So-net無料ブログ作成

例の?カレー屋さんに初潜入♪ [ランチ・外食]

本日も外食m(_ _)m
本日も旅行レポは一休みm(_ _)m


先週の金曜日、
まだそこで食べてもいないのに、ランチレポに登場していたカレー屋さん、

そう、例の?
「今日はカレーの口じゃないですか?」
の呼び込みのおにいさんが目印?のお店です(^^)

そんなわけで本日は、
カレー屋さん:正式名称→「ココペリカレー」さんに初潜入♪


・・・・・などと、
『今日はカレー屋さんに行く!って決めてたんです(^^) 』 みたいに書いていますが、
ワタクシ、
先週、「富」さんを出たあと、まだおられたカレーのおにいさんに
「(月~水だけだったけど)金曜もやることにした」と聞いておりましたのに
すっかり忘れてて(^^;

今日は、お昼休みに、銀行などに行きたいから、
すっかりご無沙汰してしまっています「久」さんに行こうかな・・と、
(お肉またはお魚、野菜などいろいろ食べられて、安くて早いから)
向かっておりますと、

「ここの2階でカレー屋やってます」
「今日はカレーの口じゃないですか?」
が聞こえてきまして(^^;

そうやわ、金曜日もやるようになったって言ってたな・・。

『でも、今日は、ちゃっちゃと食べたいから・・』
と、スルーしかけたものの、
やっぱり戻って、おにいさんに、
『こちら、一度食べてみたいと思っているんですけど、
 私、今日、早く食べないといけなくて・・。
 こちらのメニューは時間かかりますか?』
「いえ、カレーやからすぐですよ~」

それもそうか・・と思い、そうと決まれば2階へ。

何やら殺風景なビルですが、扉が半開きになったお店が・・。

ここかしら・・。


バーのような雰囲気のお店。
カウンター席のみ(だったかと)、12人くらい座れる感じかしら、
先客が3人おられました。

スタッフさんは若い女性。


メニューは、
「チキンカレー」または「野菜カレー」で、
それらの具は日替わり、
「本日のカレー」はメニュー表の右上に手書きで。
001.JPG


ワタクシ、「チキン」を♪

そして、
呼び込みのおにいさんが、
「木内さんの野菜を使ったポテトサラダがおすすめです」
とおっしゃっていたので、
ポテトサラダの「大」もあわせて注文。


メニューには、
「ココペリ」の意味とか、
こちらで使っている鶏肉の説明、
木内さんの野菜の説明、
「食」の大切さ、
などが書かれていて、
「こだわり」を持ってやっておられることが伺えます。


しっかし、
カウンターテーブルと厨房の間とか、
カウンターの中の棚などにはお酒の瓶がびっしり並び、
いかにも「バー」という感じのお店。
ここは夜はバーなのかな??

席の背中側のカベにはハンガーがあって、
(今はいらないですけど)コートなどがかけられそう。
これに加えて、最近よくあります、
「荷物を入れるカゴ」とか、
テーブルの下のところに「バックハンガー」や「フック」みたいなのがあれば
よりうれしいんやけどな~

・・・とか考えながら待ちまして、

カレー:850円ナリ
002.JPG


ポテトサラダ(大):+200円ナリ(小は+100円)
003.JPG


先客の3人組さん(男性1人、女性2人)が
食べながら「おいしい」「おいしい」を連呼されていますので
ワクワクしながら、
・・・・・いただきま~~す♪


おいしい♪


けっこう辛いです。
ピリっとパンチの効いたお味かと。

以前のワタクシなら食べられなかったかも・・ですが、
ここ数年、
自宅でよく、キムチ鍋をするようになったり、
タイ料理を食べるようになったり、
「ヒマラヤン」さんのカレーで鍛えられたり・・で、
辛いものもかなり大丈夫になりましたので、
とってもおいしく♪

お米も、白いごはんじゃなく、
「かわりごはん?」でした(^^)

らっきょうのかわりか?
にんじんのピクルスみたいなのが添えられていて、それもおもしろい(^^)
ワタクシ、らっきょうは食べることはできますが、それほど好きではないので、
個人的にはにんじんのピクルスのほうがうれしく(^^)

ちなみに、先客の3人組さん、
ワタクシが注文した「ポテトサラダ」を見て・・か、
3人で大を1つ追加されていました~♪
(勝手に宣伝部長(^^)v )


お店はわりと流行っているみたいな感じでしたよ~。
ワタクシのあとに、6人は来られていましたので(^^)

ワタクシのカレーを出していただいたあと、
少しお客さんが途絶えてる間に、
お店のおねえさんがちょうど目の前で洗い物をされていたのでちょびっとお話。

・カレーがおいしいこと
・下にいるおにいさんの「カレーの口」という呼び込みが印象的で、気になっていたこと
・前から来てみたかったけど、金曜に外食することが多く、
 それ以外の日はすでにお弁当を食べてしまっていたこと
・なので金曜日も始めると聞いてやっと食べに来れたこと

などをさ~っとお伝え。

おねえさん、
「あの人(=おにいさん)、しつこく声をかけてましたか?」
『いえそんなことは・・。感じはよくて。
 いつもお弁当を食べてしまってからお会いしてたので申し訳なくて』
「あの人にいつも声をかけられるから、気の毒になって来て下さる方が
 けっこうおられるんです(^^; 」

やっぱりそうなのね(^^;

そうこうしているうちに、男性客が続けて入ってこられたので
ワタクシはお話はやめてカレーの続きをいただきました(^^)


ポテトサラダもおいしかったですが、
ウチの母が作るポテトサラダがすごくおいしいので、
それには及ばんな・・という感じ。

(母のポテサラのレシピ、
 聞いては右から左・・でしたので、いっぺんちゃんとメモしておかなくっちゃ・・・( ..)φ )


お客さんは、今日のところは男性中心という感じでしたね。
先客の3人組さんは女性2人おられましたが、
ワタクシのあと入られたのはすべて男性。

男性はカレーがお好きですもんね~。


食べながら、
メニュー表に書かれた「こだわり」文を読んでおりましたら、
「チキンカレー」と「野菜カレー」の両方を食べられる「合いがけ」もできるそう。

両方食べたい!

次回はそれにしよう!


銀行に行かないと・・なので、食べ終えたらちゃっちゃと退散。

おねえさん、割引券(手書き)を下さいました(^^)


お店の外におられた呼び込みのおにいさんに
・おいしかったこと と、
・ポテサラも食べたこと
をお伝えしますと、
鶏肉やお野菜のこだわりの説明をして下さいます・・。
ワタクシ、あまり時間ないですけど、せっかくなので傾聴・・。


看板を写真に撮ってもいいか訊きますと

「どうぞ、どうぞ。」
『ありがとうございます(^^)』
「ボクも入ってもいいですか?」
『え?いいんですか?? お願いします!』
「よろしければ一緒に」

・・・・・それはけっこうです(^^;

(ブログの話はしてませんでしたけど)
「ブログとかで紹介してもらえたらうれしいです~」
『実は先日、こちらで食べてもいないのに紹介したんです。
 じゃあ、「ぜひ今度、食べてもらってレポを」というコメントもいただきまして(^^)
 なので、今日の記事はコチラのカレーレポを。』

「ありがとうございます~!
 お仕事がんばってくださ~~い」


・・・うっかり忘れるところでした(^^;
おにいさんはこんな方♪
004.JPG


ところで、コチラ、
お店の名前をちゃんと聞いて&見てなかったですけど
割引券にも「ココペリカレー」と書かれていますから
それでいいんかな??

ブログに書くし、正しくないと・・と思い、
銀行~郵便局の帰りにもういっぺん前を通っておにいさんに確認(^^;

「ココペリカレー」で間違いなし。


あとで、ネットで見てみますと、
「食通の厳選グルメキュレーションマガジン『メシコレ』」
とやらに、このような内容が載っておりました。

---------------------------------------------------------------------------
 益々の盛り上がりを見せる大阪カレー業界。
 そんな中、ある1つのジャンルが台頭してきています。
 Barや居酒屋などが営業していないお昼間を間借りして営業する、
 通称「宿借り系カレー」。

 ここ最近の新店ラッシュの中にも、多くの宿借り系カレー店が存在しています。
 しかもスパイスカレー主流の中、欧風、南インド、スリランカなど実に多種多様。
 そんなこれからの大阪カレー業界を背負って立つ期待のルーキー10店を紹介します!!!

   ---------------(他のお店は省略)-------------------

 心斎橋エリアに3月OPENしましたチャキチャキの新店『ココペリカレー』。
 Shot Bar『FILIAL BAR』の月曜~水曜お昼間を借りて営業しております。
 『ココペリ』とはネイティブ・インディアンの精霊で、人間と神様の中間に位置する存在。
 人間に援助と導きを与え、人間の祈りを神様に運ぶ媒介者。
 『ココペリが笛を吹くと、地面から緑が吹き出し、花が咲き乱れ、
  木々は生い繁り、 花粉は風に舞い飛び、動物たちは次々と子供を産み落とす』
 といわれています。

 こちらは「ココペリ・チキンカレー」と「ココペリ・野菜カレー」の2枚看板。
 鶏肉は京橋で60年以上続く老舗の鶏肉店から仕入れている、和歌山産の朝挽き鶏。
 その鶏皮を焼いて油を出し、その鶏スジを煮込んだ贅沢な出汁を使用した
 ルーは、鮮烈なスパイスの利きと合わさって深みのある味わいを発揮しています。
 なかなかに辛みも利いていて刺激的~。

 野菜は兵庫県三田の無農薬野菜をふんだんに使っており、旬の野菜を調理する為、
 毎回使う具材が変わります。
 動物性の脂を一切使用せず、油はオリーブオイル(エクストラバージン)のみ。
 ビーガンやベジタリアンの方も安心して食べられます。
 優しさ溢れる味わいはどこか南インド的なニュアンスを感じさせる一皿。

 こだわった食材と手間を惜しまない丁寧な作りが生み出す、身体に優しい
 薬膳的カレーですね。

 紹介しているお店はこちら!
 【ココペリカレー】
  ジャンル:スパイスカレー
  電話:06-4963-8292
  住所:大阪府大阪市中央区南船場3丁目2-28 日宝タイヨービル2F
  交通手段:各線 心斎橋駅から徒歩約7分
  営業時間:11:30~16:00くらい(売り切れ次第閉店)
  定休日:木曜~日曜
  駐車場:無  

---------------------------------------------------------------------------


「宿借り系カレー」!!??

・・・・・なるほど。


あの場所は、夜はぜんぜん別物のショットバーなんやね。
どうりで、中はそんな雰囲気やと思いました。

今は金曜も・・ですが、
当初は月~水曜のお昼だけ・・って聞いたときは、
「そんなんでやっていけるのか??」と心配になりましたが
ショットバーの「使っていない時間をお借りして」・・だったら
自分たちだけでお店のスペースをお借りするよりも経費はかからないんでしょうね。


バーっぽい雰囲気だったので、
『こちらのお店は夜は何なんですか?』
とか、訊きそうになったんですが、今日のところは訊かずでしたが、それでよかった。

ましてや、
『荷物を入れれるカゴとか、フックがあったらうれしいです』
なんて、言わなくてよかったです。
(まぁそんなことはいくらなんでも言えませんけど(^^; )

「宿借り」さんだったら、お店の中を、自分たちの思うようにはできませんもんね(^^)


ともあれ、
カレーはおいしくて(^^) 材料、調味料にもこだわりがありそうで
身体にも悪くなさそうですし、
雰囲気もよかった(^^)
「富」さん同様、女性スタッフさんというのがまたいいじゃないですか(^^)

それほど「カレー命」人間でもないですが、
また食べに行こうと思います(^^)

次回は絶対「(チキンと野菜両方の)合いがけ」を♪



<本日のトレーニング>

・加圧トレーニング 40分

・ゲルマニウム温浴


久しぶりの加圧トレーニングになりました。
名古屋の前に行って以来かと。

2月下旬や3月頃にも、
何度か予約はしたのですが、キャンセルしたりしてるうちに100キロの直前になり
『100キロ終わってから、またじっくりと』
・・で、今になってしまい・・。

久々の・・はやっぱりキツかった(><)
RUNもそうですが、
ちょっとやらないとすぐに衰えてしまいますね・・。

院長先生にやっていただきましたが
「腹筋もやってなかったんですか?」って(><)

やってましたよ。
やってましたけど、
ここでやるみたいに、何種類も続けて・・はやってませんからすぐにダメージが・・。

また鍛え直しやな~~。


2015-05-29 23:45  nice!(40)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 40

コメント 7

liang

怪しげなお店かと思ったら、おいしそげなお店で
お姉さんもいい感じ~♪ 
と思ったらお兄さん、想像以上に怪しげ……。
keroお母様のポテトサラダレシピ、とーっても気になります!
by liang (2015-05-30 00:14) 

裏・市長

カレー好き~~~♪。

勝手にイメージしてたんだ。
カレーのクチのお兄さん。
コック帽と白衣、もしくはインドっぽい
やはり白衣のさわやか系男子って…。

・・・ドン・タコスかドン・カラムーチョ!って
感じじゃねーかっ!!。
しかもこのポーズ…決まってるじゃねーか!。
ヤバイ!ヤバすぎる!これが宿借り系カレー店か!。
はじめて聞いたよ!!。

ココペリが笛を吹くと動物たちは次々と子供を産み落とす!!。
ここのカレーを食べると孕んでしまいそうだ…。
(すでに臨月的ではあるが…)。
しかし、ニンジンのピクルスっておいしそうだな…。

荷物を入れるカゴとかって視点は野郎には、
なかなか思いつかない。店舗を開業する時には、
女性の視点は大事だね。
女性客が来れば野郎たちはついてくるから。

>>木内さんの野菜
最近は生産者の名前と顔写真までついてる場合もあるね。
それだけ品質に責任を持ってますよ、という事なのだろう。
「信貴さんのブログ」…みたいな。
でも、ボク全然、自分のブログに責任持ててないんで(笑)。

しかし、実名・顔写真は良しとして
ムカデが出てくる無農薬野菜はイヤすぎるよね。

by 裏・市長 (2015-05-30 03:18) 

よーちゃん

わー!ファンキーなにいちゃん(;^_^A
でもカレーはかなり本格的っぽい。
ごはんはサフランライスでは?
宿借り、という営業形態知らなかったけど、
なるほどなーという感じ!
by よーちゃん (2015-05-30 08:04) 

ハリネズミ

お店の名前が「ココペリカレー」とうかがっても、
なぜか「口(くち)カレー」と脳内にインプットされてしまってます^^;。
カレーのライスはサフランライスかしら。
ピリッとした辛さ、暑いこれからの時期には喝を入れてくれそう^^。
お写真のお兄さん、
そんなに饒舌そうなタイプには見えませんが、
通りにて「カレーの口じゃないですかぁ?」を連呼してるんですね^^;。
ひとえに彼の呼び込み次第でお店の行く末が決まりそうw。
by ハリネズミ (2015-05-30 08:33) 

BillK-ko

カレーのお兄さん、写真の写り方が只者ではないと見た!
両手の小指が立ってるฅ(^ω^ฅ)
by BillK-ko (2015-05-30 16:57) 

昆野誠吾

なるほど、辛さへの耐性も
鍛えることができるのですね!
辛みって痛みでしたっけ?痛みへの耐性か・・。
しかし普通のご飯じゃなくて美味しそうですね。
ニンジンのピクルスは私にはちょっとアレですけど;;
お兄さん、いい味出してますね!
これはちょっと記憶に残りやすいし気になりますね~
かなり面白い感じです(笑
新しい良いお店発掘おめでとうございます^^
by 昆野誠吾 (2015-05-30 19:29) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★liangさまへ
 お店はあやしくなく、スタッフさんも女性で、味もおいしく・・
 でよかったです(^^)
 おにいさんは・・・、やっぱりあやしいです(^^;
 母のポテトサラダ、妙においしいんですよね~。
 ちゃんと聞いておかねば!

★裏・市長さまへ
 やはり男性はカレー好きですね(^^)
 焼きナストッピングがおすすめでしたね??

 「カレーの口」のおにいさん、白衣とは似ても似つかぬスタイル
 ですよね(^^;
 まさに、ドン・タコス、ドン・カラムーチョ(^^;
 さすが「ボクも(写真に)入っていいですか?」と言うだけあって
 ポーズも決まってますよね(^^;
 「宿借り系カレー店」、私も初めて聞きました!
 家主さんへの問題がなければいいアイディアですよね(^^)

 「ココペリ」説も初めて・・。
 ニンジンのピクルス、ちょっとかたかったですが、おいしかったです~。
 荷物を入れるカゴはあるとうれしいですね~。
 女性はランチタイムでも、「おでかけバッグ」を持っていますから・・。
 最近は、いろんな店舗(自動車のショールームなどでも?)で
 女性の視点から店舗作りがされている・・という特集を見たことが
 あります・・。

 道の駅のお野菜にも名前が入っていますが・・、
 ムカデ入りのブロッコリーの生産者さん、お名前忘れました(^^;

★よーちゃんさまへ
 よーちゃんさまのリクエスト?により、さっそく行ってまいりました。
 あやしげなおにいちゃんですよね(^^;
 ごはんは、サフランライス?と思ったのですが、先客さんに
 違うことをおっしゃっていたような・・。思い出せない(><)
 「宿借り」、うまいこと考えていますよね。
 家主さんが問題なければ、出店の夢を叶えやすいですよね。
 あ~~、これでまた、「久」さんへ行く機会が(^^;

★ハリネズミさまへ
 本当、「ココペリカレー」なんてピンときませんよね(^^;
 私も「カレーの口カレー」と思ってしまいます(^^;
 ライスは、サフランライス??と思ったのですが、他の方に
 違うことをおっしゃっていたような・・。思い出せない(><)
 ピリッと辛いカレー、夏の暑さも乗り切れそうな(^^)
 写真のおにいさん、よくしゃべりはりますよ~~(^^;
 呼び込みだから当然かも・・ですが、ずっとしゃべってはります(^^;
 かなりのお客さんが呼び込みにより入っているように思われます。
 (私含む)

★BillK-koさまへ
 本当!!左手の小指も「小技」がきいていますね!!
 あの呼び込み文句といい、只者ではないかと(^^)

★昆野誠吾さまへ
 辛さへの耐性、私は鍛えることができました。
 体質的にダメな場合もあるのでしょうか・・。
 ライスはお米もちょっと違ったような・・。
 今度行きましたときに確認してみよう・・。
 お店は2階ですので、看板だけでは厳しいかも・・ですね。
 おにいさんの呼び込みでかなりのお客さんが入られているかと。
 「富」さんのむかいのビルですので、あそこでおにいさんが
 呼び込みされていると、私もこれから、「富」さんに入りにくい
 ですよ~~(^^; (でも、「魚の口」のときは入りますけど)
by keroyon (2015-05-30 19:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]