So-net無料ブログ作成

山ダブル&メンテナンス♪ [練習日誌]

本日は、
午後から鍼の予約を入れておりましたので、
その前に、先々週と同じメニューの「山ダブル」を♪

鍼の予約時刻から(少し余裕をもたせて)逆算した結果、
やっぱり、本日も、3時40分起き。

それならば、金剛山の「7時のライブカメラ」に写りこもう!ということで、
4時50分頃に自宅を出まして、道の駅に立ち寄ってから水越峠の駐車場へ。

本日、
昼間は、鍼に行く電車などは冷房ガンガン・・でしたが、
朝はけっこう寒くって。

自宅を出るときに、パーカーを羽織ったくらいです。

「気温」のお話ついでに、先に、
いつも(つい習慣で見てしまう)道路の温度計は、

            行き         帰り
上の温度計     15度        18度
下の温度計     18度        21度

やはり、行きは、ここ最近の中では気温が低かったようです。


いつも、トイレ休憩に立ち寄る道の駅。
001.JPG
「バラのアーチ」は売れたのかどうかは分かりませんが、見当たりませんでした・・・。


いつもの駐車場に車を停めまして、
まずは金剛山。

前回のダブルのときよりも3分くらい早く、5時53分にスタートできたもよう・・。

7時の「ライブカメラ」に写り込むのに、
ちょびっとだけですが、余裕があるかな(^^)

でも、のんびり歩いていては間に合いませんので、
目標は「1時間くらいで」・・ということで、がんばって歩きます。

前半で、オッチャンを3人ほど抜き、
そのあと、前から、
大荷物を背負った集団とすれ違い。
金剛山のキャンプ場でキャンプしてたのかしら。

「あと1キロ」のあたりから始まります、約470段の階段を登り切ったあたりから
白くもやってきまして、雨が。(小雨ですが)

車で向かっているときに、
金剛山と葛城山の頂上あたりに雲がかかっているのが見えていたんですよね~。
『山頂付近は雨かも』とは思っていたんですけど。

薄手のウィンドブレーカーは、
・・・・・車に置いてきた _| ̄|○

山頂に長居しないので、まぁえ~わ(^^;


紀見峠方面との分かれ道通過、
1時間以内のゴールはビミョウ・・・・ですが、
7時の「ライブカメラ」は大丈夫そう♪

1時間1分で山頂広場に到着、
またまた同じような写真ですが(^^; (前回より1分くらい早いかな)
002.JPG

出発時刻はビミョウにズレているのに、
到着をほぼ同じにできるって、どういうことやろ(^^;

本日はこのあたりが雲の中みたいですので、
景色は全く見えませんでした・・。

広場も、もやっています。
003.JPG


そう、7時のヌシさん、

・・・・・・・・・いませんでした(^^;

あの人は、ヌシではなかったのでしょうか??
今週だけタマタマか・・。


他も、人は少なく、山頂広場にいたのは、
写真には写る気がなさそうな、
離れたベンチで持参したバーナーでコーヒーを作ってたおじいちゃんと
あとは男性2人。

うち1人は、写る気なさそうな感じでしたけど、
帰ってから、金剛山のホームページを見ますと、ちゃんとポーズしておられた(^^;

7時は過ぎた・・と思われ、(ワタクシのGPSウォッチ=時刻正確=で過ぎてた)
横に立ってたおにいちゃんと、
『・・もう(7時は)過ぎましたよね』
「そうですよね。・・・お疲れ様でした~。」
『お疲れ様でした、お気をつけて・・。』
みたいにご挨拶し、下ります。

本日は少し早めに到着でしたので、
山頂広場で6分ほど休憩した感じ。

山頂の気温は
004.JPG
そう、
ガンガンのぼっているときは、ワタクシはやはり汗が吹き出しましたが、
山頂は寒いくらいでした~。
(いきなり11度は寒く感じますよね)


さて、戻りましょうか。

本日、7時の山頂は人が少ない気がしましたが、
「下り」は、いつもよりもすれ違う人が多かったように思いました。
行きに抜いたオッチャンはじめ、他にも何人も(^^)

「山道」・・というところを下り終わり、
少し歩きやすいところに出てしばらく行きますと水場。

あじさいはまだ咲いていまして、
行きももちろん通りましたが、
帰りは少し手前からあじさいが見えます。
005.JPG
水場の場所は覚えていますが、
今はあじさいが見えるので、より分かりやすいです(^^)

先週よりも、ブルーが濃くなったかしら??
・・というか、ブルーの花が増えたか??
007.JPG


スタートしました「水越峠」に戻ってきました。

(鍼に行くのに)時間は十分大丈夫なので、
峠をはさんで反対側の登山道から葛城山へ。

最初の岩場のような登り、
雨に少し濡れていましが、
だいぶ乾いてきているようですので、下る頃には大丈夫でしょうか。


こちらの山も、
誰にも会わんかなぁ~と思っておりましたら、
こちらもオッチャン3人ほど抜きました。

そう、金剛山を登っているときにすれ違いました、大荷物の集団・・と思われる人たちが
登りの途中で休憩されていまして、抜きました・・。
けっこうゴッツイ体格のにいちゃんもおられましたし、
大荷物だからか、
ペースはそんなもんですかね・・。

こっちはやっぱりキツいな~。
2つめの山・・ということもありますけど、
距離が短い分、傾斜が急なのは仕方ないんでしょうね・・・。

最初の岩場とそのあと続く階段がけっこう長い・・。

いったんひいた汗がまたふき出します・・。

途中の道も、
先週の「ドカ山」のときよりも、ぬかるみはひどくなくてマシ。

前回とほぼ同じく、40分くらいで山頂に到着。

コチラもやはり、
山ツツジのあたりから雨が降ってきまして。

姿は見えませんが、男どうし、おしゃべりする声が聞こえてきた・・と思いましたら
おにいちゃん2人組とすれ違い。


山頂も白くもやっていました。

008.JPG

奈良側、大阪側ともに景色はまったく見えません(^^;
009.JPG

まぁ、そんな日もありますね。

登っている途中からは見えましたので、
山頂付近に雨雲が・・という感じでしょうね。

葛城山の山頂付近にもあじさいが(^^)
011.JPG
お花はやや小ぶりでかわいいです(^^)


山頂には男性お一人おられ、ご挨拶。

下るのも同じ方向のようで、先に行かれていましたが、
お花の写真を撮ったりされていたので、先に行きましたが、
そのお方、かっ飛んで下っておられましたので途中でさ~っと抜かれました。

そう、山ツツジのあたりを下っていまして、
道の真ん中の「階段」が、土がえぐれていて木の段の部分しか残っておらず
歩きにくいので、右側の「路肩」みたいなところを歩いていたんですけど
草のところ、草の下に地面がなかったみたいで(^^;
右脚で路肩を踏み抜いてしまいました(><)

木の段を手で持つことができ、
こけたときなどに備えて手袋もしていましたし、
うまいこと左脚で踏ん張ったみたいで、
脚もどこもぶつけることも擦りむくこともなく、大事に至りませんでしたが、
『山の路肩は気をつけよう・・』 と、頭に刻みましたφ(..)
(・・・どんくさい(><) )


コチラの山、
ツツジの時期だけなんかなぁ・・と思っておりましたら、
下っているときに、けっこうたくさんすれ違いました。
だいたい9時前後でしたので、
それくらいから登られる方が多いのかしら(^^)

あの「大荷物集団」さんともまたすれ違い(^^;

女性の方も何人もすれ違い、
ワタクシは下りなので、道を譲ろうと、横によけて待ちましたが、
登りのキツイところなどは
「先に行って下さい」と言っていただくことが多く・・。
何人かの方は話しかけて下さったり・・でした。


行きは長くてキツイ階段がやってきまして、
怖い岩場にさしかかりますと、
また、姿は(まだ)見えませんが、男どうしでやたらしゃべり続けている話し声。

行きにすれ違ったにいちゃんたちでした(^^;

「上まで登って、もう下りてきたんですか?」
「走ってはるんですか?」
などなど訊かれました(^^;
にいちゃんたちは、しゃべりつづけてはるみたいなので、ペースが・・(^^;
ワタクシ、ここの下りは怖いので、
特に下りはそんなに速くないですよ。

で、道を譲って下さいましたので、抜きました・・。


水越峠まで戻ってきました(^^)
だいたい前回と同じくらいのペース。

ちょっとだけ道がぬかるんでいたのと、
そうでなくても下りは急で怖いのと、
下りで写真を撮ったり・・もしていたのとで・・か、
葛城山は、登りと下り、時間はほぼ一緒(^^; (やっぱり下りのほうがやや遅い(^^; )


そう、先週、ダイトレを歩いていまして、
それぞれの山の頂上とか、峠とか、
ポイントとなるところに「石のプレート」が設置されているのを見ましたが、
ダイトレ関連のネットで見つけましたところ、
「金剛山」、「水越峠」、「葛城山」にもそれぞれのプレートがあるらしい。

ワタクシ、これまで見たことなくって(^^;
(そこまでこだわってもなかったですけど・・)

本日登りましたとき、
「金剛山」も、「葛城山」も、山頂ではそのことをすっかり忘れておりまして(^^;

水越峠に戻ってきまして、
『そうや、(石のプレート)どこにあるんやろ?』と思い、
葛城山の登山口のあたりを見てみましたけど見当たらず。

ちょうど、自転車の「お一人さま」男性が峠で休憩されていて
「山ですか~」って話しかけて下さいましたので、
(自転車の人は知らんやろな・・)と思いつつ、
石のプレートのことを訊いてみましたが、
やっぱり知らんって(^^;

そうこうしていましたら、
「おしゃべり2人組」さんが下山されてきて、
プレートのことが聞こえたみたい。

「ボクら、向こう側から登ったんですけど、道路のところに・・」

向こう側というのは、
「金剛山をこよなく愛するオジサマ」とか、先々週お会いしたおじいちゃんがおっしゃっていた
「青崩(あおげ)」からのルートのことやと思うのですが、
道路のところに・・って、
それって、「道路の案内表示」ちゃうん(^^; ??

・・・・・とは、おにいちゃんたちには言いませんでしたが(^^;

「青崩」から旧道に入りますので、
そこの道路標示に、「(直進=トンネル)御所市、(右折)水越峠」っていうのが出てるので。

道路標示とちゃうってば!

・・・・・とも、言いませんでしたが(^^;

まぁいいか~。
と、登山口の横の水場で、スパッツをざっと洗い、
置いて下さっているブラシでシューズの泥を落として、
駐車場に向かおうとしましたら、

ありました~~(^^)

012.JPG

葛城山の登山口と、金剛山の登山口の間くらいのところにありました(^^)

これって、今まで、
もう何度も何度も峠走で走っていたところですけど
ぜんぜん気づいてなかったです(^^;

「金剛山」と「葛城山」のプレートの在りかは、
↑ のネットの情報で書いて下さっていましたので、
「またの機会」に(^^)

(「またの機会」はいつになるか・・ですが・・。)


駐車場まで戻りますと、満車状態、
入りたくて外で待ってる感じの車も・・。

道路の横に川があるんですが、
お子さん連れで、その川のあたりでバーベキュー?みたいな感じの人たちもいました。

旧道の入り口付近もけっこういっぱいで、
すれ違うのが厳しい感じ。

やっぱり時間が遅くなると、人出がけっこうありますね。


<メンテナンス♪>

結論から申しますと、
「だいぶいいので、もう走っていいよ。」
とのこと\(^o^)/

ただし、「ジョグだけね。スピード練習はまだやめといて。」

でも、うれしい(^^)


今週は、ずっと鼻炎がスッキリしなくって・・でして、
そのこともご相談しますと、やっぱり「塩素でしょう」とのこと。
塩素のせいで、プールで鼻炎になる人もけっこういるらしい・・。
鼻炎のツボもやって下さいました・・。

そんなわけで、水泳もいいんですけど、鼻炎がちょっと辛いなぁ・・と思っていて
そろそろ限界・・と思っていたので、
走り始めていいのはうれしいです(^^)

今日は、「17キロ」ネタでいじられました(><)

前回、先生、
「ウォーキングはいいよ」っておっしゃってくださり、
私、『山とか会社から自宅まで約17キロとかでもいいんですか?』って聞きましたら
「いい」っておっしゃったんですよ!

でも、先生、
そのとき、人の話をちゃんと聞いてくれてなかったみたい(^^;

「実業団の子も、故障のときはウォーキングしてるけど、17キロも歩く人はおらんで」
って(><)(え~~~!!?)

『先週、ダイトレを歩いていましたら、知り合いのランナーさんに会いまして。
 「故障だからダイトレ歩いてます」って言いましたら、
 「それ、故障ちゃうやろ(^^)?」って言われたんです・・。』
「その人、よ~言うてくれたわ。ボクも今、言いたかってん。
 ・・・・・でもまぁ、そんだけ歩いてたからか、筋肉はぜんぜん落ちてへんわ。」

で、先日、旅行先で出会った人と今宮戎付近で偶然会って・・という話から、
「なんでこんなとこに?」と言われたので、仕方なく、
『脚を痛めているので、走るかわりに歩いてますから、家まで歩いて・・』と話したところ、
『その人が、私が堺に住んでることを覚えていてくれたみたいで
 「え~(歩いて)堺まで??」って言われた』 ことを言いますと、
「それ、あんまり人に言うたらアカンで。
 気が弱くて体も弱い人がそんなん聞いたら、
 『17キロ歩いて帰った』ってことだけでびびってしまって、気絶するよ。
 人をあんまりびっくりさせたらアカンよ(^^)」

またそんな、たいそうな(^^;

「ボクも今、カルテに『帰宅ウォーク17キロ』って書くだけでもドキドキするもん。
 1.7キロやったら書けるけど。」

「故障してても、アナタやっぱり変わってるね。
 で、今日は何時起きって?」

そのあとは、「変わってる」と、「3時40分起き」ネタでもいじられた(><)


次回、先生に診ていただくまでは、「ジョグのみ練習」ですが、
ともあれ、これで、
「帰宅ウォーキング 17ケロ」とはサヨウナラ\(^o^)/


<本日のトレーニング>

・ 金剛山・葛城山 ダブル山歩き 約15キロ
  トータル3時間27分

・ 自宅にてエクササイズ(腹筋、腕)


2015-06-28 21:00  nice!(57)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 57

コメント 9

liang

ラン解禁、おめでとうございまーす!
ドカ山歩きや帰宅(ドカ)ウォーキングでしっかり鍛えていたから
筋力もお墨付きですね。
それにしても先生からするとツッコミ所満載だったでしょうねえ( ´-`)
by liang (2015-06-29 06:28) 

よーちゃん

時間を変えて出発しても7時にちゃんと到達。。。
もはや野生動物やんー(;^_^A
by よーちゃん (2015-06-29 08:09) 

ハリネズミ

帰宅ウォーク17キロとおさらば、おめでとうございます^^。
では、次回からは帰宅ジョグ17キロということでw。
バラのアーチ、商品価値がなくなって撤収・・・・でしょうか?^^;
見切ってお安くしてもあの大きさではちょっと売れなさそうですし。
3週にわたるあじさいの定点観測、楽しめました♪。
やっぱりブルーのあじさい、きれいですね^^。
by ハリネズミ (2015-06-29 08:46) 

ポッポ

ジョグ解禁おめでとうございます!
私、密かに「歩き」とは言え、歩きすぎなんじゃ??と気を揉んでおりましたが、気になる箇所を治癒しつつも筋力を維持だなんて、なーーんて素晴らしいんだろうと喝采を上げました。
前回の、ですが、「檀」さんなんですね!失礼いたしました。
「檀」ふみさんも、壇だと思っていたというか、木へんとか土へんとかまったく気にしたことなかったです~。白檀とか黒檀とかのだんで、訓読みはまゆみ。勉強になりました。
by ポッポ (2015-06-29 11:00) 

昆野誠吾

あはは、先生とkeroyonさんのやりとりが
まるで漫才!かなり笑えます(笑
カルテに17kmって書くのドキドキする~(爆
by 昆野誠吾 (2015-06-29 19:22) 

裏・市長

[山をダブルで♪」。
いいねぇ~サーティーワンでアイスの注文してるみたい。

ようやくランニングご解禁のご様子。
そうやなぁ、お疲れの仕事帰りに17ケロも歩いて帰る人、
おらんわなぁ。17ケロも。
乗ってる電車が事故にあって、山中で降ろされて
トンネルを歩いて戻ってきた人々でも17ケロはないよなぁ。
17ケロは(しつこい)。

やはり鍛錬のタマもの。筋肉が落ちてない。
筋肉って落ちる時は坂を転げるように落ちて行くもんだ。
特に高齢者。
一週間、表に出なかったらもう足が震えて、
まっすぐ歩けないぜ!。実際に見てるからわかる。
ウチの近所も高齢化が進み、
朝夕、皆歩いてる。石を投げれば年寄りに当たるほど。

しかし、「鼻炎のツボ」ってのもあるのね。
それ知りたい・・・。

by 裏・市長 (2015-06-29 21:32) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★liangさまへ
 今回は、ウォーキングのお許しをいただけていたので助かりました。
 まったくぱったりと休んでしまいますと、筋力が落ちていますから
 走り始めたときに、筋力ダウンゆえの膝の痛みなどが出てきそうで
 コワイですし・・。
 それでもやっぱり弱っているとは思いますが、また秋・冬にむけて
 焦らずやっていきます。
 ありがとうございました!

★よーちゃんさまへ
 スタート時刻はビミョウに違いますのに、到着時刻はほぼ一緒って(^^;
 ・・・ですよね(^^;
 野生動物のような調整能力か、ライブカメラへの執念か・・(^^;

★ハリネズミさまへ
 「ゆっくりジョグ」よりも、「歩いて山登り」のほうが息は上がりますから
 ペースを上げての練習ができるようになるくらいまでは、週末の
 山登りはたまには行こうかなと考え中。
 ですが、17キロの帰宅ウォークはもうないかと思います(^^)
 帰宅ジョグは、だいぶ前は週一くらいでしてたんですけど、
 荷物も困りますし、信号待ちもありますから、たぶんしないかな・・。
 バラのアーチ、撤収・・・・でしょうか。
 あの時期に売れなかったら、もう今の時期になって買う人は
 いなさそうですよね・・。
 金剛山の、まだ咲いていなかったあじさい、きれいに咲くまでを
 見ることができてよかったです(^^)
 故障はイヤですが、悪いことばかりじゃないですね。
 ブルーのあじさい、きれいですよね~~(^^)

★ポッポさまへ
 ありがとうございます!
 やっぱり、ちょっと歩きすぎでしたでしょうか(^^;
 私も、17キロはちょっと・・って思ったんですけど、前回の鍼のときに
 先生が「いい」って言われたので・・。
 ちゃんと聞いてくれてなかったようですが(^^;
 最初のうちは、最後のほうに少し「張り」みたいなのが出てきまして
 「やっぱりちょっと長かったかな」とか思いつつ・・でしたが、
 翌日には残ることなく、山も通勤ウォークも、だんだんよくなって
 いってる感じを実感できまして・・。
 まだもうちょっと・・という感じですので、ペースは上げずに
 ゆっくりジョグをやっていきます。
 檀れいさんのお名前の件、細かい話で失礼しましたm(_ _)m
 私のかつての思い人だった瀬奈じゅんさまは、よく「瀬名」と
 間違われていました・・。ファンとしては気になりました(^^;

★昆野誠吾さまへ
 私はいたってフツウですが、鍼の先生がめちゃくちゃおもしろい人
 なんです(^^;
 関東の友達に、私たち関西人がしゃべっていると、ふつうに会話
 してるだけなのに「漫才みたい」って言われたことがあります(^^;
 先生に前回、17キロって言いましたのに、今回になっていろいろ
 おっしゃるなんてズルいです(^^;

★裏・市長さまへ
 確かに、「山をダブルで♪」って、何かの注文みたいですね(^^;
 明日で6月も終わり・・ですので、「今月のトレーニングのまとめ」
 をすべく、いろいろ集計等しておりましたら、ウォーキングの
 距離が意外とすごくて自分でもびっくりでした(^^;
 明日、発表させていただく予定でございます・・(^^;

 筋肉は動かなかったらすぐに落ちますよね・・。
 やはりそれは、年齢とともに・・なのですね・・。
 故障などで走れない時期が続きますと、筋肉が弱り、
 前腿の筋肉が弱ると膝の安定も悪くなって痛めやすくなりますので
 どこか故障すると、次々と連鎖的に痛めることも多いようですから
 気をつけなくては・・と思います・・。
 年配の方、歩いておられる方が多いですよね・・。
 近くの公園は、広いですが、きれいな周回コースではないからか
 長居などに比べてランナーさんは少ないですが、ウォーキングの
 方は多いです!
 
 「鼻炎のツボ」、顔のとある場所だったんですけど、顔に鍼って
 ちょっと怖かったです(><)
by keroyon (2015-06-29 23:19) 

Yoshiki

ラン解禁、よかったですね。ジョグなら、精神的には17km歩くよりも絶対楽ですね(笑)。
by Yoshiki (2015-06-30 00:30) 

keroyon

★Yoshikiさまへ
 ありがとうございます!
 帰宅RUNは、だいぶ前(練習会などに参加するようになる前)に
 週一くらいでやっていたことがありますが、1時間半はかからない
 感じで・・。歩いたらとんでもないです(^^;
 ・・・と言いつつ、5回やりましたが・・(^^;
by keroyon (2015-06-30 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]