So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

本日は、E子ちゃんと
宝塚歌劇 宙組公演を観劇してきました♪

今回の演目はコチラ
001.JPG

芝居 : ミュージカル「白夜の誓い~グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い~」
ショー : グランド・ショー「PHOENIX宝塚!!~蘇る愛~」


早いもので、
今年最後の大劇場公演でございます。

そしてそして、
宙組トップスター 凰稀かなめさんのサヨナラ公演でございます(;;)


凰稀さんがトップになられてからの大劇場公演は、
「銀河英雄伝説」、「風と共に去りぬ」、「ベルサイユのばら」と、一本モノが多く、
「二本立て」の作品は、
「モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!~99年の愛~」と今回の2つでした。


ワタクシは、
宝塚歌劇のオーソドックスなパターンは「芝居+ショー」の「二本立て」だと思っておりますので、
今回のサヨナラ公演、
「二本立て」で、ショーでのカッコいい凰稀さんをしっかり見たいということと、
これまで、演目の関係上、トップコンビがあまり絡まない作品ばっかりだったので
今度こそは、芝居もショーも、
トップコンビのがっつり組んだ作品を観たい~~ということで、
「二本立て」の作品でサヨナラというのは個人的にはとてもうれしく(^^)


でも、すでに観劇された方のレポによりますと、
結局、最後の作品も、トップコンビはあまり絡んでないという情報も(><)


そんなわけで、ちょっとドキドキしながら観劇・・。



★芝居「白夜の誓い~グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い~」


作・演出は原田諒先生。

まだ若手の先生で、大劇場公演を担当するのは今回2作目。

初担当は「華やかなりし日々」で、これも宙組で、大空祐飛さんのサヨナラ公演でした。

『大空さんのサヨナラやのに新人の先生・・』と思いましたが
いい作品だった印象があります(^^)


感想を一言で申しますと・・・
『・・・・・』
ビミョウ(^^;

悪くはなかったと思うんですよ。

舞台は18世紀のスウェーデン、
ロココの寵児として、また名君として、
北欧の歴史に名を残すグスタフⅢ世の波乱に満ちた生涯・・・
ということで、
コスチュームモノのお芝居、
セットもお衣装も豪華で、
コスチュームモノはやはり「あ~、芝居を観たなぁ」という満足感がありますし。

グスタフⅢ世は、
「ベルばら」にもちょこっと登場される方のようで、
(「フェルゼン、行ってやれ。そなたの愛を貫き通せ」っておっしゃる方ですよね?)
フェルゼンはもちろんスウェーデンの貴族ですので
スウェーデンが舞台の場面が少しあったりはしましたが、
ワタクシがこれまで観てきた中で、
北欧が舞台のお芝居って初めてのような気がしますし(^^)

そんなこんなで、いい雰囲気の内容でしたが、
幕間休憩のときに、お昼を食べながらE子ちゃんと出てきた会話は

「そんな、暗殺されるほど悪い人じゃないよね」
「オペラ座を作った(浪費した?)くらいでね~」
「しかも、幼馴染というか、幼い頃から行動をともにしてきた人に殺されるなんてね~」

まぁ、「悪い人」だったとかそういうことじゃなく
「親ロシア派」グループのメンバーにとっては、
グスタフは「うっとうしい存在」だったということですかね。

人間、すべての人から好かれるのは不可能だと思うので、
いくらいい王様でも、嫌う人は嫌うのでしょう・・。


トップスター 鳳稀かなめさん、
こういう役の格好がとってもよく似合いますね~。
宮廷服やら、軍服やら。
長い髪の鬘もよくお似合いだと(^^)

でも、オスカル様とは違って、ちゃんと男性に見えるところはすごいなぁ(^^)


相手役の実咲凛音さんは、
政略結婚でグスタフに嫁いできたデンマーク王女のソフィア役。

確かに最初は
「親が決めた結婚で、かつてのデンマークの属国であったスウェーデンなんかに
 いやいや嫁いできた」・・という感じでしたが、
このお芝居の中では、
グスタフの、国や民を思う行動、気持ちに惹かれていき・・という感じで
最後のほうは「心通わせ」て・・という感じになってたみたいなので、
これまでの演目の中では、まだマシと言いますか、「絡み」があったほうなのかな・・。

どうせ宝塚風にアレンジしているなら、
かつてのフランス生活時代の恋人のイザベル(=伶美うららさん)と
「離れていても心が通い合っていた」ふうな設定にして、
こちらの役をトップ娘役の実咲さんが演じてもよかったんじゃない??
と、ワタクシが勝手に妄想で演出したりして(^^;

E子ちゃんとも言ってましたが、
いくら心が通いあったとはいえ、最初いやいや嫁いできたのに、
なんであんなに「よくできた」王妃様になれるのか(^^;??
かつての恋人だったイザベルに対しても、理解がありすぎじゃない(^^;??

ワタクシは結婚してませんが、
そんなふうに割り切れるもんじゃないような気がしますが・・(^^;

イザベルもとってもいい人で、
いい人ばかりで、美し~~く終わった感じでした。


次期トップに決まっている朝夏まなとさん、
なんだかとってもお美しくなられた気がして、「存在感」を感じました(^^)
まだまだ下級生というイメージでしたが、楽しみです(^^)


まぁ、そんな感じではありましたが、
お話は分かりやすかったですし、華やか~な作品で、
宝塚らしくていいのかも(^^)



★ショー「PHOENIX宝塚!!~蘇る愛~」

作・演出は藤井大介先生♪

宙組の「二本立て」は2つだけなのに、
前回の二本立てのショー「Amour de 99!!~99年の愛~」に続き今回も藤井先生♪

ワタクシ、個人的に藤井先生のショーはかなり好きです(^^)

特に、
トップスターさんのサヨナラ公演やお披露目公演の演出は
温かい気遣いを感じることが多く、そういうところも好きです(^^)


開演前の様子
002.JPG


感想を一言で申しますと
『藤井先生っぽかった(^^) 』

宝塚歌劇観劇歴はお母様のお腹の中にいるときから・・らしい藤井先生。
ファンが見たい!と思うモノを分かってらっしゃる感じですね。


プロローグから大階段使用。

最初は階段を見せず、
白い鳥が登場しての幻想的な場面があり、
その後、幕がとれて大階段が見え、
大階段の上に、巨大なフェニックスの羽?をまとった凰稀さんがセットの一部のようにスタンバイ、
その後、羽がさ~っと取れて、
大階段を覆っていた黒布もさ~っと取れて、
ガラリと雰囲気を変えたお衣装で、
上から男役さんたちが登場し、大階段でのダンス・・

・・・・・という流れは、
瀬奈じゅんさまトップのときの「アパショナード」によく似た感じ(^^)


鸞の神、朱雀の神、鵷鶵の神の3人の雰囲気は、
春野寿美礼さんトップのときの「タカラヅカ舞夢!」に似た感じ(^^)

・・・などなど、
やっぱり、どうしても似たようなシーンはありますよね(^^;


そのプロローグの大階段のダンスは、
男役さんも娘役さんも「ソフト帽」を被って・・で、
これがまたカッコいいんですよね~。

ソフト帽って、
瀬奈じゅんさまの花組時代や月組時代でもそういうシーンがありましたが、
帽子をとったり、また被ったり・・という振りがあり、
そういうときでも、男役さんのリーゼントは崩れていなくて
『すごいな~』といつも感心していましたが、
今回は、凰稀さんはじめ、ほとんどの方が、「オールバック」にされていたので(^^;
髪型が崩れる・・という心配はなさそうでした(^^;
ぱっと見た感じ、七海さんはちょっぴりリーゼントにされていましたが・・。

娘役さんのソフト帽はカッコかわいくて好きです♪


そういえば藤井先生は、
「ロケットダンス」ではなく「カンカン」をされることが多かったですけど
今回は「ロケット」でしたね~。


大階段の黒エンビは羽山先生の振付らしくカッコよかったですし♪
希望を言えば、
ワタクシ、黒エンビは、トップさんもみなさんと同じ、飾りのないシンプルなのを着て・・
が好きなんですけど、今回はちょっと飾りがありました。


凰稀さんと同期の緒月遠麻さんも今回退団で、
芝居では、幼馴染役、
最後は凰稀さんを暗殺しちゃうんですけど、
最後の公演で、同期どうし、がっつり絡めてよかったですね(^^)

ショーでも、最後の黒エンビで、
みなさんがはけていき、
凰稀さんと緒月さんだけが残って・・というシーン、

そして、緒月さんがはけていき、
次期トップの朝夏さんが出てきて、朝夏さんとの2人の「引き継ぎ」みたいなシーン、

↑ これらは、サヨナラ公演のときにありがちな演出ですが、
泣けました(;;)


このあたりの曲は、
予習で読んだ「歌劇」誌の座談会によりますと、
「(凰稀さんのお好きな)『愛の宝石』の曲を使います」
とありまして。

どんなんやったっけ??と思いつつ・・でしたが、
聴いたら知っていました。
ワタクシもこの曲が好きです(^^)
帰りは、ショーのテーマ曲よりも、「愛の宝石」が頭に流れました。


パレードの凰稀さんのお衣装、すんごく豪華な羽で(^^)
退団されるのはさみしいですけど、
演出家の先生の温かい配慮と言いますか、よかったです・・。



これにて、今年最後の大劇場公演を観終えました。

今、いわゆる「大劇場公演」(そのあと東京にて)は、年間9公演。

ついこないだ、
お正月の2日に、E子ちゃんと星組の「ナポレオン」を観にいった・・と思っていましたら、
とうとう9公演めの、今年最後の公演となりました。

E子ちゃんは、
今年4つめの宙組公演は「『ベルばら』やから観ない」とパスしましたが
結局それ以外の8公演を観劇(^^;

そしてワタクシたち、
今年は1月にありました、梅田芸術劇場公演の「風と共に去りぬ」も観劇しましたので
ワタクシは今年は10公演の観劇でした。


E子ちゃん、
今年もたくさん一緒に観劇できて、ワタクシ、感激でした(;;) (オヤジギャグ(^^; )

幕間休憩中や行き帰りの阪急電車、
はたまたふだんのランチやメールなどで、
ヅカネタについて「あ~でもない、こ~でもない」とか、
ときには「私たちは何様(^^;??」というお話をしたり・・は
とっても楽しいモノがあります(^^)

朝刊やニュースで、トップさんの退団情報をキャッチした日には
「朝からごめん」というタイトルのメールが飛び、
「朝から(そのタイトルの)メールは、誰かが退団かと思った・・」
という返事が返ってくるなど、
「ヅッカヅカ」に出てくる人物のような行動をしてしまっていたり(^^;

そう、E子ちゃんのダンナさまも、宝塚に興味を持ち始めて下さっているみたいで(^^)
まさに、「ヅッカヅカ」に出てくる「林夫婦」のようじゃありませんか(^^)


おかげで楽しい時間を過ごせました。
また来年も、
時間が許すときはぜひご一緒して下さ~いm(_ _)m


<おまけ画像♪>

E子ちゃんが、ダビングした公演のDVDを貸してくれました(^^)
1回しかダビングできない放送だったので、1枚しかダビングできない貴重なモノ(^^)

004.JPG
いつもきれいにラベルも作ってマメやなぁ(^^)

2年前の雪組公演、
「JIN~仁~ / GOLD SPARK!」

これは、初めて一緒に観劇した大劇場公演(^^)
弟が、仕事関係で手に入ったというチケットをくれたので、2回観劇できまして。

2回目までの間に、
E子ちゃんのご家族のご好意で「JIN」のマンガを読ませていただくことができ、
2回目の観劇はとってもよく分かって楽しめたんですよね。

この公演は、トップコンビのサヨナラでしたが、
ショーのほうには、なんと「サヨナラショー」も収録されているそうで。

楽しみ~~。
ありがとう♪


<おまけ画像その2>

本日ワタクシ、
今月はじめに発売されました、花組公演「エリザベート」のブルーレイを購入♪

そう、9月に、
どうしてもチケットが取れず、始発で行って、立ち見をゲットした作品でございます・・。

エリザベートは、過去7回の作品も全部DVDを持ってるんですけど(^^;

003.JPG

やっぱし購入・・。

今日買っておかないと、お正月にゆっくり見れないとこでした(^^)
こちらも楽しみ♪


<本日のトレーニング>

オフ


2014-11-29 21:00  nice!(45)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 45

コメント 13

ポッポ

今年最後の観劇でしたか~。
ほんと1年が早いですね。私も2014年に宝塚観劇を果たす予定でしたのに...。
焼売も食べたいですし、関西でやりたいことはたくさんあります。
2015年の目標です‼
by ポッポ (2014-11-29 21:26) 

ハリネズミ

やはりおでかけ先は宝塚でしたか^^。
そうそう、お正月の観劇レポを拝見したのがつい昨日のような
気がします^^;。
こうやって年を取るにつれて1年が加速度的に速く過ぎ去って
いくのですね・・・・。
E子さまのダンナさままで宝塚に興味を持ち始めてるなんて、
タカラヅカの伝染力?^^ってすごいですね~。
来年からは3人で観劇・・・・な~んてこともありそうでしょうか。
by ハリネズミ (2014-11-30 07:40) 

よーちゃん

keroさんが兵庫県行くのは、宝塚しかないですよね(;^_^A
今回も堪能されたようで!
私も二日間、歩き回ってヘトヘトですが、
久しぶりに新世界と京都を堪能しました。
で今、帰りの新幹線です(^-^)
by よーちゃん (2014-11-30 16:50) 

liang

林夫婦のご主人、いい味ですよねー。
たまにヅッカヅカを読むとkeroさまの顔が浮かんできます(^ニ^)
E子さんと一緒で楽しさ倍増?!やっぱりお仲間は大事ですね。
by liang (2014-11-30 18:30) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★ポッポさまへ
 今年最後の観劇でした。1年て早いですね・・。
 ポッポさまも、今年はエリザベートをご観劇予定でしたのに
 残念でしたね・・。機会がありましたらぜひ♪
 一芳亭の焼売、味名人さんも機会がありましたらよろしく
 お願いします(^^)

★ハリネズミさまへ
 人ごみがニガテですし、街なかに出かけると言えば宝塚くらい
 かと(^^;
 本当、年々、1年経つのが早く感じますね・・。
 でもお給料日はなかなか来ない・・は、永遠のナゾ(^^;
 ヅカファンの周りの方は、だんだん興味を持つのかもしれません。
 以前の職場の男性が、阪急沿線にお住まいで、まったく興味が
 なかったそうですが、私が話すので、つい、ポスターに目がいく
 ようになったと言っていました(^^;
 E子ちゃんのダンナさまも興味を持っていただけてうれしいです。
 劇場で観劇・・まではないかもしれませんが、BSでの放送も
 ありますし、E子ちゃん所有のDVDもありますので、それらを
 楽しんでいただくことにより、日常のお仕事などを忘れて、
 非日常を楽しんでいただけたら・・と思っています(^^)

★よーちゃんさまへ
 「宝塚」と言わず、「兵庫県」と言うのは、マンガ「ヅッカヅカ」で
 彼氏に「毎週どこに行ってんの??しかも数時間、携帯繋がら
 ないし!」と言われた女性が「え?兵庫のほう・・」と答えていた
 のでマネしてみました(^^;
 オフ会、楽しまれたようで(^^) またレポを拝見させて下さい(^^)
by keroyon (2014-11-30 18:41) 

keroyon

★liangさまへ
 ヅッカヅカ、お読みいただき感激です(^^)
 林夫婦のご主人、いい味出していますよね~。
 私は最近、E子ちゃんのご主人を重ねてしまいます(^^)
 お会いしたことはありませんが(^^;
 E子ちゃんとは以前から仲よくさせていただいていましたが
 ヅカネタも会話に加わり、より楽しくなりました(^^)
by keroyon (2014-11-30 18:44) 

kinkacho

keroyonさん、こんにちは。
見た目は抜群のお芝居だったでしょ?
でも、トップコンビの絡みとしてはどうなんだろ?と思いましたよね。
ガッツリ絡んだ芝居をして欲しかったなあ…
「エリザベート」のDVD、まだ買ってません。この記事を見て欲しくなりました。
by kinkacho (2014-12-02 17:40) 

keroyon

★kinkachoさまへ
 こんばんは! やっと宙組公演を観てまいりました。
 凰稀さん、まさに、kinkachoさまがおっしゃっておられたように
 「孤高の人」という感じでした・・。
 でも、コスチュームモノで、凰稀さんはもちろん他の方のお衣装や
 セットも豪華できれいでしたし、ショーは先生の愛情をすごく感じた
 気がしましたのでホっとしました。
 でも、ショーの主題歌の歌詞に「♪孤独だっていいじゃない、心が
 熱く燃えていれば」みたいなのがありましたが、トップさんの
 サヨナラ公演でそれはどうなん(^^;?と思ったり・・。
 やっぱり「ぼっち」にさせてるのか(^^;??とかちょっと思いました。
 トップコンビの絡みは少なかったですよね~~。残念でした・・。
 「エリザベート」、DVDは売り切れでした(^^;
 最近、DVDのお値段が下がったんですよね。
 ブルーレイが以前のDVDのお値段のままで・・。
 特典映像はブルーレイのほうが多いですし、「画質がきれい」という
 シールも貼ってありましたので(^^; ブルーレイを購入しました(^^)
 早くじっくり見たいです!
by keroyon (2014-12-03 00:03) 

こたろ

宙組記事、楽しみにしておりました(*^^*)
私のほうはいよいよ今週末に初めての遠征ですが、こちらの天気が大荒れ&雪予報でして、飛行機が飛ぶのか心配です…が、何としてでも行きたい!と毎日天気予報を眺めております。

公演の方は、私も宙組トップコンビが大好きなので最後くらいは!と願っていましたが、やはり薄い関係性のようで少し残念です…。が、きっとあの2人には2人なりの絆があると信じて(T_T)

さて、無事にステージスタジオの予約も取れました!あとは殿堂で羽根を背負ってシャンシャンを持ってみたり、花の道を歩いてみたり、阪急電車に乗ってみたり、ギャラリーしてみたりと、1泊の間にやりたいことだらけです。(笑)
楽しんできたいと思います(*^^*)
by こたろ (2014-12-03 00:38) 

keroyon

★こたろさまへ
 先日の宙組観劇のとき、「こたろさまもそろそろかしら(^^)」と思って
 おりました。いよいよ今週末ですか(^^) 楽しみですね~♪
 でもここにきて寒波(><)
 飛行機が気になりますね・・。
 どうか無事に宝塚入りできますように・・・。

 今回もトップコンビの絡みが少ない・・と聞いており、気になりつつ・・
 でしたが、今までの作品の中ではいちばん絡んでいたほうかと。
 凰稀さん、とってもステキでした。楽しみになさっていて下さい(^^)
 あと、お芝居について、記事にネタばれになるようなことを書いて
 しまい、申し訳ありませんでした!
 これからご覧になられる方への配慮が足りませんでした・・m(_ _)m
 
 ステージスタジオの予約も取れたようでよかったです!!
 こちらも楽しみですね!
 どのお衣装を着られるんでしょう・・。よろしければまた教えて
 下さい~~。(私も、少なくともあと3回は着てみたいお衣装が・・)
 あ、ショーのソフト帽のシーン(先日はそのあとも・・でしたが)
 凰稀さんの髪型、オールバックにされていましたが、もしかしたら
 日によって変えておられるかも・・という気も。
 よろしければ、髪型がどんなだったかも教えて下さ~~い(^^)

 殿堂で羽を背負ってシャンシャン、いいですね~~。
 花の道の下のところの「ナンチャッテ大階段」での記念写真も
 お忘れなく(^^)
 阪急電車、ラッピングの車両を見れたらいいですね!
 私がワクワクしてきました(^^;
 思い切り楽しんできて下さ~~い(^^)
by keroyon (2014-12-03 23:04) 

こたろ

こんばんは、早速ご報告に参りました(*^^*)
まずは無事に飛行機も飛びまして、予定通り一泊二日終了しました。空港に着いたら車が雪だるまになっていて、一気に夢から醒めましたが…(笑)

いざ、白夜の誓い。もう何と申し上げたらいいのか…最高でした。心配していたトップコンビの絡みですが、最後かなめさんがりおんちゃんの腕の中で終わったので、それだけで幸せです。(笑)
かなめさんは本当に、コスチューム物が似合いますね。美しくてため息が出ます!あの品のある柔らかな表情が大好きです。
そしてショーももれなく号泣…宙組子のパワーと笑顔にも感動です。

もう〜2日間でやりつくしました!
阪急電車乗車、入りのギャラリー、花の道のステージで撮影、宝塚歌劇の殿堂、ステージスタジオ、(ステージスタジオ脇のスタンプも東京にはないですね!)、あと宝塚大橋からの撮影…をしていたら!阪急電車が通りまして!素晴らしい写真が撮れました!
たぶんkeroyonさんが仰ってたデザインのものだと思います!大興奮でした!

ステージスタジオではちょっと奮発して、100周年限定パックで台紙付き2着コースにしました。お衣装は…エリザベート鏡の間と、エリザベート戴冠式で。
鏡の間の衣装はなんと丈が足りず(170センチなもので…)、スクワット状態でしゃがんで撮影しました。(笑)
大羽根の男役衣装なら11号より大きめだから大丈夫ではないかと言われたので、次回行く機会があればチャンレンジしたいと思います!

そんな感じで、夢の世界にどっぷりでした。東京劇場も夢の世界だと思っていましたが、比べると規模が全然違いますね!
かなめさんの退団発表を機に遠征を決めたのですが、また行きたいと思います。来年は東京公演W観劇でお茶会参加を予定しています。最後までかなめさんを追いかけたいです(*^^*)

長くなりましたが最後に、公演のネタバレは私は大歓迎なので、また記事楽しみにしています(*^^*)
この度はkeroyonさんから色々アドバイスいただいて、本当に助かりました。ありがとうございました!
by こたろ (2014-12-07 19:18) 

こたろ

すみません書き忘れました。
ソフト帽の場面、かなめさんはオールバックでした!
今日のTwitterによると今日から金髪にされたみたいで、それも見たかったなぁと…(>_<)
by こたろ (2014-12-07 19:22) 

keroyon

★こたろさまへ
 遠征でお忙しかったと思いますのに早々にありがとうございますm(_ _)m
 空港に戻られたら車が雪だるまに!!?
 そんな中、無事に宝塚入りできて何よりでした・・。
 でも、お車は大丈夫でしたか??
 「白夜の誓い」、「最高でした。」とのことで本当によかったです!
 そうです、最後はりおんちゃんの腕に中で・・でしたもんね。
 ショーもカッコよかったですが、芝居のコスチューム物のお似合いな
 こと!本当、美しかったですよね~~。

 2日間、たっぷり満喫されたようで本当によかった!!
 宝塚大橋から阪急今津線、しかもラッピング車両の撮影ができた
 なんてすばらしいです!! 大橋から見える阪急電車、いいですよね~。
 映画「阪急電車」のシーンです。
 遠方から、大変な中いらっしゃっいましたし、「日頃の行い」ですね(^^)
 ステージスタジオ、「100周年限定パックで台紙付き2着コース」!
 そんなのがあるんですね!春にチャレンジしたときはなかったような・・。
 「エリザベート鏡の間」のお衣装は私もチャレンジしたいうちの1つ
 ですが、170センチで丈が足りない???
 じゃあ私も足りません・・(^^; (172センチなので・・)
 そっか、娘役のドレスなら、少々体型を気にせずにできるわ・・と思い
 後回しにしていましたが、「丈」の問題があるとは・・(^^;
 情報をありがとうございました・・。
 
 ネタバレの件、「暗殺されてしまう」ことは、そう言えば歌劇誌には
 載ってなかった・・と思い・・(><)
 温かいお言葉、ありがとうございましたm(_ _)m
 また、ショーの髪型情報、ありがとうございます!
 やはりオールバックなんですね~。
 確かにソフト帽はそのほうが扱いやすそうですもんね・・。
  
 東京公演も行かれるんですね!
 W観劇でお茶会参加♪ すばらしい~~。
 お茶会は、公演とはまた違うお姿を拝見できそうで楽しみですね!

 お話伺って私もとっても楽しくなりました(^^)
 ありがとうございました!
 今は、大劇場公演1回ずつ・・の大人しい一ファンのレポですが
 またお立ち寄りいただけたらうれしいです(^^)
by keroyon (2014-12-08 20:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]