So-net無料ブログ作成

前クールのドラマ♪ [テレビドラマ]

またまた今さらネタですが
(でも今回はいつもより少し早く見終わりましたか・・)
前クールのドラマネタ。

前クール(4~6月)に見ていたものは以下。

月曜 「ヘッドハンター」
木曜 「モンテクリスト伯~華麗なる復讐~」
金曜 「あなたには帰る家がある」
土曜 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」
日曜 「ブラックペアン」

そして、
朝ドラ「半分青い」と、
大河ドラマ「西郷どん」


けっこう見てました・・・(^^;


以下、「録画を見た」順

●「ヘッドハンター」

 江口洋介さんが主役ということと、
 ヘッドハンターのお話・・ということで、「お仕事ドラマ」かなということから録画。

 【ヘッドハンティングのお話】 というのはおもしろい題材だと思うのですが
 「ちょっと物足りない感」があり、
 もったいない感じがしました。


●「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」

 ワタクシ、仕事柄、
 人事や総務的なことに関わりますので
 そういう意味でも興味があり、録画。

 会社の同僚から、「菜々緒が綺麗~~」と聞いており、
 そのあたりも楽しみでした。

 録画するつもりが第一話を録りそこなったのはショックでしたが
 あとはおもしろく拝見しました。

 とにかく、菜々緒さんが綺麗~~。
 そして、カッコいい~~。


●「あなたには帰る家がある」

 不倫モノはあまり好きではないのですが
 今回はドラマの予告内容を見て録画することに。

 おもしろく拝見しました~。

 ・・・・・ちょっと怖かったですが(^^;

 木村多江さん演じる「思い込み激しいストーカーっぽい人妻」が怖くて、
 そのダンナさん(ユースケ サンタマリア)がまた気持ち悪くて、
 ・・・でしたが、
 続きが気になり (^^; 見てました。

 最後のほうには、
 ユースケ サンタマリアさん、「いいダンナさんやん」と思えてきましたが(^^;

 ドラマの舞台が鎌倉というのも
 個人的には好きでした(^^)


●「モンテクリスト伯~華麗なる復讐~」

 他の方のブログで
 「このクールでいちばんのおすすめのドラマ」という記事を拝見したり
 担当してもらっている美容師女子ちゃんも
 「これがいちばんおもしろい」と言っておられたので
 楽しみでした。

 ですがワタクシ、
 子どもの頃からの原作ファンで、
 小説「モンテクリスト伯」は、
 いちばん好きな本のうちの1つで、
 今まで読んだ本の中でいちばんおもしろく、感動的な作品ではないか・・と
 思っていますので、
 そういう作品がドラマ化、映画化されることに
 ちょっと不安な気持ちもあります。

 ですが今回のドラマ、
 感想を一言で申しますと
 「おもしろかった!」です。

 原作の設定を、よくあそこまで忠実に、
 現代の日本の物語にうまいこと当てはめたな~~と、
 第一話から、その点に感動しながら見てました。

 そんなわけで、
 端折られたエピソードもたくさんあったものの
 原作にかなり忠実に物語ができておりましたので、

 『この先どうなるか』 とか
 『この人は、実はこの人とこの人の子どもである』 とか
 『この人は死なないで助かる』 とか
 この先のストーリーが分かってしまう・・という点では
 ハラハラドキドキ度に欠けてしまったかもしれませんが
 それを差し引いてもおもしろかったです。

 原作の登場人物の名前を、何となくもじっている(ような気がした)のも
 個人的にはツボでした。

 記憶にある、一部の役ですが・・。

 エドモン・ダンテス → 柴門暖
 フェルナン      → 南条幸男
 ダングラール    → 神楽清
 カドルッス      → 寺角類
 マクシミリアン・モレル → 守尾信一朗
 モレル商会     → 守尾漁業
 エデ         → 江田愛梨/エデルバ
 バランティーヌ   → 入間未蘭
 
 などなど。


 原作では、
 牢獄を脱出し、ファリア神父から譲り受けた財宝で
 まずは恩人のモレルさんに恩返しをし、
 そのあと
 「さぁこれで善人とはさよならだ。これからは悪人どもに仕返しをしてやる」
 と、復讐が始まっていきます。

 その「恩返し」の場面も感動的で、
 ドラマでも、真海が守尾さん(信一朗さん)に小切手を贈っていましたが
 ぜいたくを言えば、原作を知る身としては
 「恩返しシーン」がやや物足りなく・・・。

 ラストは、何度か繰り返して観ましたけどちょっとよく分からなく・・・でしたが
 原作では、
 ダンテスは、すべての財産をマクシミリアンとバランティーヌに譲り、
 エデとともにいずこともなく旅立つ・・・となっていますので、
 真海さんは死ななくて、
 エデルバさんと一緒に海辺の町で静かに暮らしている・・・
 ということなんでしょうかね。(そうあってほしいですが)

 ちなみに、「モンテ・クリスト伯」は宝塚でも上演されましたが
 宝塚版は、最後、「メルセデスとよりを戻す」ことになっていて、
 個人的には【ありえへん(--; 】 設定でございました。

 ともあれ、
 主役のディーン フジオカさんははまり役だったのではないでしょうか。
 
 他の役者さんも、キャラクターにはまっているように思い、
 うまいことキャスティングされたな~と感心しておりました(^^)
 
 余談ですが、こちらの原作、
 子どもの頃に読んだ「岩窟王」、
 そして、母が持っていた古い文庫本で何度か読みましたが
 母が持っていた本はかなり古く、読んでいるうちに分解しそうに年季が入ったモノ。

 しかも、今は、7巻セットになっていますが、
 母のは6巻で、文字もかなり小さくて・・で、
 その後、再度編集されたのかもしれません。

 で、今回、
 やはりもう一度読みたい、
 いちばん好きな作品の1つだから手元に置きたい・・などと考えてしまい
 
 ・・・・・7巻セット、買ってしまいました。

001.JPG

 ちゃんと箱に入っていて感動♪


●「ブラックペアン」

 医療モノのドラマはわりと好きですが、
 久しぶりに見たような。

 医療の技術的な面のお話に加え、 
 大学病院の権力争い的な面もあり、
 おもしろく拝見しました。

 重たい内容になりがちなところに、
 ラストで流れる小田和正さんの歌に何とも癒されました・・・。

 嵐の二宮さんのドラマは初めて見まして。

 嵐のメンバーの中では、個人的には目立たない印象の方ですが
 ああいう、ちょっと屈折した感じの役が似合うとは・・と、
 意外な発見でした。


●朝ドラ「半分青い」

 おもしろく見ていますが、
 最近ちょっと、話の方向がよく分からなくなってきました・・。

 以前、「まれ」で、
 パティシエを目指していたけど、どうなっていくの???
 と、方向がよく分からなくなった記憶がありますが、
 そのとき以上によく分からなくなった感じ(^^;

 まだ2ヵ月ちょっとありますし、
 この先どうなっていくのでしょう・・・。
 もう漫画家にはならないのでしょうか・・・。


●大河ドラマ「西郷どん」
 
 新しい登場人物が参加され、
 この先も楽しみにしております。


以上、
4月~6月クールのドラマの【勝手に感想】でした。



<本日のトレーニング>

・ ジョグ10キロ

・ エクササイズ

この週末は、
台風の影響で土日とも雨の予報でしたが
結果的には、土日とも外で走ることができました(^^)

今朝は、
雨だと思ってゆっくり起きるとやんでおり、
準備していると降ってきまして。

雨雲レーダーによれば、すぐに過ぎていきそうでしたので準備して
11時過ぎから走り始めました。

ふつうなら、それくらいの時間は
もうとても走れる気温ではないですが
まだ曇っていて、風もありそうでしたので。

じゃあ、走っている途中に日が出てきまして、ちょっとヤバイかも・・・
と思いましたが
まだかろうじて残っていました日陰の部分を走ると
まだ暑さは大丈夫でした。

途中、(ランニングの服装で)座り込んでいる年配の男性がいたので
「大丈夫ですか??」 と声をかけますと
右手をあげて 「大丈夫」 という合図をしてくれた感じ?

でもこの季節ですし、
何も持っておられない感じでしたので
給水を渡してあげたほうがよかったかなぁ・・とか思いつつ。

自分も気をつけなくては・・・です。


2018-07-29 20:48  nice!(50) 

nice! 50

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]