So-net無料ブログ作成

大阪国際女子マラソン③~レースレポ&覚書その2♪ [マラソン大会(参加)]

続きでございますm(_ _)m

15キロはまだまだ元気でしたが、
1回目の「エネルギーゼリー補給」と、
スペシャルドリンクの中身も「アミノ酸」入りですので
ワタクシにとって、「復活&回復ポイント」です(^^)

前半のほうでちょっと「キツくなってきた??」「失敗した??」
とちょこっと思ったところもありましたが、
ハーフの方とすれ違っている間にすっかり元気になり、
15キロの「復活&回復ポイント」でますます元気になった気が(^^)


OBPのところは、
クネクネと道を左~右~左~右~左~と曲がって土佐堀通へ。

このあたりは、急に、「シ~~~~~ン」となった気がしました。

応援の方はいて下さったのですが、
声を出さずに拍手で静かに見守っていただいている感じ?

土佐堀通は、以前、
ず~~~っと大声を出し続けてる「名物おじさん」がいたんですけど
今回はおられなかった感じ。

4年前でしたっけ、
そのおじさん、ワタクシが通りかかったときに、沿道の係の方から
「ランナーにあまり親しく話しかけると、ランナーが失格になる恐れがありますので」
みたいに注意されていて、
おじさん、
「何を言うか!!そんなことはない~! 無礼者~~~~!!!」
って言いかえしておられ、ふき出した覚えがあるんですけど。

お会いできなくて、何だかちょっとさみしいです(^^;

ここも、一人で試走していたら意外と長いんですけど、
早かったですね~。
このあたりは、周りにちょうどいいペースの方がおられましたので
『まだ前半、エネルギーを温存しないと』と思って、
数人の方の後ろについていかせていただいてました。


あっという間にそろそろ北浜。

反対車線側に、「予告車?」みたいなのがきまして、
ヘリコプターも近づいてきてるもよう。

『先頭集団(^^)?』

・・・でもワタクシは、今回も先頭は見れずに中之島へ右折。

20キロは御堂筋で迎えますが、
場所の関係か、20キロのスペシャルは少し手前の中之島で。


ワタクシ、20キロのは、
ちょっと底に沈みやすいモノを入れてますので、
『20キロは、飲む前に振らなアカンで』
ということもちゃんと覚えておりました(^^)


さ~、いよいよ御堂筋♪

ワタクシ、コースの中で、やはりここがいちばん好きですね~。

大阪市役所のところを曲がって御堂筋に出ますと、
ずど~~ん!とまっすぐ広い道が見渡せて、とっても気持ちがいいです。
御堂筋は、ほぼ毎日通ってはいますが、
ふだんと違い、車道を通らせてもらいますので、見える景色が違うような。

こんな大阪のど真ん中を通行止めにしてもらて走らせてもらえるって
なんてぜいたくで、ありがたいことでしょうか。

御堂筋は、往復で約5キロくらい走るんですが、
ここも、RUN関係の方、お友達ほか、たくさん応援していただきましたm(_ _)m

少し風を感じましたが、走るには影響ない程度。

見通しがいいですので、
中央大通の高架(=本町)や、
そこを通過してからは難波駅の建物(=そこまでは走らない)まで見え、
距離が短く感じます。


くぅちゃんが、お仕事の合間に応援しててくれると聞いていまして、
味名人さんから御堂筋に出たあたりを見ていましたら、
往路は歩道から少し遠いほうですけど、すぐに分かりました(^^)
ありがと~~~!


御堂筋の、とある場所で審判の任務についておられた高校時代の顧問の先生も
「kero! ○○キロやぞ!」
って声をかけて下さいまして(^^;

以前、中学時代の堺市内の他の中学の陸上部顧問だった先生
(今回も任務についておられたはずですがお会いできませんでした)が
「審判は選手を応援したらアカンから」と、
こそっと、「kero!がんばれ!」って声をかけて下さったんですけど、
高校の先生、周りに他の審判の方もおられましたのに堂々と大声で(^^;

ええんかいな(^^;

問題になったらアカンので、何キロ地点かは伏せときます(^^;
先生、ありがとうございました(^^)


中間点通過。1時間33分14秒。

大阪国際のコースは後半上りと向かい風のため、
イーブンは厳しいと思うので若干落ちるとして、
がんばって粘れば自己ベストも夢じゃないかも!


心斎橋ではいつも母が応援してくれてます。
いつもの場所で、すぐ見つけてくれました(^^)
今回は泣いてないみたい(^^)
母が泣きながら応援してくれてるのを見ますと、
こっちも泣けてきますので・・。

でも本当、母が元気でいてくれて、やりたいことをさせてくれるから
私は好きなことができています。
(たぶん、言うてもどうせきかへんって思ってるとは思いますが・・)
ありがとう・・m(_ _)m


御堂筋は、後から思えばいちばん元気に走っていたかなぁと。
4分23~26くらいで推移していて、
ワタクシにはやや速いペースなのに、まったくしんどくなくて。

でもとにかく、いつもキツくなってくるのは大阪城公園を出てから・・ですので
『帰りの大阪城公園を出るまでは調子に乗らない』
と言い聞かせながら走ります。


母とくぅちゃんのところを通過、
RUN友さんにもたくさん声をかけていただきました(;;)


復路の本町を通過しますときに、いとこが声をかけてくれました。
少し年の離れたいとこで、
ふだんあまり会うこともないんですけど、
初出場のときから何度も応援にきてもらっていて・・。

知り合いが長居近くに住んでるから・・ということで、
長居で応援してくれることが多かったですけど、今回は御堂筋で。
そこに来てくれるって知らなかったのでびっくり&うれしい(^^)

写真も送ってくれました。
ワタクシは復路で気付きましたが、
往路のときから見つけてくれてたみたいで・・。

IMG_1692.jpg

こちらは復路
IMG_4784.jpg

いつもありがとう(^^)


25キロ通過して土佐堀通。
スペシャルの前に2つめのゼリー投入。
アミノ酸のスペシャルとともに「復活&回復」・・ですが、
そのへんもまだキツくなく・・。

土佐堀通は例年、日影だし、風は強いし・・で寒い場所なんですが
今年は寒くはなかったです。

ビミョウ~にカーブしているので、
マラソン塾のコーチさまがおっしゃっていたように、
道路の端っこ沿いじゃなく、「最短コース」を通るように意識して・・。


やっぱり名物おじさんはいないみたいで、
少し日向になり、あっという間に片町。
右折して、さぁ~~大阪城公園。

そのときはまだ元気でしたけど、
大阪城公園を出るちょこっとした上りで一気にくるんですよね・・。


昨日の仕事帰り、
自宅最寄り駅の「帰りの開かずの踏み切り待ち友達?」のおじさんにお会いしまして、
「昨日はごくろうさん、ワシ、大阪城に入る手前の橋のとこで見てたんや」
『そうなんですか??!! ありがとうございます。
 声かけていただいたんでしょうか、すみません・・』
「いや、かけてない」

・・・・・それは分かりませんわ(^^;

「写真撮ったから、できたらまた渡すわ」

・・・・・ありがとうございます(^^;

「K子さんやな?」
『そうです(^^; たぶん間違いないと思います(^^;』

大会前に、踏み切り待ちでお会いしましたときに、
職場の知り合いが大阪城公園でボランティアをするからワシも見にいくかも
って言われていたんですけど、来て下さっていたんですね。
この日曜は山登りじゃなかったのかしら・・。
ありがとうございました(^^)


大阪城公園の出口、
峠走にくらべたら、な~~んてことはないちょこっとした坂なんですけど
いつもそれがキツイんですよね。

公園を出てすぐの、玉造筋に出るまでのほんの短い中央大通は下りになってまして、
マラソン塾のコーチさまとメンバーご一行さまが、ちょうど出口あたりにいて下さいました。

コーチさま、たぶんワタクシが、『出口の坂がいつもキツくて』
って言ってたのを覚えて下さっていたんだと思うんですが、
「keroさん、ここ(=下り)は『休憩ポイント』やで~!!
 ・・・・・あ~~!斜めに行け~~!」

最短コースを走るように、斜めに右によればいいものを、
一気に右に寄ろうとしたワタクシ(^^; アホや~。


コーチさまたちと、
別のRUN友さんたちにも
公園出口の森ノ宮で応援していただきましたが、
その方たちは、
往路もそのあたり、
そしてそのあと、つい先ほどまでは御堂筋で応援して下さり、
そして今また森ノ宮・・と、
電車移動で応援していただいて(;;)
本当にありがたいです・・。


コーチさまのお言葉のおかげで、
中央大通の下りで深呼吸して呼吸をととのえ、
いつもよりはラクに玉造筋に突入できました(^^)


Kさまの専属コーチさま?にもお声をかけていただきまして。
「ケロ!いいペース! 今日は給水が大事やからこのあとしっかり!」
とアドバイスいただきました。
感謝ですm(_ _)m


森ノ宮を過ぎましたので、
30キロ手前の関門は無事に通過。


さぁ30キロ通過。
マラソンはここから。

玉造筋をいかにラクに乗り切れるか・・やな~。


近鉄電車の高架が見えてるので、あれを越えてもう少し行ったら勝山通~~
なんですけど、
そこに行くまでに、2つほど上り坂があります。

限りなくフラットに近い大阪国際女子のコースで、唯一の大きな上り・・
というべきか。

特に2つめ。
これも、峠走に比べたらどうってことないんですけど、
まっすぐの見通しのいい道だからか、
大げさですけど、「反りあがって」見えるくらい、大きな坂に見えるんですよね。


ここを越えたら、勝山通で少し下りやからそこで休憩できるから!
と言い聞かせてどうにか通過。


勝山通、
マラソン塾の試走のときに伺った話では、
けっこう「ヤジ?」っぽい応援が多いらしいんですけど、
ワタクシはこれまで経験がないんですが・・。
(けっこうキツイことを言われたりもするとか)

ワタクシの印象では、どちらかと言えば応援が少ないエリア。
地下鉄の駅から離れている・・ということや、
そこで応援していると(駅からも離れているので)ゴールに間に合わない
ということもあるのか、
応援は少ない・・という印象があります。


ちょっとキツくなってきて、
4分半は守ってるけど、
それまでの4分26くらいで走ってたペースからは落ちそう・・となってきたあたりで
練習会でよくお会いする男性ランナーさんが応援して下さいまして(;;)

往路はOBPにいて下さり、
以前もそこにいて下さっていたので
『前に○○さんがこのあたりで応援して下さってたなぁ』と思いながら走っていますと
今回もいて下さり、
『あ~~~!!』という感じだったのですが、
まさか復路、勝山通にいて下さるとは思ってもみなくって(;;)

「速いですよ~。8分切れるんちゃいます?」
って言って下さったのに、
・・・・・すみません(^^; あのあとヘタれました(^^;

でもおかげで、勝山通、短かったです~。

今里筋、
『でもまだ7キロ以上あるな、ここを乗り切ったら残り5キロやから
 だいぶ気持ちがラクになるんやけど』


チームのイケメンさま方が何人か、往路と同じ&もしくは近い場所で応援して下さり(;;)
だいぶ時間が経っているのにありがとうございます(;;)

勝山通と同じく、このあたりも応援が比較的少ないエリアなので
本当にありがたいです(;;)

イケメンさま方の前ではいいかっこしたかったですけど、
キツくなってきて、なりふりかまってられなくなってきました(^^;


お友達のM川さまが、娘さんと一緒に、いつもの場所で応援して下さっていて・・(;;)
「名古屋のときに、主人がもらってきた応援ボードを持っていくので」
と伺っていましたが、
一瞬なので全部覚えられなかったですけど
確か、
「負けず嫌いはここで発揮」みたいに書かれたボードでした(^^)

『そうや、負けず嫌いは今使わずしていつ使う??』
と笑えてきました(^^)
本当にありがとうございました(^^)


また、復路も、「ケロ様」ボードで応援していただきまして・・。
ありがとうございましたm(_ _)m


キツくなってきましたが、
呼吸・・というより、今回は脚にきました・・。
勝山通あたりから、
足底のテーピングが痛くなってきまして・・(><)

スタート前、『ちょっとキツく貼りすぎたかな』と、少しゆるめたんですが
貼り直す時間もなく。
『どうせ走ってるうちにゆるんでくるやろ』と思ったんですけど。

テーピングがよじれてマメが・・とかいう感じの痛みではなさそうで、
な~んかテープがキツイというか・・。
テーピングが痛いのか、足底の足の痛みが痛いのかよく分からず・・でしたが・・。

そのせいか、知らず知らず庇う・・というか、脚運びに影響があったのか?
なんにせよ脚が重くなってきまして。

『ちょっと・・!!  こんなヘタれる脚に育てた覚えはないんやけど!!』
と、脚に言いながら走ります。


35キロ超えまして、キロ4分半が守れなくなり、
キロ4分38、36とかかるようになりました(><)

でも、スペシャルの前にちゃんとエネルギーゼリーはとりました。
キツくなってきますと、それすらめんどうになってくるのですが
『これ飲んで元気出そう』とまだ思えてたような。


松虫通に入り、しばらく行きますと、距離表示が「あと○キロ」に変わりました。
「あと5キロ」で時計を見ましたら、2時間45分くらいだったかと。


御堂筋の元気だったあたりでは
『3時間10分切りたい、できれば自己ベスト』
と思っていたのに、
ヘタれてきましたので
『キロ5分やったらどうにか最後まで守れるやろ・・。
 それでも13分は切れそうやから、もうそれでええわ・・』
とか思い始めました。

でも次の1キロ、
どうにか、キロ4分50はかかってなかったので、
『ここまできたんやから、やっぱりできる限り早くゴールしたい~~』
と思い直し、近くにいてる方についていこうと。
(「前の人の首をつかんででも!!」のイメージ)

最終関門(だと思われる)交差点を通過し、しばらく走ってあびこ筋に戻りました。

応援がものすごく多くなり、力をもらいます。

西田辺を通過してあと2キロ、
そのあたりも、いつも知り合いの方がたくさん応援して下さっていて
本当、ありがたかったです(;;)


がんばりたいですけどキツイので、
『できるだけ速く!』という気持ちと、
『とりあえず13分切れたらええわ』という気持ちが交互に・・
という感じでしたが、
そのあたりでぴょん吉さんが
「10分切れるで!!」と言ってくれて目が覚めまして(^^;

そうや、自己ベストは厳しくても、10分は切りたい・・と思い、
もうなりふりかまわず必死(^^;
近くにおられた方も、キツそうな息づかいをされていたし、
みんなしんどいんやなぁと。


長居公園に戻ってきました。

入口手前が「あと1キロ」、
時計を見ましたら、確か、3時間4分56~57・・くらいをさしていました。

頭が働いてないですけど、
とりあえず、3時間13分は大丈夫そう。
10分は・・・、ビミョウ・・??
あともうちょっとやし、
『ここでがんばらな、いつ頑張るね~~~ん!!』
ですけど、横浜のときより切迫感がなかったからか、そのパワーは小さかったかも(^^;


公園入口の手前からものすごい応援の人、
長居公園周回コースに入りますとスタジアムまで本当に「人のトンネル」状態です。

知り合い&チームの方もたくさん応援して下さいましたが、
たぶん知らない方も、名前を呼んで応援して下さっていたような・・。

他の場所でも・・でしたけど、
ゼッケンの名前を見て、名前を呼んで応援して下さった方、たくさんいて下さいました。

公園内~スタジアムは、
トップ選手が通過してから、もうだいぶ時間が経っているはずやのに、
たくさんの方々が、一般参加ランナーの私たちにまで、
変わらぬ声援を送ってくださることが本当にありがたいです(;;)


マラソンゲートまできた~(;;)

応援の声でいっぱいの公園周回コースから、
一瞬、静か~な空間になって、別世界の競技場内に。

バックストレートにやたらいっぱい大きなデジタル時計が置かれてて
(3つくらい並んでませんでした??)
そんなに並べてくれんでも1つあれば時間は分かるけど・・とツッコミつつ、
時計は3時間8分台。

10分切れる、切れる、切れる~~~~~!!とつぶやきながらトラックを走りました。


ゴール前で、放送で名前を読み上げていただいて(^^)

ゴール~~~(;;)


今年はしっかりゴールできました(;;)


バスタオルをかけて下さった女性審判の方が、
これまた中学時代の、隣の中学の陸上部の先生だった方で。

『先生~~』
「あ~~~!! お疲れさん、よかったね!」

この先生も、毎年、任務についてて下さいます。
今年はここでお会いできてうれしいです(^^)


5キロごとのラップ(公式記録より)

 5キロ  22分16秒
10キロ  22分03秒
15キロ  22分03秒
20キロ  21分58秒  (ハーフ 1時間33分14秒 )
25キロ  22分05秒
30キロ  22分15秒
35キロ  22分43秒
40キロ  23分49秒
ゴール   10分27秒  (3時間09分39秒)


途中まで、
『自己ベスト、狙えるかも』とも思いましたが、
ラスト7キロがヘタれました・・。

自己ベストだったときは、最後まで22分台で走り切れましたので、
そのへんですね・・。


今回の「正式記録集」の「グランドコンデション」のページによりますと
スタート時点は10度だったものの、
40キロ地点・・・15度
35キロ地点・・・14.5度
30キロ地点・・・14度
と、ここ最近の中ではかなり高めの気温、
ワタクシは暑さに弱く、
少々の寒さは大丈夫なほうですので、
ワタクシにとってはちょっと厳しい気候になってしまったかなぁ。

・・・・とはいえ、
お天気に恵まれ、風はほとんどなく、
体調も悪くなかったですし・・で、
恵まれた条件だったと言えるでしょう。

それらを考えますと、
『こんなに恵まれた条件での大会やったのに』と、
ちょびっと悔しい気持ちはありますが・・。


でも、
昨年は走れなかったこの大会、
無事に、
そして、この大会でのベストタイムでゴールできましたので
ヨシとします(^^)


沿道で、その他の場所で、本当にたくさんの方に応援していただき、
感謝、感謝です。

最後はやっぱりキツくて苦しかったですけど、
本当に楽しくて、幸せな時間でした。

ありがとうございました m(_ _)m


レースのご報告は終了させていただき、
終了後のパーティは後日報告させていただきます(^^)
(まだあんの??ってつっこまないで下さいm(_ _)m )


<本日のトレーニング>

オフ


2015-01-27 22:00  nice!(46)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 46

コメント 11

森のノーム

ゴールイン!わあっ、一緒に走ってた気になってました*\(^o^)/*
冷静な観察眼が素晴らしいんですね!
本当にお疲れさまでした。
お母さまがもうなんてったって素敵で・・・
疲れは大丈夫ですか?ゆっくりなさってください(*^_^*)
by 森のノーム (2015-01-27 23:03) 

クラッカー

改めて大阪国際女子マラソンお疲れ様でした。凄いレポですね(o^^o)
keroさんと一緒に走ってる感じがしましたm(_ _)m今回は僕らもきっと登場してますよね(笑)
自己ベスト更新惜しかったですね。僕らがいた36kぐらいは元気そうに見えたんですが(^^;;
名古屋で是非更新して下さいね(^o^)/
練習会でお会い出来るのを楽しみにしてます。
by クラッカー (2015-01-28 00:11) 

Yoshiki

中之島から中央公会堂に向かって走り、そこから御堂筋を走っていく、というところが10月の大阪マラソンと同じで、私もこの辺りが気に入っています。大阪マラソンの場合、20kmより手前なのでまだまだ元気ですし(笑)。
それにしても、最後の頑張りは素晴らしいですね。最後の気持ちのつなぎ方を見習いたいです。
by Yoshiki (2015-01-28 00:58) 

ぴょん吉

声をかけた後ダッシュして競技場で見てました。
競技場に入ってきたkeroyonさんを見て「すごいお姉さん」が帰ってきた~と感動(^^)
名古屋へ向けて気合入ると思いますが、頑張った分かなりの疲労があると思うので体調に気をつけてくださいね。
by ぴょん吉 (2015-01-28 07:05) 

よーちゃん

終盤になると、どうしても残りの距離と
目標タイムとの差を計算してしまいますよね。
そこで頑張れるのが、keroさんの凄いとこ!
最後の人のトンネルの中を走るのは気持ちいいやろなぁー(^_^)
by よーちゃん (2015-01-28 08:11) 

ハリネズミ

沿道に応援に駆け付けてくれたたくさんの方以外に、
審判さんの中にも見知った顔がいらっしゃると心強そう。
しかも、味名人のくぅちゃんさんまで^^。
黙々と走り続けるマラソンは孤独な戦いのように思ってましたが、
なかなかハートフルな競技なんですね♪。
久々にそのお名前を聞いた気のする踏切待ちおじさん、
応援に駆け付け、写真まで撮ってくださってるのもありがたい^^。
でもどうせならひと声、掛けていただきたいような気も。
来年に期待ですね?^^
by ハリネズミ (2015-01-28 08:58) 

ポッポ

私も一緒に走った気分♪なんて。
展開がすごく速いですし、お知り合いの方々からのたくさん声援など、私とはまったく違うエリートレース気分を味わえました。
それにしても、審判にもたくさん恩師の方がおられ、すごく地元の大会という感じですね~。
by ポッポ (2015-01-28 14:04) 

majyo

ケロヨン様
今日も大阪の記事を読みながら なぜか涙が出ます。
多くの皆様の事を書かれていますが
わかります!
私は大阪へ出られる時がありましたが 東京にこだわって
メインレースに出ていません。
だからいつも応援に周りました。
色々な思いが手に取るようにわかるのです。
声掛け一つで またスイッチが入りますね
スタートに立つことは 本当に大変です。
そして、それをきちんとまとめたのは素晴らしいと心から思います。
娘も170センチありますし、私も164センチ
イメージがつかめました。
私の場合は、子供が小さい時にマラソン始めましたから
今思うと あれは何だったのだろう? と思います。
お母様、皆様の応援が頂けること、ケロヨンさんのお人柄でしょう


by majyo (2015-01-28 19:44) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★森のノームさまへ
 長文になってしまいましたのにお付き合いいただきありがとう
 ございます。
 「一緒に走って」いただけて感激です。
 先日も温かいコメントをありがとうございました!
 母とはいまだにケンカすることもありますが、マラソンの応援では
 私が子供の頃は体が弱かったことなどを思い出すようで、
 泣きながら応援してくれていたりしまして・・。
 好きなことをさせてもらえてありがたいと思います。
 今シーズン、まだ大会をひかえていますので、また頑張ります!
 ありがとうございました!

★クラッカーさまへ
 長くなってしまいましたのに読んで下さったんですね(;;)
 ありがとうございます。
 こちらこそ、改めまして、応援ありがとうございましたm(_ _)m
 クラッカーさん&ばんちゃんの「全力応援」、ありがたかったです~。
 レポに登場している?チームメイトはもちろん!!お二人も・・
 です(^^) (あまり詳細に書いて差支えあっても・・で(^^; )
 クラッカーさんにはいつも練習で、特に年明けからこっち、本当に
 お世話になりまして・・。サポートして下さる男性陣に感謝です。
 36k地点、元気そうでしたか(^^)?
 あれはもう最後の「ええかっこしぃ」でしたね~(^^;
 クラッカーさんは泉州ですね!
 今度は私が「全力で応援」しますので、がんばって下さい!!
 まだもう少し頑張ろうと思っていますので、練習等、またよろしく    お願いいたします(^^)/

★Yoshikiさまへ
 中之島から中央公会堂、そこから御堂筋・・はやっぱりいいです
 よね~~(^^) 大阪国際も、御堂筋は20~25キロですので
 想定外のことがなければまだ元気な区間。
 横浜では、36キロあたりの2回目の山下公園で、母に心配かけ、
 Yoshikiさまにも関門通過をご心配いただきましたが、
 大阪は、母はスタジアムと御堂筋で見てもらっているので、
 あのときよりは元気に通過できる場所ですからよかったです(^^;
 最後の頑張り・・、まだまだです~~。
 最後はやっぱりキツイですね~。
 ゴールまでしっかりと走りきるレースができるようになりたいです。

★ぴょん吉さまへ
 スタジアムも見て下さってたんですね。
 ありがとうございましたm(_ _)m
「すごいお姉さん」なんてとんでもないです・・(^^;
 いろいろ思うところもありますが、決めつけたり結論出してしまったり
 しないで、もう少し頑張ってみようと思います。
 何カ所も応援ありがとうございました!

★よーちゃんさまへ
 終盤、やっぱり考えてしまいますよね・・(^^;
 しんどかったら、目標もどんどん下方修正されていったり・・(^^;
 どうあがいてもダメなときはどないしようもないですが、
 横浜の完走と、今回の10分切りは、挽回可能の範囲だったので
 どうにか粘ることができました・・。
 長居公園周回コースの「人のトンネル」は、走りながら泣きそうに
 なります・・。

★ハリネズミさまへ
 特に知った人が出てるわけでもないのに沿道で応援して下さって
 る方もおられるみたいですし、本当、ありがたいなぁと思います。
 中学、高校は地元でしたので、当時の先生方で今でも陸上に
 関わっておられる方は、大阪国際や、その他のマラソン大会の
 審判をされておられたり・・で・・。まさかこの年になって、当時の
 先生とこうしてこんな形でお会いできるって思ってもみませんでした(^^)
 味名人のくぅちゃんは、走ることに興味があるみたいで、
 だいぶ前から応援してくれて、一緒に宝塚ハーフも走ったことが
 あります(^^) よく考えましたらそれも不思議なご縁、ありがたいです。
 「走ること」は誰にも頼れませんし、一人で進み続けないと
 いけませんが、ハリネズミさまおっしゃるように、ハートフルな面も
 あるんですよね~。
 踏切待ちおじさん、よく考えましたら、私の名前をはっきり知らないの
 かも・・(^^; そりゃ声のかけようがないですね(^^;
 アホなことを聞いたかもしれません(^^;
 私もおじさんのお名前知りませんし・・。今度訊いておかないと・・です。

★ポッポさまへ
 いつものことですが、長文になってしまいましたのに、お付き合い
 いただきありがとうございますm(_ _)m
 「一緒に走って」いただけて感激です(;;)
 中学、高校は地元大阪でしたので、今でも陸上に関わって
 おられる先生方は、大阪国際ほか、マラソン大会の審判をされて
 いることが多いのでお会いできる機会も何度か(^^)
 まさかこの年になって、先生方とこうしてお会いできるなんて
 思ってもみませんでした(^^)

★majyoさまへ
 いつもありがとうございます!
 マラソン経験者、しかも国際レース先輩のmajyoさまに温かいお言葉
 をいただきうれしいです(;;)
 資格を継続することも大変ですが、スタートに立つことも本当に
 大変ですよね・・。私は今年は直前のケガもなく・・でしたが、
 周りの方で何人か、泣く泣く棄権された方もいらっしゃいましたので・・。
 majyoさまの娘さんは170センチですか!同じくらいですね(^^)
 視線の高さが近い女性は、話していてなんだか落ち着くんです(^^)
 名古屋目指してまた頑張ります!本当にありがとうございました!
by keroyon (2015-01-28 23:55) 

liang

お母様やお仲間の熱い応援に応えるナイスな走りだったんですね。
さすがkeroさまです!! 読んでいてなんだかじーんとしました。
私もいつか沿道で応援してみたいなー。

by liang (2015-01-29 09:26) 

keroyon

★liangさまへ
 大阪国際は、ふだん練習等でご一緒していただいている方や
 家族・お友達等、たくさん応援していただけて、本当に幸せを
 感じる大会です(;;)
 それに、フルマラソンは、liangさまもそうだったと思いますが、
 距離が長い分、やっぱりドラマがありますね~。
 走られたみなさん一人一人、きっとドラマがあったんやろなぁと
 思います(^^)
by keroyon (2015-01-30 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]