So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

本日、E子ちゃんと、
宝塚歌劇 宙組公演を観劇♪

演目はコチラ、

001.JPG


芝居  : ミュージカル・プレイ 「神々の土地 ~ロマノフたちの黄昏~」
ショー :レヴューロマン 「クラシカル ビジュー」


今回の公演は、
宙組トップスター、朝夏まなとさんのサヨナラ公演でございます。

まだ始まって1週間ちょっとですが
満席で立ち見も出ておりました。

やはりサヨナラ公演・・。


さて、お芝居 「神々の土地 ~ロマノフの黄昏~」、
作・演出は上田久美子先生でございます。

002.JPG


感想を一言で申しますと、
『ちょっと暗い・・・ 』


「ロシア革命」を舞台にした物語。

「重い」までは思いませんでしたが、ちょっと暗い。

そして、「救い」がない感じ?


でも、ロシア革命の頃のお話ということで、
宮殿、お屋敷、
ドレス、軍服・・といった「コスチュームモノ」でしたので、
何といっても華やか~~。

軍人さんの場面などは、
まるでショーの一場面のようで、
軍服でバシっと全員揃った動きなどはとってもカッコよくて・・・。


お話も、「救い」が無い感じではありますが、
テンポがよかったし、
続きが気になり、見応えはありました。

ロシアが舞台の作品は、
多くはなかったですけどこれまでにもいくつかあり、
フランス革命とはまた違った民衆のパワーを感じます。


朝夏さんは、「歌劇」のお写真も、
本日の芝居の様子なども、
何となく? お元気がないように思ったんですけど、
芝居はあまりはっちゃた役ではなかったですから
少々お元気がなさそうに見えたんでしょうか。

正義感の強い青年役ですし、
トップスターさんのサヨナラ公演の役としてはいいお役だったのでは・・と。


組長さんの「女役」は、はてさて・・・と思いましたが
お似合いでしたよ(^^)

宙組は、ベテラン娘役の層が厚いなぁと思うのですが
今回は、皇太后、皇后は男役さんが演じておられましたね・・・。


そして、最近、公式ページをあまりチェックしていなかったワタクシ、
恥ずかしながら、
伶美うららさんが今回で退団されるって
「歌劇」を読むまで知りませんでした(><)

前回の宙組公演でトップ娘役が退団され、
そのあとは「トップ娘役は特に固定しない」という状態の宙組。

伶美さんは、トップ娘役ではありませんが
それに匹敵する役どころのような感じ。
存在感を感じさせてくれました。

個人的には、いつかはトップ娘役になられる方だと思っていたので
今回で退団なのはちょっとさみしい・・・。


そんなこんなで、
このお芝居1本で終わりだと、ちょっとさみしい気がしますが
宝塚歌劇は、第二部はショーですから
第一部の芝居が少々暗かったり重かったりしても問題無し(^^)


<本日の幕間休憩~お弁当タイム~>

今回も、
飽きもせず(^^;
またまた、「卵料理の店 双樹」さんのお弁当を購入♪


ワタクシは、今回も、「だし巻弁当(鶏そぼろごはん)」にしようかと悩みましたが
今回は「う巻き弁当」にしてみました(^^)

003.JPG

「う巻き」もとってもおいしかった(^^)

でも、鶏そぼろも捨てがたい・・。

ごはんの部分と、出し巻き卵と、チョイスできるシステムになったら
言うことないのにな~~(^^)


E子ちゃんは本日も、お持ち帰りの「だし巻卵」を購入。

まだもうしばらく、「双樹」さんの出し巻き卵弁当が続きそう・・・?



さて、幕間休憩をはさみ、後半は、
ショー : 「クラシカル ビジュー」

作・演出は稲葉太地先生。

開演前の様子。
色が変化していって、とってもきれいでした♪
004.JPG
005.JPG
006.JPG
007.JPG


感想を一言で申しますと
『美しくて、カッコよくて、とってもステキなショーでした♪』

いや~~よかったです~。


稲葉先生、素晴らしいじゃないですか!!

今回は、(タイトルからも分かるように)宝石をテーマにしたショー。

なので、セットもお衣装も、キラキラしているものが多くて
美しく華やか~~。

でも、キンキラキン~という感じでもなく、どこか上品。


しっとりとした場面・・と思いきや、パっとパワーを感じる場面になったり
美しいし、カッコいいいし、オシャレだし、
目が忙しい~~。


特に後半、フィナーレに続く場面はとにかく美しい・・・。

朝夏さんがシンプルな黒エンビで登場され、
1人で踊られる場面にはじまり、
白いドレスの娘役さんとのダンス、
そして、大階段の男役の群舞へ・・・と、
美しく、カッコいい展開にただただ感動・・・。

トップ娘役不在なので、デュエットダンスがなくて、
ふだんだったらちょっとさみしく思うところですが
今回は ↑ 他がすばらしかったので、
デュエットダンスがなかったさみしさも帳消し。


まわりで鼻をすすってる音も聞こえてきましたが
気持ち分かりました。


大階段の黒エンビも本当、カッコよかった~。

曲は「惑星」ですかね、
オケの演奏も迫力があって、見応えのある男役の黒エンビ。

ワタクシ、トップさんのシンプルな黒エンビ姿が好きなのですが
今回の朝夏さん、飾りのないシンプルな黒エンビで・・。

周りの方と同じ、飾りのないシンプルな黒エンビでもやはり存在感を放つトップさん。
サヨナラ公演にこれほどふさわしい演出はないんじゃないかと。


お芝居ではちょっと元気がなさそうに思えた朝夏さんでしたが
ショーではステキな笑顔を見せて下さいました。

やはり今回のお芝居はそういう内容やったんですね。


伶美うららさんはショーでも存在感ありました。
トップ娘役ではないので、
最後のパレードは最初のほうに下りてこられてましたが、
娘役さんで、真ん中を一人でおりてこられた人って
ワタクシほとんど見たことがない・・・。
なので、「別格扱い」ということだったんでしょうかね。


こういった、「サヨナラ公演」の演出をは藤井先生が得意な感じでしたけど
稲葉先生の今回のショー、本当にすばらしかった。

藤井先生のショーとはちょっと雰囲気が違いますが
それがまたおもしろいじゃないですか。

稲葉先生のショー、これからも注目したいです。


道中&幕間休憩中、E子ちゃんと、
たくさんたくさんおしゃべりできて、とってもたのしかった(^^)

今日も本当にありがとう(^^)


<本日のトレーニング>

・ ウォーキング  10キロ (6段階段58か所×片道のみ) 

・ 腹筋・背筋・腕

今朝は雨の予報でしたので、朝はふつうに。
本日はトレーニングはしないつもりでしたが、
宝塚から戻って、やっぱり体を動かそうと思い、ウォーキング。


2017-08-26 22:35  nice!(31) 

nice! 31

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]