So-net無料ブログ作成

読書メモ♪ [本]

昨年の4~6月クールで放送されていたドラマ、
「「モンテクリスト伯~華麗なる復讐~」の原作は
以前より当ブログをお読みいただいている方はご記憶にあるかも・・・ですが
ワタクシ、【これまで読んだ本の中でいちばん好きな作品】のうちの1つです。

子どもの頃に、子ども向きのシリーズの「岩窟王」を読んだときから好きでした。

そのあと、母が持っていためちゃくちゃ古い文庫本も何度も読み、
2013年に当ブログの【読書メモ】でも紹介させていただきました。
(そのときの記事 → https://genkikeroyon.blog.so-net.ne.jp/2013-04-25

何度読んでもすばらしい作品ですし、
母が持っている文庫本は実家にあって、今にも空中分解しそうなほど古いですし(^^;
昨年、ドラマで見たことをきっかけに、
「自分でも手元においておきたい」と思い、7巻セットをBOXで購入。

11月くらいからようやく読めました(^^;

001.JPG


これまでも何度も読んでいますから話の内容はよく知っているのですが
母が持っている文庫本と翻訳者が違いまして、
翻訳する人が違うとけっこう違う印象がありまして。

で、細かいところをもう一度確認したくて二度読みもしていましたので
11月くらいから読んでいたにもかかわらず、時間がかかりました。

母が持っていたのは6巻セット。
カバーももちろん付いてなくて・・・でしたのでよく確認していませんでしたが
てっきりワタクシが今回購入したBOXと同じ岩波文庫だと思いきや
角川文庫だった感じ。

もう今は発売されていないのかな・・・。

ワタクシが今回購入した岩波文庫も歴史は感じますが・・・。

1巻を見てみますと、
【1956年 第1刷発行】で、
ワタクシが購入したのが
【2018年 第93刷発行】。

長く読み継がれてきたのですね。


ただ、翻訳モノって、どうも日本語がイマイチな感じがあるんですよね・・・。
とは言っても、
翻訳するような語学力のないワタクシが
ケチをつけるなんておこがましい限りですのでm(_ _)m
文句をつけるつもりはないのですが m(_ _)m
もう少し何とかならないかしら・・・と思ってしまったり・・・。

・・・・・といったことを差し引いても、すばらしい作品であることには変わりありません。


でも、先ほども書かせていただきましたが
以前読んだ文庫とちょっと内容が違うように思うところもありましたので
(話の大筋に影響するほどの違いではないです)
もう一度、実家から母の文庫本を借りてきて
そちらも読みたくなりました(^^;


ラストシーンの、モンテクリスト伯から、
恩人モレルさんの息子のマクシミリアン宛の手紙の最後に出てくる有名なことば、

『待て、そして希望せよ』 は、

今回読んだ岩波文庫では 『待て、しかして希望せよ!』 と訳されており、
ドラマでもその言い回しが使われていましたね。


以前、何かで引用されている文章で

『待て、そして希望を持て』 

と訳されているものも読んだ記憶がありますが
個人的にはそれがいちばんしっくりくる感じ。

・・・というような、気になる点はあるのですが
これからも、ワタクシにとって、
【いちばん好きな本】のうちの1つであり続けることには違いありません。


【赤毛のアン】シリーズ、
【みをつくし料理帖】シリーズとともに
これからも折にふれて読み返していきたい作品です(^^)


<本日のトレーニング>

・ ジョグ&ウォーキング 15キロ (↓ W・・・ウォーキング1キロ  J・・・ジョグ14キロ)
 
     8キロJ+0.5キロW+3キロJ+0.5キロW+3キロJ


・ 腹筋

  8キロ連続で走ってみましたが、脚の痛みは大丈夫な感じです。
  来週くらいに10キロ連続・・・くらいまで伸ばしてみて、
  当面は最長で10キロくらいのトレーニングにとどめておこうかなと思っております。

  今シーズン、フルを1つエントリーしていますが
  そのレースのために距離を伸ばすことはしないつもりです。

  制限時間には余裕のある大会なので
  最初10キロくらいまで続けて走り、
  そこからは、5分(=約0.5キロ)歩く → 3~5キロ走る → 5分歩く・・・・
  を繰り返したらゴールできるかな・・・と、
  ムリのないプランを考えております(^^;


2019-01-27 17:23  nice!(50) 

nice! 50

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]