So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

昨日のお話になりますが、
E子ちゃんと、
宝塚歌劇 花組公演を観劇♪

先週日曜に続き、2週連続2回目の観劇でした(^^)

演目はコチラ

001.JPG

ショー : 宝塚舞踊詩「雪華抄」
芝居 : トラジェディ・アラベスク「金色の砂漠」

*ややネタバレ注意報発令中・・・・・

先週日曜・・・弟からもらったチケット
        2階席、S席エリアのほぼセンターのお席
        午後公演

昨日・・・・・・・自分たちでもともと取っていたチケット
        1階席、A席エリアのほぼセンターのお席
        午前公演

でしたので、
特に、1階席、2階席の両方で観れることになり、
違った角度から舞台を楽しめそう(^^) と。


前回、「ミーアンドマイガール」で海外ミュージカルの一本モノだった花組さん、
今回は、芝居とショーの二本立て。

そして今回は、トップ娘役の花乃まりあちゃんのサヨナラ公演でございます。


二本立ての場合、
第一幕が「芝居」、第二幕が「ショー」というパターンがほとんどですが、
今回は、ショーが「日本モノ」ということで、第一幕に、
芝居が第二幕で、芝居の最後に「フィナーレ」が付く・・というパターン。


そんなわけで、まずはショー、
「宝塚舞踊詩 雪華抄」、
作・演出は原田諒先生でございます。

原田先生はまだ若手の演出家さんで、
今回、日本モノのショーを手掛けるのは初めてとのこと。


開演前、
日本モノの演目らしく、
両方の花道に、和風なセットが。
002.JPG


感想を一言で申しますと、
『宝塚の日本モノのショーらしい、華やかで美しいショーでした(^^) 』

いや~、華やかでした。

チョンパでの幕開け。
この一瞬を観るだけでも値打ちあると思える美しさ(^^)

日本モノのショーは、
言うたら申し訳ないですが、
美しくて華やかでも、いつも、何となく退屈で、
2回観たら「もういいわ」と思ってしまう感じなのですが、
昨日はあっという間に一幕の終わり。
E子ちゃんとも、「あっという間やったね~」と話しながら幕間休憩。


個人的には、

・チョンパでの幕開け、
・七夕の場面の、「飛鳥モノ」のお芝居のときのようなお衣装が好き(^^)
・フィナーレの桜の場面

が好きです(^^)


幕開けの、男役さんの若衆姿、
これもある意味、宝塚ならではの美しさかな~と。
花組トップの明日海りおサマ、
もともと本当~~~~~に美しい方なので、
何をやっても美しくカッコいいですが、
若衆姿も期待を裏切らない美しさでした~。

でも、個人的には、もと星組トップスター柚希礼音さんの若衆姿の「男の色気」
みたいなものが忘れられなくて、
あれを超えるまでは・・・でした。


七夕の場面は、
舞台をはみ出して、客席の天井~壁まで「天上界の風景」みたいなものが
映し出されて、とっても美しかった。

ただ、↑ は、2階席からはよく見えましたが、
昨日の1階席のA席エリアは、
真上に2階席がかぶさっていますので(^^; 客席の天井が見えません。

「舞台」はやはり、目の高さのところにあるのが角度的にはしっくりくるように
思いますので、
そういう意味では1階席のほうが私は好きですが、
2階席ならではの良さもあるなぁと。

・・・・・ってか、2階席がかぶさっていない1階SS席・・とかで観れたらいちばんいいですが
なかなか取れませんから(^^;


フィナーレの「桜」の場面、

♪ は~るよ~ 美しい春よ~ ♪

の歌が幕間休憩中にもぐるぐる頭で回っておりましたが(^^)
みなさんのお衣装も美しく、
桜のセットが天井から、舞台袖から出てきて、
「宝塚大劇場」の舞台装置を『これでもか~~!』 という感じで使っておられる
美しい場面。

季節は今から冬に突入ですが、
一足早く、美しい春が来たようでした(^^)


あと、
専科でご出演の松本悠里さん。
失礼ながら m(_ _)m もうかなりのお年だと思うのですが、
あのかわいらしさ、素晴らしすぎます・・・。
どうかいつまでも、その美しさ、かわいらしさで、
美しい踊りを披露して下さいませ m(_ _)m


幕間休憩をはさみ、後半は、
トラジェディ・アラベスク「金色の砂漠」

作・演出は上田久美子先生。

昨年夏の雪組公演「星逢一夜」が大劇場デビュー作で
今回、大劇場公演2作目の若手の演出家さんでいらっしゃいます。

前回は日本モノの芝居でしたが、今回は砂漠の王国が舞台の作品。


感想を一言で申しますと
『ストーリーは分かりやすく、宝塚オリジナル作品らしく主要なメンバーさんに
 それなりの役が与えられていてよかったですが、
 ラストシーンは、個人的にはビミョウ・・・(^^; 』

・・・・・長い「一言」になりました。


トップコンビの役の設定、

トップの明日海さん・・・・・第一王女様付の奴隷
トップ娘役の花乃さん・・・第一王女 タルハーミネ役

ネタバレになるので伏せますが、
明日海さんの実際の出自は・・という問題があるのですが、
もともとの設定は「奴隷」

トップさんが奴隷で、トップ娘役さんが王女様・・というのも
珍しいパターンなような。


「奴隷」と言いつつ、
白い衣装の明日海さんは美しかったです・・・(^^)


奴隷がムチで打たれたり、
戦いの場面があったり・・もしますが、
(タイプは違えど)登場人物みなさんわりと「いい人」な気がして、
だからか、ドロドロ感はあまりなかったような。

ラストシーンの「ビミョウ」というのも、
歌劇誌に、「(最後のシーンの)2人の愛の形」みたいにありましたから
ハッピーエンドを想像したのですが、
『そうきたか』 という感じのしめくくり。

「死んであの世で結ばれる」的な結末は、どうも安易な気がして
あまり好きではなく・・・なので、
ワタクシにはビミョウな印象でした。


でも!

宝塚の場合は、
お芝居が一幕だったら二幕はショー、
一本モノのお芝居や、お芝居が二幕めの場合は最後に「フィナーレ」が付きますので、
それを観ましたら、
ぶっちゃけ、それまでの内容が、たとえどんなに自分の好みに合わなかったとしても(^^;
(今回はそうではないですが)
すべて帳消しになる気がします(^^;

フィナーレ、短いものでしたが、
男役さんの黒エンビ、
中近東風のスタイルのお衣装&頭はターバンスタイルでしたが、
とってもカッコよかった(^^)

そして最後のパレードを観ますと、

『満足(^^) 』


以前、芝居が第二幕で、内容が悲劇というか、重い感じの・・というときがあり、
せっかく、「現実から離れて舞台を楽しみに」来ているのに
そのまま終わると重苦しい・・・ということがあっても、
フィナーレを観ると、華やかな気持ちで帰れます(^^)

それは宝塚歌劇の魅力の1つかと。

以前、外部の舞台で、
内容がちょっと暗く・・で、フィナーレがないと、ちょっとさみしいなぁと思ってしまいました(^^;
(「宝塚慣れ」か(^^; )


早いもので、
今年の大劇場公演、最後の観劇となりました(^^)

1月2日の(宙組公演)「初観劇」以来9公演、
「エリザベート」など、チケットが取れるかヤキモキした公演もいくつかありましたが、
どうにか全部観ることができました。

すべてご一緒してくれたE子ちゃん、
今年も楽しい時間をありがとね(^^)


<本日のトレーニング>

オフ

大阪は1日雨でした。
寒そうな冷たい雨でしたので、
昨日、30キロやってしまって正解でした(^^)


2016-11-27 21:00  nice!(50)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 50

コメント 6

liang

柚希礼音さん、この前テレビで見ました。
美しい人ですねー。普通にお話してても華やかで艶っぽいたたずまい。
少女漫画の登場人物みたいでした。
by liang (2016-11-27 22:50) 

よーちゃん

全公演制覇、おめでとうございます!
うーむ、気合い入ってるなぁ。
チケット代もそれなりになるやろしー(^_^;)
by よーちゃん (2016-11-27 23:03) 

馬爺

今静岡の富士に来ているようですよ、
by 馬爺 (2016-11-28 10:50) 

ポッポ

予想以上に上方から見下ろす位置なんですね。
表情などは1階席からの方がわかるのでしょうか。
もう今年の最終公演ですか~。寂しいです。クリスマスの頃はどうなるのか気になります。
by ポッポ (2016-11-28 13:15) 

裏・市長

2週連続2回目の観劇!。
なんというゼイタク!。

せやなー、せっかく日頃のウサを晴らして、
ストレス解消に出向くのに、
「どよよーん・・・」と沈んだまんまで帰るのは、
足取りも重いな・・・。

楽しいばかりのストーリーもどうよ?とは思うけれど、
金払って観劇に行く場合は、
スカッとしたいな!。重いのは自宅のDVD鑑賞でええで。

1月2日以来9公演制覇スゴイな。
まずチケットが全部取れた事がスゴイ。

雨でしたが充実の一日、なによりです。
27日の京都オフ会も雨でしたが、
楽しまれたご様子。
次回はぜひご参加くださいませ。←お前もな!という感じですが。
by 裏・市長 (2016-12-02 08:33) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★liangさまへ
 柚希礼音さん、テレビ出ておられましたか。
 私、バラエティはまったく見ませんので・・。
 キレイな方ですよね~。
 けっこうもとタカラジェンヌさん出ておられるんですよね。

★よーちゃんさまへ
 熱心に観ていた頃は、大劇場公演全部はもちろん、好きなジェンヌ
 さんがいる組の公演は2~3回ずつ観て、他にもバウホールや
 シアタードラマシティ、梅田芸術劇場公演なんかも観ておりました(^^;
 今は、大劇場を1回ずつが精いっぱいでございます・・。

★馬爺さまへ
 全国ツアーでしょうか(^^)
 花組のトップさんが静岡ご出身なので、静岡公演は
 盛り上がったことと思います(^^)

★ポッポさまへ
 2階席はけっこう高い位置から見下ろす感じになりますね・・。
 特にB席なんかはめちゃくちゃ上のほうです。
 「バスティーユの白旗」は見えないです(^^;
 2階席は久しぶりで、E子ちゃんは初めてでしたが、
 E子ちゃん曰く「角度が違うからみんな顔が長く見える」とのこと
 でした。
 クリスマスの頃は、こちらでは公演はもうないです。
 大劇場もバウも15日くらいで終了です。
 東京はクリスマスあたりまでやっていて、
 20日過ぎに、最近では梅田芸術劇場で、東京公演以外の4組の
 スターさんが揃うスペシャルイベントをやる・・というパターンです。

★裏・市長さまへ
 2週連続2回目の観劇、そう、ぜいたくな、理想的な観劇パターン
 です(^^)
 2週連続で2回観ますとめちゃくちゃよく分かります!

 以前、○団四季の公演で、戦争中の物語を観に行きましたが
 その時代の戦争を扱った作品だけにものすごく重くて・・。
 これが宝塚なら、二幕がショーだったり、一本モノだったとしても
 フィナーレが付くので救われるのですが、
 せっかく観に行く舞台、私はこういう重いのはもういいや~と
 思ってしまいました・・。
 なので、宝塚の「フィナーレ」、「パレード」というのは大変すばらしい
 と思います。これさえあれば、それまでの内容を帳消しにできる
 だけの威力を持っていると言っても過言ではありません(^^)

 今年も、9公演制覇できました(^^)
 病気のこともありましたが、うまくはずして観にいけました。
 (手術の1週間後の土曜日に観劇しましたわ(^^; )

 京都オフ会は女子会だったようですので、さすがに今回は
 不参加でしたか(^^)?
by keroyon (2016-12-03 16:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]