So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

昨日のお話ですが、
E子ちゃんと花組公演を観劇してきました♪

今回は午後公演。

CIMG0847.JPG


芝居 : ミュージカル「A Fairy Tale ~青い薔薇の精~」
ショー : レヴューロマン「シャルム!」

今回の花組公演は
トップスター 明日海りおさんのサヨナラ公演であり、
トップ娘役 華優希さんのお披露目公演。

・・・・・ではありますが、
観劇した印象としましては
「ザ・明日海りお様のサヨナラ公演!」
という雰囲気濃厚でした。

でもそれは、
これまで
人気のトップスターとして活躍してこられた明日海さんのサヨナラ公演ですから
当然だと思われます。


さて、お芝居
ミュージカル「A Fairy Tale ~青い薔薇の精~」

作・演出は植田景子先生。

大劇場公演を担当されるのは
2015年の月組公演「舞音~MANON~」以来ですので
ちょっと久しぶりだった感じ。


作品の感想を一言で申しますと
「景子先生らしい細部にもこだわりの感じられる作品」
「美しい~~~! とにかく明日海さんが美しい~~~!!」

二言になりました。


植田景子先生は宝塚歌劇団初の女性演出家。

今でこそ何人も女性演出家の先生がいらっしゃいますが、
最初の1人である景子先生の入団が許されるまで大変だったらしいです。

当時、そのあたりの話を知ったとき、
「宝塚歌劇団というところは、在団員はすべて女性だけど
 組織じたいは男性中心なんやなぁ」
と思った記憶。

まぁ、在団員はすべて女性・・ではありますが、
男役さんのほうが中心・・という感じでもありますから
そういう意味でも【男尊女卑】の風潮みたいなものはあるのかも。

話脱線しましたが、
宝塚初の女性演出家でいらっしゃる景子先生の大劇場デビュー作は
ワタクシがかつて大好きだった愛華みれさんトップスター時代の
1999年 花組公演「~夢と孤独の果てに~ ルードヴィヒⅡ世」で、
ワタクシ、大好きな作品の1つです。

その後の景子先生の作品も
「ルードヴィヒⅡ世」同様、美しく幻想的な雰囲気の作品が多く、
その世界観(のようなもの)は
個人的には嫌いではないのですが、
内容・ストーリーはちょっと独特・・というか、ビミョウ・・と思うことが・・・。

今回の作品も、
あとからよくよく考えれば
(特に今回のように1日寝かせてからブログを書いていますので)
「ちょっとビミョウなハッピーエンド(かな??)」
という気がしないでもないですが、
「この先どうなるのか」と展開を気にしながら集中して観劇していましたし、
それに何より明日海さんが美しすぎて、
舞台もとにかく美しくて、
明日海さんのサヨナラ公演らしい、いい作品だったなぁ・・と思えました(^^)


前回の観劇の星組公演「GOD OF STARS ~食聖~」は
トップコンビのサヨナラ公演で、同じく女性演出家の作品でしたが、
「宝塚新喜劇」とでも呼べそうな
ドタバタ&ハチャメチャだけど
たくさんの出演者に出番&見せ場があり、
登場人物の「成長物語」的な面もあり、
退団されるトップコンビとその他の退団者への愛も感じましたし、
次期トップコンビへのエールのようなものも感じましたし、
お話が分かりやすく、
それでいて続きが気になり惹きこまれる内容
・・・というステキな作品でしたけど、

同じ【トップスターさんのサヨナラ公演】で
こうも雰囲気が違うものか・・と(^^)

星組公演は、トップスター紅さんの雰囲気に合った作品でしたし、
今回の花組公演は、トップスター明日海さんの雰囲気によく合っている作品で、
改めて、
【座付き演出家による作品を作り出せる宝塚歌劇団のすばらしさ】を
しみじみ実感したここ2作の作品でした。


~~~~~幕間休憩~~~~~

今回は午後公演でしたので、
幕間休憩中にお昼ごはんを食べる必要はなく、ゆったり過ごせますが
今回の公演は某カード会社の貸し切り公演でしたので
幕間休憩中に【お楽しみ抽選会】がありました(^^)

残念ながら何も当たりませんでしたが、
娘役の都姫ここさんが抽選番号を引いてくださり、
楽しめました。

ちなみに、開演前は組長の高翔みずきさんのご挨拶がありまして、
終演後はトップスター明日海さんのご挨拶があります。
楽しみ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて後半は、
ショー : レヴューロマン「シャルム!」

作・演出は稲葉太地先生。


開演前の様子。
CIMG0850.JPG


なんとなく、以前手がけられた「クラシカル ビジュー」のときと
雰囲気が似ている感じ・・・。

芝居も演出されたことがありますが
大劇場公演はショーを手掛けられる先生。

「クラシカル ビジュー」は朝夏まなとさんのサヨナラ公演で、
すごくステキなショーだった記憶がありますが
今回の「シャルム!」、
感想を一言で申しますと、

「よかった~~~~~(;;)」

いや~、今回もすばらしかったですよ~~。

フォーマルな雰囲気の華やかさ、
そしてものすごくカッコいい!


黒と紫のお衣装の落ち着いた華やかさの雰囲気のプロローグに始まり、
スーツにソフト帽の場面あり、
ポップな雰囲気の場面あり、
カンカンあり、
肩掛けマントの軍服の場面あり、
ライフルを担いだ戦闘の雰囲気の場面あり、
明日海さんを中心にみんなが白い衣装で・・という美しい場面あり・・と、
ファンが「見たい!」と思うステキなお衣装&カッコいい場面満載で、
【フォーマルな雰囲気の華やかなショー】の中にも
バラエティーに富んだいろんな場面があって、楽しめました。

大階段が登場してからは、もう「明日海さんサヨナラショー」状態(?)。
感動的で泣けました・・・。

大階段の男役さんの黒エンビは
前回の星組に続き、今回も、全員同じの【飾りのない黒エンビ】。

明日海さんのサヨナラ公演で、
シンプルな黒エンビの場面を見ることができて本当にうれしかった(;;)

しかも曲が「愛遥かに」で、泣ける~~~。


個人的には、
今回で退団される副組長の芽吹幸奈さん、
今回はいちだんとキラキラして見えました。
退団される方独特のキラキラオーラ・・・。

芝居もショーも目を引きました。
初エトワールもよかったですね(^^)

2004年入団の90期生。

確か音楽学校を首席で卒業されたはずで、
成績上位の方は、
初舞台公演のときの歌劇誌に、
トップさんを囲んでの取材記事が載るので、それでこの方の名前は記憶していました。

首席だったし、
いつかトップ娘役さんになるのかなぁとか思いましたが
そうはならなかったですけど、
娘役さんとしては長い期間在籍し、副組長まで務められた方。
 
長い間お疲れ様でした。


そして終演後、
トップスター 明日海さんのご挨拶。

星組公演の2回目も
某カード会社の貸し切り公演だったので紅さんのご挨拶を聞くことができましたが、
今回も・・・。
明日海さんの宝塚での舞台見納めですので、ご挨拶まで見ることができ大感動(;;)
明日海さんの美しいお姿をしっかりと目に焼き付けることができました。

美しすぎる・・・。
CIMG0851.JPG


今回の公演も
サヨナラ公演のためチケット取得に難儀していたところ
E子ちゃんのクレジットカードの分で取ってもらうことができました。
感謝、感謝です。


<おまけ画像>

午後公演でしたので、
終演後、外に出ますと、
ちょうどバウホール公演の方の【出待ち】をされている人が・・。

現在上演中の宙組バウホール公演
「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」、
主演の宙組中堅男役の瑠風輝さんが出てこられていまして・・。

CIMG0853.JPG


「タカラヅカ・カフェ・ブレイク」で何度かお見掛けしていますが
テレビの映像で拝見するよりも
実物の瑠風さんのほうがずっとずっとステキでした(^^)



<月曜日(=9日)のトレーニング>

・ オフ

 (山による)筋肉痛がひどかったので、トレーニングはお休みすることにし、
 仕事帰りに「増税前の駆け込みお買い物」をして帰りました。


<火曜日(=10日)のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 8.0キロ 

   (0.5キロW+7キロJ+0.5キロW)

 前日より少しマシになりましたが、筋肉痛はまだひどく・・・。
 暑さもまだちょっと厳しく・・・。


<水曜日(=11日)のトレーニング>

・ オフ

 午後からセミナー受講で、そのまま直帰させていただきました。
 セミナー中、ものすごい雨が降っておりましたが
 帰るときにはやんでいたので、
 天満橋から難波まで歩いて帰りました(^^;

 途中、心斎橋で「増税前のお買い物」をしたいお店があり、
 土曜日の観劇前に行くつもりでしたが
 直帰でいつもより早く帰れましたのでラッキー。
 
 地元に戻ってからは整骨院でメンテナンス。


<木曜日(=12日)のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 8.0キロ 

   (0.5キロW+7キロJ+0.5キロW)


<金曜日(=13日)のトレーニング>

・ オフ

 仕事が少し遅くなりましたので、
 土曜日になるべく早く起きるためオフにしました。


<土曜日(=14日)のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 12.0キロ 

   (1キロW+10キロJ+1キロW)

 日差しはかなりキツかったですが、
 風はさわやかで、暑さは少しマシな気がしました。


<本日のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 14.0キロ 

   (1キロW+12キロJ+1キロW)

・腹筋

 また真夏のような日差しで暑かった・・・。
 日陰のコースを往復することにしました。

 少しキョリを伸ばしてみようと、本日は12キロまで。


 あとでMGCの録画を見ました。
 男女ともすごかった・・・。

 個人的には、
 「牽制しあって超スローペース、最後のほうでちょこっと競り合って決着」
 という内容を想像していましたが、
 男女とも積極的なレースで感動しました。

 それにしても、暑い時期のマラソンは過酷・・・。
 9月でこれですから、早朝スタートとはいえ8月上旬・・・。
 台風は困りますが、雨が降るほうがいいんじゃないでしょうか・・。


2019-09-15 19:38  nice!(32) 

nice! 32

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]