So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

本日は、Eちゃんと、
宝塚歌劇 雪組公演を観劇♪


演目はコチラ、

002.JPG
003.JPG


第一部、第二部ともに・・・「ファントム」
でございます。

さて、今回の「ファントム」、
「オペラ座の怪人」の舞台版です。

「宝塚歌劇」では、
2004年に宙組で初演、
2006年に花組で再演、
2011年に花組で再々演、
そして今回、雪組での上演。


美しい音楽で進んでいくミュージカルで、
ストーリーもドラマチック(?)ということもあってか人気の演目。
今回でまだ4回目だったのね・・という印象。

今回は、
雪組のトップコンビの就任や退団などの絡みはないのですが
6年ぶりの上演ということと、
トップコンビが歌に定評あり・・ということもあってか、
またしても

・・・・・・・・・・・・・・・チケットが取れない~~~(><)

E子ちゃんと2人、
頑張っていろいろ手を尽くしたんですけど、

・・・・・アカン~~~(><)

という状況でしたので、
これは、【最後の手段】の、
【始発より早く大劇場に行って、当日券に並ぶ】を決行するしかない・・と。

E子ちゃんのご主人が早朝にも関わらず車で送って下さる・・ということで
相談がまとまっておりましたが、
先日の「スターカレンダー」の記事でも書かせていただきましたように
キレイ女子サマが譲ってくださり(;;)
無事、チケットを持って劇場へ行くことができた次第。

しかもS席(;;)

いや~、今日はとっても寒かったので、
こんな日に、朝5時前から5時間近くも外で並んだら凍え死ぬところでした・・。

キレイ女子サマ、本当にありがとうございました!


さてさて、今回の作品の「ファントム」。

「オペラ座の怪人」の舞台版は、いくつかあるようで、
「劇団四季」は、「アンドリュー・ロイド・ウェバー版」
「宝塚歌劇」は、「アーサー・コピット&モーリー・イェストン版」
となっております。

ワタクシ、
2008年の夏に、たまたまお友達が誘ってくれて
劇団四季版を観ることができましたが、
けっこう内容が違っていてびっくりした記憶が。


今回の潤色・演出は中村一徳先生。

「劇団四季版」と内容が違う「宝塚版」ですが、
その中でも、
初演の宙組と、再演の花組はDVDを持っていますから
後から何度か見まして、
演出が微妙に変わっていたところがあったなぁと。

そして今回、
歌劇誌に載っていた中村先生のお言葉によりますと、
【基本的なベースはそのままに、振付を少し変更したり、
 装置は映像を加えたりで、視覚的には完全に変えたい】
とのことで楽しみ♪


2幕の開演直前の様子ですが、
こんな感じで映像がいろいろと使われておりました。

004.JPG


で、感想を一言で申しますと、
『やっぱりファントムはすばらしい作品~(;;)』


いや~、よかったです。

映像がまたいい感じ。
パリ オペラ座の外観はまさにあんな感じだった記憶も・・。

地下の映像は、劇団四季の舞台で観た感じと似ていたような・・。


トップスター 望海さんと、トップ娘役 真彩さん、
さすが歌に定評のあるコンビらしく
歌は聴きごたえがありました!

キャリエール役の彩風さん。
オトナの男の役ですが、しっかりそれらしく作られていて・・。

目立ちすぎないけど存在感がありましたよ~。


個人的には、大好きなベテラン娘役の舞咲りんさんのカルロッタ、
すごくパワフル。

歴代のカルロッタもみなさん個性的な方でしたが
負けてない感じでした(^^)


とにかく、どの曲・歌もステキで、
いい作品やなぁ~と改めて実感。


でも、過去に上演されている作品は、
どうしても「最初に観た印象」というものが忘れられないんですよね・・。

なので、今回の雪組公演も大満足ではありましたが、
やはりこれまでのものと比べてしまうのは仕方ないことなんです・・・。


エリックの「歌」で言えば、やはり春野寿美礼さんはすばらしかったなぁ・・とか、

初演の和央さんのエリックが、
「孤独感」みたいなものがいちばん伝わってきたような気がするなぁ・・・とか、

プロローグのダンスシーン、
白い衣装の娘役さんと、黒い衣装の男役さんが出てきて
印象は同じような感じでしたけど、
前回までは、
白鳥っぽい白い衣装の娘役さん数名が、
舞台上で 一気に黒い衣装に変わっていて、
そこがけっこう好きだったなぁ・・・とか、

ビストロの場面、
初演のシャンドン伯爵の安蘭さんと、キャリエールの樹里さんの
(短いけど)二人のハモリが好きやったなぁ・・・とか、

クリスティーヌは、やはり花總さんの印象が強いなぁ・・とか、

いろいろいろいろ思い出し、
懐かしく、
何倍も楽しめた気がします(^^)


これまで演出が少しずつ違ってたラストシーン、
前回の花組公演はDVDを持っていないので記憶がハッキリしませんが
今回のは前回と似ていたんじゃないでしょうか。

個人的には再演のときの花組の演出が好きですね。

再演モノは、
過去に観た作品(特に自分が最初に観たバージョン)にこだわりがちにはなりますが、
観比べるのがまた楽しい(^^)


それに今回、
S席だったので、やっぱり舞台が近い~~。

銀橋に出てこられたときなどは、オペラグラスを使わなくても見えますし、
下手の端に近い席でしたので、下手側の花道におられるときなどめちゃくちゃ近い!!

それに、舞台に近いからか、
オケの音やコーラスの迫力もいつもよりもすごい気がしました。

やっぱりS席は値打ちありますね~。


今年最後の観劇、
観ることができて本当によかった(^^)

キレイ女子サマ、ありがとう。



<おまけ画像>

本日はいつもと違って15時公演でしたので
E子ちゃんと、少し早めに宝塚に行って、ランチすることに。

花の道か、劇場内で・・と思っておりましたら
駅を出たあたりでインド料理屋さんがチラシを配っておりまして。

最近、ヒマラヤンさんもご無沙汰しているワタクシたち、
インド料理のチラシに飛びつき(^^)

ソリオのインド料理屋さんへ。

カレー2種類のセットにしました。

001.JPG


チーズナンはなかったので残念でしたがおいしかった(^^)


<おまけ画像2>

本日、キャトルレーブ(劇場内のオフィシャルショップ)で
先日の月組公演「エリザベート」のブルーレイを買いました♪

005.JPG

先月発売されておりました。

前回の宙組公演の分は、ブルーレイが品切れでなかなか買えなかったので
今回はすんなり購入できてよかった(^^)


<月曜日(=3日)のトレーニング>

・ エクササイズのみ


<火曜日(=4日)のトレーニング>

・ ウォーキング6キロ

・ エクササイズ


<水曜日(=5日)のトレーニング>

・ ウォーキング5キロ

 帰り、南海線が人身事故のため止まっていたようで。
 ワタクシが難波駅に着いた頃に運転再開しましたが
 人が多すぎてなかなか乗れそうになく。

 帰ってからウォーキングするつもりでしたので
 いったん改札を出て、途中までウォーキングすることに。

 そうしているうちに電車も落ち着くかな~ということで
 粉浜駅まで歩きました。


<木曜日(=6日)のトレーニング>

・ エクササイズのみ


<金曜日(=7日)のトレーニング>

・ ウォーキング6キロ


<本日のトレーニング>

・ オフ


2018-12-08 21:14  nice!(40) 

nice! 40

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]