルハンカチは絞れました。
シューズ水没はセーフ。

ヘタれた走りだった分、歩きました(^^;
(お休み取っていて時間はありましたので(^^; )


2016-06-23 23:26  nice!(58)  トラックバック(0) 

nice! 58

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]