So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

本日は、E子ちゃんと、
宝塚歌劇 雪組公演を観劇♪

演目はコチラ、
001.JPG

芝居 : 幕末ロマン「壬生義士伝 ~原作 浅田次郎「壬生義士伝」~」
ショー :ダイナミック・ショー「Music Revolution!」

さて、お芝居、
幕末ロマン「壬生義士伝 ~原作 浅田次郎「壬生義士伝」~」 、

日本モノが得意な雪組での幕末モノ。
歌劇誌によれば、
浅田次郎さんの小説を原作にしたドラマや映画も大ヒットしたとのことですが
ワタクシは見たことがなかったです。
浅田次郎さんの小説は何冊か読んだことがありますが
この原作本は読んでいませんでしたし
まったく初めての内容。

主人公 吉村貫一郎は盛岡の南部藩出身の下級武士。
貧困にあえぐ家族を救うために脱藩し、
京に出て新撰組に入隊する・・・ということで
新撰組が出てくる内容です。

それを、数年後、
大人になった貫一郎の娘たちの時代の鹿鳴館に集った人たちが
ところどころで登場して過去のことを語り、
ストーリーテラーのような役割をしながら幕末のお話が進んでいく・・・
・・という形式。

今の大河ドラマ「いだてん」のような感じですかね(^^)

脚本・演出は石田昌也先生。

感想を一言で申しますと
『ちょっと重たい、切ない、救いがない・・・感じ』

はっきり言って、『暗い』です。

でも、石田先生だから
お芝居のところどころにクスっと笑える場面、セリフはあって
そのへんはなごやかな感じだけど
原作は浅田次郎さんの小説でしっかりとした物語が軸にあるので
下品な感じはなくって、
石田先生のいいところが出た感じの作品かな~という印象。

もう日程は後半で、
今日は立ち見も出ていて、男性客も多い感じでしたから
オリジナル作品だけど人気の演目のようです。

全体の印象は「暗い」感じではありましたが
物語はテンポよく進み、話も難しすぎず・・ですので分かりやすいし
芝居の雪組、日本モノの雪組らしく立ち回りはカッコいいし、
新撰組の衣装は色が抑え目でこれまで以上にカッコよかったし、
京の芸者さんの格好の娘役さんたちは美しい。
日本モノだけど、鹿鳴館のシーンは洋装で・・と、
コスチュームモノの華やかさもありました。

でもやっぱり、ちょっと【異色の作品】ではあるんでしょうね。
トップさんが演じる主役が
腰が低くって、周りの人にお酒をついでまわったり・・・というのは
宝塚の演目では珍しいキャラかも・・・という気はしました。

そんなわけで、
『暗くて異色だったけど、みごたえのある作品』かな~と思います。


<~~~幕間休憩=お弁当タイム♪~~~>

本日も、いつもの
「卵料理の店 双樹」さんの「だし巻卵」弁当を(^^)

久しぶりに「だし巻サンド」にしようか悩みましたが
結局「そぼろ」にしました(^^;


さて幕間休憩が終わり、後半は、
ダイナミック・ショー「Music Revolution!」

作・演出は中村一徳先生。

ワタクシ、中村先生の作品はけっこう好きなので今回も期待大(^^)

感想を一言で申しますと
『カッコよくって華やかでステキなショーでした♪』


いや~、よかった~。


個人的に印象に残ったのは、

・中村先生は大人数のエネルギッシュな場面が多くて
 見ていてスカっとする印象がありましたが
 今回も大人数の場面が多くて、
 銀橋~花道までズラ~っと並ぶ【中詰】のような場面が何度もあり、
 カッコよく、迫力がありました。

・プロローグの黒のお衣装と舞台セットが華やかで
 ロック調の曲とよく合っていた。

・クラシックの曲をアレンジした曲がたくさん使われていて
 クラシックファンにはうれしかった(^^)

・ガウチョのお衣装、スパニッシュ風のお衣装など
 いろんな場面を観られて楽しかった。

・客席下りがあり、いちばん後ろまで来てくださり感激(;;)
 立ち見の人とハイタッチなんてこれまで見たことない。
 ワタクシ、通路から2番目で、
 いちばん後ろまで来てくださったジェンヌさんが
 ハイタッチしてくださった(感激)

・中堅どころの男役さん数名それぞれが中心の場面や銀橋渡りがあり
 中村先生の愛を感じた。

・フィナーレの男役の大階段の黒エンビ、
 フォーメーション、ダンスのキレなど、めちゃくちゃカッコよかった。

・ベテラン娘役 舞咲りんさん、
 今日もとっても目立っておりました(^^)
 彼女は表情が豊かだからか、群舞でも本当に目立ちます。
 髪型もすごく個性的でどの衣装のときもステキだった。
 ものすごく研究されてるんだろうなぁといつも感心してしまいます。


そんなこんなで大満足~♪

宝塚はたとえ芝居が重くて暗い内容でも、
後半に華やかなショーがあるのでそこで気持ちが晴れやかになります。
なのでそういうシリアスなお芝居も心置きなく楽しめます。
そこは、ワタクシが宝塚歌劇を好きな理由の1つでもあります(^^)


<おまけ画像>

行きはどうだったか分からなかったのですが、
帰りの阪急電車、
ベルばらのラッピング列車でした。

車内吊りはこの2種類が車両のすべてに・・・。

005.JPG
002.JPG

003.JPG
004.JPG

オスカル、アンドレ、アントワネット、フェルゼンに
阪急乗務員の制服を着せるのはちょっとムチャぶりのような・・・(^^;



<月曜日(=17日)のトレーニング>

・ オフ
 
 月曜からいきなり眠く、
 日曜日まで6日連続RUNでしたのでオフにしました。


<火曜日(=18日)のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 8.0キロ 
   (0.5キロW+7キロJ+0.5キロW)


<水曜日(=19日)のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 8.0キロ 
   (0.5キロW+7キロJ+0.5キロW)


<木曜日(=20日)のトレーニング>

・ オフ

 心斎橋の会社時代にお隣の会社におられて仲良くなった【キレイ女子】さまと
 晩ごはんに行きましたのでオフ。
 なんばパークスのタイ料理のお店に行きました。
 コースメニューにしましたら
 とってもおいしくてボリュームもすごかった~。


<金曜日(=21日)のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 10.0キロ 

   (0.5キロW+9キロJ+0.5キロW)

 今しないといけない仕事が一気にきてしまいバタバタ。
 もう少し早く帰りたかったのですが、自宅に戻ると20時半過ぎ。
 木曜日はオフにしましたし、土日は雨の予報なので
 金曜日だし走りました。
 疲れていましたが、走ると気持ちよく走れました(^^)


<本日のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 12.0キロ 

   (1キロW+10キロJ+1キロW)

・ 腹筋

 18時頃から走りましたが、走り終わるまでまだ明るかったです(^^)
 今日は夏至。
 昼間は暑かったですが、夕方はだいぶ涼しくて走りやすかったです。


2019-06-22 23:39  nice!(37) 

nice! 37

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]