So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪ [宝塚歌劇]

本日は、100キロマラソンレポはお休みしまして・・・。

E子ちゃんと、
宝塚歌劇 月組公演を観劇♪


演目はコチラ、
002.JPG

第一部(和物のショー) : 日本絵草子「宝塚をどり」(50分)
第二部(芝居)       : プチミュージカルプレイ
                  「明日への指針 ~センチュリー号の航海日誌~」 (35分)
第三部(洋物のショー)  : グランド・レビュー「TAKARAZUKA 花詩集100!!」(55分)

三本立ての作品、
また、今回は、
第100期生の初舞台公演でございます。


この公演は28日までですので日程の終盤。
『100キロマラソンが終わってからにしたい』というワタクシのワガママで
日程ギリギリの観劇となりました。

立ち見の方もおられまして、
日程の後半で立ち見も出てるということは、いい感じの作品なのかな(^^)と
ワクワク♪

和物のショーが入った三本立ての作品は、
一昨年の年末の星組公演以来ですので、
そんなにめちゃくちゃ久しぶりでもない感じ?

そのときは違ったんですけど、
今回の和物のショー、久しぶりに「チョンパ」での幕開きが観たいな~と。

でも、始まるときにはまだ幕が下りたままだし、
『チョンパではないのかしら・・』と思っておりましたら
開演の直前に暗くなり、
ひっそりと幕が上がった感じで・・・、

「チョンパ」での幕開けでした~♪

その華やかさに客席からも歓声があがります(^^)

さて第一部、
プロローグ、
華やか~~♪
男役さんの「若衆」姿というんでしょうか、
なんともいえない色気があります~。

プロローグが終わったところで、
小林一三先生の「清く 正しく うつくしく」の幕がおりてきまして、
「舞台半ばではございますが・・」という形で「初舞台生の口上」。

だいたいは、
開演直後に、紋付き袴の正装で、先に行うことが多いのですが、
たまに、今回のように、
紋付き袴ではなく、舞台衣装の着物を着たりして、「舞台半ばではございますが」
という形で行われることがあるようです。
ワタクシが観劇してからは2回目かな。
2002年の「あさきゆめみし」のときがそうでした。


100期生のみなさま。
001.JPG
「100期生」、響きがいいですね~。


口上のあとは、和物のショーの続きが。


感想
「和物の幕開けはチョンパがいい♪」
「専科の松本悠里さんのかわいらしさはすごすぎる」

その他、
よく言われていることですが、
オーケストラの演奏で和物のショーをやるところが宝塚。
今回は、「レインボー宝塚」の曲なんかも使われていましたが、
オケの演奏、そういった洋風の曲と、和物をマッチさせるところがすごい♪

植田先生、
「ベルばら」なんかを拝見しますと、「もう演出業からは引退していただいたほうが・・」
とか思っちゃいますが、
和物のショーなら、まぁ、担当していただいてもいいかな・・という気も・・。


30分の休憩はさみまして
第二部
「明日への指針~センチュリー号の航海日誌~」

今回は、「開演前」もふつうの幕が下りていましたので、あまり写真には・・。
船のお話らしく、花道のところにも、船っぽいセットが。
003.JPG

「プチ・ミュージカル・プレイ」とありますように、35分の芝居・・。

35分って・・・(^^;

「歌劇」誌にも載ってましたが、
「阪急電車で、梅田から宝塚に着くまでに終わっちゃう」んですよね(^^; 


感想は、
「35分で、よくこれだけの内容を入れてまとめたな~」
なのですが、
E子ちゃんと話していまして、
やっぱり、・・・・・「ビミョウ」(^^;


内容は悪くないような気はするんですけど・・。

いや~ほんと、35分でよくこれだけの内容を盛り込んだな~、
登場人物も全員使ったな~って
それはすごいと思うんですよ。

過去の話との絡みとか、
裏の顔を持っていることとか、
「単純」ではなく、ちょっとひねった内容にもなっていましたし・・。

ただ、「シリアス」かと思いきや、「コメディ」のようだったり、
「泣けるシーン」かと思ったら「笑える」場面になったり・・・。

「じぇじぇじぇ」なんかも出てきましたよ(^^;
でも、ちょっともう古いかな(^^)
(今は「て~」でしょ)

まぁ・・・・・、石田先生らしい作品・・といえばそうかも(^^)


さて、15分の休憩をはさみまして
第三部の「(洋物の)ショー」、「TAKARAZUKA 花詩集100!!」
ワタクシの大好きな、藤井大介先生の作品♪

こちらも幕はふつうだったので、
花道のところの飾りでも・・。
004.JPG


最近、藤井先生のショーが多くてうれしい(^^)

感想
「花詩集という昔の作品が、新しい雰囲気にアレンジされていて、すっごくよかった(^^)」

始まり方も、
「洋風チョンパ」みたいな感じで華やか~でしたし♪

特に今回、
衣装がこれまで見たことないような感じのものが多くて(^^)

「歌劇」誌の予習資料によりますと、
今回の衣装は、海外のデザイナーさんを招聘されているとのこと。
プロローグも、フィナーレも、どちらもこれまでにない感じで新鮮でした~。


藤井先生は、ふだんから、
「ロケット(=ラインダンス)」のかわりに「カンカン」を入れたり・・が多かったりしましたが
今回は、初舞台生公演ですから、ラインダンスは必須、
通常、後半に入ることが多い「ロケット」が
今回は最初のほうで行われました(^^)

後半には、
ほとんどの出演者を動員した「100人ロケット」が行われました。
次々出てくる~~って感じで、
花道までズラズラズラズラ~~と並んでのロケットは圧巻♪

「花詩集」は、白井鐵三先生が1933年に上演されたもので、
当時の作品はワタクシはもちろん生まれる前なので直接観ておりませんが、
ワタクシ、以前好きだった、愛華みれさんや真琴つばささんがトップさんの頃の
「TCAスペシャル」というスペシャルイベントで
この「花詩集」が取り上げられたことがあり、
そのビデオを何度も見ましたので、
今回、懐かしい歌がたくさんでてきてうれしかったです(^^)

宝塚の歌の中で、ワタクシ、いちばん好きなのは「フォーエバー宝塚」ですけど
今回の演目に出てきた「ラ・ベル 宝塚」もかなり好き♪
久しぶりに聴けましたが、
TCAスペシャルで真琴つばささんが歌っておられたのを思い出し
とっても懐かしかった・・。

古い作品をもとに・・という内容ではありましたが、
新しい雰囲気満載で、藤井先生らしいショーだったかな~と(^^)


今回ワタクシが目がいきましたのは
トップ娘役の愛希れいかちゃん。

いや~、ステキなトップ娘役さんになられましたね~。
第一部の着物姿もステキでしたし、
あとの部もよかった。
歌もすんごくうまくなられたような・・。
やはり、「立場」は人を育てるんですね。


そんなわけで、
結局、いつも、なんやかんやと言いつつも楽しんでくるわけですが(^^;
全体通してのワタクシの感想・・。

第二部の芝居、35分はやっぱりちょっとムリがあるのでは。
第一部の、日本物のショーは30分でいいんちゃう?
その分を芝居にまわして、芝居は55分。
その時間配分でいかがでしょうか。
(・・・・・と、勝手に口出し(^^; )


今回もE子ちゃんと楽しく観劇できました(^^)
帰りはワタクシちょっと用事がありまして、E子ちゃんとは別々になりましたが
行きと幕間休憩はたくさんおしゃべりできました。

今日も楽しい時間をありがとう(^^)


<おまけ画像>

大劇場内のスポンサーコーナー?

008.JPG

かわいかったです♪


<おまけ画像 その②>

こちらの、「ミニ大階段」、
そういったプリントかと思っていましたら、
ちゃんと、ホンマに、電飾がついてました(^^)

009.JPG


2014-04-26 23:10  nice!(36)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 36

コメント 7

ハリネズミ

「チョンパ」「ロケット」・・・・
なじみのない専門用語?も盛りだくさん^^。
100キロマラソンを終えてからの観劇は、
リラックスした気分で心から楽しめたことと思います。
キューピーちゃん、かわいいです♪。
これ、記念品として発売すればいいのになぁ。
その場合keroyonさん、お買いあげしますぅ?^^
by ハリネズミ (2014-04-27 08:33) 

liang

大御所の演出家さんに引導を渡すのも難儀なのかな?
ウルトラ後のご褒美ですね~♪
次は電飾ミニ大階段のとこ、
決めポーズで写真撮ってアップしてくださいまし。
by liang (2014-04-27 09:49) 

ポッポ

最高のご褒美ですね~。
100づくしでおめでたいです。
追伸:私も100周年記念切手買えました~。やった!
by ポッポ (2014-04-27 12:45) 

昆野誠吾

ほんとですね、さりげなく浮き輪が^^
キューピーには弱いんですよね~
キュージョンとかどれも可愛くて・・
若い頃は何とも思わなかったのに不思議です(笑
by 昆野誠吾 (2014-04-27 17:46) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★ハリネズミさまへ
 「チョンパ」はともかく、「ロケット」も・・・そうですよね、ふだんは
 なじみのない言葉ですよね(^^;
 シーズン終了し、のんびりと観劇できました(^^)
 あと、例の?「変身写真」も昨日やってまいりました。
 懲りずにレポしますので、お見苦しいですが、よろしくお願い
 いたします・・(^^;
 キューピーちゃん、かわいいですよね~。
 昨日は、オフィシャルショップはのぞいていないのですが
 どうなんでしょう・・。
 キティちゃんや、宝塚ベアは発売されているんですよ。
 ベアは1匹だけ買っちゃいました(^^;
 他はもう、どうにかガマンしております(^^;

★liangさまへ
 大御所に引導を渡すのは、やっぱり難儀なんでしょうね・・。
 ファンのほとんどは、もう引退していただいて・・と思ってる
 と思うんですが・・。
 ミニ大階段での撮影ポーズ、日々?研究中なんです(^^)
 でも昨日は、別の撮影(^^; をしましたので、ミニ大階段のほうまで
 パワーがなく・・(^^;

★ポッポさまへ
 今は、本当、100周年づくしです~。
 芝居のセリフにも「100回目の航海」とかも出てきますし(^^)
 100周年記念切手、買えましたか(^^) よかったです!
 昨日、大劇場内のショップにもありました。
 あるかな~とは思ったのですが、あのとき、職場近くの郵便局
 の1つで完売、大劇場に行くのは月末近くでしたので、もう1つの
 ほうの郵便局に走った次第・・。

★昆野誠吾さまへ
 花道のところは、その時の芝居やショーの内容のセットが配置
 されたりしています。「オーシャンズ11」のときは、あそこに
 カジノのマシンがありました(^^)
 キューピーちゃん、いろいろなのがあってかわいいですよね♪
by keroyon (2014-04-27 19:28) 

SABORU_1001

こんにちは
今更気付いたのですが、既に中一になった娘が幼稚園に入園した時、年少さんから順に 「はな3組」「ほし2組」「月1組」って、これは宝塚から由来したネーミングだったのですね。!∑(゜∀゜)

宙に関するものは無かったようです。
by SABORU_1001 (2014-04-27 21:14) 

keroyon

★SABORU_1001さまへ
 こんばんは。
 恐らく、宝塚歌劇団の組からとった名前だと思われます。
 創立の関係者にファンがおられたのでしょうか。
 宙組は、98年に新設されたいちばん新しい組、
 娘さんの幼稚園の頃にもすでにあったと思いますが、
 幼稚園ができた頃にはまだなかった組だと思われます(^^)
by keroyon (2014-04-29 00:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]