So-net無料ブログ作成

チームの練習会に参加♪ [練習会]

本日は、チームの練習会に参加して、
久宝寺緑地にて30キロ走♪ 

・・・・・・・・・の予定でしたが(><)
21キロちょっとで終了しました(><)

ワタクシ、このあとのフルマラソンのレース予定は、
3月6日(日)の「篠山ABCマラソン」でございます。

よって、本日はその3週間前。

大阪国際女子マラソン後、体調がもひとつで、
なかなかポイント練習を入れられず・・でしたから、
本日も若干不安ではありましたが、
ここ数日、だいぶ体調もよくなってきまして(^^)

本日は予定通り、30キロ走ができそうやわ・・と(^^)

天気予報では、この土日は荒れ模様とのこと。

土曜の午前中はお天気がもちそうな感じになってきましたので、
土日入れ替えることも考えましたが、
「荒れ模様」だけど「気温が(急に)かなり高くなる」とのことでしたので
日曜日に、雨の中 走るほうが走りやすいかも・・とも思いまして、予定通り。


じゃあ、ゆうべの予報では、9時くらいから雨はやみそう。

今朝起きましてもぜんぜん寒くなく、
布団から出るのもまったく苦じゃない・・。

外の気温を確認しましても、なまぬる~~い。


練習会は9時スタートですが、
その頃には、・・・・・晴れてきてますが(^^;

そりゃ、雨がやんでくれたのはありがたいんですけど、
この気温を考えますと、絶対雨のほうがラクやったと思う・・・。


8時半前に駐車場到着、
準備して、8時半頃に集合場所へ。

雨はやみました駐車場~公園。
001.JPG


「大会目白押し期間」の2月、
先週は、
「別大」、「口熊野」など、チームからたくさん大会参加されていましたので
参加人数は少なかったようですが、
本日も、「淀川寛平マラソン」「延岡西日本」参戦者もおられる中、
思ったよりも人数が集まっていたような(^^)

給水テーブルも用意していただけて(ありがたい♪)
ドリンクをセットさせていただいて、 1周アップ。

ウォーミングアップで1周走っただけですでに大汗(^^;


ワタクシ、本日のペースは、「キロ4分40~45秒」

そのペースで走られる方が他にもおられ、
ご一緒させていただけました。


9時スタート。

ワタクシは、同じペースの方についていかせていただきましたが、
最初、若干、速く推移していたことと、
暑さに弱いワタクシ、この極端な、急激な暑さに対応できず・・・。

それでもやっぱり、人についていくのはラクで、
10キロくらいまでは、『大丈夫、大丈夫』 と言い聞かせながら走れていたんですけど。

こんな気温ですので、給水は、「こまめ、少なめ、早め」に、
冬のこの時期としてはしっかりととったんですが・・・。


10キロ過ぎて、
『今日は絶対に30キロまで走りたい。
 この暑さだし、いつもより少しペース落としてもいいから、30まで頑張ろう』
と思い、
みなさんから離れて1人でペースを作ることに。


マラソン塾のコーチさまは
来週、フルマラソン参戦のため、本日はピリっと15キロまで・・のようでしたが
15キロ走り終わられ、逆回りにダウンジョグしながら
「今日は暑いから、いつものペースやったらムリやで。落としていいで。」
とアドバイス。

『やっぱりそうやわ、キロ5分まで落とそう。』
と、15キロ以降はさらに落として、キロ5分くらいで。

それでもキツくなってきまして(><)

『なんかちょっと、(熱中症で)倒れそうな感じのキツさやけど、
 それでも今日は、ヘロヘロペースでも30キロ走ったほうがいいんかな』
『今日の気温はちょっと急激やから、ムリしてヘンな疲れを残さんほうがいいんかな、
 20キロでやめたほうがいいかな』

・・など悩みつつ。

20キロ通過時、
『でもやっぱり、今日は何としても30キロ走りたい』
と思って通過。

チームの集合場所付近が21キロ地点。
そこも通過、あと9キロがんばろ~!

・・・・・と思ったんですけど、
そこから100mちょっと走ったあたりで、『やっぱりムリ(><)』と判断。
キリのいい場所でもなんでもないところでストップし、
集合場所に戻りました(><)

コーチさまには、
「給水もとって、21キロ地点を通過して、あそこでやめて戻ってくるって・・。
 『走りたい』っていう『気持ち』はあったんやろな・・」
と言っていただきましたが(;;)

『倒れそうなしんどさで、ヘンな疲れが残りそうに思ったのでやめました(;;) 』
「そういうときはやめたほうがいいよ」

く~や~じぃ~~~~(><)


・・・・・ま、仕方ないです。

通常、「(こなせなかった)練習のやり直し」はしませんが、
今回は、
(2週間前になります)次の週末に、もういっぺん30キロやることにします。


本日は暑かったですので、
半袖Tシャツ、アームカバー、手袋は無し、
ランパンに短いソックス・・といういでたちでしたが、かなり暑く、
久しぶりにランパン水没・・・(--;
(2月から「水没」しているようでは先が思いやられます・・)


そのあとは、
着替えてきてから、コーチさまの「お講義拝聴」タイム。

コーチさまは、「みんなにあまり余計な口出ししても・・」と思っておられるようで、
自分からはあまりおっしゃらないみたいですが、
今回ワタクシが、大阪国際女子の応援のお礼を申し上げ、
「最後、ヘタれてたな~」と言われ(^^;
その話の流れから、「練習方法」について、いろいろと。


う~~~~ん(^^; 
でも、なんか、よく分からなくなってきたぁ~~(^^;

・・・・・と、コーチさまにも申し上げましたが
「まぁ、アナタ自分で勉強する人やから、自分でよく勉強して、考えてみて」とのこと。


秋くらいに、ブログ記事に書かせていただきました、
ミズノランニングクラブの福澤さんの本、
そう、あの、「30キロ走、インターバルは禁止」、「辛いと感じたら練習ではない」
という理論のヤツです。

で、先月、1月28日付の「日経新聞」の(2ヵ月に1回くらいに掲載される)ランニング特集は
「インターバル走のすすめ」というタイトルでしたが、
その内容は、
「市民ランナーは追い込みがまだまだ足りない。
 『楽しく走りたい』と『記録を伸ばしたい』は両立しない。
 もし記録を伸ばしたいなら、キツイことをしなくてはならない。」
とのこと。
「ウインドスプリント(=流し)」からとっかかり、「インターバル走」をやっていく、
そして有酸素運動能力が上がったら、
マラソンレースペースを覚え込ませるために「ペース走」を、
「インターバル走」と「ペース走」をこなせるようになってきたら
「ふだんのジョグ」のペースも上げていく・・とのこと。
「一般的に市民ランナーはジョグのペースが遅すぎる。
 緩い練習を重ねていても走力は変わらない。」

↑ の福澤さんの理論と「真逆」でしょ(^^;
あ、ちなみに、日経新聞の今回の記事は、
半田祐之介さん(=市民ランナーを指導されているコーチ)の指導です。

↑ この件に関しましては、
マラソン塾のコーチさまの「見解」を伺えましたので、なるほど・・とφ(..)


で、マラソン塾のコーチさまの「理論」は、
語弊があったらいけないし、ここでの記載は避けますが、
「↑ のどちらでもない」・・と言っておくのが無難かな・・と言う感じ?
(=「一言で説明できない」と言ったほうが正しいか・・)


ま~、いずれにしても、
今からやって、「付け焼刃」的にどうこう・・という話ではないので、
来シーズンにむけて・・という話ではありますけどね。

でも、それにしたって、
自分の中での「方針」は早めに決めて、シーズンオフからやっていかないと・・
という話ではありますね。


あ~~(--; もう~~、
いったい何を信じてよいのやら・・・(--; 

・・・・・ですが、
今のワタクシのメニューについていただいたアドバイスもありますし、
今日、お話しいただいたコーチさまのお話の内容も自分なりに消化して、
自分なりに考え、やっていこうかな・・と思っております。


以下は「余談」の部類ですが(^^;
ワタクシ、「次回のフルは篠山」と申し上げますと、
コーチさま、
「え?? 篠山?? あそこ知ってる?すごいコースやで~」

コーチさまは、篠山のコースがあまり好きではないもよう。

『知ってます。 ・・と言いますか、私、昔の「峠越え」があった頃から知ってます(^^; 』
「あ~、○○峠な・・。あの峠越え、知ってるんか・・。」
『その後、峠が往路の1回だけになったのも知ってます。』
「キャリアはほんまに長いなぁ・・。」

えぇ(^^;  キャリアだけは(^^;

ちなみに、「泉州国際市民マラソン」は、
岸和田運動公園発着だった「泉州千亀利マラソン」時代から知ってますし、
「泉州国際市民マラソン」になってからも、
貝塚の「脇浜1」でいったん水間のほうに入るコースも知ってますし、
その水間のほうに入ったときに、最初の頃は、まだ南海線が地上を走っていたので
交差する道路(=走路)が地下を通るようになっていて、
急な下りで、前を走ってるオッサンが、いきなり脚攣ったのか、立ち止まられたり(><)
ってこともよくありました。
(南海線が高架になって、その問題は解決)
その頃のゴールは「樽井」のポンプ場で、
帰りの「樽井駅」は、券売機が2台しかない小さい駅、
駅員さんが臨時の切符売り場をしてくれていましたが、
今のように「スルっと関西」や「ピタパ」もなく・・で、
切符を買うのに長蛇の列・・というのも、今となっては懐かしい。
ゴールが「樽井」から、今の「りんくうタウン」になって、
帰りは駅に近いし・・と、すごく便利になりましたが、
そのかわり(--; 
『何ですって~~~?? この最後の大きな橋2つを往復させるって??』
ラスト10キロに「田尻スカイブリッジ」と「泉南マリンブリッジ」という橋2つを往復・・
という、変わった当初は「鬼やわ」と思ったコースに変更、
そのあと、
「完走証にゴール写真が入るようになったはいいけど、
 参加費が(5000円から)さりげなく7000円になってるねんけど!!」
と、当時、まだ東京マラソンがなかったので、日本一高いフルマラソン・・とか言われていたもよう。
(* 今は8000円です)

・・・・・と、脱線しましたが(^^;
長いこと、「年1回フルマラソンを完走することが目標♪」という、
「かわいい?一市民ランナー」でしたので、
「泉州マラソン」か「篠山マラソン」しか、走ったことがなかったもので(^^;


でも、「篠山マラソン」は、
「名古屋」を走るようになるまでは、2年連続で自己ベストを出した大好きな大会(^^)
今回、久しぶりに走りますので楽しみです(^^)

「篠山マラソン」は、昔から、「お天気にあまり恵まれない」印象。
3月上旬ですが、
兵庫県の北のほうになりますから気温は低め、
それに加えて、雨や雪、みぞれまじり・・という天気が多かったな・・・。
(雨の中走った記憶はかなりあります)

でも、ワタクシ個人的には、
昨年の大阪国際、名古屋、神戸、今年の大阪国際・・と、
「全部、暑さに祟られてる??」という感じでしたので、
ピリっと寒い空気の中で走りた~~い!

コーチさま曰く、
「(昨年秋の)神戸、あの暑さはひどかったな・・。
 keroyonはそんなんばっかりちゃうんか。
 今シーズンの防府、別大はめちゃくちゃいいコンディションやったんや。
 それは走ってへんやろ(笑)??
 オレ、来シーズンは、keroyonや今日のコンディション悪そうな延岡を走ってる
 『行いの悪そうな』ヤツがエントリーする大会を聞いて、それはエントリーせんとこ(笑)
 今日かって、今晩から寒くなるって言うてんのに、練習中は暑かったし(笑)」

・・・・・とまで言われてしもた(^^;

き~~~(><)

・・・・・でも、これで、篠山も異常に暑かったら、それって、ワタクシのせいですか(^^;??
(ちなみに昨年の篠山は、ざざぶりの雨でめちゃくちゃ寒く、
 低体温になった方も多かったという過酷なコンディションでした)

でも、「暑くなりすぎる」ことは問題ですけど、
雨予報が早く通り過ぎて・・とかで、「晴れ女」ではあるような気がしますが(^^)


そ~んなわけで、
30キロ走は21キロで撃沈し(><)
コーチさまには(いつもですけど)ボロクソ言われ(><)
(そう言えば)世間はバレンタインデーだと言うのに、
「練習会参加」という色気のないことで(><)
・・・という、「ふんだりけったり」な感じではありましたが、
なんやかんや言っても、チームの方たちとお話しすることは楽しく(^^)
イケメンさんたちのお顔も拝見できましたし、

・・・・・結局、元気に帰ってきました(^^)


そうそう、
1月に、大阪国際前の30キロ走のときに、
ご一緒していただいたKさまに
『ちゃんとこなせてホっとしました』みたいに申し上げましたら、
Kさま、
「もしできなかったときは、『その分エネルギー温存できた」と思えばいいですよ(^^)」
と言って下さってたな・・。

そういうことにしときましょう!



<本日のトレーニング>

久宝寺緑地にて、

・ 30キロ走予定が21キロと100mくらいで終了   21キロ  1時間39分52秒


2016-02-14 21:00  nice!(60)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 60

コメント 9

Yoshiki

この週末の暑さは異常ですね…。先ほど、ニュースで高知のマラソン大会で熱射病になったランナーがいたと伝えていました。
昨日は長袖で走りに行って酷い目にあったので、今日は半袖。それでも暑いくらいでした…。
by Yoshiki (2016-02-14 21:47) 

JUN

私は今日はノースリーブのタンクトップだったから丁度いい気候でした。でも春一番が吹き荒れる中かなり風との戦いの20kmでした。
明日からはまた真冬に戻るそうですからご体調崩れないようにされてくださいね。
by JUN (2016-02-14 23:33) 

よーちゃん

大会って天候も気温も強風も、選べないし
受け入れて頑張るしかないですよね。
私もなすびですので、暑すぎるのは勘弁してほしい(;^_^A
by よーちゃん (2016-02-15 07:38) 

ポッポ

2月で水没するまで暑くなるとは、今年の天気はほんとに摩訶不思議ですね。札幌も暖気で道路全面の水たまりだったのが、翌日には寒気でかちんこちんに凍ってました。
keroyonさんは、このままだと修造なみに「アツイ女」認定されますね~。
by ポッポ (2016-02-15 13:54) 

裏・市長

暑かっても寒かっても、ざざぶりでも、
とにかくもうなんでもかんでもケロさんのせいです。
それでいいじゃないですか!それで丸く収まるんです!。
いいんです!ムムムッ!なな、なんと!川平です!。

参加費が8.000円になってるのもケロさんのせいです。
(高ぇぇ~!!)
ボクにバレンタインチョコがないのも、
もちろんケロさんの・・・!。それでいいんです!ムムムッ!。

今年も、寛平マラソンにカンペイちゃん、来てたんやろか?。
アヘアヘアヘアヘ・・・・。
by 裏・市長 (2016-02-15 19:51) 

sally

2月にすでに水没w
まぁ5月頃の気候と言ってましたし...
坂ダッシュがしたい。
by sally (2016-02-15 23:04) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★Yoshikiさまへ
 この冬は本当、寒暖の差が極端ですよね・・。
 昨日は、朝は雨が残るかな・・と思っていて、気温が高そうだったので
 そのほうが走りやすいかも・・と思ったのですが、思いのほか早く
 雨がやみ、暑くなりました。風があるところは少しマシでしたが・・。
 高知龍馬マラソン、高知はなおさら気温が上がりそうですよね・・。
 真夏よりも、この時期の急な暑さのほうが、体が慣れていないので
 熱中症になりやすそうです・・。
 3月にエントリーしているフルの日は・・・。ドキドキです(^^;

★JUNさまへ
 昨日はノースリーブでもいいくらいでした。
 でも限りなくそれに近い感じの、袖が短いTシャツだったんですが・・。
 寒暖の差が激しいと、インフルエンザがさらに流行するのでしょうか・・。

★よーちゃんさまへ
 そうですよね・・。大会の日は選べませんので、「何がきても自分が
 それに合わせていく」しかないと思います。
 それにしてもこの冬は寒暖の差が極端ですよね・・(^^;
 仮装の方は暑すぎたら死活問題ですよね・・。
 東京マラソン、「仮装日和」だったらいいですね(^^)

★ポッポさまへ
 2月に半袖・ランパン・手袋なし・・で大汗かいて、ランパンが水没って
 ちょっと異常ですよね・・。
 夜のニュースでは、「5月上旬なみの気温」とのことでした(**)
 これで、昨シーズンからこっち、4回連続(いや、横浜もけっこう
 暑かったので、5回連続、いえ、その前の名古屋も暑かったので
 6回連続かも)暑さ続きのフルですので、本当、「アツイ女」の
 認定を受けてしまいそうです・・(--;

★裏・市長さまへ
 ぜんぶ私のせいですか(^^; ??? ひゃ~~(^^;
 次回のフルマラソンの天候がおそろしい(^^;
 マラソン参加費、東京マラソン(=1万円)の出現で、
 各地の大型マラソンは軒並み1万円になってしまいました。
 それでも人気で出れない大会続出・・。
 マラソンブーム、おそろしや・・。
 裏・市長さまにバレンタインチョコがないのは・・・・、
 私のせいではありません(^^;

 寛平マラソン、何年か前にお友達の応援に行きましたが、
 そのときはいらっしゃってましたよ~。
 (でも、マイクから声は聴こえましたが、どこでしゃべっておられるか
 見つけられず(^^; )

★sallyさまへ
 2月にすでにランパン水没・・・(--;
 さすがにシューズ水没までは・・・ですが・・。
 先が思いやられます・・(^^;
 私も久しぶりに峠走に行きたいです~~。
 3月のフルが終わったら行こうと思っております♪
by keroyon (2016-02-15 23:23) 

liang

こちらも暑さと湿気で体が重かったです…。
大会の気候はどうしようもないとはいえ、
やはりダイレクトに走りに影響しますよね。
「走りきれなかったら、体力温存したことに」っていう考え方、
とってもいいですねー(^_^)
by liang (2016-02-16 00:28) 

keroyon

★liangさまへ
 マラソンは屋外のスポーツですので、自然現象はどうしようもない・・
 ですが、こないだの週末の気温はちょっと極端でしたよねぇ・・。
 そう、何事もポジティブにとらえていきたいです~。
by keroyon (2016-02-16 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]