So-net無料ブログ作成

「何で?」は考えない [体調管理・健康]

昨日の日経新聞の夕刊の
「がん社会を診る」という、(たぶん)連載に
「大豆 乳がん予防に効果的」という記事が載っておりました。

ワタクシ、
納豆、豆乳はほぼ毎日食べてますし、
大豆もよく食べますけど・・・・・。

他にも、雑誌などで見かける「健康チェック」なんかでも、
たいていいちばんよい結果になりますが、
・・・・・それでも乳がんになりました。


何事も、「自分が納得しないと進めない」タチなので、
痛い目に合うこともたくさんありましたけど、
自分で決めたことだから、周りのせいにすることはないですが、
昨年、会社を解雇されたとき、
ブログには書かなかったけれど、
乳がんのことに関して、(前の会社の)社長と女役員から
『ちょっと許せない』と思いたくなる仕打ちを受けたこともあって、
ワタクシ、「天使のような心」を持った人間ではないので、
検査の結果、最終的に「乳がん」の診断があった後で、
女役員と自分とを比べて、
『なんであんな、タバコは吸うわ、毎日お酒飲みまくってるわ、
 適度な運動はしてないわ、ブクブク太り続けてるわ・・っていうようなオバサンが
 元気でピンピンしてるのに、
 あんなオバサンよりも健康的な生活してる私がガンにならなアカンのよ(><)』
と思ったこともありました。


でも、人のことをそんなふうに思っても
自分の病気が「なかったこと」にはならないので、
↑ のようなことはすぐに考えるのはやめましたが、
『私は結婚してないし、子どもを生んでないから、乳がんのリスクが高くなるのは
 仕方ないよね・・』
というようなことはずっと心にありました。

だから毎年検診を受けていましたしね。


でも、今年の年賀状で、あるお友達も乳がんで、12月に手術をして・・という
連絡をもらいました。
彼女は、ワタクシの年賀状を見てから投函されたようで、
ワタクシがもう元気に走ったり、仕事に復帰したり・・と書いたのを読み
「今、病理検査の結果待ちで不安だったけど、元気が出てきたよ。」と
書いてくれていました。


彼女からの年賀状を見て、
それまで私は、「自分は子どもを生んでないから乳がんのリスクが・・」
と思っていたけれど、
彼女は結婚しててお子さんもいる・・。

・・・・・・・・・子ども生んでる人でも、乳がんになるときはなるんや・・と。

そのときにやっと、
『何でこんなことになったんやろ』は考えてもしゃあないことやな・・と
自分の中で納得できまして。


で、ゆうべの新聞記事を見て、
「大豆は乳がん予防に効果的」らしいですけど、
私は乳がんになったし。

・・・・・・・・・やっぱり、『何でこんなことになったんやろ』 は考えてもしゃあないな・・と。

何事も、
『何でこんなことになってしまったんやろ』 は、考えない。

『こうなったから、これからどうするか』 を考えて、前に進んでいくしかないですもんね。


<本日のトレーニング>

・ 階段トレーニング のみ


2017-03-24 23:24  nice!(35)  トラックバック(0) 

nice! 35

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]