So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

本日、E子ちゃんと、
宝塚歌劇 雪組公演を観劇♪

演目はコチラ、

004.JPG

芝居  : ミュージカル・ロマン「私立探偵 ケイレブ・ハント」
ショー : ショーグルーヴ「Greatest HITS!」

前回の、星組公演観劇のレポにも書きましたが、
今年の年明けからの公演の順番、

宙→雪→星→花→月→宙→星→雪(=今回)・・・・・となりましたので
雪組はずいぶんご無沙汰・・のように思えました。
「るろうに剣心」以来だったとは。

そんなわけで、前回は一本モノだった雪組、
今回は芝居とショーの二本立て(^^)


さて、お芝居「私立探偵 ケイレブ・ハント」、
作・演出は正塚晴彦先生でございます。

正塚先生の作品は久しぶりのような(^^)

今回は、「私立探偵」・・・ということですから、
何かしら事件が起こるだろうな・・と予測できますが、
これまでの作品でも、何かしら事件が起こって、それを解決したり、謎解きをしていく・・
という感じの作品が多い気が(^^)

なので、一度観ると内容が分かってしまっていますが、
それでも本日は立ち見もかなり出ていました。

いい作品なのかな・・とワクワク♪


感想を一言で申しますと、
『日本モノの雪組・・と言われていますが、スーツモノもカッコよかった♪ 』

いや~、カッコよかったです♪

芝居の内容じたいは、
これまでの正塚先生の作品の中で、ワタクシが好きなのは「二人だけが悪」とかですが
それに比べますと、物語は(殺人事件が起きるわりには)あっさりしてるようにも
思えました。

ですが、
プロローグの男役のダンスシーンはじめ、
ダンスシーンがめちゃくちゃカッコよかったです~(^^)

スーツにソフト帽、
男役の王道ファッションの1つと思いますが、
それで、三角形の隊列でのダンスはカッコいい♪

いつも思いますが、
ソフト帽を脱いだり被ったり・・を繰り返しても髪型が崩れないところもすばらしい♪


正塚先生は、
ワタクシが勝手につけました演出家ランキング?で
「ロマンチスト」ナンバーワンじゃないかと思っておりますが、
「男性からこんなことを言われたら、もうそれだけで好きになってしまう」
と思ってしまうようなセリフが出てきたりして、
観ていて照れるときが・・・(^^;

今回はそこまでは・・・だと思いましたが、
登場していたカップルたちはラブラブで、
また、男性が女性にやさしいよね~~~♪ と思いつつ(^^)

トップコンビは今回は最初からカップルの設定でしたが、
ラブラブでステキでした(^^)

スーツモノは、
特にトップさんだからといってキンキラキンのを着てるわけじゃないですし、
早霧さんは身長も高くはないほうですから
周りの人たちと同じような格好になりますけど
トップさんのオーラが出てましたねぇ・・・。

正塚先生の作品は(トップさんは)セリフが長いし、出番が多いし・・ですが、
お疲れ様でした(^^)

とにかくみなさんカッコよかった♪


幕間休憩をはさみ、後半は、
ショーグルーヴ「Greatest HITS!」

作・演出は稲葉太地先生。

まだ若手の先生。
なのでワタクシ、DVDをよく購入していた頃の作品ではまだ演出されて
いませんでしたので、
この先生の作品は、DVDを購入して繰り返し見て・・とかはしていませんから
細かいところは記憶に残っていないのですが、
いつもわりと好きな印象(^^)


開演前の様子
006.JPG


感想を一言で申しますと
『カッコよく、楽しく、美しいショーでした♪』

いや~、よかったですよ~。

プロローグは、
ジュークボックスを操作して音楽が流れ・・・という感じで楽しく始まり、
その後の場面へ♪

楽しい場面あり、
舞台上での早替わりあり、
美しい感じの場面あり。

咲妃さんが「田舎から出てきた女の子」(その後舞台上で変身)の設定の場面で
着ていたフリフリの緑のスカートは、
だいぶ前に紺野まひるちゃんが着ていたお衣装のような・・・。
もしそうだったら懐かしい(^^)

デュエットダンスはフィナーレの前にもあり、
しっとりした感じのお衣装で。

咲妃さんは、キャピっとした感じの格好も似あいますけど
しっとりした感じのもお似合いで。
天然っぽい感じの方ですが、舞台ではしっかりされている印象。
そのあたりが何とも好きです♪


雪組を観るときの楽しみの1つ、
「ベテラン娘役の舞咲りんちゃんのお姿を追うこと」。
今回は、ソロで歌う場面がいくつかあり、
力強い歌に感動でした(^^)
舞咲さんはどちらかと言えばダンスのイメージでしたが、歌もとってもステキでした(^^)


そんなわけで、本日も楽しく観劇。

今回の公演は、
トップコンビのお披露目やサヨナラ公演ではないですし、
海外ミュージカルや、話題の原作の舞台化・・でもない。
座付演出家のオリジナル作品二本立て・・という、
ある意味、ものすごく宝塚らしい作品だったのではないかなという気がいたします。

そういう機会は、あるようで、なかなかなさそうな・・。


E子ちゃん、今日も本当にありがとう(^^)


<おまけ画像>

10月31日はハロウィン。

ワタクシは昭和の人間ですので、いまだにハロウィンって何するの?・・・と、
なじめていないですが、
「花の道」はハロウィンの飾り付けが。

001.JPG
集合写真を撮られていた外国人のみなさま。
観劇をされたのかどうかは分かりませんでした。

002.JPG
003.JPG


<本日のトレーニング>

オフ


2016-10-22 21:00  nice!(43)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 43

コメント 4

ポッポ

私もハロウィンってなにするの?状態です。
なにかのクイズで「ハロウィンで仮装したことがある人は?」というのの答えが、かなりの割合の人がしたことがあるで驚きました。
知らないうちに定着しているんですね。仮装願望はまったくないですが、かぼちゃのケーキはけっこう好きなのでお菓子は買ってます♪
by ポッポ (2016-10-22 21:40) 

とし@黒猫

昨日は、曽根風呂の不調で、keroyonさんのブログが表示できませんでした。
10月は、ハロウィンムードですが、日本は、いつからそうなったのかな、と思います。
by とし@黒猫 (2016-10-23 07:02) 

liang

原作なしのオリジナルは珍しいんですね。
一本だと見応えあるんでしょうが
やっぱり私も次観るときもショーのある
二本立てがいいな、と思います。
ハロウィーン、小さい子のいる友人たちは
お付き合いもあって大変そうです。。
by liang (2016-10-23 17:28) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★ポッポさまへ
 ハロウィン、どうも「仮装大会」になってきた感じですね(^^;
 昨日の帰りも、地下鉄で、あやしげな格好の方たちを何人か
 見ました(^^;
 ケーキ屋さんもすごいですよね・・。先日行って、ハロウィン一色
 になっていてびっくりでした~。

★とし@黒猫さまへ
 本当、いつからこんな感じになりましたっけ??と私も思います・・。
 昨日は送別会のため少し帰りが遅くなりましたが、すでにあやしげな
 格好の人がいました(^^;

★liangさまへ
 原作なしのオリジナル、最近少なくなってきた感じでしょうか。
 liangさまが観劇されたシェイクスピアもオリジナルなので、
 「宝塚らしい演目」を最初に観られたんやなぁと思っておりました(^^)
 宝塚はやはり、ショーも観ていただきたいです(^^)
 ハロウィーン、お子さんがいるところはお付き合いがあるのですね・・。
by keroyon (2016-10-29 17:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]