So-net無料ブログ作成

読書メモ♪ [本]

10日ほど前に読み終わっていた本ですが、
なんやかんやとアップするのがのびのびになっておりました・・。


今回も、初めて読む作家さん。

「春を背負って」(笹本稜平さん)
003.JPG


初めて読む作家さんですが、
「直木賞受賞作から(作家さんの)新規開拓シリーズ」・・ではなく、
ワタクシが、もうだいぶ前から愛読させていただいています女性ランナーさんのブログで
紹介されていた本でして(^^)

その女性ランナーさんは人気ブロガーさんでいらっしゃいますが、
ワタクシ、2年前の名古屋でお話しさせていただけまして(^^)

たまたま、控室で近くに陣取っており、
ワタクシ、お顔を拝見して、
『あ、あの方やわ~~(^^) 』・・・と分かったものの、
自分から話しかけようかどうしようか迷っておりまして・・・(^^;

そうしましたら、
その方と一緒にいたお友達のランナーさんが、
(長くなるので省略しますが)とあることからワタクシのことを知って下さっていて、
ブログも見て下さっていたとのこと、
それで、ウォームアップ着につけていたゼッケン番号からワタクシだと分かったのか、
「keroyonさんですよね?」と声をかけて下さいまして・・。

そして、その人気ブロガーの女性ランナーさんもお話に加わって下さり・・。

お二人ともとってもステキな方で、
人気ブロガーさんは、ブログから想像したとおりの感じのよい、笑顔のステキな方でした(^^)


そのお方のブログの「本」に関する記事で、
笹本さんの本が何度か紹介されておりました。
ワタクシ、これまで読んだことがなかったので、一度読んでみたくって。


けっこう人気の作家さんなのか、
○ックオフの108円コーナーになかなかない(^^;

先月でしたか、
鍼に行くときに、少し早く着いてしまったので、
駅に隣接している○ックオフで時間を潰していましたら、
108円コーナーではなく、通常のコーナーで発見、
その日は「半額セール」をやっていましたので、喜んで購入した次第♪


その方のブログでは何冊か紹介されていましたが、
いちばん最初に読まれたのがこの本だったようなので、
ワタクシもこれから読んでみたかったので(^^)


感想を一言で申しますと、
『じわ~っと温かい内容で、よかった(^^) 』


脱サラして、亡くなった父親の山小屋を継いだ男性が主人公、
山小屋のスタッフ3名(主人公含む)、
山小屋にやってきた&関わる人たちを通して描かれた物語。

6つの章から成っていますが、
スタッフさんなどの主要登場人物は同じの「一話完結タイプ」、
「連作短編」になるのでしょうか、
映画になったそうですけど、
ドラマにもむいてそうな気がします。


脱サラして山小屋の主をやっている主人公(まだ若い)も、
他のスタッフ2名も、それぞれいろいろなことを「背負って」山にきていて、
それぞれの章に出てくる登場人物のみなさんも、小さい女の子にいたるまで
いろいろ「背負って」いて・・。

家族、夫婦、人との絆・・など、心にじわ~っと残る文章がありましたし、
山の美しさ、厳しさもしっかり描かれていたので、
「山岳小説」としても私にはおもしろかったです。


でも、なんでしょ・・。
何がどう・・と明確に説明できませんが、
文体と言いますか、文章と言いますか、
作家さんによってビミョウに違いますよね・・。
ワタクシ愛読しております池井戸さんの文章とはちょっと雰囲気が違うような・・。

笹本さんの文章はちょっとおとなしい感じ??(うまい言葉が見つかりません・・)
作家さんによって、そういう違いを感じることはありますが、
同じ日本語なのにいつも不思議に思います。

この機会に、笹本さんの他の本もまた読んでみたいです。

この女性ランナーさんが読まれた他の本も読んでみたいですが、
この本の巻末に、
この出版社の他の文庫本の紹介のページに笹本さんの別の本も載っていまして、
紹介文の最後に、「故・児玉清絶賛の傑作山岳小説」とありました。

児玉清さんは読書家さんで、
読まれた本に関する文章を新聞か何かで拝見したことがありますが、
児玉さん絶賛ならそれもぜひ読んでみたいです(^^)
(確か、「阪急電車」の文庫本の「解説」も児玉清さんだったかと)

そろそろまた、○ックオフに仕入れに行かねば(^^)



<本日のトレーニング>

オフ

太腿の付け根、
加圧トレの院長先生に、ストレッチポールを使ってほぐすやり方を教わりましたので
テレビを見ながら・・など、時間を見つけてはコロコロほぐしてます。

ハムをほぐすツボも以前教わりましたので、それもよくやりますが・・。


2015-02-23 21:00  nice!(57)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 57

コメント 8

liang

よさげなのでkero様ブックレビューを斜め読みしてkindle版を購入。
(読了後に再度拝読いたします)
ところで今日のテレビでドイツの宝塚ファンが宝塚で観劇して
衣裳を着る!というのをやってまして「これかー」と興味深く観ました!
by liang (2015-02-23 22:13) 

ポッポ

山岳モノにはまってしまったら、踏み切りおじさん(でしたっけ? )の山へのお誘いにのってしまうんじゃないですか。
峠ガールあらため山ガールのkeroyonさんに期待です~。
by ポッポ (2015-02-24 01:13) 

よーちゃん

この作家さん、名前すら知りませんでしたー(;^_^A
by よーちゃん (2015-02-24 07:52) 

ハリネズミ

同じ作家さんの作品をまた読んでみたいと思えたということは、
読後感もよろしかったのですね^^。
文体、小説とはまた違いますけど、
たくさんのブログにお邪魔してますといろいろあるものだなぁって
思います。
keroyonさんの文体はもちろん! 「マジメ」がにじんでますよ^^。
by ハリネズミ (2015-02-24 08:59) 

majyo

笹本凌平さんの「春を背負って」は読みました
読後感の爽やかなとても良書だと思いました。
舞台も奥秩父、山梨に近いところ?
60歳過ぎてから山をやりましたから、
感じるものは多かったです。ランナーに通じますよ(^_-)-☆

by majyo (2015-02-24 19:01) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★liangさまへ
 笹本さん、この女性ランナーさんのブログで拝見するまで
 恥ずかしながら知りませんでした(^^;
 新しい出会いに感謝です(^^)
 ドイツの宝塚ファン!!
 お衣装を着てはりましたか!!「ステージスタジオ」ですよね?
 私も第三弾、着たいお衣装は決まっていますが、予定が・・(^^;
 やっぱりシーズンオフにならないと落ち着かなくて・・・。

★ポッポさまへ
 そうです、山好きは踏切待ち友達のおじさんです!
 山岳モノはブログを始める前だったと思いますが、これまでも
 何度か読んだことがあります(^^)
 でもおじさんと山は行かないかと(^^; 
 夏の練習で「トレラン」もしてたときがありますが、もひとつ「マラソン
 練習」にならない気がして、こないだの夏は、ペースを落としは
 しましたが「峠走」をしましたので、当面はやっぱりそれで
 いこうかな・・と。
 でも、山登りもいいですよね(^^)

★よーちゃんさまへ
 そうなんです~~。
 私もこの女性ランナーさんのブログで拝見するまで知りませんでした~。

★ハリネズミさまへ
 この作家さん、「文章」はちょっと物足りなさ?みたいなものを
 感じるように思いましたが、内容は、他の作品も読んでみたいなと
 思いました(^^)
 ブログも確かにそうですね!
 同じ日本語ですけど、それぞれのブロガーさんで本当雰囲気が
 違いますよね。
 ハリネズミさまのブログは見た目もとってもきれいで、読みやすいです~!
 私は・・・、「マジメ」ですか(^^;??

★majyoさまへ
 majyoさまも読まれましたか(^^) 私はこの作家さんは初めてでした
 が、とってもよかったです。
 そうです、舞台は奥秩父でした。
 majyoさまは山に登られますし、マラソンもバリバリですので
 よりこの本を楽しまれたのではないでしょうか・・。
 次は「還るべき場所」を読んでみたいと思っております(^^) 
by keroyon (2015-02-24 22:37) 

sally

笹本さんの小説好きです。
春を背負っては奥秩父の小屋が舞台でしたがだったが
映画化された時には立山になってたと思います。
笹本さん刑事ものも面白かったような。
by sally (2015-03-05 16:02) 

keroyon

★sallyさまへ
 族長も笹本さんの本をお読みになられてたんですね!
 そう、この本を探しているとき、他の本を何冊か見ましたが
 山関係の本が多い?と思っておりましたのに、刑事モノが
 並んでいたので・・・。そちらもおもしろいのですねφ(..)
 族長は、かなりハードな山練されているので、奥秩父とか
 より親近感がわきそうですね(^^)
by keroyon (2015-03-05 23:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]