So-net無料ブログ作成

読書メモ♪ [本]

「みをつくし料理帖シリーズ」ロスにより(^^;?
なかなか次の本にとっかかれず・・・
・・・・・ということではなかったですが(ちょっとはあったかも)、
久しぶりになってしまいました「読書メモ」。

先週読み終わっていた本、
初めて読む作家さんでした。

「持たざる者」(金原ひとみさん)

002.JPG

「蛇にピアス」で芥川賞を取られたので名前は知っていましたが
これまで、この作家さんの作品を読む機会がありませんでした。

今回の作品は、新聞か何かの書評で拝見し、
「読みたい本」リストに入れておりましたが、
少し前に、図書館の予約画面を拝見していますと、
けっこうな「予約待ち数」でしたので、後回し。
久しぶりにチェックしてみますと、空いていましたので、予約しました(^^)


4つの話がおさめられた短編集。

それぞれのお話の「主人公」になっている人物が入れ替わり、
4人の視点から描かれて・・となっていましたので、
最近読みました、「星々の舟」、「ホテルローヤル」、「昨夜のカレー、明日のパン」
と似た感じの設定の「連作短編」と言えるでしょうか。


感想を一言で申しますと、
「ちょっと偏った考え方に思えなくもなかったですけど、おもしろかった」


4人の視点から描かれた4つのお話・・なので、
先ほど書かせていただきました ↑ の本とよく似た設定ではあるのですが、
この作品は、その4人の選び方?がおもしろいと思いました。

4つめのお話の主人公さんなんて、
3つめのお話の主人公さんの会話にちょこっと出てきた人で、
そのときは、次の章でスポットライトをあてる人になるとは・・くらいの登場の仕方
だったのですが・・。

1~3つめのお話は、
東日本大震災と原発事故のことが大きなテーマになっている感じの内容。
作者の金原さんは、原発事故後に放射能の被害をさけて海外に移住されたとのことですが
自分のことをモデルに書かれたんじゃないか・・という内容に思いました。

4つめのお話は、震災と原発事故のことは出てこなくて、
「家族」(のゴタゴタ?)がテーマになった感じ。

3つめのお話で、会話にでてきた「朱里さん」、
そこでの描かれ方と、
「朱里さん」目線で書かれた4つめのお話に登場する「朱里さん」はかなり印象が違っていて、
『その人の事情や考えておられることは、
 外から見てるだけではなかなか分からないもんやなぁ』 
と、考えさせられたり・・。


この作家さんの文章は私には読みやすく、
内容はおもしろく読めましたが、
この作品を通して、作家さんが伝えたかったことは分かるような分からないような・・。

今、そんなことを考えながら、二度読み中。


<本日のトレーニング>

・ ジョグ 14キロ

・ ランジ

・ エクササイズ(腹筋、背筋、腕、体幹メニュー)


夜は雨・・との予報でしたので、朝走りました。

ゆうべ走ったときもかなり蒸し暑かったですが、
今朝も蒸し暑かった・・・・(><)

地元公園のおおまわりコースを2周しましたが、
2周めがキツくなってきまして(><)

手術後、ランを再開したときよりも今日のほうがキツかった・・・。

蒸し暑くて汗の量も多かったですから、
給水しながら走ってはいましたが、
『ニガテな時期がきたな・・・』 と。

たぶん暑さでキツかったのかな・・と思いますので、
あまり気にしないことにします(^^)

シューズ水没はまだ大丈夫でしたが、
持っていた、小さいタオルハンカチは絞れそうでした(^^;


2016-06-22 22:00  nice!(63)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 63

コメント 6

よーちゃん

この人は読んだことないですー。
二度読みしたら、色んな伝えたかったことが、
もっと見えてくるかもですね(^-^)
by よーちゃん (2016-06-23 06:40) 

ポッポ

「みおロス」、わかります。大作を読んだあととかなります。
頭がクールダウンを欲すると言うか、読みきった!という満足感と寂しさがありますよね。私は久しくそういうのにめぐりあってないなぁ。金原さんのは読んだことないです。人情ものの対極にある印象です。
by ポッポ (2016-06-23 21:04) 

裏・市長

ずっと「きんばら」さんだと思ってた。
かねはらさんだったのか。

放射能の影響が怖ぇぇ~って、
芸能界でも移住する人の話をよく聞くけど、
あんなん、どこに逃げてもムダやで。
昔、チェルノブイリの原発事故あったけど、
遠く離れた日本にまで、
事故の放射能が観測されたって聞いたもの。

それよりも携帯電話の電磁波とか、
電気会社の鉄塔とかのほうが実際は
影響すごいんちゃうか?と思うわ。

私は中国産の食品はクチにしません!という人も
いるけど、外食でいま、キミがクチにしているものが、
すべて国産とは限らない。
注意はしたに越した事はないけれど、
100%シャットアウトは無理やと思うね。

誰それが放射能の影響を恐れて、
海外に移住されました・・・と、報道するのも
どうかね?。
その土地に今も住んでる、動けない人だっているのに。

まぁ、おひとり様1つ限りな品を
4回も繰り返しレジに並んで買うような、
ルール無視のヤツに言われたくないけどね。

それでもやはり、ちょっとだけ遠慮して
同じレジに行かない、時間差で行く…など
してるけどね・・・。
by 裏・市長 (2016-06-23 21:06) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★よーちゃんさまへ
 こちらで失礼しますが、昨日はお気遣いありがとうございました。
 この作家さん、一度読んでみたいと思いつつこれまで機会がありま
 せんでした。
 今、二度読み中。やっぱりよく分かります(^^)

★ポッポさまへ
 そうなんです・・。大作を読んだあと、しばし、他の作品にとっかかれ
 なくて・・・。
 まさに、クールダウンしておりました(^^)
 金原さんはこれまで機会がなく初めて。
 私も「人情ものの対極にある印象」でした。

★裏・市長さまへ
 「かねはら」さんのようですね(^^)

 >昔、チェルノブイリの原発事故あったけど、
 >遠く離れた日本にまで、
 >事故の放射能が観測されたって聞いたもの。
 まさに、この本の中にも書かれていました!

 食品もそうですよね・・。
 自分は外国産は使わない・・とか言ってても、加工品を買ってきたり
 して、その原材料まで追いかけきれないような・・・。
 外食なんてもっと分からないですよね・・。

 おひとり様1つ限りな品を4回レジに・・・(^^;
 それはレジをかえないと・・・ですね(^^;
by keroyon (2016-06-24 20:21) 

liang

「蛇とピアス」以来(もういいや、と思って)読んでませんが、これは書評で気になっていました。
読んでみよっと~(^ー^)
by liang (2016-06-24 23:52) 

keroyon

★liangさまへ
 「蛇にピアス」、まだ読んでいないのですが・・・。
 イメージですが、何となく、好みと違う作家さんかな~と思っており
 ました。
 機会があったら他の作品も読んでみたいです。
by keroyon (2016-06-25 19:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]