So-net無料ブログ作成

チャレンジ富士五湖(100キロの部)~レース編♪~その② [マラソン大会(参加)]

続きでございますm(_ _)m

そう、
この大会の「距離表示」は「2.5キロごと」でした。

ただ、ワタクシ、
最初、「5キロ」を見つけてタイムをチェック、
そのあと、「10キロ」ごとは「計測チップ」に反応する「計測マット」になっていまして
そこには係の方がおられましたので分かりやすく。

「2.5キロ」ごとにも距離表示がある・・と気づきましたのは、
山中湖を走っているときでしたので、17.5キロくらいからだったかと。

なので、「2.5キロ」ごとの表示がどこからあったのかは分かりませんでした。

95キロからは1キロごとに「あと○キロ」表示を出してくださっておりました。


河口湖に出るまでは
幹線道路という感じのところを通りますので、
けっこう信号待ちがあったように思います。
(でも、歩道は走りやすくなりました)


地図で見ますと、河口湖もわりと大きいですが、
「行き」は、地図で言うところの「上」側、
「帰り」は「下」側を通りますので、
いっぺんにぐる~っと周るわけじゃないからか、山中湖ほど長くは感じませんでした。

湖沿いはほとんど平坦という感じ。


そう、この大会、
「フラットなコース」と聞いていたのですが、
そこまで走ってくる間でも、意外とアップダウンはあるやんか~
という印象でしたが・・。

単にワタクシが、峠練習できてなかっただけでしょうか。


けっこう急な上りが始まりました。

『ほら~、やっぱり、けっこうアップダウンあるよ~』
と思いつつ走っているうちに
「トランジット袋1つめ」を受け取れるエイド、「西浜小・中学校」に到着。
(=50.9キロ地点)
ちょうど、上り坂の途中にある感じですかね。


この大会は今回初めて。
大会ホームページで、各エイドの内容(食べ物・飲み物など)をチェックしていましたが
やはり実際に走ってみないと分からないな~と思い、
エイドであまり補給できなかったときのために、
2ヵ所のトランジット袋両方に、念のため、「カステラ」を入れておりました。
(ウェストポーチにもペタンコタイプのエネルギーゼリーを2つ)


だいたい半分ちょっと走ってきた感じですが、
これまでのところ、エイドでいただく補給で大丈夫そうなので
トランジット荷物のカステラは食べず。

ここで、ウェアをどうするか、しばし悩む・・・。

その時点で、9時半頃だったかと思いますが
お昼になるにつれて、もう少し暖かくなるだろうと判断、
100均カッパはおいていくことに。

トランジットに入れていた薄手のウィンドブレーカーを着るか腰に巻くか、
ちょっと考えましたが、
『いらん』と判断し、荷物から出しませんでした。

・・・・・あとから思えば、これはちょっと失敗やったかも。
このあと、「もう少し暖かく」はならず、
結局寒いままでした・・。
それに、自分はだんだんペースが落ちてきましたので、寒く感じたんでしょうね・・。
雨除けの予備に持ってきていた「透明ゴミ袋」をウェストポーチに入れておけばよかったな~
・・ということは、寒~~と思いつつ走りながら反省した点でした。


長居はアカンと、荷物をさっさと預けて出発。
坂はまだもう少し続きました。


前後しますが、このエイドに来る前に「50キロ」地点を通過してまして
通過タイムは「4時間19分」。
このまま頑張れば自己ベストも・・やけど、
後半は絶対落ちるやろなぁ・・・とか思いつつ、
『とにかく半分超えた、がんばろう、がんばろう』とかブツブツ言いながら走ります。


ほどなく、西湖。
ここも、河口湖と同じく、
「行き」は、地図で言うところの「上」側、
「帰り」は「下」側を通ります。


西湖を走りながら、
『旅ランナーさんが、「西湖、西湖、西湖でキャンプしよ~」って言ってたなぁ。
 ・・・・・ここかぁ。』

旅ランナーさんは、16年ほど前に、
北海道一人旅をしていて、礼文島で知り合った方ですが、
そのときに知り合った他のメンバーと、
何度かスキーに行ったり、
長野で貸し別荘を借りてバイクツーリングをしたり・・。
で、その次の企画として?だったか、
「西湖でキャンプしよう」って旅ランナーさんが連呼してた気がするんですけど
その頃から、みんな、それぞれプライベートが忙しくなり、実現しないままでした。

キャンプは実現しなかったけど、
今回、西湖に来ることができて、なんかうれしい(^^) とか思いつつ走ります。

ここも湖畔はほとんど平坦だったかな。
湖のまわりはジョギングコースになってるらしく、「距離表示」の看板もありました。


精進湖に向かう道の途中から、国道になります。
ワタクシ、来るときに車で通ってきた道です。


西湖~精進湖~本栖湖の、
「湖と湖の間」は、けっこうなアップダウンやったように私は思いましたが・・・(^^;
(ワタクシが単にヘタれてただけかも・・ですが・・)


ちょっとあいまいですが、
そのあたりから、
すでに折り返してこられた112キロの部の人、100キロの部の人とすれ違いはじめ、
72キロの部のトップ選手には抜かれたような記憶。

国道の歩道は片方の車線しかなく、
往復ともそこを通ります。
あまり広くはないので、すれ違うのはけっこうギリギリ。
また、山の中の道ですから
枝とかもけっこう垂れてきてたり・・で、端っこのほうはそういうのがジャマで走りにくいけど
すれ違いを考えると端に寄っておかないと・・という感じのところも・・。


精進湖のあたりはキツかった・・。
寒いし、
意外とアップダウンはあるし、
60キロちょっとですから先はまだまだ長いし・・・で。


100キロマラソン走ってるときって、
だいたいいつでも、後半で、
『もうアカン・・(;;) 』っていう、たまらなくしんどい状態が襲ってくるんですけど
『70キロもきてないのに、もう(それが)きたか~~』

やっぱり最初、飛ばし過ぎたかな~とか思いますけど
それはもう言うてもしゃあないので、とにかくゆっくりでも動き続けるしかありません。
(ウルトラマラソンは、動き続けていたら「復活」するんです)

すれ違う、復路を走る速い人たちに
『ファイト~』と声をかけつつ走ります。
(そうすれば自分も元気になる♪)


車で帰るときにまだありました「67.5キロ」の看板、
あのあたりもキツかったので、
『とにかく70キロまでがんばろう、
 70キロを過ぎたらあと30キロ、ゴールが近づく気がするから』
とか思いながら走っていました・・。


精進湖から、折り返しの本栖湖駐車場まではわりと近い気が。
・・・と言いますのも、
少し前まで、近くを走っていた男性ランナーさんが折り返してこられてましたので
『そんなにめちゃくちゃ離されてないと思うから、もうすぐ折り返しかな(^^)』と。

駐車場の手前で、急に前の人が消えた・・と思いましたら
左にきゅっと曲がってすぐの、道路をくぐる地下道を通るようです。
きゅっきゅっと曲がって地下にもぐりますので、
なんか、「障害物競争」のコースみたい~(^^)

階段を下りていますと、
あちらから上ってこられる方で、こけてた人がおられました・・。

脚もだいぶ疲れてきてますから、急に階段とかになると脚がもつれそう・・。
気をつけないといけないですね。


本栖湖駐車場エイド着(=69.2キロ)、
100キロの部はここで折り返しです。

「トランジット袋2つめ」のエイドです。

まずトイレへ。

過去、お腹がぴ~ぴ~になって苦しんだ大会もありましたが
今回は大丈夫、
エイドであまり重いものを食べてないからか
30キロでトイレにいってからはお腹は大丈夫。

ここのトイレもかなりきれいでした(^^)


トランジットの荷物を出していただくのをお願いしましたが
なかなか見つからない様子。

1つめ(西浜小学校)のんよりも、中身はかなり少なかったので、
袋の嵩が小さくなってしまってて分かりにくいのかな・・。

待ち時間がもったいないので、
先にエイドで補給をします。


トイレが心配なので、お腹に重たい固形物はあまりとっていませんでしたが
寒さでエネルギーの消耗が激しいのか
少し前から、空腹を感じてきました。

ここに来る前に、キツく感じたのはそれもあるかも・・。

エイドにおまんじゅうがありましたので
(黄身あんの)
半分に切ったヤツをいただきました。 (おいしかった♪)

トランジットに預けたカステラはここでも食べず。


さぁ出発、
折り返しの「計測マット」を通って来た道を戻ります。


そこまでは下ってきましたので、
折り返すと上り、ヘタれた体にはキツイですけど行くしかありません(^^;

さっき食べたおまんじゅうと炭酸飲料で一気にお腹がふくれたみたいで
走り出すと、胃が痛~~い(><)

『げ~~、食べすぎた(><)??』

でも気にしてられないのでそのまま走っていますと痛みはおさまって、
逆に、おまんじゅうでエネルギー源が体に入ってきたからか、
さっきまであんなにヘタれていましたのに、ちょっと元気が出てきました。

上り坂ですけど、どうにか、そこそこのペースで走れています。

『よ~しよし、エライエライ♪』
自分をほめつつ走っていますと、
前方から
「お~、ナイスラン、ナイスラン!」みたいな感じで声をかけてくれる男性が。

猫族長じゃないですか!

なんで?????

確かに、本栖湖にむかう間、族長とすれ違わなかったですけど
精進湖では往復違うコースを走りますからそこはすれ違わないですし、
ワタクシ、さっきトイレも行きましたし、
そんな感じでお会いできなかっただけで、先に行かれてるものと思いましたから
びっくり!

最近お忙しくてあまり練習できてないみたいでしたから
その状態じゃあ、いくら族長でも100キロは厳しいのかなぁ・・、
故障とかじゃなかったらいいけど・・・
とかすれ違ってから思いつつ・・。


族長とすれ違った前後だけ、
「おまんじゅうパワー」で奇跡的に元気でしたが、
そのあとしばらく上っていますと、やっぱりヘタれてきまして・・。

『もう70キロは過ぎてるで』
『残り30キロ切ってる。
 ・・・・・いつもの「30キロ走」やと思ってがんばろう!』

『・・・・・いつもの「30キロ走」??
 「30キロ走」って、けっこう気合のいる練習なんですけど。
 それって、「慰め」になってるんですかね(^^; 』

いろんな意見?が頭を飛び交います・・。

そう、おそらく、
「ウルトラマラソンという、ふだんはあまり走らない未知の距離」から、
「ふだん練習等で走ったことのある距離」に置き換えることによって、
『大丈夫、いつもやってる練習と一緒やん』と思いたいんだと思います。

けど、「30キロ走」に置き換えるのは、ビミョウ(^^;


だんだん、すれ違う人が多くなってきました。
「112キロ」「100キロ」「100キロ(5時15分スタート)」「72キロ」
すべてのゼッケンの人がぞくぞくと走ってこられまして、すれ違います。

狭い歩道ですれ違いながら走るのはちょっと大変。

『やっぱり、規模の大きい大会なんやな~』

で、そのあたりで、
ふと、昨年の奥熊野100キロのことを思い出し、
そこからは連想ゲームで、
「きれいなおねえさん」とご一緒したことを思い出し・・。

昨年の奥熊野のとき、
結婚式を1か月後に控えておられた「きれいなおねえさん」、
そのことを知った大会事務局さんの配慮で、
前夜祭で、一緒に参加されていたご主人と
「ウェディングケーキ入刀」ならぬ、「マグロ入刀」をされたのですが、
(そのときのことはよろしければコチラに・・http://genkikeroyon.blog.so-net.ne.jp/2013-04-29#more
そんなことも思い出しながら走っておりますと・・・。

前から走ってくるランナーさんの中に、
「きれいなおねえさん」がいらっしゃるじゃありませんか(^^)

・・・・・というか、おねえさんが見つけて下さり
「keroyonさん!!」

『え~~!!?? ○○さん!! なんで~~??
 ・・・ファイト~~♪』
とかなんとか言ってる間にすれ違ってしまいました(^^)


『なんで?』って(^^;
それはむしろ、「きれいなおねえさん」のセリフやよね・・と思い苦笑い。
ワタクシが、これまで、奥熊野しか走ったことないことをご存じですから
「きれいなおねえさん」のほうこそ、まさかワタクシが富士五湖を走ってるなんて
思ってなくて、「なんで??」と言いたかったでしょう・・と。

先に申しますと
ゴール後、ホテルへのツアーバスに乗るために駐車場にむかって歩いていますと
「きれいなおねえさんのご主人」にばったり(^^)

昨年の奥熊野の前夜祭と、大会当日にお会いしただけですが
『あら? あれはたしか、「きれいなおねえさんのご主人」じゃ??』
と思いつつそのお方の顔を見ましたら、
あちらも「あれ?」という顔でワタクシのほうを見ており・・。

『あの、○○さんのご主人ですよね?
 私、昨年、奥熊野でご一緒させていただきました○○です』
「あ~、お風呂屋さん友達の?」
『そうです!!』

やっぱりそうでした(^^)

しばしお話。

今回の大会のことなどいろいろお話ししましたが、
ご主人より、うれしいことを聞かせていただきました(^^)

ご主人が大阪に転勤になり、
それにあわせて「きれいなおねえさん」も大阪に転勤させてもらうことになったのだとか!

『そうなんですか!! じゃあ、また、いりふね温泉でご一緒させていただけるんですね(^^)』

うれし~~♪
100キロの疲れが(少し)ふっとんだ気がしました(^^)


ともあれ、
思わぬところで「きれいなおねえさん」にお会いでき、
「うれしいびっくり」でした(^^)


長くなっていますので、続きは後日~~。


<本日のトレーニング>

今週はあっという間、早く感じた1週間でした~。

そろそろ走りたくなってきましたが、今日は職場の宴会でした・・。

「久しぶりに泳ごうかなぁ」とか思いつつも、
宴会だったり、済ませたい用事があったり・・で、結局今週はオフでした。

まぁ、そういうときもあっていいかな~ということで(^^)


2014-04-25 23:37  nice!(33)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 33

コメント 12

liang

いろいろな出会い、再会があったんですね。
なんだかほっこりします。走ってると「ほっこり」どころじゃないですね。
やっぱり初めての大会だと、攻略?にも少々苦戦するのでしょうか?
来年はどこを走られるのか今から楽しみです。私もそろそろ……?
by liang (2014-04-26 08:51) 

ハリネズミ

keroyonさんの走ってる最中のココロの声?、
いつも読むのが楽しみです^^。
本当にいろんな思いが錯綜しながら、一歩一歩ゴールへと
近づいて行ってる臨場感にワクワク。
ふと思い浮かべた人との再会もあったりするのも不思議ですね。
いりふね温泉・・・・keroyonさん御用達の銭湯かな。
またいっしょに走って、裸のお付き合いが復活。
そちらも楽しみですね♪。
by ハリネズミ (2014-04-26 08:58) 

よーちゃん

記事を読めば読むほど、100kmのとてつもない長さが
ひしひしと伝わってきます(;^_^A
by よーちゃん (2014-04-26 13:43) 

昆野誠吾

河口湖にはカチカチ山がありましたね。
結構急こう配の山だったと思いますが
周辺も結構アップダウンあったと記憶しています。
いつもやってる30kだから大丈夫!って30k・・・
長いよ~きついよ~ってやっぱり思われたんですね^^;
なんか桁が違うんですよね。私なら3kでもウヘェ!なのに(笑
by 昆野誠吾 (2014-04-26 17:11) 

はるゆうなお

色んなことを考えながらのレース
いつも楽しいです^^
レース中の再会も素敵だなぁ
by はるゆうなお (2014-04-26 18:06) 

でっち

明日も楽しみやな
by でっち (2014-04-26 18:37) 

ぴょん吉

ウルトラの大会では確かにフラットなほうですが、結構きついですよね。フルではこんなにアップダウン無いですもんね。
残り30キロはなが~い(>_<) ここからがウルトラといった感じです。
「いつもの」と思えるのは残り17キロ、いや14キロくらいかな。
by ぴょん吉 (2014-04-26 21:45) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★liangさまへ
 今回は、一人こっそり・・の予定でしたが、思わぬ出会い・再会が
 ありました(^^) やっぱりマラソンっていいですね(^^)
 来シーズンの100キロ、どうしましょうか・・(^^;

★ハリネズミさまへ
 いつも長くなってしまって申し訳ないと思いつつ・・。
 お読みいただき本当にありがとうございます。
 時間たっぷりありますから、いっぱいいろいろ考えている
 ような、頭まっしろで「無」になれる時間のような・・。
 きれいなおねえさんにお会いできたのはびっくりでした。
 いりふね温泉さん、そうです、いつも長居の練習のときに
 利用しているお風呂屋さんです(^^)

★よーちゃんさまへ
 あとから思いますと、9時間とか10時間とか走ったように
 思わないんですけど、やっぱり長いです(^^;

★昆野誠吾さまへ
 カチカチ山?そうなのですね。
 あ、湖沿いは平坦っぽかったですが、すぐ横に山が迫ってた
 ような感じでした。
 いや~30キロ走は気合のいるキツい練習ですので、
 置き換えてもあまり慰めにならんかったような(^^;・・です。

★はるゆうなおさまへ
 時間はたっぷりありますので、いろいろ妄想するような、
 無になって走っているような・・。
 キツくなってきますと、いろいろ考えます(^^;
 今回は、一人こっそりの予定でしたが、思わぬ方と会えたりで
 楽しかったです(^^)

★でっちさまへ
 志摩ロードパーティ、入賞されたと伺いました。
 さすがですね!おめでとうございます!
 いつもお読みいただいて本当にありがとうございます!
 今日の記事は、ヅカネタになってしまいました(^^;

★ぴょん吉さまへ
 聞いていたよりはアップダウンがあるなと思いました。
 残り30キロは長いですね(^^;
 気分的にぐっとラクになるのはやっぱりラスト10キロ切ったら・・
 です(^^;
by keroyon (2014-04-27 00:24) 

たじまーる

『きれいなおねえさん』
再開できて良かったですねkeroyonさん(*^^*)
偶然とはいえこういう出会いいや出逢い(笑)
大切ですよね(^^ゞ
宝塚好きのkeroyonさんから見てきれいってことは
そうとうきれいな方のではないでしょうか?
by たじまーる (2014-04-28 12:10) 

keroyon

★たじまーるさまへ
 「きれいなおねえさん」、お会いできてうれしいびっくりでした(^^)
 また、近々、大阪に戻られるということをご主人からお聞きする
 こともできまして(^^)
 「きれいなおねえさん」はとってもきれいな方です♪
 私よりも少し年上ですが、お綺麗で、おしゃれで、性格もとっても
 かわいらしいお方。
 「なんでこの方がご結婚されてないんやろ・・。世の男性は
 見る目がない!」って思っておりましたら、昨年ご結婚されました(^^)
 ご主人もステキな方ですので、きっと、そういうことだったのだろうと
 ワタクシ、勝手に、納得しております(^^)
by keroyon (2014-04-29 00:01) 

旅ランナー469号

ウルトラマラソン走ってると、思わぬ人とバッタリ会ったりするのが、また、楽しいですね。
幻の「西湖ミーティング」のこと、よく覚えていましたね。
そんなに連呼してたかなぁ~(^^;)。
あと何年先になるか分かりませんが、お互いバイク復活したら、実現させましょう!
by 旅ランナー469号 (2014-04-29 11:43) 

keroyon

★旅ランナー469号さまへ
 そうなんですよ~~。思わぬ方とバッタリお会いできて・・。
 みなさんやはり走るのが好きだから、けっこういろんな大会に
 エントリーされているんですよね(^^)
 「幻の西湖ミーティング」、覚えてますよ~~。
 かなり連呼していましたよ~。なので「よっぽどいいとこなんやろ
 なぁ」っていう印象が強く残りましたよ(^^)
 いつか、あの「長野ミーティング」「スキーミーティング」メンバーで
 実現させたいですね~(^^)
by keroyon (2014-04-29 17:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]