So-net無料ブログ作成

チャレンジ富士五湖(100キロの部)~レース編♪~その① [マラソン大会(参加)]

レース当日を振り返ってみたいと思います(^^)

今回は、途中で地獄を見ましたので(><)
何も考える気力もなかったような、あれこれぐじゃぐじゃ考えていたような・・(^^;

エイドやその他エピソードの場所など、うろ覚えなところもあるかと思います・・、
違っていましたらご容赦下さいm(_ _)m

備忘録兼ねていますので、
たぶん(いえ絶対)長くなりそうな予感・・。
これまたご容赦下さいm(_ _)m

100キロの部は、今回から3つのグループに分かれてスタート。
(4:30~、4:45~、5:00~ : 申込時の申告タイムによってグループ分けされてるかと)

ワタクシは、第一グループ
朝4時30分スタート。

ホテルには、3時15分に迎えの「ツアーバス」がきてくれます。

車で行きましたので、スタート場所まで自分で行くことも可能ですが、
スタート場所の駐車場は、「100キロの部」は、
スタート場所から少し離れた「富士急ハイランド」の駐車場が指定されており、
(最終案内に同封されていた「富士急ハイランド用」の駐車券が必要かと)
駐車場からスタート場所の富士北麓公園までは送迎バスが出ています。

そんなわけで、駐車場までもけっこうキョリがありますし、
100キロ走った直後は、ホテルまでとはいえ運転はキツイかな・・ということを考え、
今年も、当日の移動は「ツアーバス」を利用させていただくことにしました。


前もって、
朝起きてから「しないといけないこと」を書き出し、それぞれの所要時間を計算した結果、
起床は「1時55分」(^^;

寝坊しないように、
モーニングコール、(ホテルの)ベッドサイドの目覚まし、持参した目覚まし
の3つをセット。
これだけあれば大丈夫でしょ。


以下、「朝起きてしないといけないこと」リスト (この順番!)

・寝ぐせ直し
・ごはん(コンビニおにぎり4個&豆乳2パック → お腹こわさないようにゆっくり食べること。)
・テーピング
・日焼け止め&保護クリーム
・着替え
・荷物チェック


前日夜に天気予報をチェックしますと・・・。
014.JPG
016.JPG

雨は大丈夫そうだし、
めちゃくちゃ寒くならない感じ(^^)?

よっしゃ p(^^)q

最高気温は昨年よりもだいぶ上がりそうですので、
↑ の「やること」の他に、
朝起きたときからずっと、
アミノ酸を溶かした経口補水液をちびちび補給、
これは荷物預けの直前まで補給し続けました。
(土曜の夜から補給)


起きて外を確認しますと、雨の気配はなさそう。

昨年は、雨でしたので、
カッパや帽子、手袋など、
最初に身につけるものと、トランジットに入れるもの・・の最終決断を
会場入りしてからしましたけど、
今回はもうホテルで決めて、トランジットの荷物も確定。


トランジットの荷物は、
中身を探しやすいように、ビニールジッパーの袋に整理して入れており、
心配性なので、いろいろ入れてはいますが、
雨のときでも、交換したり着替えたりはしたことがなく・・。
(どっちみち濡れますし)

別に預けなくてもいいかなぁ・・とも思いますが、
心配性ですから、「精神安定剤」みたいなものですかね・・。

でも、ウェアを着替えることはまずない・・と思い、
何種類か用意はしていましたが、
着用したモノ以外は部屋に置いてきました。

ゼッケンは4枚配布されますので、
着替えたい方などは、着替えのウェアに予めつけておくことができますよ。


3時05分にはホテルの1階へ。

前夜の夕食のときにお話しした男性ランナーさんがおられ、ご挨拶。

お一人でおられた女性ランナーさんとお話ししながらバスを待ち、
バスでもご一緒させていただきました。
その方、偶然、同じ大阪の方で(^^) (しかも大阪南部)
地元の大会ネタや、日頃の練習のことなどお話ししておりましたら
あっという間に会場到着(^^)

やはり2回目になりますと、会場のことや段取りが分かっていますので
気持ちに余裕がありますね。


「スタート場所に置いておく荷物の預け場所」、「控室」である体育館へ。

3時半すぎでしたでしょうか、
まだ真っ暗(^^;


体育館に向かっていますと、
4時スタートの「118キロの部」の方たちが、競技場のほうに移動されています。

スタート場所に向かう「118キロの部」の方たちと、
会場入りした「100キロの部」の人たちでかなりの人数。

「変人」がこんなにたくさんいると思うと、なんだか笑えてきます(^m^)


体育館入口で、先にトランジットの荷物を指定の場所に。
019.JPG

自分のゼッケン番号のコンテナに入れます。


体育館の1階は、
ほぼ全体が「スタート場所に置いておく荷物」置き場になっているため、
2階が「くつろぎ」スペースになっています。


ホテルから一緒に会場入りした女性と、
トイレの近くに陣取り、走るときに身につける荷物の最終準備。
彼女は第2グループスタートとのことで、最終腹ごしらえをされていました。

男子トイレは行列でしたが、女子トイレは大丈夫で。
やっぱり、参加人数がぜんぜん違いますからね~。


スタート15分前から「スタート式」が始まりますので、
4時10分くらいに
1階の荷物預けにスタート場所に置いておく荷物を預けて(というか、自分で置いて)
一方通行の体育館を通り抜けて外に出て競技場へ。


競技場にて。、
まだスタート場所へは入れない感じで、
寒いからか、みなさん競技場の建物の中におられたり・・でしたが、
ワタクシ外で体操していますと、
旅ランナーさんを発見♪

旅ランナーさんは71キロの部。
スタートは7時ですが、
ワタクシを含めた、知り合いの人を見送るために4時過ぎに会場入りすると
言ってくれていました。

よかった~。会えました(^^)


写真を撮って下さいまして(^^)
CA3A0984_R.JPG
・・・勝手に、舞台に上って撮影(^^;
心の準備なく・・でしたので、芸のないピースサイン・・・(^^;
でも、入賞できたのは、勝手にここに立ってたのがよかったのかも(^^;


今回のウェアはこちら。
013.JPG

前回と一緒。
ウルトラのときはこれがラク。

中にノースリーブのインナー、
アームカバー、
ロングタイツ、
薄手の手袋、
サンバイザーとサングラス(最初ははめてないですけど)、
100均カッパ。


旅ランナーさんから、
「あのあたりに(=スタートの真正面)富士山が見える」と教えてもらっていまして、
「暗くても、4時半頃には、なんとなくシルエットが分かるんだよ~」
と聞いておりました。


じゃあ、まだ暗いですけど、
真正面に、ぼ~~~っと富士山らしきものが!!

タイタニックの映画で、
夜、氷山が急に現れたシーンの、あの氷山の映像みたいな感じ?に
暗闇の中にど~~んとそびえていました!

『今年は富士山がみえそう♪』


スタート式では、
スペシャルゲストの寛平ちゃん、
レースプロデューサーの坂本さんのご挨拶があり
CA3A0986_R.JPG

旅ランナーさんが、写真をたくさん送ってくれました(^^)
ワタクシ、
走るときはカメラも携帯も持たず・・でしたので、コースでの写真は無しでしたが、
旅ランナーさんが送って下さいましたので、
このあとご紹介できます(^^)
ありがとう~~。

スタート直前はみんなでカウントダウン、
そして4時半、いよいよスタート♪
CA3A0988_R.JPG
CA3A0983_R.JPG

ちなみに、
スタート場所からは、こんな感じで富士山が見えました♪
71キロの部のスタート前の画像です(^^)
CA3A0992_R.JPG
写っている「富士山の着ぐるみ」の人、コースでお見かけした気がします。
(何人かおられた??)


さぁ~~~、始まりました p(^^)q


ワタクシの今回の目標は、
やはり「ウルトラは何が起こるか分からない」ということで、まずは「完走!」

そして、
「身の程知らず!」と笑われるかも・・ですが、
ワタクシ、今回は、
「9時間切り」を目標にしておりました。


まず先に、
今回のラップタイム(5キロごと)を書かせていただくことにいたします。


          ラップ  トータル時間     利用したエイド・トイレなど
0~ 5    23分23秒                     
5~ 10    25分37秒 (   49分01秒)   エイド1回
10~ 15      分 秒 ( 時間 分 秒)  エイド1回(サプリ) *15キロ地点見落とし
15~ 20   49分07秒 (1時間38分09秒)
20~ 25   23分57秒 (2時間02分06秒)  エイド1回(サプリ) 
25~ 30   23分33秒 (2時間25分39秒)  エイド1回
30~ 35   25分17秒 (2時間50分57秒)  エイド1回(サプリ)
35~ 40   26分27秒 (3時間17分25秒)
40~ 45   23分53秒 (3時間41分18秒)  エイド1回(サプリ)
45~ 50   30分13秒 (4時間11分32秒)  エイド1回(トイレ)
50~ 55   27分26秒 (4時間38分59秒)  エイド1回(サプリ)
55~ 60   34分11秒 (5時間13分10秒)  エイド1回(トランジット)
60~ 65   35分57秒 (5時間49分08秒)  エイド2回(うち1回トイレ)
65~ 70   28分39秒 (6時間17分47秒)  エイド1回
70~ 75   32分10秒 (6時間49分57秒)  エイド3回(うち1回サプリ)  
75~ 80   29分36秒 (7時間19分34秒)  エイド1回
80~ 85   29分23秒 (7時間48分58秒)  エイド1回(サプリ)
85~ 90   36分19秒 (8時間25分17秒)  エイド2回(89.5キロエイドでサプリ、トイレ)
90~ 95   33分41秒 (8時間58分58秒)  エイド1回
95~100   33分23秒 (9時間32分23秒)


前半、上りももちろんありますが、
どちらかと言えば下りが多く、
後半に上りが多いコース。

9時間切りが目標ですので、
・ 前半、(時間がもったいないので)可能な限りエイドをとばす。
・ キロ5分をキープ、50キロの通過目標は4時間10分、
  後半の50キロは4時間50分切りでどうにかカバーする。
・ 90キロの通過目標は7時間55分、最後の坂をどうにか粘って9時間切りでゴール。

・・・という設定。

で、実際には
50キロの通過は4時間11分、
50キロの手前でトイレに行ってしまいましたので、ちょっとオーバーしてしまいましたが
ほぼ予定通り通過できたのに、
後半の50キロは5時間20分かかっていますので、つぶれすぎ(><)

でも、ちょっとアクシデント?もあってトイレに何度か行きましたし、
途中、歩くようなペースにまで落ちたことを考えますと、
『予定(=後半4時間50分切り)の30分オーバー程度でよくもちこたえたな(^^; 』
という気もします(^^;


この大会の距離表示は2.5キロごと。

42.5キロ地点の通過時に時計を見ますと「3時間28分」でした。

数年前までは、
フルマラソンをそんなタイムで走ることはできなかったのに、
『そう思ったら、成長したなぁ・・』
とか思いながら走りましたので、記憶に残っておりました。


スタート後、
前回はすぐに外に出ましたが、今回は競技場を1周、
人数多いし大丈夫かな・・と思いましたが、
そんな押し合いになることもなく(^^)

CA3A0995 (2)_R.JPG
71キロの部のスタート後、競技場内を走っておられる写真。
ワタクシたちは、真っ暗な中スタートしましたが、
富士山はちゃんとそびえているのが分かりましたよ~。


競技場から外に出まして、樹海の中を走ります。

しばらくは下りが続きます。


早朝にもかかわらず、
道の曲がり角や道路の危ない箇所等にはスタッフウェアを着た方々が立ってて下さいます。
感謝、感謝です。


今回も、可能な限りスタッフさんに「ありがとうございます」とお声かけ。
「がんばって」と声をかけて下さるスタッフさんも多く、ありがたいです。


スタート式で、
アナウンスの方が、「現在の気温は9度」とおっしゃっていましたが
体感温度的にもっと冷える感じ。

ワタクシ、9度もあれば、100均カッパを着てたらすぐに汗をかくはずですが
そんなに暑く感じない。
カッパの前を開けると冷えますし、まだ脱ぐ気になれず。

じゃあ、山中湖に向かう国道に出ましたら、
道路の温度計は0度になってます(^^;

0.9度の間違いだったんじゃ(^^; それなら納得やけど(^^;
それともワタクシが聞き間違えた??


結局、30キロくらいまで、カッパは着たままでしたね。


山中湖に向かう途中から、
118キロの部のゼッケンをつけた人に追いつき始めました。

その頃にはもうすっかり明るく。


見事な富士山の姿が(^^)


ワタクシ、昨年も思ったのですが、
山中湖に向かう道路、
見た目は明らかに下りなんですけど、
どうも脚は上りを走っているような、キツイ感じがする不思議な道路なんですよね(^^;


ブルーゼッケン(=100キロの部)をつけた、
ちょうどいいペースかな?と思われる男性をとっかえひっかえしては
なるべくついて走り、エネルギー温存。


20キロ過ぎたあたりだったでしょうか。
山中湖ごしに見事な富士山が見えていて、
撮影しながら走っておられる方も。

その中に、
ものすごく小さいビデオカメラ?で撮影されてた男性が。

ソネブロのハーレーさまでした(^^)

ワタクシ、シャイなので(^^;
実は自分からコメント等を残せず・・でしたが、
sally選手やliang選手のブログにご登場されていますし、
ブログを拝見しますと、
RUNに関して、すごく「理論派」な感じのお方だなぁと思う内容で、
毎日じゃないですが、拝見しておりました。

昨年、初めて富士五湖に参加する際も、過去のレポを参考にさせていただいたり。

で、昨年、
大会後にレポを拝見しましたら、
その「小型のビデオを帽子につけて走ってた」との記事を拝見。

ワタクシ、すれ違いで、
ビデオを帽子につけた人を見かけて印象に残っておりまして、
『あれがハーレーさまやったんやわ』 と。

で、今回、
その「小型ビデオ」と、
ブログのお写真の雰囲気から 『もしかして?』と思い、
迷ってる時間もないので(^^;

『ハーレーさんですか?』
「・・ハイ」
『ソネブロのkeroyonです・・』
「あ~~、どうもどうも(^^) 」

・・・・・名前を知ってて下さったようで(^^) (嬉!)


ワタクシ、次のエイドで飲もうと思っていたサプリを右手にセット中でしたので
左手で握手してしまい、失礼いたしましたm(_ _)m

少しお話ししてお別れしましたが、
なんか、元気出た~~(^^) と。


山中湖をすぎ、30キロ地点あたり、
昨年行きました、めちゃきれいなトイレの場所にきましたが、
今回は(そのときはまだ)お腹は大丈夫なのでスルー。

そのあたりでカッパは脱ぎ、
でもまだ捨てる気になれなかったので腰に巻いて走りました。


そのあとは河口湖方面に向かいますが、
そこまでの道が前回と変わり、
スタートしました競技場のある公園のところまでもう一度戻る感じになります。

競技場から山中湖に向かう国道にむけて、思い切り下ってきましたので
それを上らなくてはなりません。

でも、前回は、上りはそうでもなかったですが、街なかを走る感じでしたので、
信号待ちが多く、段差の大きい歩道の小刻みなアップダウンが意外としんどく、
決して走りやすくはなかったので、
今回は、上りにはなりますが、
樹海の中ですから信号待ちや歩道の段差はほとんどありません。

どっちがいいかビミョウ・・と思いつつ、坂に突入。


それまで、ブルーゼッケンの男性3人くらいにくっついておりましたけど
その方たちは坂で減速されたので、
ワタクシは他の男性に乗りかえよう(^^;・・・と、先に行きました。


長くなっていますので、続きは後日~~。


<本日のトレーニング>

オフ

整骨院にてメンテナンス。

骨盤矯正メニューでほぐしていただきました。

院長(=後輩)によりますと、
「思っていたほどダメージないですね」とのこと。

まぁ、おかげさまで?ふつうに歩ける程度の筋肉痛です(^^;

「少し疲れた顔されてるけど、顔色はいいから安心しました」と言っていただき・・。
直前に行きましたときは、顔色が悪かったそうです(^^;
緊張していたんでしょうか。


2015-04-21 23:39  nice!(44)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 44

コメント 9

harley

理論派じゃないけど、やっぱりシャイな私です(笑)。
私もカッパをなかなか脱げずに北麓公園まで腰に巻いてました。
登りはきつかったけど、あの国道の段差と信号よりか気分的には楽でしょうか。(参加人数的にもあの幅ではもう限界ですね)
sally選手なら絶対今年のコースの方がお好みです。
いや、そのまままっすぐ富士山登っちゃうかな。
by harley (2015-04-22 02:04) 

ハリネズミ

「きそく ただしく うつくしく」のkeroyonさんのモットーを
垣間見た気がします。
午前1時55分起床なのに、寝ぐせ、直すんですね!
さすがです^^。
私なら・・・・きっとボサボサのままの会場入りかと^^;。
ウエアもとてもかわいいし♪。
これはスカートの中に短パンが一体化されてる、
水着っぽいウェアなのでしょうか?
by ハリネズミ (2015-04-22 07:57) 

liang

予告のように表彰台に立ったのがお守りになった?のでは!?
私も寝ぐせ直しがリストに入ってるのにビックリしました。
(いつも思うけどkeroさまって女子力高ーい!!私の10倍ぐらいある~)
富士山に向かってスタートするんですね。ワクワクしそうです。
トランジットの荷物とか食事のタイミングとかいろいろ参考になります。
前半はオトコを次々乗り換え、この先どう展開するのかな、ドキドキ……。
by liang (2015-04-22 08:27) 

よーちゃん

めっちゃ詳細なレポート、お疲れ様です!
なんか自分も走ってたような錯覚に陥りますわ(;^_^A
続きが楽しみですー!
by よーちゃん (2015-04-22 08:27) 

ポッポ

私もいつか走る100キロのために参考にさせて頂いております。
100均カッパって重宝なんですね~。
ほんとうに今年は昨年のうらみ(?)を晴らすかのように綺麗な富士山に見守られながらのレースだったんですね。
後半の苦行のようなレース展開、今から楽しみです。
by ポッポ (2015-04-22 13:22) 

あゆさこ

真っ正面に、富士山ですね!
晴れ晴れとした中での富士山を実際見たことがないんです。(^_^;)
いつも、雲にかくれているんですもん。
気持ちの良いレースだったんだろうなぁ~と、今、読ませてもらった中では思いましたが・・・地獄をみた?さて、どうしたんでしょうねぇ・・・。(..;)
by あゆさこ (2015-04-22 16:02) 

旅ランナー469号

9時間切り目指して、最初から飛ばしたってところが、いいですね。
途中で潰れるのが怖くて、なかなかできないことです。
結果的には目標達成ならずでしたが、とっても良い経験をされたんじゃないかと。
サブ9に、また一歩近づきましたね。
後半に復活もされ、ラストスパートも・・・(おっと、これから先のお楽しみでしたね)
by 旅ランナー469号 (2015-04-22 21:19) 

裏・市長

ナヌッ?!、男性をとっかえひっかえしては、
3人くらいの男心をもて遊んだ上に、
他の男性に乗りかえる・・・!?!。

ここだけつまみ読みすれば、
まさに「走る悪女」!。「悪女」と書いて「ワル」と読む!。

ついにスタートいたしました。
お茶とおにぎりせんべえを用意して心して
読ませていただきます。
次回用に雪の宿でも買ってきて備えておきます。
劇場版ドラえもん並みの大長編をお待ちしています。

by 裏・市長 (2015-04-22 21:23) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★harleyさまへ
 harleyさまのブログのマラソン記事の内容は、すごく理論的~と
 思いつつ拝見しておりますよ~。しっくりくることも多くて・・。
 お互いシャイなものどうし・・でしたが(^^; お会いできて
 よかったです(^^)
 途中の、北麓公園をはさんでの長い上りと下り、キツかったですが
 私は前回の信号待ち&歩道よりは走りやすい気がしました。
 おっしゃるとおり、参加人数的に、狭い歩道を走るのはかなり
 厳しい気がしますね。
 sally選手は絶対今年のコースのほうがお好きでしょうね(^^)
 本当、そのまま富士山登られてそうです(^^)

★ハリネズミさまへ
 ハリネズミさまは髪が長いとおっしゃっておられましたので、
 たぶん、「寝ぐせなおし」とは無縁だと思うんです・・。
 私も長かったときなら、束ねて終わり!だったかと(^^;
 短いと、起きたら爆発?してますので、必要になります・・。
 でも、お風呂のあとなどは乾かすのがラクなので、走るにあたって
 ショートとロング、どちらがいいかビミョウ(^^;
 このウエアは、何年か前のランナーズの表紙で、安田美沙子ちゃんが
 着ておられました♪
 「ランニングチュニック」と言いまして、「ワンピース」みたいな感じ
 なんです。
 なので、下には、短パンかタイツを履かないといけないです。
 テニスウェアにもこんなのありますよね?

★liangさまへ
 舞台に勝手に乗ったのがよかったかも・・ですね(^^;
 昨年、あることに気付いて愕然とし、今回はそれを踏まえて、
 「お守り」のような感じの予告?をしました「とあること」が
 あったのですが、そちらは叶わず・・でしたが・・。
 女子力、高くないですよ~~。実物の私をご存じですから
 オヤジ女なのはお分かりかと(^^;
 「いろいろ参考に」とは、liangさまもウルトラ挑戦ですか(^^)
 もしかして、族長と一緒に沖縄ですか???

★よーちゃんさまへ
 長々と失礼しています・・。いつもお付き合いいただきありがとう
 ございます・・。
 この先、地獄を見ますので、読まれて一緒に苦しくなるかも・・??
 ・・・ということはないですよね~(^^;

★ポッポさまへ
 寒い時期の大会や雨のときなどは、100均カッパが便利な気が
 します。ゴミ袋タイプ?のもいいですけど、腕が寒かったりしますし・・。
 昨年は3日間一度も見えなかった富士山、今年は3日間とも
 見えました。走っているときも、見守られているようか気がしました。
 昨年のsally選手じゃないですが、今回は、60キロくらいから
 「罰ゲーム」みたいでした(^^;

★あゆさこさまへ
 私もこんなに近くで富士山を見たのは初めてでした。
 昨年も同じ大会に参加しましたが、お天気の関係で3日間とも
 見えませんでしたので・・。
 「地獄をみた」・・は、マラソン走ったことある方なら、走力や
 参加の大会の距離に関係なく、ほとんどの方が「きつくて苦しい」
 ところがあると思うんです。そういう意味でした。説明不足で
 すみません。

★旅ランナー469号さまへ
 前半は下りが多いコースですので、「ここでペースを稼いで
 おかないと~」という作戦でしたが、つぶれました~。
 これまでも「もうアカン(><)」というところは必ず訪れましたが
 これまででいちばん早くそれがきたかも(^^;
 60キロくらいからは「罰ゲーム」みたいにキツかったです(^^;
 でも、目標タイムをねらって・・でしたので、悔いはないです(^^)
 今回、目標達成できていたら、もうウルトラでタイムを追い求める
 のはやめようと思っていました。ウルトラじたいやめるかも・・と。
 まだまだやめられん!ということでしょうね(^^;
 旅ランナーさんのおかげで、コースの写真をアップできます。
 ありがとうございました!

★裏・市長さまへ
 本当、とっかえひっかえし、さらに何度か乗りかえて、
 「昨年もお会いしましたよね?」と言われた方の顔は覚えておらず、
 最後の上りでは見限っておいていき・・と、なんとも「薄情な女」です(^^;
 ついにスタートいたしました・・。
 いつ終わるやら・・(^^;
 「おにぎりせんべい」「雪の宿」、どちらもいいですね~~。
 甘いのとしょっぱいの、交互にいただくのもおいしそうです♪

by keroyon (2015-04-22 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]