So-net無料ブログ作成

結局「ドカ山歩き」を(^^; [練習日誌]

先週、「やってみようか」とチラっと考えていた「ドカ山歩き」。
・・・・・「ダイトレ」コースのことでした。

結局、本日、行ってきました(^^;

ご存じ、「ダイヤモンドトレール」とは、
北は「屯鶴峯」「二上山」あたりから、
奈良と大阪、和歌山と大阪の県境の縁をなぞるように、山々を登ったり下ったりし、
南は槇尾山まで・・の、全長約50キロ・・とも言われている「縦走ルート」のことで、
よく、大会などで利用されているのは、そのうちの
二上山のあたりから天見 とか、二上山のあたりから紀見峠 とかで、
ワタクシは、それらのレースは出たことはありませんが、
過去に、
夏の暑い時期に暑さを避けて(でも結局暑いんですけど)・・の練習で
何度か走ったことがあるのは、
その35キロとか34キロとか言われているコース。

コース図は、なんとなく近いのはこんな感じですかね。
http://diamond-trail.info/routemap.html

この図のコースで40キロらしい・・。
ワタクシがたどったルートとは、スタートの部分が少し違っていて
「二上神社口駅」をスタートして二上山に向かい・・ですので、
これよりもちょっと短くなりますけど、
それでも35キロくらいはありそうかな・・という感じですかね。

会社~家まで、約17キロを歩いたことから考えても、
山道の35キロはちょっと長すぎる・・、
故障中のリハビリウォーキングで歩くのはヘビーすぎるか・・と思ったのと、
お天気が1日もつかどうか・・という心配もありまして、
先週は「山ダブル」に変更しました。

お天気は、別にちょっとくらい降っても平気なんですけど、
これまで、「(走れるところは)走って」のときは、
いつも、
ゴールにしている「紀見峠」にあります「国民宿舎」(かな?)で
お風呂に入って帰っておりまして。

そちらのお風呂は久しぶりに利用ですので、
念のため、HPを確認しますと、
「日帰り入浴」は、土日は15時まで(最終入場14時まで)になっていました。
それは絶対に間に合わないので、
あまりドロドロになった状態で電車で帰れない・・と思いまして、
雨だと厳しいかな・・と。


そんなわけで、
「ヘビーすぎるか」と思ったんですが、
いろいろ考えますと、「今しかない」気がしたんですよね。

実はワタクシ、『このコースを「走る」ことはもうないかな』と考えていました。

理由は、
「『ランニング寿命』をなるべく長くたもちたいので、トレランは極力避けよう」
と思ったから。

あくまでワタクシ個人の考えですが、
「トレラン(特に下り)は膝にダメージがある」ように思いまして。

縁あって知り合ったちょっと年輩の女性ランナーさんもそのようにおっしゃっておられ、
特に50代になってからそれを実感されるとのこと。

また、何年か前にこのダイトレコースを走っていたときに、
「山歩き」しておられたちょっと年輩の男性ランナーさんも、
「荷物担いで・・の山走りは膝にこたえるようになって、今は、山は歩きしかしてない」
とのことでした。

そういった方たちのお話と、ワタクシ自身の実感から、
「トレランは極力避けよう」と思った次第。

それでも、
「マラソン練習としての効果」がすごいのだったらちょっと考えますけど、
これもあくまでワタクシ個人の考えですが、
「トレラン」は、「マラソンの練習」ではないような気が。

「体力作り」にはなると思いますし、
夏の暑い時期に、暑さのあまり公園などを走れず家でゴロゴロしてるんだったら
山を走ったほうがマシ・・とは思いますけど、
「マラソンにむけての実践練習」ではないように思います。

ワタクシがよくやっています「(ロードを走る)峠走」は、
こちらは「マラソン練習」だと思いますし、
それくらいの傾斜(=車が走れる道路くらい)の道路なら、
不整地でもないですし、「ふつうに走れる」坂道だと思いますが、
山道の下りはかなり急なので、歩きで下っても衝撃がありますし。

そんなわけで、
『ダイトレコースを35キロ通して走ることはもうないかな』 と。
で、山歩きで歩くには長すぎますので厳しいし・・なので、
『通しで歩くこともきっとないかな』と思っておりましたけど、

この週末、
・お天気は1日もちそう。
・体調の悪い時期ではない。
・今は日が長い。

・・・と、『今、ドカ山歩きをやらなくて、いつやるね~~ん』という、
いい条件が整った時期なんですよね~。

そんなこんなを思いますと、
行かないともったいない気がしまして(^^;

これまで、走りも入れて・・のときは、
速くて6時間半くらいかかっていたこのコース、
歩きだけだとどれくらいかかるんでしょ・・。
先週の、山ダブルの時間から考えますと、10時間くらいかかるかも・・?
スタートを早められるものならいくらでも早めるんですけど、
始発で行っても6時半すぎのスタートになってしまいますから、
なんとか16時半くらいにはゴールしたいな~・・・

・・・などなど考えながら、準備していたわけですけど、
数日前から、天気予報があやしくなってきた(><)

やめとこかな・・、どうしようかな・・、
やっぱり「歩き」だけだとキョリが厳しいかな・・、
雨でドロドロになってもね・・
などなど考えましたけど、
最終的に、お天気は1日中ざざぶり・・ではなさそうですし、
やっぱり「行くなら今!」という気持ちに勝てず・・(^^;

そんなわけで本日、3時45分起き。
起きてすぐに外を確認しましたが、雨は降ってないもよう・・。
予定通り、始発で、「二上神社口」駅に向かいました。

電車に乗っていますと、雨が降ってきたり、やんだり・・で、
午前中はこんな感じかな~と。

いつも(=走りも入れるとき)なら、
歩いて1キロ弱・・くらいにあります道の駅「ふたかみパーク」でトイレや準備を済ませ、
そこからスタート・・とするのですが、
今回は歩きなので、
「二上神社口」駅からスタートとしました。

しかも、
いつもは、二上山はスルーして、
その横の道から岩屋峠に向かうのですが、
『このコースを通して・・はもう最後かも』 ということで、
調子に乗って(^^; 二上山も登りました。
(・・・時間厳しいんちゃうんかいな(^^; ??? 雨が気になるって言ってなかったっけ??
 ・・・・・というツッコミは自分でいれときます・・。)

そう、初めてこのコースを走りにきたとき、
二上山をスルーして、横から入る道が分からず(^^;
二上山を登ってしまったんですよね~。(懐かしい♪)

時間は気になるところではありますが、
日は長いですし、
途中、脚の具合や体のヘタれ具合の都合で、
金剛山あたりで下山して、河内長野までバスで帰ってもいいし~
と、のんびりかまえることにし、
あまりガツガツ歩かず、
のんびりと、でも頑張って歩くことにしました(^^)

途中で食べる「補給食」は、
二上神社口駅から道の駅に向かう途中のコンビニで調達・・と思っておりましたが、
行きの電車の乗継駅の、近鉄阿部野橋駅で少し時間があり、
改札横のコンビニで買えたので、
「二上神社口」駅でトイレを済ませ、道の駅やコンビニには寄らないことに。
雨っぽいので、足元どろどろになりそう・・と思って、
本日は登山用のスパッツを。
それらを準備したりして、
6時39分スタート♪
002.JPG

ちょっと雨がパラついていますが、
『登山道に入ったら、これくらいの雨なら大丈夫でしょ』
と気にせず(^^)


道の駅のところからも登れますが、
そちらのほうには行かなくてもいいので、
駅からまっすぐ向かったところの登山道から。

003.JPG

1.6キロほどのようですが、
けっこう急・・と言いますか、ずっと登り続ける感じ。

雄岳に到着。
004.JPG

続いて雌岳に向かいますが、
途中のへこんだ部分ですかね、
005.JPG


少し登りまして
006.JPG

ここから、「岩屋」方面の道から先に進みます。

「岩屋峠」からは、これまで何度か通ったことがある道。

登ったり、下ったりを繰り返し、
下ってきまして、竹内峠到着。
竹内街道(国道166)を横切って、ダイトレコースへ。
008.JPG

このあたり、アジサイがきれいに咲いていました♪
009.JPG


さ~、ここから葛城山まで、けっこう距離がありますが、
葛城山をめざしてがんばって歩きましょうか。

まずは「平石峠」を目指し・・。
010.JPG


通過。
011.JPG


↑ を通過したあたりだったと思いますが、前に歩いている人を発見。
二上山を過ぎてからは、(たいていそうですけど)誰にも会わず、
また、竹内峠を過ぎて、少し晴れてきた~~と思ったのもつかの間、
急に暗くなってきまして、もやってきたり・・で、雲の中かな~という感じでブキミだったんです。

前に人が見えてちょっとホっと。

抜きながらご挨拶。

そのオジサン、
「そのTシャツ、どこの大会のんですか?」

・・・・走っておられる方のよう。
・・・・それに、どこかでお会いしたことあるような気がするんですよね。

少しお話ししながら歩いておりましたら、オジサン、
「長居ウィンドで練習してませんか?」

え?? (^^;

『・・・ハイ』
「ワタシ、木曜日に、黄色いTシャツ着て走ってる集団で・・」
『あ~~! 「長居●●●の会」の方!!』
「そうです、『長居●●●の会」ですわ~。」
『私、お顔を拝見して、どこかでお会いしたことあるような気がしていたんです。
 そうです、そうです、いつも木曜日、練習されてますよね。
 ・・・・でも、よく(私のこと)分かりましたね~。』
「オタクは目立ってますわ~」

なんで(^^; ???

長居ウィンド練習会に参加されている女性ランナーさんは、
私よりもはるかに速い方がたくさんいらっしゃいますし~~。

・・・・・・やっぱりデカいんやわ(--;  そう、デカイのよ(--;

現在故障中につき、山歩き中・・とお話ししましたら、
その方、同行者がおられ、整体の先生だという。

「もう少し前を歩いていますから、今ならタダやし、
 リハビリになる歩き方なんかも教えてくれると思いますよ~」

とのことで、ワタクシは先に進みます。

で、その整体の先生らしき方に追いつきました。

ご挨拶し、
「長居の練習会でお会いしたことがある方とすれ違いまして・・。
 私、今、故障中なので、山歩きしています・・というお話をしました。」
とだけ言って先に進みました。
そう、そんなず~ず~しく、アドバイスなんていただけませんもん。

じゃあそのお方、
走って追いついてきてくださり、
ワタクシの歩き方、左右差があるところなどをご指摘いただき、
その場でいろいろアドバイスをいただきましたm(_ _)m

山の歩き方なども伝授していただき、感謝です・・。


そうこうしている間に
岩橋山。
012.JPG


ここから葛城山もかなりあり、
ワタクシ、この「前半部分」があまり好きではなかったんですが、
歩いている分にはそんなにイヤじゃなくて。

・・・・・やっぱり「山」は、「歩いて登る」ほうが楽しいのかも(^^;


岩橋山から葛城山までは6キロ少々(と看板にあり)。
朝食は早かったですし、ちょっとお腹がすいてきました。
本日は、時間も厳しそうだし、歩きですし、
エネルギー補給は歩きながらすることにします。
なので、食べやすそうなものを買ってきました。
(なんだか100キロマラソンみたい(^^; )


岩橋山から2時間くらいかかるかしら・・と思いましたが、そこまではかからず、
葛城山到着。
さっきまでの雨はなんやったん??というくらい晴れてますけど(^^;
013.JPG
ダイトレコースから少し登らないといけませんが、
ここは「少し」なので、一応山頂に立ち寄りました。

これまでの道も、一応知っているとは言え、
そんなしょっちゅうは来ないので、
葛城山まで来ますとかなりホっとします。

ここでトイレを済ませて。

さ~、金剛山に向かいます。
014.JPG
看板の左にうっすら写っているのが金剛山。

ウソのように晴れていましたが、
やはり降ってたようで、かなり道が悪い・・。
ここの下りは急だから、何もなくてもいつもびくびくなのに
道がぬかるんでるので余計にコワイ・・。
慎重に・・。

『どうか、岩場のところは乾いていますように・・』

あそこ、濡れてたら(下りるの怖くて)泣くかも・・と思っていましたら
日が当たるところだからか、乾いていました(^^)

いつもの「峠走」の峠まで下りてきました。
016.JPG
017.JPG

ここまで来ますと、だいぶホっとしますね~。

でも、これから、いちばん高い金剛山をやっつけなくてはなりません(^^)

峠をはさんで反対側の登山口から。
018.JPG


少し進んだあたりの、道がそんなに悪くないあたりで
補給食を歩きながら。

2キロ弱進んだところにあります水場。
給水は、
「走り」のときなら「ハイドレーション」なのですが、
今日は「歩き」なので、500のペットボトル2本。
途中、金剛山の水場で補充しますが、そのために、
「溶かしたらスポーツドリンクになる」というコチラを持参。
001.JPG

コチラ、「チャレンジ富士五湖」の入賞賞品でいただいたモノです♪
500mlに2つ溶かすとのことなので、ラップにくるんで持参しました。

う~~ん、そんな「感激」するほどおいしくはなかったです・・(^^;
でも、微炭酸っぽくなりますので、まだ許せる感じでした・・。

水場のところのアジサイ、
先週よりもだいぶ咲いていましたよ~♪
020.JPG
021.JPG
やっぱり、先週よりもお花も大きくなっていました。


ここまで歩いてきた分の疲労も感じ、先週ほどガツガツ登れないですが、
なんだかキョリはいつもより短く感じる気が(^^;

金剛山に到着、
いつもの「広場」に行きますと、往復で20分くらいロスしますので、
ダイトレコースのときは、広場に寄らずに紀見峠方面に向かっています。

本日も、
022.JPG
右の広場のほうには行かず、
左のダイトレコースに進みました。

この時点で、5時間07分でした。
金剛山の山頂は、本日のコースの半分は過ぎているように思うんですけど
ここから先もけっこう長いので、
やっぱり10時間くらいかかるかなぁ・・とか思いつつ進みます。

広場に寄らなかったので、
キャンプ場のところでトイレに行っておこう(その先トイレがないので)と、
キャンプ場まで来まして、トイレのほうに行こうとしましたら、

・・・・・「金剛山をこよなく愛しておられる男性ランナーさん」がいらっしゃるじゃありませんか(^^;
ベンチで腹筋されてました(^^;

え~~??

お互いびっくり(^^;

「何してるねん??」
『ダイトレ歩いてます(^^; 故障中ですので・・・。』
「それ、故障ちゃうやろ(^^)? もう走れるんちゃう?」

いえ、ワタクシ、故障中につき、おとなしく過ごしております・・。


「みんなに会わんかったか??」
『?????』
「今日、二上神社口を8時くらいスタートで、Mリテツさんご一行がダイトレ走ってるねん」
『そうでしたか! 私、6時33分着の電車でしたけど、
 歩きですし、二上山も立ち寄りましたので抜かれたかも?
 でも、まだ到着されてないですもんね・・。
 あ、今日、葛城山の下りがすごくぬかるんでて・・。
 あの方たちすごく速いですけど、あそこはちょっと厳しいかも・・』

このお方、
本日の予定が、紀見峠駅ゴール・・ではなく、1つ大阪よりの駅の「天見駅」に変更になった
とのことで、
自宅から天見駅までオートバイで来られ、そこから登ってきて、
ここのキャンプ場に12時頃落ち合う・・ということになっていたそうですが、
少し遅れているみたい・・とのこと。


水場でくんだペットボトルは温存し(この先、水場も、買える場所もないので)
炭酸が飲みたかったから、三ツ矢サイダー一気飲み。

『顔は写しません。後ろ姿だけ写真に入れさせていただいていいですか?』
「ピースサインしとくわ」

023.JPG
ステキなオジサマです♪

『じゃあすぐに追いつかれると思いますけど(^^) またのちほど~~』
と言ってワタクシは先に。


日は長いし、どうにか夕方にはたどり着けるかなぁと思ったので、
当初、「都合でコチラで下山するかも・・」は無し、
紀見峠目指してがんばります。

ここからは(も?)ひたすら歩きまして、
久留野峠
025.JPG
024.JPG


中葛城山
026.JPG
この看板の近くで、オジサマ方が何人か、お弁当を食べておられました。


このあたりの途中で、何かがガサガサって動いた~って思いましたらヘビ(><)

ギャ~~~(><)

草むらの中に入っていったのを確認し、
ここだけは、数歩、走りました!

あ~、怖かった(><)


高谷山
027.JPG


千早峠
028.JPG


神福山
029.JPG
てっきり「かみふくやま」って読むと思っていたんですが(^^; 違ったようです。


行者杉
030.JPG
032.JPG
金剛山を越えますと、ぱったり人に会わなくなりますが、
ここでは学生さんたち(かな?)が、休憩しておられました。


杉尾峠
033.JPG


確かこのあたり、
「天見駅方面」との分かれ道を通過、
あらら??
Mリテツさまご一行にすぐに追いつかれる・・と思っておりましたが、
ワタクシ、逃げ切ったようです(^^)v

今、練習お休みしているので、
Mリテツさまにもしばらくお会いしてないですし、
久しぶりにお会いしたいな~と、(ちょっとだけ)思ったんですが、残念~~。


タンボ山
034.JPG


だんだん、「登りの長さ」が小さくなってきていますが、
全体的に下っているとはいえ、まだまだ登りもあります。


西の行者
035.JPG

コースには、こんな感じに、ダイトレのレースの名残があちこちにありますから
助かります♪
036.JPG


このあと、
「地獄の底までいくんちゃうか階段」「前腿キラー階段」と勝手に呼んでいる階段が始まり・・、

ここまで下りて来ますと
037.JPG
もう登りは無し。
(あと駅まで戻る道に若干ありますが)

よっしゃ♪ ここまで来れた~~。

でも、歩きやから、ここから駅まで1時間近くかかるかも・・?


その先もう少し続く山道を抜け、国道371号の旧道に出まして、
紀見峠に到着♪
038.JPG
039.JPG

やった~~♪ 紀見峠まで来れた~~(^^)


でも、駅まで意外とありますからまだまだ。

・・・しかも、めちゃくちゃ晴れてます(^^;
焼けないようにしなくては!


駅まで向かう道はのどかで雰囲気はいいのですが、
ここも、けっこう急な下りがあり、
そのあと、登りもあり(^^;
042.JPG
でも、今日は歩きだからか、登りもそんなにキツくありませんでした。

国民宿舎はお風呂の時間に間に合わないのでスルーして、
紀見峠駅に到着、ゴールです(^^)
044.JPG

10時間以内で歩けたら・・と思っておりましたが、意外と速くて、
043.JPG

8時間18分♪

もともと、一人でここを走りにくるときもあまり休憩はしないですが、
本日は、
葛城山のトイレ、金剛山の水場、金剛山のトイレ
以外は止まることなく、給水・給食・カメラも歩きながら。

なんだか8時間も歩いていた・・という実感がないですが(^^)

そう、100キロマラソンのときのようです。
エイドは止まりますが、ほぼ走りながら補給し・・という感じで、
淡々と走っているうちに時間が経ってて・・という感じが今日の山歩きと似てるような。

このコース、
時間はかかりますけど、歩いて・・はなかなかいいな♪ と思いました(^^)
走って・・だと、登りはキツイですし、下りは怖い、
ちょっと平坦になった部分でも、木の根っこや石などを気にしながらこわごわ・・ですので
私はやっぱり、今後も、「山は歩き」にしようと思います(^^)


駅に到着して、時刻表で電車の時刻を確認。
(このあたりは本数少ないので)

18分後。

駅前のお店でアイスを買うのはあきらめ
(昨年立ち寄ったときにはかなり種類が減ってましたし)
さ~~っと帰る準備。

荷物を「ぺったんこになるスポーツバッグ」に移し替え、
ビーチサンダルに履き替え、
駅のトイレで着替えて、
スパッツの泥をざっと洗い落とし、
駅に置いて下さっている登山靴用のブラシでシューズの泥を落とし、
荷物詰めて、
自販機で飲み物買って、電車に駆け込みセーフ。

電車でまったりと過ごしておりましたら、
隣の「天見駅」から、Mリテツさまご一行が乗ってこられた。

しかも同じ車両ですぐ近くの席に(^^;

「久しぶりだからお会いしたかったな~」という願いが通じてしまったようです(^^;

ご挨拶して少しお話。
Mリテツさまご一行さまはいつも、河内長野で途中下車して打ち上げに行かれるのですが
本日も河内長野で降りて行かれました。

ワタクシは、
打ち上げに参加されないお一人の方とお話ししながら帰りました(^^)

思ったより早くゴールできましたので、
自宅にも予定より早く帰れて助かりました(^^)

また、本日も「単独行動」でしたけど、
思わぬ方たちにお会いでき、楽しかったです(^^)


<本日のトレーニング>

・ ドカ山歩き(ダイヤモンドトレール)

  二上神社口駅~紀見峠駅まで(久しぶりに二上山から登りました。)

  一応、35キロにさせていただきます。
  8時間18分

  GPSウォッチによれば、本日の消費カロリーは1473キロカロリーとのこと。


2015-06-21 21:00  nice!(56)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 56

コメント 7

Yoshiki

35kmを8時間!! さすがです。
トレランは膝に悪いんですね。誘われることがあるので (走ったことはありませんが)頭に入れておきます。
by Yoshiki (2015-06-22 00:28) 

liang

うわー、出会いがいっぱいのドカ歩きですね。
あじさいも満開で充実の8時間。いや待って8時間て……。。
「故障中じゃないでしょ」っていうお友達の言葉に賛同しちゃいますよー。
でも皆さん、温かい方ばかりで読んでてホッコリしました(^_^)
by liang (2015-06-22 06:39) 

ハリネズミ

ひとりででかけた山でたくさんのお知り合いに遭遇
・・・・keroyonさんの顔が広いのか、
それともみんなを呼び寄せてしまう気を放ってるのか?^^
これで踏切待ち友達のおじさんも山歩きに来ていたら
パーフェクトでしたね、オチ的にはw。
35キロ・・・・これはランのできない間に勧められてるウォーキングとは
ちょっと違うような気もしないでもないですが、
keroyonさんならこれくらいは必要なのかしら^^;。
定点観測のあじさい、先週よりも色鮮やかに大きくなりましたね♪。
by ハリネズミ (2015-06-22 08:47) 

ポッポ

スケールの大きい山歩きですね~。
それも、てっぺんで景色を見ながらおにぎりを頬張ることもなく、歩きながらの補給食とは、ストイック。
みなさん週末は山なのか? って思うくらいたくさんの方々に会われてますね。
by ポッポ (2015-06-22 09:15) 

昆野誠吾

トライするとか、やるっきゃない!とかそんな
前向きなパワーがいつもスゴイと感心しちゃいます^^
しかし山で偶然知り合いに会うなんてビックリですね、
不安な所に人影で安心が超リラックスに♪
by 昆野誠吾 (2015-06-22 20:06) 

裏・市長

「今しかない」。
また妙チクリンな使命感に燃えてしまった!。

確かに先々の事を考えれば
膝も足首も、股関節も足には山ドカ走りは非常に
悪影響っぽいのは素人にもわかる。
星飛雄馬くんも番場番くんも無理だと知っていながら、
それでもやるんだ!という熱い思いで、酷使したため
マウンドの上で選手寿命を迎えてしまった・・・。
(なんのハナシやねん・・・)。

なんぼタダと言われても、
自分からアドバイスなんか頂けませんで!と、
思ったけど向こうから助言いただけて何より。

歩き方の左右差なんて、自分ではわからんもの。
後ろから離れて客観的に見るなんて、
幽体離脱でもせんとムリ。

Tシャツ指摘されたり、ベンチで腹筋してたり
なんで山でそんなに知り合いと不思議な出合いをするねん!。
やはり奈良県マジックだろうか!?。

近鉄阿部野橋駅改札横のコンビニ。
惜しい!日曜の午前中行ってたわ!。
by 裏・市長 (2015-06-22 23:23) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございます!

★Yoshikiさまへ
 コチラのコース、見るサイトによって距離もちょっと違うようですし、
 私のGPSだと31キロ少々となりました。
 もっとも、GPSは、山ではいつも少なめに出るような気がします。
 以前このコースをご一緒していただいた方がおっしゃるには
 GPSだとアップダウンが反映されないから・・とのことでした。
 なので、本当のところ距離はどうなんやろ・・という疑問はあるの
 ですが、引用しております大会のサイトの距離だとすれば、
 昨日のコースは少なく見積もって35キロくらいかなぁと・・。
 思ったより早く到着できてホっとしました。日が長いとはいえ
 あまり遅くなると不安になりますもんね・・。
 トレラン、下りを軽やかに走られる方は、膝に負担をかけないような
 着地ができているのかも・・ですが、私などは、ふつうに「山歩き」でも
 下りが続くと膝にダメージがくるように思いますので・・。
 あと女性は、50代くらいからはカルシウムの吸収が悪くなるそうで
 自分の骨?を消費しつつ走っているような感じになるそうなんです。
 なので、サプリなどで補給もしつつ、トレイルはレースに出る予定
 もないので、あまり負担になることは・・と私は思っていますが、
 あくまで私の感想ですので・・。

★liangさまへ
 このコース、葛城山~金剛山のエリアを除いては、あまり人とも
 会わない感じの場所なのですが、知ってる方にお会いしましたね(^^;
 途中合流のために来られていたオジサマとも、あのあたりは逆に
 人が多いので、ここで会うか??という感じ(^^;
 逃げ切ったはずのご一行様とは、同じ車両に乗り合わせるか??
 みたいな(^^;
 おかげで楽しいドカ山になりました(^^)
 でも、歩くのは、自分のペースがいいので、一人がいいです(^^)
 (ヘビが出たりしたら怖いですが・・)
 「10時間以内でゴールできるかしら・・」って、まさに100キロ
 マラソンですよね(^^;

★ハリネズミさまへ
 私は単独行でしたし、二上神社口で下りたときに他に誰もおられない
 ようでしたので、会わないな・・と思っていたのですが・・。
 最初にお会いした、たまたま長居でお見かけしていたオジサマたちは
 1つ手前の駅で下りられてたようです(そこからも登山道があるみたい)
 「踏切待ち友達のおじさん」にお会いしたら、ビックリでしたね~。
 オチ的にもバッチリ(^^;
 あのオジサマは、お話伺ってる限りでは、大阪南部のこのあたりの山は
 あまり行かれない感じです。山歩き仲間グループの本拠地?が
 枚方とか京都方面のようで、そのあたりを歩かれているようです。
 以前、いらんって言うのに下さった「行程表」は宇治方面でした(^^;

 おかげさまで、最近、帰宅ウォークや山歩きをしているときの「脚の
 具合」がよくなってきているように思います(^^)
 でもまぁここまでガマンして・・ですので、次回、鍼の先生に様子を
 診ていただくまではおとなしく(?)しときます。

 あじさい、先週よりも大きく、色鮮やかになっていて感動でした(^^)

★ポッポさまへ
 このコースはかなり距離がありますし、コースもハードですので
 ちょっと無謀かなぁ・・と思ったのですが・・。
 日が長いこの時期ですから、少々時間がかかっても真っ暗には
 ならないかと思って決行しました。
 最初にお会いしました、長居でお会いしていたオジサマ曰く、
 「みんな故障すると山を歩いてますな」とのことです(^^;
 あ、ご一行さまたちは故障ではなく、あのコースがお好きなようで
 あそこも含め、夏はよく山に行かれているようです。
 昨日も、帰り、打ち上げに行かなかった方のお話では、ぬかるみも
 ものともせず、跳んでいるかのように走りおりられてたそうです(^^;
 すごいです~~。

★昆野誠吾さまへ
 「行ってみたい」とか「このコースを走ってみたい」と考え始めますと
 気になってしょうがなくなり(^^; 「今しかない!」とか思って、
 一人でさっさと行ってしまう・・ということが多い今日この頃(^^;
 私、わりと、「思わぬところで思わぬ人とばったり」がありますので
 おかげで昨日も楽しかったです(^^)

★裏・市長さまへ
 いつも楽しいコメントをありがとうございます(^^) 今日も笑わせて
 いただきました(^^)
 「今しかない!」は、最近よく思いますね(^^; 「こじつけ」というフリガナ
 が見えるようです(^^;
 山走り(=トレイルラン)の得意な方、特に下りの走りは「センス」
 というか、「感性」のようなものがある気がします。軽やかにさささ~
 と駆け下りられる方は、負担も軽いかも・・ですが、私のように
 怖がってドスドスドス~っと下りていると、モロに膝にくるようで。
 優先順位を考えて、他の練習で補うこととし、山は歩こうと
 思っています(^^)
 本当、歩き方の左右差、自分ではなかなか分かりませんね。
 後ろから見ていて下さったようで、アドバイスいただきました。
 あ、そういえば、その時間も「立ち止まり」ました(^^;

 ベンチで腹筋されてたオジサマは、何度か金剛山でお会いして
 いますが、あの場所でお会いするのは想定外(^^;
 お互いびっくりでした(^^; あの場所は「大阪府」エリアかも??
 ですが、奈良県と大阪府が入り組んだ場所、不思議な空気が
 ただよっているのかも・・ですね(^^;
 阿部野橋駅改札横のコンビニ、前からありましたっけ??
 便利ですね! Tポイントカードが使える○ァミマでしたので
 小銭を増やしたくなかった私は端数はTポイントで支払えまして
 助かりました(^^)
by keroyon (2015-06-22 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]