So-net無料ブログ作成

チャレンジ富士五湖(100キロの部)~レース編♪~その② [マラソン大会(参加)]

続きでございます・・。

30キロあたりにありました「めちゃくちゃきれいなトイレ」はスルーし、
次は32.1キロのエイド、
ワタクシ、サプリは10キロごとに摂る予定で、
当初ここで・・と思っておりましたが、
その2キロ先の34.1キロにもエイドがありますので32.1のはスルー。

それまでついていっていたブルーゼッケンの男性3名が32.1のエイドに寄られたので
ワタクシだけ先に行きました。


そう、今回は、
走っているときも、その他含めても、
あまり「イヤな思い」はしなかったような・・。

60キロ手前で「つぶれて地獄を見た」ので、
そんなことを感じる余裕もなかったのか、
マナーの悪い人にお会いせずに済んだのか、
ワタクシの
「走るときに余計なエネルギーを消耗するから、すぐに怒らない、イライラしない」修行の
成果が出てきたのか(^^)

コース、スタート時刻変更により、
「狭い歩道でのすれ違い区間」の距離は減っていましたし、
そのすれ違い区間でも、スタート時刻変更による改善か、
混み具合は昨年より改善されていたように思いました。
そういった大会事務局の努力・配慮もあり、ストレスはあまりなかったかと思います。

「キツイ~」 「また信号~~」 とか口に出す人にも会いませんでした。


でも、そう言えば前半は、若干いました・・。

山中湖に向かう国道は、歩道を走りますが、
そのあたりから118キロの部の方に追いつき始めますので、
1列または2列で走る感じ。
ワタクシ、「山○鉄人」というチームウェア?を着た男性の後ろを走っておりましたが、
そのオトコ、
やたらツバを吐くわ(一度、かかりそうになりました(><) )、
イヤホンしながら走ってるわ(=「*携帯用音楽プレーヤーを使用しての走行は
                    危険ですのでご遠慮下さい」とプログラムに記載あり)、
山中湖の手前で○○ションするわ(=山中湖まで行けば、トイレはいっぱいあるのに!)
・・と、サイアクなヤツ(><)


ワタクシ、それでも、修行の成果か、
イラっとかムカっとかはせず、
『チームウェアらしきものを堂々と着て、よくもあんなマナーの悪いことができるよね・・(--; 』
と「呆れた」くらいでとどめておりましたが・・。

でも、ツバがかかりそうになるのはカンベンしてくれ~と思い、
少し離れることにしましたが。

結局、しばらくして見かけなくなりましたが、
先にゴールしたのか、後なのか、分かりません・・。(まぁ、どうでもええわ。)

そのチームの他の人に迷惑かけたらアカンから、
一応、一文字だけ伏字にしといてあげますわ。


話は少し戻って失礼しましたが、
32.1キロエイドで離れた3人の男性、
そのうちの1人も「セコいヤツ」やったな~(--;

信号にはスタッフさんがおられ、
信号は守るきまりになっているのに、
スタッフさんの背中側にまわって、ぐる~っと迂回するように信号無視してて・・。

その人は、ワタクシがヘタれてから一度追いつかれましたけど、
そのあとまた離れ、姿は見ませんでした。
結局先にゴールされたのか、後なのか分かりませんが・・。(これもまぁ、どうでもええわ。)

でも今回はそれくらいで、終始気持ちよく走れました。


で、↑ の3人の男性、
ワタクシが34.1キロエイドに立ち寄っている間に追いつかれましたが、
そのあたりから上りが本格的に始まり、
またペースダウンされたので、ワタクシ先に。

しばらくいきますと、↑ のうちのお一人が追いついてこられ、抜かれましたが
ちょうどよさそうなペースだったのでついていきました。

おかげで、
『あれだけ下ってきたんやから、それを上らなアカンねんなぁ』
と思いつつ突入した坂でしたが、
思ったより早く、北鹿公園のところ(=上りの終わり)に出ましたので、
『もう上り切った??』 と、ちょっとびっくり。

一度通ったところって、短く感じるものなんですかね。
(まだ前半で元気でしたしね)


でも、最初のトラブル・・とでも言いましょうか、
脚が痛い・・・(--;

もともと痛めていた右腿の付け根、痛いのは内側よりですが、
先週は練習をかなり落としてきましたし、
鍼と整骨院での治療もしてもらい・・で痛みはだいぶ改善、
ここ最近は、「走り出すとき」がひどく痛みましたが、
この日はだいぶマシで、ほとんど気にならず・・。

でも、『痛くなりたくない』 と無意識に体が反応してしまうのか、
知らず知らず、庇った走りになっていたんでしょうか、
これまで経験したことなかったですが、
腿の付け根の真正面が両脚とも痛くなってきまして(><)

でも、耐えられないほどではないし、
100キロ走るときは、どこかしら必ず痛みがでてきますから
『走り出した以上、言うてられへん!気にしない!』

そのかわり?
その正面の場所が痛みますけど、
もともと痛かった箇所は痛みはなくなってて(^^)


そこからは長い下りが始まります。
そう、復路は、「95キロから始まる最後の試練」の上り坂になる坂道です。

↑ の男性がいい感じのペースで走られているので
ワタクシもぴったりついていきます。

『この下り、帰りは上るんやなぁ・・』 ということは、今は考えない!!


その下りを含みます「40~45キロ」の5キロのラップは23分台。
『下りでペースを稼ごう』 と思っていたので
前腿のダメージを少なくするように意識はしつつ、セーブはしないで下りました。


下り切ったところのエイド、43.1キロ(=復路は94.8キロ地点)。
トイレに行きたいような気もしましたが、
できればトランジットのエイド(=西浜小学校、56.6キロ)までもちこたえたい・・と思い、
補給だけしてスルー。

そこから河口湖にむけて街なかになり、信号待ちが出てきます。
ここも意外と下りなんですよね~。

・・ということは、
復路は、95キロ~の3キロだけじゃなく、
このあたりからすでに、ずっと上りなんですよね~。

でも、今は考えない!!


エイドの前までの、樹海のところよりも下りはゆるやかになりますので、
ガンガン下ってきたところと比べますと、自力で進まないといけなくなりますから、
体感的には少しキツい感じ。
そこまでは速いペースできましたけど、本来のペースに戻すように意識。


↑ の男性に相変わらずくっついていましたが、
黙ってついていくのも・・と思い、
エイドを出て走り始めたときに
『どれくらいのタイムを目標にされているんですか?』
と訊いてみました。

ペースを考えると、たぶん同じくらいの目標かなぁと思っておりましたら
やっぱりそうで、
「9時間切りです」とのこと。

これまたワタクシと同じく、
100キロは年1回だけ走られるそうで、
ふだんはフルマラソンをがんばりたいとのこと。

フルの自己ベストはごく最近出されたそうで、2時間40分って(@@)

それで、100キロの目標タイムが同じってことは、
やっぱりワタクシは「身の程知らず」か(^^;

そのあたりから、その方のペースがやや速い気がしましたので
先に行っていただきました。

「じゃあ、お互い目標達成してゴールで!」
と言われて先に行かれました(^^)

うん、この男の子はまだ若そうでしたけど、
この人は感じのいい人やったな~(^^)


あとのお話になりますが、
ゴール後、ワタクシ、荷物を受け取りに体育館に行きますと、そこでお会いできまして(^^)
呼び止められて気づき、どうだったか訊いて下さいました。
ワタクシは目標達成ならず・・でしたが、
この方は見事、余裕で9時間切りを達成♪
いや~、うれしかったです(^^)
(その方の目標達成も、もういっぺんお会いできたことも♪)


河口湖に着きました♪
CA3A0996_R.JPG
(コース上の写真は、すべて、旅ランナーさんよりいただきました♪)

47.8キロエイド、
『トイレは西浜小学校(=トランジットのエイド:56.6キロ)で』と思いましたが、
そこまでまだ少しキョリがありますし、
順番待ちもなかったですので、ここで行っておきました。
パンフレットには、トイレの設置はないようになっていましたが
仮設トイレを1つ置いて下さっていたようです。


河口湖のあたりは桜がきれいでしたね~。
CA3A0999_R.JPG


51.4キロエイドでサプリを補給し、
トランジットの西浜小学校エイドを目指します。

河口湖と西湖の間のエイドになりますが、
坂が始まり、
小学校は、わりとキツイ上り坂の途中にある感じ。

そう、湖のまわりはわりと平坦なんですけど、
湖と湖の間がアップダウンがある感じがしますね・・。


見覚えのある上りが始まり、
『確かあのへんが小学校~~(;;) 』

着きました~。


預けた荷物を受け取り、
サプリの予備をすべてウェストポーチに。

腰に巻いていた100均カッパ、
だいぶ気温が上がってきた気がしますので、
『もういらん』と判断、
トランジットの荷物に入れました。

でも昨年は、そこでそう判断し、
トランジットに入れていた薄手のウインドブレーカーも出さずに出発しましたら
そのあとどんどん寒くなり、寒さがかなり辛くて(><)

マジで、そのへんにゴミ袋が落ちてないかしら・・と思いながら走りましたので・・。

その反省を踏まえ、
ウィンドブレーカーも100均カッパも使わない判断はしましたが
念のためにゴミ袋はウェストポーチに入れており、
急な寒さはそれでしのげるかと。


コチラのエイドでは、
スポンサーの「DNS」さんから商品の提供がありました。

赤い色をした「スポーツドリンク」は飲みやすかったですし、
「パワーシェイク」はワタクシは「イチゴ味」をいただいたのかしら、
豆乳みたいな感じで、すごくおいしくて。
「ミールゼリー」は「マンゴー味」をいただきましたが、
これもおいしかったです。

ワタクシの弱点、
「食べたらすぐにトイレに行きたくなる」ことでして(><)
なので、「走りながら食べ物を補給する」ウルトラマラソンのときに
エライ目にあったこともありますから、
「固形物」はあまり摂らないようにして、
オレンジ(の果汁だけ)とか、レーズンとかをいただいてきましたけど
50キロも超えて後半に入り、
まだ空腹感は感じないものの、そろそろエネルギー切れが心配・・というところでしたので、
このDNSさんのエイドの商品はありがたかったですね。

「ミールゼリー」は、のどごしもよくておいしいし、
168キロカロリーありますからありがたいですけど
ちょっと大きいので、
ウェストポーチなどに入れて走るのにはむいてないかも・・ですが・・。

「パワーシェイク」がとにかくおいしかったので、
お取り寄せしてみようかなぁ。


そんな感じで、エネルギーを補充して、
『よっしゃ、またがんばろう~~!』 なのですが、
ここを出てすぐの急な上りがキツイ(><)


10歩ほど歩いてしまいましたが(><)
『歩いてる場合ちゃう』 と走り出して上り切ったものの、
西湖に着いたあたりで脚が止まってしまいました(><)

河口湖までのアップダウンもこたえたのか、
そのあたりから日差しが出てきて、
あまり自覚はないものの、暑くなってきたのか・・。


それに加えて、
さっきのエイドでお腹にモノを入れたからか、
お腹の調子が(><)


げ~~~(><) まずい~~(><)


記憶では、西湖沿いの次のエイドはトイレないはず・・。
西浜小学校まで戻ろうか・・とも思いましたが、
もうだいぶ走ってきましたし、何といっても、また坂を上ることになりますから
『それはイヤ~~~(><)』


まずい、まずい、トイレ~~・・と思いつつ、
体も脚もキツくなってきてペースも上げられず・・
どうにか走って進み、次のエイド到着(60.5キロ)。

やっぱり、仮設トイレが見えないので、
ここはトイレのないエイドやったな~と  _| ̄|○

スタッフさんに一応訊いてみました。

『ここって、トイレはなかったですよね(;;)??』
「いきたい? ・・・じゃあ、そこに頼もうか」

そこは、西湖沿いの旅館の前のエイドで、
スタッフさんが、旅館に頼んで下さいました。

助かった(;;) (本当に、ありがとうございました・・)


トイレを出ますと、男性2人もトイレ待ち(^^;

うちお一人が、ワタクシに、
「去年も走っておられましたよね?」
『・・・ハイ』
「9時間ちょっとで走っておられて」
『いえ、もう少しかかりました・・』
「ボク、80キロくらいから一緒に走ってたモノです。
 今日もがんばって下さい!」
『ありがとうございます、がんばってください!』

その方は、今回は、118キロのゼッケンをつけておられました。
すみません、ワタクシ、覚えてなくて(^^;


お腹の調子が悪いし、ヘタれてきたし・・で、
かなり弱気になってきていましたが、
昨年ご一緒したことを覚えててくれた人もいてるんやわ~と思い、
ちょっと元気出ました(^^)


長くなっていますので、続きは後日~~。


<本日のトレーニング>

オフ

整骨院にてメンテナンス


2015-04-23 23:19  nice!(42)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 6

ハリネズミ

マナーの悪いランならーさんにも呆れる程度で済んだのは、
やはり「修行」の成果ですね^^。
途中からkeroyonさんの視界より消えたのは、
先に行ったというよりは遅れて行った可能性のほうが高そう。
思い込みかもしれませんが・・・・
やはり一流のランナーさんはマナーも一流
・・・・というような気がしますので、
「きそく ただしく うつくしく」のkeroyonさんより先に行けるはずが
ないと思います^^。
食べるとすぐにトイレ・・・・ビックリです。
朝以外でもそうなのかしら?^^;
by ハリネズミ (2015-04-24 07:44) 

よーちゃん

なまじコースを知ってると、登り坂の長さも分かってて
気分がめげますよねー(;^_^A
そして、ウルトラになるとトイレ問題も切実なんやと痛感です。
by よーちゃん (2015-04-24 08:22) 

裏・市長

雪の宿、買ってきました。
ハッピーターンもございます。

実に詳細なドキュメンタリーやな…。
情景が浮かんでくるようである。
しかし、1回目より2回目。
前回と比較したり、周りを見渡す余裕が感じられます。
そして、すべてそろばんずく、事前に計算された行動。
ここらへんが行きあたりバッタリ、
出たとこ勝負のボクとは大いに違うところ。

にんげんだもの、くだものだもの、
ランナーだもの、腹具合も悪くなりますわよ。
さぁ、予期せぬアクシデントはドラマにはつきものだ。
そうでなければおもしろくない!。
(完全に傍観者モード突入!)。

腿の付け根の傷みが気になる…。
ここからが本当の地獄だ!。          つづく。



by 裏・市長 (2015-04-24 08:25) 

liang

おお、修行の成果が出てますねー。
私なら「キーッ」ってなってるかも。伏せ字チームの人(`´)p
でもステキなサブ9ランナーさんとも出会えてよかったですね!
地獄の後半戦……ドキドキしながら続きを待ってます。。
by liang (2015-04-24 10:24) 

sally

続きお願いします。
by sally (2015-04-24 16:28) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★ハリネズミさまへ
 2014年度シーズンのフルマラソンは、すべて「女子マラソン」
 でしたので、男性と一緒のレースは久しぶりでした。
 ツバをはくとか、○○ションは、女子マラソンではありえません
 から、まったく・・・(--; という感じです・・。
 後半は、キツくて必死だったから気にならなかったのかな・・とも
 おもいましたが、キツくなりますと、逆にちょっとしたことがムカ
 ついたりしてましたから、やっぱり少しは「修行」の成果かも(^^)
 それに今回、マナーの悪い方も少なかった気がします(^^)
 「一流のランナーさんはマナーも一流」私もそう思います。
 だんだん走る人が増えてきていますから、ますます気をつけて
 いきたいです。
 私、食べるとすぐにトイレ・・が多いんですよ(--;
 ところてん?のような体です(><)

★よーちゃんさまへ
 コースを知ってるほうが絶対に有利と言いますか、距離が短く
 感じると思うのですが、上り坂の長さやキツさなどが分かっている分、
 恐怖でもありますよね(^^;
 トイレ問題はけっこう切実です~。
 大会事務局さんも、かなり用意して下さっていますが、やはり
 コース的に間があいてる区間もありますので・・。

★裏・市長さまへ
 「雪の宿」「ハッピーターン」(≧∇≦)
 ふき出しました(^^)
 あともう1種類くらい、必要かもしれません・・(^^; お世話かけます(^^;

 今回、もう一度チャレンジしようと思いましたのは、1回走りますと
 いろいろと課題が見つかりますので(高速道路の出口間違いも含め)
 それを改善して次回チャレンジしないともったいないような気が
 しましたので(^^)
 やはり2回目は、段取り等が分かりますから、気持ちに余裕が
 できますね。それでもやっぱり、しんどかったですけど(^^;

 100キロマラソンはやっぱり長丁場。
 今回ももれなく? 脚の痛みも、お腹の不調もついてまいりました(^^;
 さてこのあとはどうでしょうか・・・。
 引き続き、お付き合いお願いいたします・・。

★liangさまへ
 修行の成果、ちょっとは出てきたでしょうか(^^)
 ○○ションの後ろ姿も見たくないですが、ツバが飛んできそう・・
 なのはカンベンしてくれ・・ですよね(--;
 あのチームウェアは、トライアスロンっぽかったですね・・。
 身近におられるトライアスリートさんたちは、みなさんいい
 人ばかりなのに(><)
 でも、他はみなさん、気持ちのいい方ばかりでした(^^)
 すみません、長くなっていますが、よろしければお付き合いください・・。

★sallyさまへ
 本日はお休みして別のネタになりました・・。申し訳ありません(^^;
 土日でゴールします!
 長文なのにありがとうございます!
by keroyon (2015-04-24 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]