So-net無料ブログ作成

歴史街道丹後ウルトラマラソン(60キロの部)♪~レースレポ~ [マラソン大会(参加)]

初参加だった、「丹後ウルトラマラソン」、
5月に続き、6月も1ヵ月休むと決めましたときには
正直、参加は難しいかなぁと思いましたが、
7月、8月と、練習を続けることができましたので、
せっかく申し込んでいましたから、できれば参加したいなぁと。

そんな感じでしたので、
「練習の一環」として、ラクな気持ちで参加することができました(^^)

ですので、レポも、覚え書き兼ねて、なるべくサクっと(^^)
(・・・・・と思っておりますが(^^; )

エイドやその他エピソードの場所など、うろ覚えなところもあるかと思いますが、
違っていましたらご容赦下さいm(_ _)m


さて、マラソンの舞台は丹後半島。
京都府の日本海側。
大学生のときの「水泳訓練」は天橋立でしたし、
オートバイでも走りにいったことがありますが、
本当に美しくていいところです。

丹後ウルトラマラソンって、そもそも前泊しないとムリなのでは??
と思っておりましたが、
60キロの部は9時スタートなので、チームのみなさんはいつも日帰りなのだそう。

なので、大会のエントリーをしたっきり、
直前までは準備もせずにのんびりかまえておりました(^^;

ワタクシは、チームメイトで峠組仲間のO氏と一緒に会場入り。

マラソンコースの下調べはざっくり・・でしたが、
自分で運転していくことも考えて、車での道はかなりしっかり下調べ。
ご一緒していただけたので心強かったです(^^)

「60キロの部」は、スタートとゴールの場所が違いまして、
ゴール会場からスタート場所まで送迎バスが出ています。

駐車場はゴール会場の近くに3か所設定されていて、
駐車場からゴール会場までも送迎バスが出ています。

なので、
「駐車場」→(バス)→「ゴール会場」→(バス)→「スタート場所」

「大会受付」は「スタート場所」にて。

そんなわけで、到着してから移動して、受付・・ですし、
送迎バスもすぐに乗れるのかどうか、初めてだから分からない・・ということで、
6時半には到着したいなと。

迎えにきてもらって、4時くらいにワタクシの自宅を出ました。


そこから、
「朝起きてからすること」のそれぞれの所要時間を計算した結果、
2時40分起き。


以下、「朝起きてしないといけないこと」リスト (この順番!)

・寝ぐせ直し
・ごはん(軽く)
・日焼け止め&保護クリーム
・着替え
・荷物チェック

(「爆弾おにぎり」は、ゆうべのうちに作成済)


まだ走るには暑い時期だし、お天気もよくなりそうなので、
ゆうべから引き続き、
朝起きたときから
アミノ酸を溶かした経口補水液をちびちび補給、
会場入りするまで続けました。


高速おりてからもけっこうありますので、
6時半到着はちょっとムリで、6時50分頃到着。

そこからゴール会場まで送迎車にのせていただき移動し、
スタート場所までのバスもすぐに来ましたので、乗り込み、その時点で7時すぎ。
朝食のおにぎりを。

今回は「爆弾おにぎり」・・とまではいかなくて、
やや大きめのふつうのおにぎり3つ(=1.5合分)と
豆乳2パック。

移動のバスからは、100キロのみなさんが走っておられるのが見えました。

7時40分くらいでしたか、スタート場所に到着。

まずは「受付」を・・・ですが、
何やら長蛇の列。

女性のほうはすいていましたので、すぐに済みましたが、
男性はけっこう並んだようでした。

ゴッド先輩と、
更衣室になっている地元の公民館みたいな場所で着替え、テーピング、その他準備。

ゼッケンは4枚いただけますが、
ワタクシは途中で着替えはしませんので2枚だけ使用。

今回のウェアは、
チームユニフォームではなく、「こっそり走り」仕様(^^;

ウルトラのときにたいてい着ているワンピースタイプのウェアです。
腕回りや体がラクで、トイレも行きやすいので、結局そちらにしました。

ウェストポーチはかなり小さいタイプのものにして、
念のための薬と、サプリ、小銭。

60キロの部は「荷物預けエイド」1ヵ所(=34.5キロ地点)に預けることができます。

ワタクシは、「念のためのモノ」を一応預けました。
(結局使いませんでした)

「ゴール会場」行きの荷物袋の大きさがとっても気になっていたのですが
(=「夜逃げリュック」が入るかどうか)
かなり大きめのビニール袋でしたので、余裕で入りました(^^)

更衣室内でトイレを済ませて、
「ゴール行き」「荷物預けエイド行き」のトラックにそれぞれ荷物を預けます。
(8時半締切)

スタート前って、何度もトイレに行きたくなりまして、
さっき済ませたばかりですけど、やっぱりもういっぺん・・ということで、
時間はまだ大丈夫そうなので、外のトイレに並びます。

でっち先輩、Tえさん、N子さんなど、RUN友さんにお会いできまして
心強く(^^)

同じく、並んでいますと、
大学の陸上部の後輩女子にも会えました(^^)
今年の名古屋ウィメンズマラソンのとき、
最初の折り返しのところで声をかけてくれた子ですが、
そのときは結局見つけられず、
今回は、少しですがお話できました(^^)


雨が少しぱらついてきました。
ワタクシ、心の中で、『よっしゃ! いい感じかも(^^) 』

そう、実は少しだけ雨が降ってくれないかな~と願っておりまして(^^;
暑さに弱いので、カンカン照りはちょっと厳しい・・と。
でも結局、スタート直後くらいまで少し暗い空でしたが、
その後はぐんぐんいいお天気になりました(^^;


スタート場所の様子
001.JPG


スタートに並びます。

ゴッド先輩はじめ、チームの男性陣も近くにおられたので心強く(^^)

10秒前からはみんなでカウントダウンして、
9時、スタート♪

さぁ~~~、始まりました p(^^)q

チームのイケメンくんが、「キロ5分で走る予定」とのことなので、
ストーカーのように(^^; ぴったりついていかせていただきました(^^;


ここでまず先に、
今回のラップタイム(5キロごと)を書かせていただくことにいたします。


          ラップ  トータル時間     利用したエイド・トイレなど
0~ 5    25分03秒              エイド1回        
5~ 10   25分11秒 (   50分14秒)     エイド1回
10~ 15   25分14秒 (1 時間15分28秒)  エイド1回
15~ 20   25分31秒 (1時間41分00秒) エイド1回(サプリ)
20~ 25   25分15秒 (2時間06分15秒)  エイド1回 
25~ 30   27分13秒 (2時間33分28秒)  エイド1回
30~ 35   31分35秒 (3時間05分04秒)  エイド1回(サプリ)
35~ 40   30分21秒 (3時間35分26秒)  エイド1回
40~ 45   32分27秒 (4時間07分53秒)  エイド1回(トイレ、サプリ)
45~ 50   30分16秒 (4時間38分09秒)  エイド2回
50~ 55   29分03秒 (5時間07分13秒)  エイド2回(うち1回サプリ)
55~ 60   26分20秒 (5時間33分34秒)  エイド2回


30キロくらいまで、
イケメンくんについていかせていただいて、
ペースを作ることができたので、本当、感謝です。

15~20キロくらいに、わりと大きくて長い坂がありましたが、
そこも、イケメンくんのおかげで、それほどペースは落ちることなくカバーできました。

そのあたりまでは、
イケメンくんと、Tえさんとご一緒させていただいていて、
天気がよくなってきていましたし、
海岸沿いの景色が本当にすばらしかったので、
そんなことも話したりしながら走ることができました。

↑ の少し長めの坂の上りで、ワタクシ、いったん、イケメンくんについていけなくなり
離れましたが、
下りで追いつき、30キロすぎまではまたストーカーのようにはりつき(^^)


そうこうしているときに、
チームの、これまた別のイケメンくんに追いつき、しばらく3人に(^^)

そのあと、「丹後王国 食のみやこ」あたりで、
ワタクシ、ちょっと苦しくなってきて、
お二人についていけなくなって離れました。

そこまでは、
「しっかりペースを刻んで走る人」にくっついていくほうが絶対にラク
・・・と思ったので、
離れないように、
エイドはすべて立ち寄りましたけど、「立ち止まる」ことなく、走りながら補給しておりました。

でもここでお二人から離れたので、
「食のみやこ」エイドはちょこっと立ち止まって補給。

ワタクシ、
「走り始めたとき」にそれなりに涼しければ、
そのあと、だんだん暑くなってきても、
ある程度は「気にしない」で過ごせるほうなのですが、
Tえさんも「暑い~~」っておっしゃっておられましたし、
『やっぱり今日は暑いみたい』、
汗もけっこうかいてきてましたし、
体がキツくなってきたのは、汗の量が多くなって、体内の水分量が減ってきたから・・と、
ちょっとお腹がすいてきたから・・と判断。

60キロだと、時間ももったいないので、できればトイレは行かずに済ませたいですが
もうそれは気にしないで、
ここからは、エイドでしっかり水分を補給、
食べ物もちょっととったほうがいいな・・と。

それ以降のエイドでは、
食べやすそうなモノがあればいただき、
飲み物は2~3杯ずつ補給、
かぶる用のお水は首の後ろからかぶって、ハンカチもぬらして・・
を繰り返し。

それでも、
30キロから、45キロくらいまでは本当にしんどくて・・・(--;

あれやこれや考えました(^^;

『やっぱり私はこんな時期に大会に出るべきじゃないんやわ』
『なんでこんなん走ってるんやろ(--; 』
『私、やっぱりもう、ウルトラはムリなんちゃうやろか・・』
『でも景色はきれいやな~。確かここ、オートバイで走りにきたよな~』
『あ~~もう~~、体が動かへん~~(><) 
 このままズルズル落ちてたら、どれくらいかかるやろ・・』

そんなこんなで
ペースダウンして走っていますと、後ろからどんどん抜かれました(><)

ワタクシも、最後まで走り切ろうと思って、
100キロのときと同じペースやのに、60キロでそれを維持でけへんのは情けないなぁ・・。

40キロくらいでゴッド先輩に追いつかれました。

ゴッド先輩、
更衣室でお話しておりまして、伺いましたところ、
今はあまり調子がよくないそうで、「最初はゆっくりいく」とのことでしたが、
ウルトラのことは知り尽くしておられる方ですし、
しっかりペースを作られて、本当、すごい先輩です・・。

「keroyonさん! ここからはいつもの長居の練習の距離やよ!がんばって!」
と声をかけて下さいました(;;)


それでも、ヘタれた体は動かない~~(><)


でも、歩きたい・・とまでは思うことはなく、
ウルトラマラソンは「復活」することもあるので、
とにかくガマンし、
エイドではしっかり水分補給&かぶり水・・
としていますと、
45キロくらいでしたか、少し体がラクになってきました(^^)


ワタクシ、
こんな感じの田舎で開催の大会では、
応援して下さる方と、走路員のスタッフさん、エイドのスタッフさんのすべての方に
「ありがとうございます!」と声をかけることを目標にしています。

この大会、
まったく応援の人がいない箇所ももちろんありましたが、
早朝から長時間のレースにも関わらず、
自宅の前にイスを出して、座って応援して下さっている方はじめ、
本当にたくさんの温かい応援をいただきました(;;)

たぶん、地元ではなく、チームの応援に来られた方もおられたかと・・。

でっち先輩のチームは、同じ久宝寺緑地拠点のチームですが、
その方たちにも応援していただいたり・・。

イケメンくんにはりついて走っているとき、
沿道の女性から
「keroyonさん、がんばって! ブログ見てます!」
と声をかけていただいて、びっくり!!

ワタクシ、今回、丹後ウルトラに出ることはブログには書かなかったのに、
よく見つけて下さったな~~と、うれしいびっくりでした(^^)

この女性とは、ゴール後、更衣室の体育館でばったり遭遇、
お声をかけていただきましたので、
お礼を言うことができました(^^)

たまたま、レース中、
何度か近くを走り、親切にいろいろと教えて下さった男性ランナーさんのお知り合いの
方だったみたいで、
その女性と話しているときに、その男性ランナーさんも更衣室に戻られ、
「あれ?知り合い?」みたいな感じに(^^)

ランナーつながりは本当、不思議でおもしろいですね(^^)


そんなわけで、今回も、
最初から応援や補助員の方にお声をかけ続け、
30キロ以降、ヘタれているときもめげずに声はかけ続けておりましたら、
45キロくらいから、なんだか元気になってきた(^^)

お声をかけますと、さらに応援していただけるんですよ(^^;
黙って拍手しながら応援して下さっているおばあちゃんなんかも、
『ありがとうございます~ 』って言いますと、
「がんばって!」って言って下さることが多く(^^)

そんな感じで「ムリヤリ応援させる作戦?」のおかげか、
補給した水分や食べ物が体にいきわたってきたのか、
とにかく元気になってきました。

そのあたりは、各エイドの間隔がかなり短くなってきていて、
少し走ればすぐエイド・・という感じなので、とってもありがたく(^^)
(「次のエイドまであと1キロ」の表示がどれだけありがたかったか(^^) )

タイムを気にして・・の場合なら、1つおきにスルーするかも・・ですが、
今回は立ち寄りました。
なので、5キロごとのラップは劇的に上がってはいませんが、
あのままズルズル落ちていたら・・・というタイムにはならず、
後ろから抜かれることもなくなりました。

↑ の、「ブログ見てます」と言って応援して下さった女性の知り合いの男性ランナーさん、
イケメンくんたちと離れた30キロすぎのあたりで
信号待ちをしていたときに
「マイペースで走っておられますね~」
と声をかけて下さいまして。
「前に女性ランナーは5人くらいですよ、がんばって」
と言って励まして下さいました。


そのあと、復活して、走っていますと、
55キロ手前だったと思うのですが、
信号待ちでその方においつきまして(^^)

『せっかく励ましていただいたんですけど、あのあとつぶれてしまいまして・・。
 少し前から少し元気になったんですけど・・』
「ボクもあれからペース落ちてしまいましたわ」

そのとき、少し先に次のエイドが見えましたので、
『このあとって、エイドはあといくつありましたっけ?』
「この大会、初めてですか? この先に・・・」

ということで、残りのエイドのことや、
このあと、上り坂になること・・など、ご親切にいろいろ教えて下さいました。

その方に必死について走っておりましたら、
坂を上り切ったところで、
「ここから下りですよ!」とも教えて下さいまして(;;)

本当、ありがとうございました。
ゴール後にお会いでき、お礼を言えてよかった(^^)


その下りの途中で「あと4キロ」看板を発見、
最後は1キロごとに表示がありそう(^^)

あと5キロ切ってますし、下りですし、
がんばってとばします。

45キロくらいから復活したあとは抜かれることはほとんどなくなり、
100キロの部の方たちだけじゃなく、
60キロの方にもだいぶ追いついては抜き・・だったんですけど、男性ばかり。

ヘタれ始めたときに、どどど~っと何人か抜かれました、
60キロの部の女性ランナーさんにはまったく追いつけません。

『やっぱり、みなさん、最後までしっかりとペースを守って走り切るんやなぁ・・。
 私みたいに、途中でヘタれることはないんやなぁ・・』

あと2キロくらいから・・でしたか、下り坂ではなく、平地になり、
自力で進まなくてはなりません。

あと1キロ過ぎたあたりで、
前に、「ワタクシのチームとしては、負けたくない」人たち3人組さんが見えました。
(ユニフォームで分かりました)

その方たちのうち2人は、ヘタれていた40キロあたりで抜かれ、
あとの1人は、少し前に抜かれましたが、
3人揃って走っておられて・・。

その方たちはヘタれていたわけではないので、
それなりのペースで走っておられましたけど、
『やっぱり、ここは、抜き返しとかなアカンやろ!』 と、スイッチが(^^;

「あと750m」の横断幕みたいなのがあり、
そのあたりで抜き返し、
あとは返り討ちにあわないように必死のぱっち(^^;

ゴール会場が近いのか、
ゴールする人の名前を読み上げてくれる放送の声が聞こえてきました。

あともうちょっと~~~。

曲がってゴール会場・・というところで、
「名前読み上げて下さる方」がゼッケンを見て下さっているようで、
そこを通過したときに、ワタクシの名前を読み上げて下さいました(^^)

ゴール~~♪

FB_IMG_1442824628184.jpg

チームの、これまたさらに別のイケメンくんが写真を撮ってくれていました(^^)
(髪が爆発してますけど(^^; )


100キロの部に出場されていた、峠組のR氏が
チームの方のゴールを待って、ずっとゴール場所におられたみたいで
ワタクシにも声をかけてくれました(^^)
100キロ、お疲れ様~~。


初60キロ、5時間33分34秒
本日、公式ページに速報記録が載っておりましたが、
女子の部12位でした。


このタイムって、
4月に走った100キロマラソンの、「60キロ地点通過」よりも遅いですけど(^^;
途中、ヘタれたときには、
このままズルズルと、どれくらいかかるんや??
と思いましたので、
最後の15キロは粘れて、しっかり走り切れましたので、ヨシとします。

・・・って言いますか、
6月いっぱい休むことにしたときは、
丹後60キロを走るのはムリかな・・と思いましたから、
それを思いますと、ぜいたくな話、
無事に完走できたのでホっとしています。

それと、
暑さがニガテのワタクシですが、
この時期に、それなりに走れたことは、少し自信になりました。

あきらめないで、最後までしっかり走れてよかった(^^)

4月の富士五湖100キロもそうでしたが、
途中、ぶっつぶれて、どうなることやら・・・から、
最後は復活してしっかり走り切ることができましたので、
今回の60キロとあわせ、
この経験を、秋からのフルマラソンにつなげていきたいなぁと思います。

・・・・・とはいえ、
昨日のレースを走って、
11月の神戸マラソンにむけて、今からしっかりがんばらないと、
泣きをみそう・・(^^; と自覚できましたので、
そういう意味では、大会参加はいい刺激になりますね(^^)

そうそう、
「沿道の応援の方と、スタッフさんすべてに『ありがとうございます』とお声かけする」
これだけは、ほぼ、やりきりました(^^) ので、ヨシとしましょう(^^)


ゴール後は、
メダルをいただき、
シューズのチップをはずしていただき・・とスムーズ。

着替えの場所は広くてゆったり、
いつも走り終えたあとは収拾がつかない荷物も広げたおしてゆったりと。

そのあとは、
チームのみなさん、一緒に会場入りしたO氏と無事に合流でき、
受付でいただいた「食券」を使って、
ヤキソバやうどんをいただきました。(お腹すいた~~)


会場では、女子100キロの部と、60キロの部の表彰式。

「60キロの部」では、でっち先輩が見事優勝!!
タイムも、2位以下を大きく引き離してのぶっちぎり!

本当にすばらしい!おめでとうございます!

でっち先輩に、表彰の写真の掲載許可をいただきましたので(^^)

003 - コピー.JPG
007 - コピー.JPG


本日ご一緒させていただいた、
でっち先輩、ゴッド先輩、Tえさん、
先月の「生駒ボルダー2往復」練習のメンバーさんですが、
みなさんワタクシよりも年上のお方。

でっち先輩は、ご本人のフェイスブックによりますと、
今回のタイムは自己ベストだったそうで(^^)

↑ のメンバーさんを拝見していますと、
ワタクシもまだまだ年齢を言い訳にしてたらアカンな・・と思います。

いつもすばらしいお手本をありがとうございます。
私もがんばります!!


大学の後輩女子とはその後会えなかったですけど、
本日、公式ページの速報記録を見ますと、しっかり完走されていました(^^)
またどこかの大会でお会いしたいね(^^)


大会関係者のみなさまには、
長時間にわたり、本当にお世話になりました。

ご一緒していただいたチームのみなさま、
そして、運転してくれたO氏、ありがとうございました(^^)

ブログコメント等、本当にありがとうございました。

スタート時に小雨がぱらついたときには、「少々の雨」を願っていた私でしたが、
すばらしい景色を見れたこと、
応援の方々や、ゴール後のセレモニーなどを考えますと、
お天気に恵まれて本当によかったと思います。


途中、つぶれて歩くようなペースになったときには、
キツくて苦しくてしんどかったですけど、
こうして振り返ってみれば、
やっぱり、楽しくて、とっても幸せな時間でした(^^)

そして、丹後ウルトラマラソンは、とってもすばらしい大会でした(^^)
リピーターが多いのも納得です。

この時期のウルトラマラソンに今後も参戦するかどうか・・は
今、即答はいたしかねますが(^^;


本大会の完走証とメダルは昨日アップしましたが、
以下、参加賞

・お米
011.JPG


・ストラップ
012.JPG
 「丹後ちりめん」での手作りのようです。


・Tシャツ
009.JPG
010.JPG


あと、「参加の証?」として、
膝にしていたテーピングの日焼けのあと(覚悟はしていましたが・・)がくっきり(^^;
これはちょっと(いえ、かなり)恥ずかしい・・・(><)


以上、「丹後ウルトラマラソン」レポでした。

お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m


* 明日は、大学陸上部の同期会のため、もしかしたら更新はお休みするかも・・です。



<本日のトレーニング>

オフ

寝まくりました(^^;


2015-09-21 22:00  nice!(57)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 57

コメント 15

桜

お疲れ様でした。
60キロ走って、疲れた、と言いながらのこのブログのコメント、
凄いですね。
しかも走ってる時の様子も良く分かり、
ランニングの事は良く分かりませんが、
頑張って走ってるって事は良く分かります。
でもやっぱり親目線でしょうか、
くれぐれも身体に気を付けて下さい。

by 桜 (2015-09-21 23:07) 

でっち

故障からの復活、ウルトラ参戦、そして完走。いつも冷静に自分と対話しながらきっちり目標達成に繋げてくるKeroyonちゃんには頭が下がります。丹後を堪能できて本当によかったね。ボルダー2往復練習、いっしょにやってくれてありがとう!私もゴッド先輩やTえちゃんがいるので年齢を言い訳にはできませんわ。
by でっち (2015-09-21 23:27) 

JUN

お疲れ様でした(^_-)-☆
イケメン効果が出た感じですね。
もう体調も完全復活ですよね。
ゴール写真もすごくカッコいいww
私は昨日は中央アルプスでしたが普段から別に
日焼け止めとか気にしてませんでしたが
今回は天候が良すぎてヒリヒリに焼けてしまいました。
by JUN (2015-09-21 23:53) 

まや

ウルトラお疲れ様でした*\(^o^)/*

やはり丹後でしたか!(笑)

練習といえどもしっかり組み立てて冷静に走られてますよね。秋冬のレース楽しみですね。

神戸走られるんですね。時間あえばぜひ応援に行きたいなぁ(*^^*)
by まや (2015-09-22 01:15) 

liang

「夏さぼらないために」ウルトラ……すごいチームですね(°0°)
そんなすごいチームメートの方々と参戦だと心強そう!
私も沿道やボランティアの人に「ありがとうございます」と言いながら
走ろう!といつも思ってるのですが、35キロ過ぎで気力が尽きちゃう…。
60キロやり通すのはエライ!なあ。お疲れさまでした。
そして即答は避けてるけど、来年も出場しちゃうんじゃ??(^_^)!
by liang (2015-09-22 07:43) 

クラッカー

丹後お疲れ様でした。終盤ぶっつぶれたペースメーカーです(笑)今回は60キロでしたがウルトラマラソンはフルとは別物で中々面白いと思ってしまいました。
by クラッカー (2015-09-22 13:23) 

くわちゃん

丹後、お疲れ様でした(o^^o)
浅茂川で突然、声をおかけして、ビックリさせてしまい、すいませんでした〜σ(^_^;)
ゴール後に再会できて嬉しかったです(o^^o)
まさか、知り合いランナーとコース上でお知り合いになられていたとは…(・ω・)笑
私も神戸走りますので、またお会いできたら嬉しいです(o^^o)
by くわちゃん (2015-09-22 14:01) 

ポッポ

力走、お疲れさまです。
Tシャツかっこいい。丹後半島がデザインされているんですね。
59キロ過ぎの地点でのライバルチーム(?)への闘志が素晴らしい。相手の方々はワンピ姿のkeroyonさんに気付いてらっしゃったのでしょうか?
by ポッポ (2015-09-22 15:53) 

昆野誠吾

やっぱりカッコいいです。
闘いに挑んでる感が半端ない!
ストイックな練習に緻密な計算と
自制心で己をコントロールする姿がカッコいい!

↓だから余計ギャップがあってキュートですよね^^
以下、「朝起きてしないといけないこと」リスト (この順番!)
・寝ぐせ直し
by 昆野誠吾 (2015-09-22 18:08) 

よーちゃん

お疲れ様でした!
途中ヘタってても55kmすぎでまた
キロ5分ペースに戻すとこが凄いです!(◎_◎;)
by よーちゃん (2015-09-22 18:42) 

裏・市長

カッコエエ~~~!。
ゴールの瞬間カッコエエ~~~!。
まったく「サクッ」とじゃないレポートがいい!。

途中でヘタれてくるところがイイね。
あ、ケロさんもひょっとして人間だったんだ…と
思えてくるね(失礼だね)。

その後の復活劇、ボクの頭の中で、
「帰ってきたウルトラマン」が一度やられて、
夕陽の中、再び立ち上がる際の(まったくわからん)、
BGMがエンドレスで鳴り響いている・・・。

参加賞に米くれるの?!。
ありがたいけど重たいような。
必需品だけど後日送ってほしいような。
でも、ないよりはあったほうがいいような。よかったよかった。



by 裏・市長 (2015-09-22 23:02) 

とっちまん

参加賞が地元色が出ていて良いですね。
レースに電車で移動する私。
ウルトラを走って疲れた身体にお米は・・・チョット重いかな(笑)
暑さに負けず完走お疲れさまでした。
レースレポを拝読して
本格的なマラソンシーズンに向けてやる気がわいてきました\(^_^)/
by とっちまん (2015-09-22 23:22) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★桜さまへ
 いつも本当にありがとうございます!
 今回は「練習の一環やし」と、ブログもサクっと・・と思っておりました
 が(^^; やはり書き始めますと、いろいろなことが思い浮かび・・。
 1回1回の練習も大会も、自分なりに「ドラマ」があるなぁと(^^;
 母も「どうせ言うても聞かへんし」と思っているようですが(^^;
 心配してくれているのは分かりますので、体に気をつけて、
 楽しく続けていこうと思います。ありがとうございます!

★でっちさまへ
 あらためまして、自己ベストでの優勝、おめでとうございます!
 ボルダー2往復練習、こちらこそ、本当にありがとうござい
 ました!ご一緒させていただいて、たくさんたくさん刺激をいただき
 ました。
 でっち先輩にお褒めいただき恐縮です・・が、私は本当まだまだ
 です・・。気をつけていても、故障などで練習を継続できない時期が
 ありますし・・。
 でっち先輩は、丹後という目標があったからかと思いますが、
 この夏も速いペースでガンガン走られていてすごいな~と。
 今回の自己ベストも納得です。
 でも、私から見えているのは、練習会等でのそういう「すごい面」
 だけですけど、見えないところできちんと疲労抜き、体のケアなどを
 されているんでしょうね・・。
 一度、1週間ほどでっち先輩宅に下宿させていただいて、生活の
 すべてを密着研究させていただきたいくらいです(^^)
 丹後、キツかったですが、楽しい思い出の大会となりました。
 前向きな気持ちでシーズン入りできそうで、感謝です(^^)
 そろそろ週末に久宝寺にも参加しますので、今後ともよろしく
 お願いいたします(^^)

★JUNさまへ
 チームのほうは、夏はあまり参加できていませんが、ゴッド先輩という
 すばらしい先輩と、男性陣はイケメンさんたち揃いで、心強くて
 ありがたいです(^^)
 まだちょっと暑いですが、そろそろがんばらないと!と刺激になりました。
 この連休、お天気に恵まれましたので、日焼けが(^^;
 山もすごい日焼けでしょうね・・。

★まやさまへ
 ご明察!・・・どおり、丹後でした(^^)
 温かいお言葉、恐縮です・・。でも途中みごとにつぶれていますので
 まだまだ「しっかり組み立てて」までは・・ですが・・。
 でも最後の復活&粘りは、秋冬のレースにつなげていきたいです。

 秋は神戸を走ります。以前もまやさまに応援していただきましたよね。
 その節はありがとうございました!
 9月ももう下旬で、いよいよシーズン・・ですね。
 お互いがんばりましょう!!
 いつもありがとうございます!

★liangさまへ
 そうなんです。みなさん、「夏さぼらないために」、この丹後のウルトラか、
 8月の北海道マラソンにエントリーされてるみたいです。
 でもliangさまも北海道もですし、年間通して大会参加されていますから
 サボるヒマなさそうじゃないですか。
 「ありがとうございます」は、100キロのときもほぼやり切りました。
 自己満足がほとんどですが、応援していただけますし、自分も元気が
 出ますよね(^^)

★クラッカーさまへ
 丹後、お疲れ様でした(^^)
 >終盤ぶっつぶれたペースメーカーです(笑)
 そうなんですか(^^)? 私は30キロでついていけなくなったので
 それ以降のことは・・・(^^)
 初ウルトラの感想、「なかなか面白い」と思えたようで、よかったです・・。
 私は60キロは初めてでしたが、やっぱりウルトラは、フルとは
 別物やわ~と私もあらためて思いました。
 スタートからご一緒させていただいて、30キロくらいまでしか
 つけませんでしたが、本当にありがたかったです。感謝です。
 それに、あの、海岸のきれいな景色のところを、
 「イケメンくん独り占め」状態で走らせてもらって(^^)ほんまに幸せな
 時間でした(^^) 「これはバチがあたるわ~」と思っていたら、
 そのあとしっかり地獄を見ましたが(^^; 
 まぁ、しょうがないかな~と納得してます(^^)
 これから本格的にシーズンに入りますが、今後ともよろしくお願い
 いたします!

★くわちゃんさまへ
 コメント、ありがとうございます!
 よくぞ見つけて下さいました(^^)
 お声かけて下さり、本当にありがとうございましたm(_ _)m
 うれしいびっくりでした(^^)
 ゴール後にお会いでき、お話できてうれしかったです。
 お知り合いの男性ランナーさんには途中何度かお会いしまして
 親切にしていただきました。くわちゃんさまのお知り合いだったとは
 ランナーつながり、ステキです(^^)
 くわちゃんさまも神戸走られるんですね(^^)
 またお会いできたらうれしいです~。
 お互いがんばりましょう~(^^) 
 このたびはありがとうございました!

★ポッポさまへ
 Tシャツ、昨年のをゴッド先輩が着てらしたんですが、紺色でこれまた
 カッコよかったんです。
 今回のは・・・と思いましたが、お茶の色で(^^) しぶくていいですよね(^^)
 本当、「丹後半島」がデザインされていますね!
 (気付いていませんでした(^^; )
 ライバルチームの3人組さんは、私のこと、気付いてらっしゃらないと
 思います(^^; コチラもユニフォームを着ていたらバレてたと思い
 ますが・・(^^; たぶんあの方たちは、「この女、何をムキになってる?」
 と思ってらしたかと(^^;

★昆野誠吾さまへ
 途中ヘタれましたときは、あのままズルズルと終わるかなぁと
 思ってしまいましたが、復活して走り切れましたので、だいぶ
 気分が違います・・。ホっとしてます(^^;
 温かいお言葉ありがとうございます・・。
 今回はそんな、ぜんぜんカッコよくないですが、最後の粘りは
 秋冬のマラソンにつなげていきたいです。

 「寝ぐせ直し」(^^; ・・・キュートですか(^^;
 「寝ぐせ直し」は家でしかできませんから、真っ先にやらねばならない
 重要項目です(^^)
 (でも、走っている間にぐしゃぐしゃになるんですが(^^; )

★よーちゃんさまへ
 途中ヘタれたときはどうなるかと思いましたが、ウルトラ特有の
 復活をとげることができてホっとしました(^^;
 今回、走っているときはあまりお見かけしませんでしたが、
 スタート前には仮装の方もお見かけしましたよ~。
 でもやっぱり、暑い時期は少ない感じでしたね。

★裏・市長さまへ
 いつも温かいお言葉、ありがとうございます(;;)
 ゴール写真は、名古屋でも写真を撮ってくれた子で、いつも
 いい感じに撮ってくれてうれしいです(^^)
 レポはやっぱり「サクッ」とはいきませんでしたね(^^;

 途中、しっかりヘタれました~。
 4月半ばから6月いっぱい休みましたから、当然ですよね・・。
 それでしっかり走れるほど甘くないない。
 フツウの人間(フツウのカエル?)でございました(^^)

 参加賞のお米、えらく どアップな写真になってしまいましたので
 大きく見えますが、「2合」ですので、300gくらいです(^^;
 ふだん胚芽米ですので、この2合だけで炊いてみます(^^)

★とっちまんさまへ
 とっちまんさまは丹後は走られてなかったんですね(^^)
 本当、参加賞、完走メダルに地元らしさが出ていていいですよね(^^)
 お米、ボールペンとか何か比較できるものを一緒に写せばよかった
 です(^^; 大きく写っているんですけど「2合」なので、300gくらい
 でした(^^;
 でも、他にも、OS-1なども配ってくれましたので、何かと重く
 なりましたが・・。
 この時期に60キロってどうかな・・と思いましたが、シーズンにむけて
 いい刺激になり、今からの練習、前向きにやっていけそうです(^^)
 お互いがんばりましょう!
by keroyon (2015-09-23 11:41) 

旅ランナー469号

お久し振りです!
丹後ウルトラ、参加されてたんですね~!!って、今ごろ気付いて、ごめんなさい。m(__)m
今回も、たくさんのドラマが生まれたようですね。
まだ残暑厳しい9月のウルトラですから、暑さが心配になる気持ち、良~く分かります。
ハードなコースではありますが、とっても温かな雰囲気と、のどかな景色が楽しめる良い大会ですね。
私も大好き♪
100kmの部も、かなり楽しい(苦しい)ですよ。
また機会がありましたら、ぜひ!!(^^)/
by 旅ランナー469号 (2015-10-19 21:08) 

keroyon

★旅ランナーさまへ
 ご無沙汰しております!いつも読み逃げで失礼しております・・。
 そろそろメールしようと思っていたところです。
 丹後ウルトラ、夏の時期に大会参加はしないんですけど、チームの
 方がたくさん走られるので、つられて(^^; 初参加でした。
 海岸線のあたりは、オートバイで走りにいったことがあるんですよ!
 懐かしかったです~。
 旅ランナーさんも丹後を走られてましたね(^^)
 とっても雰囲気のいい、ステキな大会でした。
 100kmの部は、さらに景色がいいとお聞きしました。
 その「かなり楽しい(苦しい)」坂のあたりだと思います(^^)
 いつか走ってみたいですが・・・、そのときは、ファンランで参加
 したいです(^^)
by keroyon (2015-10-20 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]