So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

本日は、E子ちゃんと、
宝塚歌劇 月組公演を観劇♪

演目はコチラ、

005.JPG

芝居 :ミュージカル・プレイ 
    「カンパニー ~努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)~」
ショー : ショー・テント・タカラヅカ 「BADDY ~悪党(ヤツ)は月からやってくる~」

さて、お芝居 「カンパニー」、
脚本・演出は石田昌也先生でございます。


原作は、伊吹有喜さんの小説「カンパニー」。

昨年の5月に出版された小説のようです。


伊吹さんの作品は
以前に一度だけ読んだことがあります。(「ミッドナイトバス」)


あらすじは、
「製薬会社からバレエ団へ出向を命じられた
 青年サラリーマンの青柳誠二を中心に、
 様々な環境、立場に置かれた考え方の異なる個性的なダンサーや業界人たちが
 それぞれ問題を抱えて悩み、
 崖っぷちに立たされた状況の中で
 バレエの公演を成功に導くという共通の目標に向かって、
 反発しあいながら、互いを認めて成長していく物語」

そんなわけで、
物語の舞台は「現代の日本」。

登場人物の名前も当然「日本名」。


いつも日本語で演じている宝塚歌劇ではありますが
日本人の名前が飛び出す・・という演目は意外とありませんので
最初は何となく違和感(^^; もありましたが、

感想を一言で申しますと、
『同じ勤め人として共感をおぼえる作品でした』

よかったです(^^)

石田先生っぽい作品ではありました。

石田先生の「いいところ」が出たほうの作品という感じ(^^)
(失礼の段、お許しを m(_ _)m )


主役の青柳青年は、
宝塚のトップスターの演じる役どころとしては地味な感じでしたので
これはもう、トップさんが演じるから「地味でも存在感」がありましたが
新人公演の主役さんにとっては難しい役なのではないでしょうか。


ハッピーエンドで、
途中、セリフの端々に「共感できる」部分がたくさんあり、
涙が出てきたりもし、
素直にいい作品だと思いました。

ただ、「現代モノ」の「スーツモノ」ということで、
みなさん いわゆる「フツウの格好」。

「スポーツトレーナー」役の海乃美月さんなどは
お芝居のお衣装の8割くらいがジャージ・・ということで、

『宝塚歌劇の、キンキンキラキラした、非日常的な』 雰囲気を
『宝塚観劇の楽しみの1つ』 と思っている者にとりましては
その点はやや物足りない感はありました。


・・・・・でもいいの。

宝塚歌劇の場合、
第二部にショーがありますから、
そちらでそれは味わえるはずですので(^^)


<~~~幕間休憩=お弁当タイム♪~~~>

本日も、いつものように、
行きに、宝塚阪急の食料品売り場でお弁当を購入。


今回も(^^;
「卵料理の店 双樹」さんに2人とも勝手に足が・・・(^^;

本日は「そぼろ」がありましたので
2人ともそれに(^^)

008.JPG


E子ちゃんは本日も、ご自宅用の「だし巻卵」も購入されていました(^^)


そしてそして、
本日は、
以前からずっと、一度食べてみたかった「出し巻き卵サンド」が販売されていました~~♪


こちらの「双樹」さんは、
10月に退職された同僚男子に教えてもらったお店で、
同僚男子からは「出し巻き卵サンド」もすごくおいしいと教えてもらっていたのでした。

でも、ここ、宝塚阪急のお店には「お弁当」しかなく、
サンドイッチは販売されていなかったのです。

梅田阪急のお店にはあるそうですが、
人気なので、お昼くらいに売り切れると聞いておりまして。
仕事帰りだとほぼ無いだろうとのこと。

そんなわけで、一度食べてみたかったですけど
機会がなかったサンドイッチでしたが、
宝塚阪急のお店でも扱ってくれるようになったんですね\(^o^)/


で、本日は、
6切れ入りを1つ購入し、
E子ちゃんと半分ずつ分けることに。

006.JPG
007.JPG


厚焼きの出し巻き卵が挟まっただけの超シンプルなサンドイッチでしたが、

・・・・・めちゃくちゃおいしかったです(^^)

芥子マヨネーズがまた絶妙で。

お弁当+サンドイッチ3つでさすがにお腹がいっぱいに(^^)


さて幕間休憩が終わり、後半は、
ショー・テント・タカラヅカ 「BADDY ~悪党(ヤツ)は月からやってくる~」

作・演出は上田久美子先生。

上田先生はこれまでお芝居のほうを担当されており、
今回は初めてのショー作品。

「地球首都:TAKARAZUKA-CITYを舞台に、
 トップスター珠城りょうさん演じる大悪党バッディと
 トップ娘役 愛希れいかさん演じる万能の女捜査官グッディを中心に
 個性豊かな登場人物を交えて展開するストーリー仕立てのショー」

とのこと。

で、その バッディさん中心に悪党さんたちは月に追放されていて
このたび、月から地球へやってきて大混乱に・・・
という流れになりますため、

開演前のようすは

009.JPG

月の表面の映像のようなものが映し出されておりました。


さて、感想を一言で申しますと
『斬新でこれまで観たことのないようなショー』 でした。

ストーリー仕立てのショーはこれまでにも何度もありましたが
このような設定?のものは初めてのような(^^)


開演アナウンスがなく始まったな~~と思っておりましたら、
しばらくショーがすすんでからありました。

「・・・・・・指揮 ●●●●により ・・・とっくに開演してるぜ!」

という、これまでにないアナウンスでおもしろい。


トップコンビは↑ のような設定ですので、いわば「敵対」している間柄。

フィナーレ近くのトップコンビのデュエットダンスも
「対決」するような感じの振りから始まり、これまた斬新。

だいたいトップコンビのデュエットダンスはロマンチック~~な感じのものが多いので
「対決」っぽい雰囲気なんて初めて観たような。

リフトも初めて観たかも・・という振りでカッコよかった(^^)


そんなこんなで、
今回は、
芝居、ショーともにふだんの宝塚作品らしくない?雰囲気の作品だったかも。

でも悪くはなかったですよ~。

立ち見も出てましたし、人気はありそうな感じでした。


E子ちゃんとは前回の観劇以来となりちょっとご無沙汰でした。
仕事でいろいろ思うことあり・・・でしたので
朝、待ち合わせ場所でE子ちゃんの顔を見るとホっとしました(;;)

今日も楽しい時間をありがとね(^^)


<おまけ画像♪>

帰りに、高島屋の本屋さんにふらりと立ち寄りまして、

・・・・・買ってしまいました(^^)

010.JPG

ちょうど本を読み終わったばかりでしたので、
早速読みます♪


<水曜日(=21日)のトレーニング>

・ 階段トレ27階分


 この日、翌日にお客様にお届けの仕事があり、
 でもとりかかるためのデータをお客様からいただいたのはこの日の夕方という
 今月は厳しい日程。
 しかも、お客様のほうのシステムも変わって・・ということで
 内容も少し変わり、その確認などもしたりで時間を取られ・・。

 翌日に残していると不安でしたので、
 ある程度メドがつくまで・・としておりましたら22時過ぎ(><)

 自宅に戻ると23時すぎでゲッソリ(--;

 夕方くらいからすでにお腹がすいていましたけど
 晩ごはん食べる気力もなく・・でした。

 走る時間も無し。


<木曜日(=22日)のトレーニング>

・ 階段トレ27階分

 前日が遅くなりましたので、早く帰りたいところでしたが
 仕事関係の勉強会がありましたので
 自宅に戻ると21時すぎ。

 トレーニングはお休みしました。


<昨日(=23日)のトレーニング>

・ 階段トレ27階分

・ ジョグ9キロ

 水曜日のダメージが大きくお疲れモード。
 早く帰りたかったですが、
 やってもやっても仕事が終わらない(><)

 ・・・その状況は前からなので、
 もう割り切って翌日に先送りして適度に切り上げて帰ることに決めましたが
 「適度に切り上げて」も20時半過ぎになりました。

 自宅に戻ると21時半過ぎ。

 今週はまったく走っていませんので
 金曜日は走りたかったですが、この時間から走るとごはんが遅くなる・・ということで
 先にごはんを食べて、
 23時くらいから走りました。

 いつもの公園はさすがに人は少なかったです・・。
 犬の散歩の人は2人ほど見かけましたが
 走っている人はおらず・・でした。

 あんまり遅い時間はなるべくやめときたい。


<本日のトレーニング>

・ ジョグ10キロ

・ エクササイズ


2018-02-24 20:06  nice!(39) 

nice! 39

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]