So-net無料ブログ作成

読書メモ♪ [本]

初めて読む作家さんでした。

「ウィメンズマラソン」(坂井希久子さん)

001.JPG

この本は、
RUN友のRさんが貸して下さいました♪

篠山マラソンの少し前に、
「(この本)読みました?」と訊いて下さいまして。

体調もひとつだったり、仕事が辛かったり・・だったワタクシに
「まだやったら読んでみて。いい気分転換になると思うよ」と言って、
貸して下さいました(^^)

篠山マラソンの日に持ってきて下さいましたが、
帰り一緒に帰りながら、RUN話のほかに本の話もたくさん(^^)

Rさんも本を読むのがお好きなので、
本のお話もいろいろできて楽しいです(^^)


さて、感想を一言で申しますと、
「よかった(;;)」


タイトルを見ても想像できますとおり、
「マラソン」、中でも「名古屋ウィメンズマラソン」を題材の中心にした作品。

大学時代まではそれほど目立った成績はなかった主人公の女性、
ある実業団チームの監督の目にとまり、入社。
監督との二人三脚で、
マラソンで日本のトップランナーの1人にまで成長し、
ロンドンオリンピックの代表の座を射止めたが
その直後、
アクシデント(というか、ワタクシの印象では自業自得的なスキャンダル)により
代表を辞退、
その後、「私の人生、このままでは終われない」という思いから、
ブランクを経て、
そして、代表を辞退した件は「(主人公本人も自覚しているところの)スポーツ界の
歴史の中でも稀にみる醜聞だった」ことから
世間や職場の白い眼にも耐え、
再びオリンピックを目指す・・・という、内容はざっくりこんな感じかと。


この主人公の具体的な「モデル」はいないように思いましたが、、
作品中に登場される他の女性マラソンランナーさん等のお名前が、

(アテネ五輪金メダリストの)野田みどりさん、
ホクランの赤星さん、
大滝製薬の江藤さん、
ダイヒツの木関さんに上里さん、
天神屋の重松さん、
糸井山友海上の渋谷さん、
解説の有本さん、

・・・などなど、
誰がモデルかすぐに分かるお名前なのもおもしろく(^^)

また、ワタクシは2010年から大阪国際女子マラソンに出場しておりますが、
作品の中で、
「2011年の大阪国際女子マラソンは『かなりの低温で風が強い』天候だった」こと、
「(同年)3月の名古屋国際女子マラソンは東日本大震災のため中止となった」こと・・等は、
ワタクシ自身もそれらに参加・エントリーしておりましたので
『あ~、そうやったわ』と思える内容ですし、
本文にも出てきますが、
大阪国際女子マラソンや名古屋ウィメンズマラソンのコースは
自分も走ったことがあるだけに、読みながら景色も浮かび、より親近感が(^^)


この文庫本は、「2016年2月18日第一刷発行」とのことで、まだ発売されたばかり、
調べましたところ、単行本は2015年5月に発売されたようです。

ですので、当然、
今月初めの、あの、壮絶な日本人トップ争いとなった「(今年の)名古屋ウィメンズマラソン」の
結果をまだ知らない時期に書かれた作品ですけど、
(まったく同じ状況ではないものの)
まるで今年の名古屋を予想していたかのような内容にちょっとびっくり(^^)


ワタクシ、
物語後半の、↑の「2016年名古屋ウィメンズマラソン」のシーンを、
21日(月)のドカ走りの前夜に読んでおり、
『ちょこっと読んで、早めに寝よう』 と思っておりましたら
どうなるのかハラハラドキドキ、途中でやめられなくなり(^^;
結局最後まで読んでしまいました・・(^^)

思わず、お得意の? 
結果がどうなったか、「先のほうをチラ見」しそうになってしまいました(^^;
(思いとどまりましたが)

(そのあたり、さ~~と猛スピードで読みましたので 今、二度読み中でございます(^^) )

そんな感じで、「この勝負、いったいどうなるの???」とドキドキだったのに
結末ははっきり描かれず(^^;
東京マラソン直前の「数年後」を描いた「エピローグ」の中で、サラリと触れられていて、
『あ~、そういう結果になったのね(^^)』 と分かる感じ。

実はワタクシ、そういう「エピローグ」が好きです(^^)

テレビドラマなんかでも、
最終回の最後のほうで、
リアルに結論を描かずに、最後の最後に「数年後」のシーンになって
『あ~、そういうふうになったんやなぁ』 と自然と分かる・・いうパターンが好きなもので(^^)


この作品、個人的には、
「ロンドンオリンピックを辞退することになった(スキャンダルな)出来事」が
『スポーツ選手、しかも、日本のトップランナーとして、それはありえへんでしょ・・』
と、そのあたりはちょっと考えられないというか、理解できないというか、
主人公に同情の余地なし・・で、共感とかはできない箇所ではありますが、
物語はとってもよくて、Rさんが言って下さったように「気分転換」になりました(^^)

それに、
「理解できない」「同情の余地なし」とか言いつつ、
この主人公の性格、ワタクシに似ているような気も(^^;
だからなおさら?「オリンピック辞退」になったできごとが「理解できない」
のかも・・です(^^)

あ、主人公にずっと共感できなかったわけではなく、
「その出来事」だけそうだっただけで、
ブランクから復帰したあとの「頑張り」は、本の「帯」の言葉じゃないですけど
「目頭が熱くなりました」。


あと、
「監督の行動?」は何となく『そうじゃないかな~?』 と想像しておりましたら
「当たり!」でした(^^)v


私も「このままじゃ終われない」「もう少しがんばりたい」・・・と思えた1冊となりました。
Rさん、ありがとう(^^)


<本日のトレーニング>

ジムにて

・ 筋トレ(腕、体幹 7種類)

・ ジョグ 10キロ


2016-03-23 23:40  nice!(63)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 63

コメント 6

よーちゃん

これは熱くなりそうな感じですねー。
選手名もリアルすぎやん(;^_^A
by よーちゃん (2016-03-24 08:02) 

ポッポ

ソニーの電子書籍ではまだ発売されてませんでした。
他の作品はあったのでちらりと見てみましたところ「女性」をテーマにした作品が多いようですね。
前回紹介して頂いたのもまだ読んでません~。全然追いつかないです~。
by ポッポ (2016-03-24 13:56) 

裏・市長

「ウィメンズマラソン」。

やっぱりタイトルに「マラソン」とか、「走る」とか、
「ランナー」とか「はちみつ屋」ってついてたら、
気になるよねー。職業病みたいなもんや。

ボクも「人妻」とか「秘密の」とか「夫には内緒」とか
書かれてたら、つい手に取ってしまう・・・。
(何の本やねん?)。

今日の寒さ、なにアレ!?。
昨日同様、日差しが暖かそうだったので、
Gジャン1枚で表に出たら、寒すぎた!。
ダウン取りに途中で戻って来た!。

あらためて4時からのタマゴ98円の列に並びなおした。
でも、桜。咲いてまいりましたわよ。
by 裏・市長 (2016-03-24 23:20) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★よーちゃんさまへ
 いや~、ハラハラドキドキな展開でした(^^)
 選手名や企業名などはリアルすぎて笑えました(^^)

★ポッポさまへ
 電子書籍になるタイミングは、以前いただいたコメントでは、
 作家さんにもよるみたいでしたよね・・。
 この本は、単行本は昨年、文庫は先月・・のようですので、
 電子書籍はまだなんでしょうか。
 「女性」をテーマにした作品が多いんですね!
 同じ出版社から出ているもう1つの作品は「ヒーローインタビュー」で
 野球のお話のようでしたので、男性のお話でしょうか。
 スポーツモノが多い・・んでしょうかね・・。
 私も他の作品、調べてみます(^^)

★裏・市長さまへ
 RUN友のRさんは、本当に走ることが好きなんやなぁ(^^)と思う
 んですけど、DVDも本も、マラソン関係のものをたくさんお持ちで・・。
 私はそこまでは・・です(^^)
 今日は寒かったですね~(><)
 走るにはちょうどよかったですが(^^)、お風呂に入ってから帰り
 ますので、真冬のいでたちでした(^^)
 でも本当、桜がちらほら咲いてきましたね(^^)
by keroyon (2016-03-25 00:18) 

liang

お!これは!!
ということで一言コメントだけ。
「よかった」んですね。読まねばー!
「昨夜のカレー、明日のパン」読みました♡
じわじわっと心にくる、いい作品でした(^o^)
by liang (2016-03-25 00:27) 

keroyon

★liangさまへ
 「ウィメンズ マラソン」よかったですよ~。
 クライマックスの2016年の名古屋、書かれたときにはまだ大会は
 迎えていなかったはずなのに、実際のレースを見てびっくりな展開
 でしたよ~。
 「昨夜の・・・」も読まれましたか(^^) いい作品でしたよね(^^)
by keroyon (2016-03-26 19:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]