So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

昨日のお話ですが、
宝塚歌劇 星組公演を観劇♪

演目はコチラ、
009.JPG

芝居  : ミュージカル・プレイ「黒豹の如く」
ショー : ダイナミック・ドリーム「Dear DIAMOND!!~101カラットの永遠の輝き~」


* 長文注意報発令中・・・・・。
* (ちょっと)ネタバレ注意報発令中・・・。


今回の公演は、
星組トップコンビ、柚希礼音サマ&夢咲ねねちゃん(ほか、退団者4名)の
サヨナラ公演でございます(;;)


この、「ちえ(=柚希サマ)&ねね」コンビは早いものでもう6年、
柚希サマは、見ていて、
歌・ダンス・芝居・華の4拍子揃った本当に存在感のあるトップさんやな~という印象。

それゆえ、人気もものすごいみたいで、
少し前からたびたび記事に書かせていただいておりましたが、
今回の公演、
・・・・・・・・・チケットが取れない~~~(><)

宝塚友の会の予約開始からこっち、一般発売やコネ(というほどではないですが)など、
E子ちゃんとワタクシ、できる限り手を尽くしましたが、ことごとくダメで(><)

ワタクシたち、
オークションや定価超えて発売しているサイト等には手を出さない主義なので、
それ以外の方法では・・ということでですが・・。


で、E子ちゃんとの作戦会議の結果、
9月の「エリザベート」に続き、
最後の手段、
「有休発動して始発で当日券(枚数終了後に立ち見券の販売となる)に並ぶ」
を昨日決行いたしました。

なんで「有休発動」かと言いますと、
土日祝はおそらく、早く行ってもアカン気がする・・という作戦会議の結論でございます。


前回は、
自分の最寄の電車の始発で・・・でしたが、
「それじゃあ遅いかも」ということで、
E子ちゃんがご主人に頼んで下さり、
「阪急電車の始発」に乗ることにしておりましたところ、
昨日の朝、迎えにきて下さったご主人、
「宝塚まで行くわ」とおっしゃって下さり(;;)

結果、
始発が動くよりも先に、大劇場に到着することができました。


さて、「当日券購入」のための所定の並び場所に、その時間で何人くらい来てるでしょうか・・・。

まだ真っ暗な中、・・・・・・・・・おられます(^^;

11時公演のほうにはざっと10人くらい、
15時公演のほうには2人。

まぁ、いちばんになれるとは思っていませんでしたが、上には上がおるな~(^^;


でも、当日券(=座席券)の発売枚数は約50枚なので、
E子ちゃんと、
『これなら、「立ち見」じゃなくて、席に座れるんちゃう~~? (*^∀^)人(^∀^*) やった~~♪ 』


正確には、13番目、14番目だったワタクシたち、
とにかく、座席券の購入は大丈夫そう(^^)

・・・・・でも、まだ5時過ぎですので、
当日券発売開始の9時半くらいまで、まずはそこで時間を潰さなくてはなりません(^^;

周りの方も本格的に「越冬態勢?」で並んで待っておられましたね~(^^;

ワタクシも、持参した以下を・・・。

・ (めちゃ小さい)折り畳みイス2つ(チケット購入までの待ち時間用)
・ 折り畳み座布団2つ(待ち時間用 )
・ ひざ掛け(待ち時間用)
・ ホッカイロ(待ち時間用)
・ ビニールシート(立ち見での場所取り用)→ 結局使わず
・ 立ち見が1列目になれたときのための、
  手すりにかける「場所取り用」のマフラータオル → 結局使わず

折り畳みイスに座布団をセット、
脚にホッカイロを貼り付けて、脚をひざ掛けでくるんで・・・。

朝ごはんにはまだ早い時間ですが、
手持無沙汰&お腹すいてきた・・ですけど、
真っ暗だから、カバンからモノを取りだすこともままならず、
もちろん、「予習資料」に目を通すこともできず・・・。

E子ちゃんが持ってきてくれた「スープ」で、心身ともに温まりました~。


ワタクシたちの直後に来られた方も、ご主人に送ってもらってきた様子。
これまたおやさしいご主人で、しばらくそこにおられ、
2人で漫才みたいにケンカ?しておられたり、
ワタクシたちともお話ししたり・・でしたが、
帰り際に、「(奥様が)しばらく一人ですから、話に入れたって下さい」
と言い残し、帰っていかれました・・。

そんなわけで、
E子ちゃんや、↑ の女性と、ひたすらおしゃべりしながら過ごしているうちに、

・・・・・6時半すぎにようやく明るくなってきまして(^^)

持参したおにぎりや、おやつを取りだして朝ごはん(^^)
(食べないとよけいに寒い)


そう、おしゃべりしながらも、周りを観察。
『阪急の始発に乗ったら、ビミョウやけど、どうにか当日券(=座席券)はゲットできそうやね』
『今日はやっぱり、自分たちの始発に乗ってたら、立ち見券はゲットできたけど
 当日券はアカンかったね』
などなど、せっかく早く来たんですから、電車到着時刻の状況調査( ..)φ

ちなみに、いちばん先頭に並んでいた方は、3時に来られたそうで( ..)φ
(誰かが質問していたのが聞こえてきた)

一応、こんなモノが並び位置に貼られていましたが、
002.JPG
3時から(ワタクシたちは5時から)ですから、徹夜ではないですよね。


ようやく明るくなってきました。

並んでいる人たち
003.JPG

005.JPG


何時頃でしたか、
宝塚音楽学校の生徒さんたちが何人も通られまして、近くに整列されていました。
004.JPG

音楽学校の授業の一環である「観劇日」なのかしら(^^)?

ワタクシたちよりも先に、バウホールの楽屋口から入って行かれましたので、
近くを通られまして。

ワタクシ、「歌劇」か「グラフ」で読んだ記憶がありますが、
音楽学校の生徒さんたちは、
予科生(=1年生)は、ヒールのパンプス禁止、
本科生(=2年生)になったらOKとのことで。

楽屋口に入っていかれる生徒さんたちを見ていましたら、
確かに、先に入っていかれた集団はみなさんパンプスを履いていて、
後から入っていかれた集団は、ヒールなしのローファーみたいなクツを履いておられました。

すべてにおいて規律正しい音楽学校、決まりがいろいろあるのね・・と思いつつ拝見(^^)


9時前くらいでしたでしょうか、劇場の係の方が、
「最後尾」のプラカードを持って誘導整理されていたり、
並んでいる人の人数をカウントしはじめたり。

9時10分くらいでしたでしょうか、
ようやく、劇場の建物内にあります「チケットカウンター」のほうへ並んだまま移動。

ようやく寒さから解放されます(^^)
長かったけど、あっという間の4時間少々(^^;


当日券、立ち見券購入の人たち・・・。
008.JPG

平日の早朝からこんなにたくさんの人たち・・・。

・・・・・ちょっとおかしいんちゃいますか??

・・・・・まぁ、ワタクシたちもそのうちの2名ですけど(^^;


当日券は、S、A、B席バラバラですので、
対象の席が塗られた座席表を見せられて、どこにするか選んで購入します。

横並びで座れそうな席は、
2階のB席の最後列と、1階の端っこのほうのS席、
E子ちゃんとしばし考えましたが、
ワタクシ、友の会からの「当日券1000円引き」券を2枚持っており、
B席の最後列はその割引券の対象じゃないみたいなのと、
端っこでもやっぱりS席は舞台に近いだろうということで、
S席を選択♪

ホっと安心。

トイレ済ませて、開場までロビーのソファで一休み。

朝早かったし、暖かくなると眠くなってきそう(^^;


30分前の開場と同時に席へ。

上手側の端っこの「補助列」という席だったので、何だかゆったり。
少し高くなっているので、前の人たちの頭がジャマになることもなく見やすそう。
(大劇場は、「うろこ状?」に座席が配置されているので、前の人の頭がなるべくジャマに
 ならないようになっていますが、男の大きな方などがいらっしゃいますと
 ちょっと見えにくいときがあります)
上手側の花道がちょっと見えにくいですが、まぁ仕方ないでしょう。



★「芝居」、ミュージカル・プレイ「黒豹の如く」

開演前の様子
010.JPG

作:柴田侑宏先生
演出・振付:謝珠栄先生


このお二人のコンビで手掛けられた作品は、ワタクシも好きなものが多く、
「激情~ホセとカルメン~」
「黒い瞳」
「凱旋門」
はどれも大好き。

柴田先生の作品では、ワタクシは日本モノも好きで
「あかねさす紫の花」
「飛鳥夕映え」

それ以外にも
「バレンシアの熱い花」
「琥珀色の雨に濡れて」
「白昼の稲妻」
など、好きな作品はたくさん♪
・・・・・ですので、今回も期待大(^^)
・・・・・でしたが、

感想を一言で申しますと・・・
『・・・・・』
ビミョウ(^^; かな。


もう1回観たら、またちょっと印象は変わるのかなぁとかいう気もするんですけど・・。

「ちょっとムリヤリ」感が否めない「場面」、「流れ」だったような。


・「アントニオとカテリーナの恋」については、
 カテリーナが家庭の事情で侯爵に嫁いだあとも二人は思い続けていて、
 侯爵が亡くなって戻ってきたところで再会し、再び恋に落ちる・・・というのが、
 ちょっと「いきなり」感があったんですが・・。

後半、アラルコンがカテリーナに言い寄り、
アラルコンの一番の愛人のアルヴィラが嫉妬し、アラルコンを自分に取り戻そうとしますが、
そのあたりの展開は、『どうなるの~???』とハラハラドキドキ感はありました(^^)

で、その結末、物語のクライマックスでもあると思うのですが、
あれはどうなんですかね・・。
ネタバレになるので詳細は避けますが、
・女の嫉妬って、
 相手の男性が他の女性に心を移した場合、
 「憎しみの対象」は、「相手の男性」ではなく、
 「男性が心を移した相手の女性」に向くのが一般的じゃないかと思って
 いたんですけど。

 今回も、本当はそのつもりだったけど、「想定外のこと」が起きたために
 ああいう結果になってしまった・・という感じですかね。
 アルヴィラの中で最初からそういう設定ではなかったのならまぁ納得しますが・・。

・ラストシーンの「ムリヤリ」感
 かなり「ムリヤリ」感があり、そのあと幕・・で休憩になったときに
 E子ちゃんと笑ってしまいました(^^;

 あれはまぁ、柚希サマの「サヨナラ公演」を意識した演出ですかね。

・「黒豹」と呼ばれるのがもひとつ押しが弱い感じ?
 海軍士官の「仕事場面」があまりなかった気がしますので
 「黒豹」と呼ばれるほどなのかどうか・・という印象。

 柚希サマはめちゃくちゃカッコよかったですけど!!


柴田先生の作品・・ということで、かなり期待大だったんですが・・。
やっぱり、まったくの「オリジナル作品」というのは難しいんでしょうか。
「激情」、「黒い瞳」、「あかねさす紫の花」・・などなど、
何かしら原作があるような作品のほうが、
物語としてはやはり完成度が高いのかな・・という気がしないでもなく。


でも、何と言ってもこの公演、
柚希礼音サマのカッコいいこと!!

最初の「海賊」のお衣装、いでたちはよくお似合いだったし、
海軍士官の制服もとってもお似合いでカッコよく、
あまり他のお衣装はなかったですけど、
途中に着ておられたスーツ姿のカッコよさにはもう・・・・・(><)


そんなわけで、ヅカ川柳、
「タカラヅカ トップよければ すべてよし」(kero作)

これに尽きます。

・・・・・以上!


さて、幕間休憩をはさみまして、ショー。

★ショー:ダイナミック・ドリーム「Dear DIAMOND!!~101カラットの永遠の輝き~」

作・演出は藤井大介先生♪

ワタクシ、個人的に藤井先生のショーはかなり好きです(^^)

特に、
トップスターさんのサヨナラ公演やお披露目公演の演出には
温かい気遣いを感じることが多く、そういうところも好きです(^^)


開演前の様子
011.JPG


感想を一言で申しますと
『すっごくよかった(^^) 』

藤井先生らしい、明るく、楽しく、カッコいい雰囲気でしたが、
フィナーレの大階段の男役の黒エンビ以降はシックな感じでまとめられていて、
「宝塚の正統派のショー」という雰囲気で、
「いかにも、トップコンビのサヨナラ公演です」的な演出ではないけど
グっとくる・・という感じの内容でした(^^)


幕開きは、
柚希サマがいつの間にか銀橋にスタンバイされていて、
銀橋にカッコよくポーズ決めて座っておられるところから始まり♪

そのあとタンゴへ。

曲が、大好きな「リベルタンゴ♪」でいきなりテンション上がります♪


「DIAMOND Door」では、
柚希サマが、「新米ドアボーイ」訳でご登場♪

「ドアボーイ」は、
柚希サマの初舞台公演、「ノバ・ボサ・ノバ」で、新人公演で演じられた役。
この役は「出世役」と呼ばれているそうで、
将来を期待されている若手が演じることが多いそうなのですが、
初舞台の新人公演で演じたというところから、
当時から注目される存在だったことがうかがえます。
(初舞台のロケットもセンターで踊っていて、すごく目立っていたのは今でも記憶にあります)

どのときのドアボーイのお衣装なんじゃ??というようなお衣装で登場、
下級生の頃からのファンの心をつかむ演出(^^)

その「クラブ」の場面は、
藤井先生演出のショー「カクテル!」の、サザンの曲が使われていたシーンと何となく似てる感じ。
藤井先生らしい場面でしたね~。


とにかく、ダンスが得意な柚希サマ、存在感がすごすぎます・・。

中詰は、
(ネタバレすみません!)
柚希サマがなんと2階席に客席下り(上がりか?)でご登場!

トップさんが2階席に・・なんてこれまで記憶にありません。
すごすぎる・・・。

そこからワイヤーつけて飛んで舞台に戻る・・とかだったら、もっとびっくりするけど・・
でしたが、さすがにそれはないですね(^^;


「Dawn DIAMOND」では、
十輝さんのお歌が。
ソロで歌われるのをこれまであまり聴いた記憶がないのですが、
すごくいいお声でびっくりでした~。


「Dazzing DAIMOND」は、
明るく元気に「柚希礼音(REON)祭り」みたいな雰囲気(^^)

柚希サマが歌われた歌詞が「いかにもサヨナラ」っぽく、
宝塚への愛にあふれている・・と思いましたら
ご自身が作詞されたのだとか。
なんだか納得。

それにしても、あの「おみこし」はびっくりでした~。


そしていよいよフィナーレ。

通常?は、
フィナーレに入る直前に幕をおろしてロケットダンス(=ラインダンス)、
その間に幕の向こうで大階段をスタンバイ → フィナーレ・・という流れが
多いですが、
藤井先生は、ロケットダンス(またはカンカン)をショー中ほどに入れることが多く、
今回もそうでした。


なので、柚希サマが黒エンビでご登場され、
ソロで踊られているときに、
舞台では、大階段が壁状だったのが前にせり出していくのを見せながらセットされていき・・。

ワタクシ、大階段を見せながらセットされていくのを見るのが大好き♪

でも、少し離れた場所で踊っている柚希サマを見なくては・・なので
『今日に限っては、大階段を見てる場合じゃない!』


セットされた大階段から黒エンビの男役さんたちがご登場で
男役さんの黒エンビシーン。

今回は、柚希サマも、みなさんと同じく飾りのないシンプルな黒エンビ。
ワタクシ、「トップさんのシンプルな黒エンビ姿」が大好きで、
これまた個人的にはうれしい演出(^^)

そう、トップさんは、シンプルな黒エンビを着ていても、
やはり誰よりも輝いているのです。
それがトップさんの存在感なんです。
スパンコールの飾りの入った黒エンビを着なくてもトップさんて分かるんです。

曲は、ピアノ曲が使われていて、
確かショパンの「バラード1番」(だと思いますけど、間違ってたらすみません)で、
いつになくシックな雰囲気の黒エンビ。

なんでも、柚希サマが、「正統な大階段ナンバーを踊りたい」という希望だったそうで・・。

羽山先生の振付らしく、めちゃくちゃカッコいい黒エンビでした~(;;)


柚希サマとねねちゃんのデュエットダンス、
ねねちゃんもシンプルなドレスで、舞踏会に来られたカップルみたいでとってもステキ。

リフトもあって大満足(^^)
このコンビは、デュエットダンスであまりリフトがなかった記憶でしたので・・。
高くて力強く、カッコいいリフトでした~。


パレード、
エトワールは音花ゆりちゃん。
これまでも何度もエトワールをつとめられましたが、
今回、彼女も退団。
これが聴きおさめになりました・・。


パレードは全員白のお衣装。
手にはシャンシャンではなく、真っ白の羽扇。

美しい・・・。

みなさんのお衣装が白いときでも、トップコンビのお衣装は何かさし色のときがあるので
『何色かしら? 黒? シルバー? ゴールド??』

ワクワクしながら見ていましたら、
お二人とも白。
柚希さまの羽の一部だけ色がついていただけで、
とことん「白」一色でした♪

白一色にあふれた舞台は本当に美しい・・・。


カッコよく、ステキなショーでした(;;)
途中、1階にも客席下りもありましたし、
柚希サマが1階席から・・もあり、なんだか泣けました(;;)


ただ1つ不満は、
次期トップに決まっている北翔さんが出演されていないこと。

まぁ、決まった時期とか、スケジュールの関係で仕方なかったのかも・・ですが、
サヨナラ公演は、黒エンビの場面などで、
「引き継ぎ」みたいな振りが入ったりすることもあるので、
やはり「次期トップさん」には同じ舞台に立っていてほしいです。


なんにせよ、
チケットが取れなくてどうなることかと思いましたが、
どうにかこうにか観ることができてよかったです(^^)

しかも、座席に座って観ることができたのは、
E子ちゃんのダンナさまのおかげm(_ _)m

早朝(というか夜・・)から本当にありがとうございました・・。



<本日のトレーニング>

加圧トレーニング40分

そのあと、院長先生が次の時間帯は空いておられたようで、
脚の動きの矯正?のような動きのトレーニングをやりましょうと言われまして。
(また新兵器?が導入されていた・・・)
なかなかすぐに矯正されるものではないですけど・・。


加圧トレのトレーニング中、
本日やりました内容の中に、
肋骨の可動域?を広げるような運動も。

ワタクシ、体がかたくて(><) 肩甲骨とか肋骨の動きの運動がニガテ。
でも、肋骨の動きがよくなれば、走るときの呼吸がラクになるとのこと。

がむしゃらに走るトレーニングももちろん必要でそれが基盤ではありますけど、
意外と?こういった肋骨の動きなどを改善することで、
タイムって伸びたりするのかも・・とか、本日トレーニングしながらちょっと思いました。


2015-02-20 23:34  nice!(48)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 48

コメント 5

ハリネズミ

やはりクルマで始発が動く前に到着
・・・・これがポイントですね!
徹夜で並ぶのはダメっていうのを皆さん、守っておられるようで、
ヅカファンの方、マナーがいいですね♪。
観劇後の加圧トレーニング、
肋骨の可動域を広げる運動っていうのに目が点。
肋骨って動くんですか!?
私の肋骨は動かないような気が・・・・^^;。
by ハリネズミ (2015-02-21 08:47) 

よーちゃん

次回以降もクルマで送ってもらわなあかんような
予感がするほどの激並びですな~。。。。
by よーちゃん (2015-02-21 08:58) 

ポッポ

シンプルな黒えんびでも他の方とは違うんですね。
たしかに、はかま姿のときでもトップの方って違いますよね。
シンプルな姿が好きというのわかります~。
by ポッポ (2015-02-21 15:20) 

昆野誠吾

確かに3時からは徹夜ではないですけど(笑
並びも一つのイベントみたいなものですよね^^
by 昆野誠吾 (2015-02-21 18:28) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★ハリネズミさまへ
 やはり、始発だとそれなりの人数がそれに乗ってやってきますので
 その前に着いておくほうがよさそうでした。
 私の車で行ってもいいんですけどね~。
 近くのパーキングをチェックしとかなくちゃ。
 徹夜はどうなんでしょうね・・。9月のときは、先頭近くの方は
 本格的に布団を敷いて寝てましたが、何時からやったのやら・・。
 でも、マナーはいいと思います。
 立ち見のときの並びも順番を守らない人はいませんし・・。
 肋骨の可動域・・ですので、みなさん動くはずですよ~。
 呼吸してることじたい、胸郭を広げたり狭めたりしていますから
 動かないと・・。ハリネズミさまも、ダッシュしたりするとは~は~と
 息を大きくされると思いますが、大げさになるとそんな感じで・・。

★よーちゃんさまへ
 始発だと、それに乗ってくる方がそれなりにおられますので
 一気に人が増えそうですよね・・。
 駅からのダッシュはがんばりますけど・・(^^;
 やっぱり始発の前に到着しておくほうがよさそうですね・・。

★ポッポさまへ
 芝居のときなども、コスチューム物のお芝居と違って、スーツ物
 とかだと、トップさんだけが大げさな衣装を着るわけではないですけど
 やっぱり存在感が違います。
 大階段の男役の黒エンビは、みなさんと同じシンプルなエンビでも
 やっぱり違うと思います。
 それを見たいので、私はトップさんのシンプルな黒エンビ姿が
 好きです~~。

★昆野誠吾さまへ
 確かにイベントですよね・・。
 でももうそれだけで気力体力使い果たしそうで、肝心の公演が
 始まったら眠くなりそうで(^^;
by keroyon (2015-02-21 19:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]