So-net無料ブログ作成

旅行レポ♪(トルコ)~その⑧これで終わり♪~ [旅行・お出かけ]

観光中、「お買い物タイム」も何度かありましたが、
そのネタもすっ飛ばしてまいりました・・。


最初に申しておきますと、
母&ワタクシは、「買い物には興味ありません(^^; 」

よく、コースに組み込まれている、
その国の名産品・・みたいなお店(けっこういいお値段だったりするものも)に行っても、
必ず、どなたか買い物されていて、
いつも「驚き」&「憧れ」の目で、傍で見てます(^^;

なので、あまり大したネタはないのですが、
「お買い物」編、いきます(^^)
(ちっちゃいネタは省略・・)

●トロイへ移動中のとあるトイレ休憩にて、ウール、皮製品のお店

 ストールがたくさん♪

 ウールよりも上等の「ガーゼ」(ハンカチのガーゼとはまた違うような)のストール、
 ステキなものが多かったですが、なんしか、高い!

 3万円くらい(モノによってはそれ以上)します(^^;

 トルコブルー基調の、お花模様の・・とかステキでしたけど、
 きっとモノもいいんでしょうけど、
 言っちゃ悪いですが、そんなお値段には見えないよ~(^^;

 美人の売り子さんに、ペラペラの日本語で
 「とってもきれいに見えますよ~、似合っていますよ~」

 でもワタクシが買わないから(^^;
 最後のほうには「買わないと、絶対 後悔しますよ」
 まで言われましたけど、
 グループの母&娘ペアの他の方たちとも
 「高いよ」「5000円でも高いと思う」という話になり・・・。
 (売り子さんは日本語分かるから、コソコソ話で)

 やめました(^^)
 
 ワタクシの心の声:『買って帰るほうが 絶対 後悔しそう・・(^^; 』


●パムッカレへ向かうとある場所での昼食場所にて

 オリーブ製品やバラ製品などが売られているお店が(^^)
  ハンドクリームなど購入♪
  見ているだけでも楽しいお店でした(^^)


●皮製品のお店
 カッコいいものやステキなものがた~くさん。

 ・・・・・でも、お値段、ケタが違います(^^;
 皮はすっごくやわらかくって、モノがいいのは分かりますが・・。
 (皮は、かわいそうだけど、子羊のものが質がよいと言われていました。)

 ワタクシの心の声:
   『カッコいいけどどこに着ていくねん?? 』
    (最近寄り道するところと言えば、スポーツジムか長居公園(^^; )

   『これを買うなら、もういっぺん トルコ旅行に来ます(^^; 』


●トルコ絨毯のお店(カッパドキア)
 織り子さんたちが作業しているところも見学できました(^^)
 すごく細かくて、仕上げるのにものすごく時間がかかるのだそう・・。
 (そりゃ、いいお値段するはずだ・・)

 198.JPG
 196.JPG

 「糸のかけ方」を拡大して描いている「トルコ絨毯」
 197.JPG


 「トルコ絨毯」は「トルコの誇り」なのだそう。
 こちらもやわらかくって、3畳くらいの大きさでも小さく畳めてしまうほど。
 色も柄も美しく、本当にすばらしい。

 199.JPG

 でも、恐ろしいお値段ですよ(^^;

 玄関マットで3万円くらい~ ・・だったかな。

 かなり勧められましたけど(^^;
 ・・・・・逃げ切りました(^^;

 ワタクシの心の声:『1つだけ買って帰っても、家の中で浮く・・・』


●トルコ石のお店(カッパドキア)

 ピアスが欲しいなと思っていたんですよ。
 (気にいった感じで、お値段お手ごろであれば)

 でも、コチラのお店は、キチンとしたお店だそうで、
 やっぱり高~~い(^^;

 「トルコ石」、カジュアルなイメージでしたけど、けっこういいお値段するんですね~。
 ピアスも、プラチナだったら10万円超えていましたよ~。

 めちゃくちゃシンプルなので、ポストがシルバーでも、
 ギリギリまけてもらって1万円って。

 店員さんに、「1万円くらいでなぜ悩む?」
 みたいに言われましたが
 ワタクシ、「No」と言える日本人なので(^^; やめときました(^^;

 ワタクシの心の声:『1万円でも、納得できないデザインのものならいらな~い』


 ●陶器のお店(カッパドキア)

 ここに来る前にごはんを食べたお店の壁に、
 一見「刺繍かな?」と思う額が飾ってあったんですが、
 陶器でした。
 こちらのお店にもそういうのがたくさん♪

 359.JPG

 本当、きれい~。

 記念に? お皿を2枚、買いました(^^)

 職人さんの「技」も見せていただけました。
 すごかったです~~~。(感動♪)
 358.JPG


●グランドバザールにて

 エジプトに行きましたときに、
 「ハンハリーリバザール」での自由時間がとっても楽しかったので、
 買い物(というか人ごみ)はあまり好きじゃないんですが、
 こちらの「バザール」もちょっと楽しみにしていました(^^)

 「印象」は、
 トルコのバザールのほうが「きちんとしてる」?感じ。
 (エジプトさま、ごめんなさい・・)

 エジプトは、「バザール」に限らず、
 免税店やホテル内のちゃんとしたお店は値段が決まっていますけど、
 それ以外のお店は、お値段は「交渉次第」なんです・・。

 エジプトポンド以外にも、米ドルを使えるところが多く、
 たとえば、こちらが6ドルくらいで買いたいな~と思うモノがあったとして、
 お店の人に値段を聞くと
 「25ドル」
 『それならいらない』
 「15ドルにスルヨ」
 『いらない』
 「9ドルにスルヨ」
 『6ドルなら買います』
 「日本のボールペンをくれたら6ドルでいいヨ」

 みたいな感じで交渉します。
 そう、エジプトは、(今は分かりませんが)「日本のボールペンをくれたら」
 とよく言われましたので、
 いかれる方は、要らないボールペンを持っていかれたら交渉に役立つかも・・です。

 で、せっかく6ドルに値切っても、
 10ドル紙幣しかない・・とかの場合、
 ・・・・・おつりをくれません(^^;

 この方たち、
 多めに払ってくれたお金は、「アラーの神のお恵み」と勝手に解釈しはりますので(^^;

 なので、エジプトに行かれる場合は、極力、小額紙幣を用意されたほうが
 いいかと思います。

 ワタクシ、↑ のとき、ちょうど10ドル紙幣しかなかったので、
 『おつりをくれないなら買わない』
 「ちゃんと渡すヨ」

 でも、それまでの買い物経験から信用ならんかったので(^^;
 左手で10ドル紙幣を渡しつつも端っこは離さず(^^;
 右の手のひらを差し出し、
 『おつりを今くれないと、この紙幣は離しません!』

 お店の方、苦笑いして母のほうを向き
 「コノコ、シッカリシテルネ」

 当たり前じゃ。
 (ナヨナヨしていて長年一人暮らしができると思うのか。)

 おまけに、そんなふうに話しかけられた母、
 「私もいつも怒られて、困ってますねん・・(*´Д`*) 」

 ・・・・・アナタ、どっちの味方なん???
 ふっかけてくるエジプトのオッサンに話あわせてどうする?? (--;
 (それに、こんなふうに育てたのは 「アナタです!」 )


 ・・・・・と、
 バザールは「こんな感じ」を想像していましたが(^^;
 トルコのバザールはそうではなく、
 お値段は交渉で安くしていただけることはあっても、ふっかけてはこないし、
 おつりはちゃんとくれましたので(^^;
 そういう意味で、「きちんとしてる」印象を受けました(^^)

 469.JPG

 いくつかお店をのぞきながらプラプラ。
 ほとんどお店、値段が書かれていませんでしたので、
 「いいな」と思うものはいちいち聞かないといけないのはちょっとめんどう・・。
 
 アクセサリーのお店のいくつめかで、
 石もポストもきれいなトルコ石のピアスが(^^)

 欲しかった「ぶら下がりタイプ」のモノだし、
 1万円を切っててお値段もお手ごろ♪(=お小遣いの範囲内って感じ)

 そう、これくらいのなら欲しかったんです♪

 お店の方が言うには、「日本の雑誌で紹介されたこともあるちゃんとしたお店」
 らしい。
 トルコ石もホンモノとのこと。
 (まぁ見た目きれいだから、別にニセモノでもいいんですけどね・・。)

 カッパドキアのお店は、いわゆる「ブランド」モノなのだそうで、
 こちらのお店はそうじゃないから安くできる・・のだとか。

 もう少し安くならないか一応聞いてみましたが、
 「それなりにいいモノなので、これ以上はまけられない」
 とのことで、
 あまり安くなってもそれはそれでおかしいというか不安だし、お買い上げ♪

 ワタクシがピアスを買っている間、
 母上は、お隣のお店でストールを買っていました・・。

 いっちょまえに?「1000円引いてもらった(^^)」と喜んでいます・・。
 日本語で交渉・・したんでしょうね。たぶん(^^;

 お小遣いの範囲内でお買い物できるバザールは、こんな感じで
 ワタクシたち母娘にとっては楽し~い(^^)


●エジプシャンバザール

「グランドバザール」と同じような感じですが、
 こちらは、「香辛料」の「量り売り」のお店がたくさんあることが特徴のようです。

 493.JPG

 「サフラン」が、日本のスーパーで売ってるのと比べて10分の1以下くらいのお値段
 みたいなので、買おうかなぁ・・と悩んでいますと、
 お店の方、
 「サフラン欲しいの?」
 『ハイ、すごく安いので』
 「『トルコ産』を本当は買ってほしいけど、実は『イラン産』のほうがモノはいいヨ」
 『それはどこにあるんですか?』

 お店の前ではなく、中のほうにありまして、そちらはかなりお高い。

 お店の方曰く、
 トルコ産よりイラン産のほうが香りや色もよく、
 トルコ産だとたくさん使わないといけないのだとか。

 「それでもよければトルコ産で」・・とのことでしたので、
 たくさん使わないといけないなら安いかどうかよく分からん・・ので、
 やめときました。

 でも、そんなふうに説明してくれるって、良心的なお店やな~と思いました♪

 コチラのバザールは、お値段が表示されているところが多く、
 いちいち訊かなくていいので買い物しやすい気がしました(^^)

 母とワタクシ、とあるお店でストール購入。
 母はここではお土産用、ワタクシは自分用。

 トルコリラの残金が乏しくなってきたので円で支払い。
 おつり500円のはずで、
 これはどこの国でも、「日本円が使えても、おつりは現地通貨」だったので
 今回も当然そのつもり・・でしたが、
 お店のオッチャン、小銭箱から日本の硬貨を探してくれています(^^)

 なんて良心的~~(^^)

 でも、「350円分」しかないみたい。
 夕食の飲み物代も必要やし、
 『(おつりは)トルコリラOKですよ』
 とお伝えしました。

 

そう、日程も終わりに近づいてきますと、
現地通貨の残金が気になってきます。

ドルやユーロなら、残ってもまた使う機会はあるかも・・なのですが、
トルコリラは、残っても、円に両替するのもレートが悪いし、
使い切るほうがいい・・ということなので、
使う予定を考えながら両替をしてきて・・。


「グランドバザール」での買い物で、ちょっとトルコリラの残金がさみしくなってきたので、
母に、
『夕食のときの飲み物、もし日本円が使えなかったら、
そのときはミネラルウォーターにしてもらうかも!(=いちばん安い)」
と命令(^^;

結局、
エジプシャンバザールの前に食べたかったサバサンド分が残ったし、
おつりをトルコリラでもらった分などができてきましたので、
余裕が出ました(^^)

『トルコリラ残ったから、夕食の飲み物、好きなの頼んでいいよ』
「お水じゃなくてもいいの(^^)?」
『いいよ、許可します』

母は、現地通貨の計算は頭っから放棄してるので、
旅行中の財布はワタクシが握っております(^^)

最後の夕食は魚料理で、
そこのお店の白ワインはおいしいとのことでしたので、
ワタクシは白ワインにしました(^^) (満足♪)


●イスタンブールの空港にて

 結局、帰りのイスタンブール空港に着いたときに、
 手持ちのトルコリラは10リラ札2枚と小銭がちょびっと。

 荷物を預けていったん解散した時点ですでに夜の11時半くらいやったかな。

 お店はどこも開いていて、人も多く、夜中とは思えないくらい・・。

 長い1日で母は「疲れた」とのことで、
 ベンチに座ってクロスワードパズルをする・・と言う。

 20トルコリラくらい円に換金してもしれてるので、
 使ってしまおう・・と、一人で空港内をウロウロ。

 トルコアイスの屋台があって10トルコリラ。
 『最後に食べたいな~』と思いつつも、時間はたっぷりあるので他のモノもチェック。

 免税店のおみやげ売り場、
 お値段がユーロ表示で、トルコリラへの計算が頭が働かない(^^;

 お土産のお菓子売り場に、
 手書きの「ユーロ、リラ、円」の早見表?みたいなのが、
 5ユーロ刻みくらいであったので、
 それを参考にお値段チェックして、手持ちの金額で買えそうなものをチェック。

 紅茶のティーバッグ(紅茶も有名)が、これまで購入したものより妙に安い。
 質が悪いのか??免税店だからか??とか気になりつつも、
 紅茶は他に種類もないし、
 とりあえず2箱持ってレジに並んでみた。

 結局、2つで7トルコリラ、
 それを支払うと、残金が13.5トルコリラになりました。

 いったんお店を出て、歩きながら、
 『紅茶、2つで7リラ、
  1つやったら3.5? それとも、ユーロからの換算で切り上げて4かな・・?』

 もし3.5ならちょうどいいねんけどな~
 と思ったので、
 もういっぺんお店に戻り、
 紅茶を1箱持って、レジに再度並んでみた。

 レジの担当者さんは2人ペア。
 レジの前に立って、買った品物を袋詰めしてたオジサマが、
 ワタクシの顔を見て、どうしたの?という感じで
 「ハ~イ!」とニッコリ笑って下さった。

 そりゃ、さっきの今・・やから顔を覚えてるか・・(^^;

 まだ前の人の計算中だったので、
 そのオジサマに、紅茶1箱だといくらか訊いてみました。

 じゃあ、4リラって  _| ̄|○

 やっぱり「切り上げ」か・・・。
 10リラを崩すとトルコアイスが食べられなくなるので(^^;

 『ごめんなさい! 私、やめときます(^^; コレ、元に戻してきますね。』
 と言って、紅茶を元に戻しに行きかけますと、

 「ノノノノノォ~~~~! なんでやめる?」

 で、ワタクシ、かくかくしかじか、以下をどうにか説明・・。

 さっき紅茶は2つで7リラだった。
 今から日本に帰るけど、硬貨が3.5リラ余っていて
 (「他にまだ10リラ札を持っている」・・ことは黙っていた(^^; )
 もしも1つが3.5だったら、ちょうど使い切って帰れるなぁと思った。
 ・・・・・けど、足りないのでやめときます・・。

 じゃあオジサマ、
 「オ~ケ~、オ~~ケ~~(^^)!」

 3.5リラにしてくれました(^^;


 支払いながら、
 めっちゃ恥ずかしくなってきて(^^;

 こんな少ない金額の買い物で、
 しかも、交渉とかはできないはずの空港の免税店でまけてもらうなんて(^^;
 情けないやら恥ずかしいやら(^^;

 オジサマとレジの方に感謝しつつお店を出たあと、
 そのオジサマに見つからないように、お店のすぐ外の屋台でトルコアイスを買い、
 ダッシュで母のいるベンチに戻りました~ ε=ε=ε=ε= ヽ(*・ω・)ノ


そんなわけで、トルコリラ、ぴったり使い切ってこれまして
スッキリ♪


最後の最後まで、トルコの方の優しさを感じ、
ホッコリした気持ちで日本に戻りました(^^)

以上で、トルコ旅行のレポを終了させていただきます。
長々とお付き合いいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m


<本日のトレーニング>

少し前から、何となく、歯が痛い・・。

まだそんなに痛みはひどくないですけど、
歯はほっといても治らないので、
「シーズンオフのうちに」・・と、ようやく重い腰をあげて、歯医者を予約・・。

なので、加圧トレは午後に行くことになりました。

暑そうなので、その前後に走ったらバテそう・・と思い、
朝に浜寺公園をジョグ。

言わば、「二部練」(・・・というほど大した内容じゃありませんが(^^; )


朝に

・ ジョグ(10キロ)


午後から

・ 加圧トレーニング40分

・ エアロバイク10分(クールダウンに)
  
  教室までの往復は自転車(往復約24キロ)


往復自転車でしたので、加圧トレ終了後の「有酸素運動」はパスするつもりでしたが
加圧トレ(最後に脚をしましたので)で使った脚をほぐそうと
10分だけエアロバイク(^^;

加圧トレは、先週よりはラクだったかな(^^)
やっぱり、間があくとキツイんですね・・。


前から思っていましたが、
加圧トレに通っておられるのは圧倒的に女性が多い。

今日もそうでした。

同じ時間に受けてた女性が、最近始められたのかな、
若くてかわいい女の子。

「ムリムリムリムリ~~」
「で~き~ま~せ~~~ん」
な~んて、「黄色い声」を出しながらトレーニングされていて・・。

私もキツイとき、
あんなふうに言えば手加減していただけるのかしら(^^)

でも、以前、
「いちばん厳しくやってくれる先生」に

「もっと(手の幅を)広げて」

「もっと」

「もっと」

「もっと」

『で、できません・・・・』

「できます!!」

『できました・・・(ぜ~ぜ~)』

ということとか、

『これ、めちゃくちゃキツイんですけど・・』
「女性でこれができる方はそうそういないと思いますよ」

とかがあったので、
たぶんムリ(^^;

まぁ、「鍛えに」行ってますから、手加減は望んでいませんけど・・。

そもそも、「黄色い声」が出ないですね。
せいぜい頑張っても 「山吹色」ってとこでしょう・・・(^^;

加圧も暑くて大汗かきますけど、
マラソンのタイム向上めざしてがんばろ~~ o(`・ω・´)○


2013-05-25 22:00  nice!(24)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 13

liang

心の声に笑っちゃいました~(^ニ^)
旅行代金ぐらいする絨毯、買った人いるんでしょうか?
バザール、とっても楽しそうですね♪
keroさま、旅慣れててお買い物上手ですね(^_-)
by liang (2013-05-26 04:55) 

motosoft

トルコ旅行記、大作でしたね!
たくさんの旅の思い出が残って、記念になったことと思います。
シルクロードにあるだけあって、シルクの絨毯が名産品なんですね。
絨毯を扱っているお店に行くと、シルクの絨毯は、ちょっとしたサイズでも、30万円とか、50万円の値段が付いているものがザラなので、手作りで、制作に長時間かかることを考えると、そのぐらいするものなのかな、と思っています。
化学繊維とは全く違った、なめらからな肌触りです。
バザールの商品も、これまた、シルクロードだけあって、スパイスは多いのですね。
エスニックあ匂いが、PCの画面を介して伝わってくるようです(・∀・)
by motosoft (2013-05-26 10:53) 

モーリスママ

息子とトルコに行く前に楽しませて頂きました(勉強になる~)
バザール、店員との駆け引きに負けないようにしないとね!
主人に行く前からカッパドキアの気球は駄目、絨毯は小さくても買わない事と口止めされ、
(うちには絨毯買う資金が無いと心の声が囁き・・・)
見るだけ見るだけ。
あなたは見たら欲しくなると駄目押しでした。
ま~旅行に行けるだけで幸せですけど・・・
keroyonさん、スーツケースの移動は大変でしたか?
多分、エコノミーなの重さを考えるとバックパックの方が良いのでしょうかね~明日買いに行って来ます。
せっかちな主人はもう1ヶ月しか無いよとうるさくて・・・
持ち物チェックリストを渡され私は固まってます。

by モーリスママ (2013-05-26 11:06) 

はるゆうなお

お値段交渉 面白いですね~
ボールペン にんきなんだぁ・・
それにしてもkeroyonさん 旅先でもしっかりされてます!!
海外に限らず・・・たまに テンション上がっておっちょこちょいな買い物する私です・・・
by はるゆうなお (2013-05-26 14:14) 

昆野誠吾

観光地価格ってのが何処にもあるんですよね~
しかも外国人観光客相手なら高く設定したくなります(笑
それにしても本当にステキな旅行でしたね。
お母様も喜ばれていたと思いますし、何よりご自身が
たっぷり楽しまれたようで良かったですね♪
虫歯の原因、トルコアイスとジュースの飲みすぎだったりして^^;
by 昆野誠吾 (2013-05-26 14:58) 

みぃにゃん

買い物の話おもしろ~い!すごいしっかりされていますね。トルコ石ってそんなお高いんですね~1万円は高いですよね2000円ぐらいなら買うけど・・・。私も海外言ったら見習わないと!とっても勉強になりました。峠行かれたんですね。お疲れさまでした。今日は暑かったと思います。

by みぃにゃん (2013-05-26 16:25) 

macinu

いいお皿があって良かったですね!!うちの店もお釣り返すのにやめてアラーの神っていうことにしようかな~!!うっそ~(すいませんアラーの神様)
by macinu (2013-05-26 17:38) 

Yoshiki

このところ忙しくて読む時間がなかったので、今日、旅行レポートをまとめて読みました!! トルコは日本とのつながりも強い国で、是非、一度は行ってみたいと思っていたので、写真を見て、ますます行きたくなりました。
by Yoshiki (2013-05-26 19:22) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★liangさまへ
 旅慣れていてお買いもの上手???
 ぜんぜんそんなことないですよ~~。
 もともと買い物は好きじゃないですし・・(^^;
 でも、エジプトのバザールのときもけっこう楽しかったですし
 それもあってか今回も楽しみにしていて、やっぱり楽しめ
 ました!景色もすばらしかったですが、こういった買い物や
 そのときのやりとりなんかも思い出に残っています(^^)
 もういっぺん海外旅行に行けそうなトルコ絨毯とか、
 皮コートとか、買ってはる方いらっしゃいましたよ~~~。
 (私なら、もういっぺん海外旅行しますけど、みなさま、
 「楽しみ」はそれぞれですもんね♪)

★ motosoftさまへ
 トルコレポ、結局大作になっちゃいました(^^;
 順を追って書いていたら大作になる・・と思いまして、
 内容を分けて絞ったつもりが、結局8回・・。
 それなら、日ごとに書いても一緒だったかも・・(^^;
 お買いものは普段でもあまり好きではないのですが、
 バザールは楽しかったです(^^)
 景色もすばらしかったですが、買い物等でのやりとりも
 いい思い出になっています(^^)
 トルコ絨毯は、シルクのほかにウールもありました。
 材料によってお値段も変わってきます。
 とにかく、モノがいいことは説明を伺って分かりましたが
  motosoftさまがおっしゃるようにとにかくすごいお値段です・・。
 でも、手触りはすばらしかったです!
 スパイスのお店は本当にいい香りがしました!

★モーリスママさまへ
 あと1ヵ月、楽しみですね(^^)
 参考になりましたでしょうか・・。温かいお言葉をありがとう
 ございました。
 バザールは、エジプトとは違い(^^; ふっかけてはこられません
 でしたし、値段を表示してくださっているお店も・・。
 そこからの交渉かと・・。
 カッパドキアの気球、20日に事故があったそうですね(;;)
 その気球には日本人が乗っていなかったそうなので
 あまり大きなニュースにならなかったみたいですが、
 人から言われ調べてみてびっくりしました・・。
 皮製品、トルコ絨毯、トルコ石、陶器・・は、いいモノはかなりの
 お値段でした・・。
 そういう「ホンモノ」も価値あっていいのでしょうけど、
 私はバザールなどでのお気楽な買い物のほうが楽しかったです・・。
 ご主人からダメ押しでしたか(^^;
 荷物リストも作って下さって、いいですね(^^)
 
 スーツケースは、空港ではポーターさんが運んで下さいましたし
 ホテルでもスタッフさんが・・で、今回はあまり自分では苦労は
 していません・・。
 バックパックは、飛行機とかでどうでしょうか・・。
 そのあたりはあまりよく分かっていなくて、すみません・・。

★はるゆうなおさまへ
 エジプトではお値段交渉がけっこうすごかったです(^^;
 日本のボールペン、人気でしたよ・・。
 誰かが、エジプトでの宿泊ホテルの部屋にあったボールペンを
 渡そうとしたらバレたそうです(^^;
 私は職場でもらった、携帯電話会社のキャラクターがくっついた
 ボールペンを取られましたよ・・(^^;
 そのキャラクターの名前も教えておきましたけど(^^;
 (けっこう、ヘンな日本語・流行語を知ってるんですよ)
 トルコでは、ボールペンは言われませんでした・・。
 私、しっかりしてる・・というか、かわいげがない女
 なんですよ~(><)

★昆野誠吾さまへ
 トルコは税金がけっこう高い国のようなんですが、
 日用品(現地の方が購入される食品)などは低めの設定、
 車などの「ぜいたく品」はけっこう高いのだとか。
 なので、観光客むけのものも高めの設定なのかもしれませんね。
 今回も、楽しく過ごすことができました。
 景色もすばらしかったですが、お店の方とのやりとりなんかも
 いい思い出になりました(^^)
 歯は、もう少し前からなんとなく痛かったので、今回の旅行(の
 甘いもの)は関係ないと思っているのですが・・(^^;

★みぃにゃんさまへ
 しっかりしてますか?・・・というか、かわいげのない女・・で
 恥ずかしいです(^^;
 トルコ石、カジュアルなイメージがあったのですが、本格的?な
 ものはけっこう高くてびっくりでした!
 本日は、峠~山も登ってきました(^^)
 いい季節だからか、本道のほうは、たくさん登っておられました~。
 おりてくる頃にはだいぶ気温が上がってきました・・。

★macinuさまへ
 エジプトでは、みんながみんなそうではない・・のですが、
 そういうところが多いので、なるべく小額紙幣を・・とのことでした。
 ガイドさんに「アラーの神のお恵み」と思うみたい・・って伺って
 吹き出しました(^^)
 お皿のお店は、びっくりするようなお値段のものもありましたが
 お手頃なのもたくさんありまして、思い出の品に購入できて
 よかったです(^^)
by keroyon (2013-05-26 19:27) 

keroyon

★Yoshikiさまへ
 もう少しコンパクトにまとめるつもりが、結局長くなってしまい
 ました(^^; お付き合いいただき本当にありがとうございました!
 トルコ、私たちも前から何度か候補にあがっていましたが
 今回ようやく実現しました(^^)
 不思議な自然の景色もすばらしかったですし、街も楽しく、
 いい思い出になりました!
 もし行かれましたら、私が食べ損ねた「サバサンド」、
 ぜひ私の分も?食べてきてくださ~い!
by keroyon (2013-05-26 19:30) 

NO NAME

トルコ旅行レポ、楽しかったです(^^)
いやいや、心の中の葛藤や交渉、心理状況をうまく表現されているので
本当に楽しく読まさせて頂きました。(特に「心の声」が。)
正直、もっと「旅レポ書いて~」と思いましたが・・・。(^^)

 さて、2部練お疲れ様でした。
keroyonさんに刺激を受け、
是非、私も頑張らなって思っています。(^^)
by NO NAME (2013-05-26 20:05) 

kinkacho

トルコの革製品は質がいいので、悩むなら買った方が良いというのが、kinkachoの友達の弁です。彼女は真っ赤なコートを買わなかったことを今でも後悔してます。
keroyonさんなら、ライダースジャケットなんてよかったのではなかった
by kinkacho (2013-05-26 21:00) 

keroyon

★kinkachoさまへ
 トルコの革製品、本当にモノはよさそうでした!
 お店の方に、「一生、クリーニングしなくても大丈夫」と伺いました。
 お友達、今でも後悔されているんですか・・。
 なかなか行けませんから、悩むなら買ったほうが・・ですね。

 今回は、「ファッションショー」のような感じで、いろいろな商品を
 見せていただけまして、考えられないくらい小さい袋におさまる
 くらい(ユニクロのダウンが小さい袋に入るような・・)のものもあり、
 やわらかい皮なんだなぁとよく分かりました。
 そうやってたくさん見せていただいて、どれもステキだったんですが、
 逆に「私、これ、絶対欲しい~~」と思うものはなかったので、
 何が何でも買いたい・・という気持ちにならなかったようです・・。
 それにやっぱり私は、1つの洋服にかけるお金は皮といえども
 最大で10万円まで・・ですね・・。それ以上はちょっと・・(^^;
 でも、考えてみますと、「海外旅行中」なんていう、「非日常」
 じゃないと、思い切れないかも・・ですね(^^)
by keroyon (2013-05-27 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]