So-net無料ブログ作成

映画、(ダブルで)観てきました♪ [舞台・映画]

本日は、母と
隣町の映画館で、映画を2本観てきました。

「サムライマラソン」

002.JPG

と、

「グリーンブック」

003.JPG


先月、映画を観ましたときに上映前に流れる予告編を見て
母と観に行きたいね~と話していた2本です。


●「サムライマラソン」

 ちょっと【ムリヤリ感(?)】があったように思ったことと、
 斬ったり刺されたり・・の生々しいシーンがニガテなので
 (個人的に)ちょっとエグくて・・というシーンが多いように思ったこと、

 ・・・・・等々はありましたが
 映画として楽しめました。

 それに、母もワタクシも、佐藤健さんが好きなもので(^^)

 それにしてもこの時代、
 味方だと思っている者の中にも敵方の人間が潜んでいたり、
 油断もスキもないですね・・・。

 ・・・・・まぁ今の時代もそうですかね。
 あの時代ほどすぐにバサっと斬られることはないというだけで・・・。

 今回の映画で、雪姫様を見ていて思いましたが、
 この時代の映画やドラマを見ますと、
 今の時代、女性の身でも、したいことができ、行きたいところに行ける・・・
 女一人で生きていても、だいぶ、とやかく言われることもなくなってきた・・・
 ふだんは当たり前のように思っていますが
 幸せなことだなと思いました。

 それにしても、長谷川博己さん、森山未來さん、
 朝ドラや大河に出演されていますのに、映画にも。
 引っ張りだこですね(@@)


●「グリーンブック」

 じんわりと感動を覚える作品でした。
 
 さすが、アカデミー賞 三部門受賞(作品賞、助演男優賞、脚本賞)だけあって
 映画館の中でいちばん大きなスクリーンでしたけど
 たくさんお客さんが入っていました。


 ところどころに散りばめられたクスっと笑えるシーン、
 黒人に対する差別や、黒人どうしでも【別世界の人】という目で見られてしまう場面など
 切なくなってしまうシーン、
 じんわりと温かい気持ちになれるシーン、
 それらの連続で、引き込まれました。

 ラストシーンは、ほんわかと温かい気持ちから思わず涙が・・・。

 いや~、いい作品でした。

 海外映画がちょっとニガテ(=俳優さんの顔が同じに見えてしまって(^^; )なワタクシでも
 もう1回観たいと思う作品でした。


<本日のトレーニング>

 ・オフ

 家でできる補強運動のみ


2019-03-03 17:30  nice!(51) 

nice! 51

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]