So-net無料ブログ作成

今後の予定など [体調管理・健康]

今シーズンは、
来月の100キロマラソンを走って終了・・・の予定でしたが、
参加を見送ることにしようと思います。


3月14日に受診しました「乳がん検診」の「経過観察」のエコーで
「黒い影がある」と言われ、細胞診をしており、
その結果は28日(月)に聞きに行く予定になっておりました。

・・・が、先週土曜日(=19日)、
ちょうど、鍼の施術中に、かかりつけの乳腺外科クリニックから電話があり、
「実は結果がもう届き、先生が、説明に時間をかけたいと言っておられるので
 予約の時間を変更してもらいたい」
と言われました。

かかりつけのクリニックは、もともと、
「検査結果」の予約は、「時間がかかること」を想定しているそうで、
午前診、午後診ともに、最後のほうにしか入れてもらえないので、
ワタクシは、28日(月)、お昼休み前後に抜けさせてもらって・・で、12時台に予約を
入れていただいていましたが、
そのときの電話で、
「28日だったら夕方、または25日(金)の午後(=金曜の午後は手術日となっているため
 通常、予約できない日なのですが、この日は手術がないとのことで)4時頃
 来れませんか?」と。

気になりますし、
仕事の都合を考えても25日のほうが都合がよかったので、
本日25日の16時に変更になりました。

すでに結果がクリニックに届いている・・というのですから
今さらジタバタしても・・とは思うものの、
この1週間、やっぱり落ち着かない気持ちで過ごしました・・・。

本日も、
予約しているものの結局待ち時間は1時間ほどあり・・で、
本を読んでいてもあまり頭に入っていないような・・で、ようやく呼んでいただいて。


結論(=結果)を申しますと、
細胞診の結果は悪性。ガンであるとの診断でした。


ここから先のお話は、
素人のワタクシにはあまりよく分からず・・ですので、
先生のお話しを聞いて・・ですが、
先生曰く、
「でも、細胞診は誤診も多いので、悪性だったからと言って、100%ガンであると
 決めるのは早いんです。」
とのこと。

細胞診で悪性だった場合で、本当にガンである可能性は6~7割だそう。

「なので、100%ガンであるとは今の段階ではまだ言えませんが、
 このあと、次のステップに進んで、ハッキリさせていかないといけない状態ではあります。」

でも、今すぐは、
今回の細胞診をしたときの「血腫」が残った状態なので、
今、検査をしても、血腫を採ってしまって、ちゃんと診断できないそう。

血腫が消えるのはだいたい4週間・・とのことですので、
「4月半ばに「エコー」をして、
 その結果を踏まえて、今後の精密検査の方法を決めましょう。
 とにかく今は、徹底的に調べましょう。」
ということになりました。

そんなわけで、
「限りなく黒に近いグレー」という感じではありますが、
ハッキリした結論はもう少し先・・ということになりました。


精密検査の方法も3つくらい説明して下さいましたが、
1年半前に「生研(=組織診)」をしたときもそうでしたが、
なんせ、まだ、その部位が小さいため、
ばっちりそこの部分を採るのが難しいようです。

なので、エコーをした結果を踏まえ、どの方法か決めるのかと思います。


本日は、時間はゆっくり取っていただいているようで、
いくつか質問させていただきましたが、先生は丁寧に答えて下さいました。


1年半前に生研をしましたときに、
病気に対する不安な気持ちももちろんなのですが、
先の予定はどうしたらいいんやろ・・という、「先が見えない」「予定が読めない」ことへの
不安・・みたいなものもありまして。
(仕事やプライベートのこと含め)

そのときに先生に、
『もしも結果が悪かったら、どういう治療でどれくらいの期間が必要とか、
 ざっとでいいので教えていただけないでしょうか。
 先のことを考えられないことが辛いので』
みたいに質問したのですが、
先生は
「まだはっきりガンと決まったわけではないので、
 今、そういう話はしないほうがいいと思います」みたいに言われたんですね。

先生にそう言われたことはよく覚えていて、承知している上で、
同じようなことを聞いてすみません・・と前置きしつつ、
4月半ばのエコーのあと、精密検査をするのはだいたいいつくらいになりますか?
と訊いてみましたら、だいたいの予定を教えていただけました。

それによりますと、
日程的には大丈夫そうでしたので、
来月にエントリーしている100キロマラソンは走ろうと。

先生に、『それまでは、ふつうどうりに過ごしていいですか?』
『私、マラソンをしておりまして、今、来月の大会にむけて練習しているんですが
 走っていてもいいですか?』 等、質問。

先生は「まぁ、あまり差支えない程度なら・・。せっかくの楽しみをあきらめてしまうのも
 と思いますしね」
と言って下さいましたので、
100キロマラソンは予定通り参加、
で、この週末は「4週間前」なので、
4週間前の恒例メニューである「60キロ超えのドカ走り」、
今年も昨年同様「大阪まっぷたつドカ走り」をするつもりでしたが、
結局、今回は、100キロマラソンも参加とりやめ、
明日の「大阪まっぷたつドカ走り(=63キロ)」もやめとくことにしました。


帰ってから、
今後のことでちょっと相談・意見を伺いたいことがあり、
ガンを患われた経験のある女性RUN友さんと電話でお話しさせていただき、
聞きたかった内容のほかに、
『先生は「走ってもいい」みたいに言って下さいましたが、ぶっちゃけどうなんでしょうか?』
と訊いてみましたところ、
その方からは
「検査結果がハッキリするまでは、あまりハードすぎることはしないほうがいいと思う」
と言われました。

気分転換に軽く走るくらいなら・・ですが、
何十キロも走るのは・・・、100キロマラソンもちょっとハードすぎる・・とのことで。

他の人に言われたならともかく、
ガン経験のあるランナーさんの言葉ですので、
・・・・・今回はやめておくことに決めました。

こんなときだからこそ、ひたすら走りたいような気もしますが、
結果がハッキリするまでは、あまりムリをしないことにします。


この1週間、
落ち着かない気持ちで過ごすのはやっぱり辛かったですが、
(ハッキリするまでまだもう少しかかりそうですけど)
本日、結果を聞いてスッキリしました。(でもやっぱり、ちょっと疲れました(^^; )


そんなわけで、
シーズンオフに突入することになりました。

この先、少なくとも結果がハッキリするまで、
そこから先のことは今はまだ分かりませんが、
しばらくは、ポイント練習などは控えて、軽めの運動にしておくことになりますので
「ランニングブログ」からはちょっと内容は離れてしまうことになりそうです。

ネタの無い日はお休みさせていただくかも。

・・・と、今後、そのような予定になりそうです。


* 本日、コメント欄、閉じさせていただきます。


<本日のトレーニング>

オフ

本日はもともとオフの予定で、
明日の「大阪まっぷたつドカ走り」に備えて早く寝るつもりでした。


2016-03-25 23:24  nice!(36)  トラックバック(0) 

nice! 36

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]