So-net無料ブログ作成

本日の練習♪ [練習日誌]

本日のメニューは、LSD。

ワタクシ、あまりやりません・・。

本当は?
こういうメニューも、定期的に必要なのかも・・ですが、
限られた時間で練習している市民ランナーですので、
『なるべく効率よく』と思ってしまい、後回しに・・。

それに、どうもニガテですし・・(^^;

でも、以前の「ランナーズ誌」で、
市民ランナーさんの中で、トップレベルのタイムで走られる方の
トレーニング紹介?みたいな連載の中で、
LSDを定期的に取り入れておられる方の記事を読みました。

「<2~3時間LSDは、脚筋力と精神力が鍛えられる>
 持久的負荷と脚筋力アップを同時にかなえられるLSDは、
 レース後半対策には必須。
 『1歩1歩の自重負荷と、気持ちいいスピードで走れない辛さ・ストレスに長時間耐えることで、
 精神的なスタミナもつきます』 」
とのこと。

今後、定期的に取り入れるかどうかは考え中・・ですが、
疲労抜きの今週、
この週末の練習に、
「リセット」的に行うのにいいかなと思い、実施しました。


なので、場所は地元の浜寺公園にて。

この公園は、
きれいな周回コースはありませんが、
いろいろなコースの取れる公園で、
100メートルごとの距離表示がある箇所がありますから、
インターバルをするにはありがたい公園。

いったん一般道に出て、運河の対岸にある「緑地公園」を走って、
いちばん大きく回るコースは、
1周、約6キロ。

途中、車止めが何ヵ所かありますから、あまりスピードはあげられませんが、
それでも、キロ5分くらいは十分可能です。

しかもこの1周(約6キロ)、
運河をはさんで・・ですので、
浜寺大橋を渡って対岸に行きますと、
引き返してくるか、
高石大橋まで進むかしなくては陸地?に戻ってこれない、
ショートカットができないコース(^^)

なので、
ペースをそんなに気にしなくていいLSDには最適、
5周走ったら30キロですし(^^)


7時半くらいから走り始めました。

・・・・・でも、やっぱり、
LSDはニガテだ・・・(--;

「速く走ること」はもちろん難しいですけど、
「ゆっくり走ること」も意外と難しい・・・(--;

↑ の、「ランナーズ」の記事の方、
フルマラソンのベストタイムは2時間半を切っておられるような男性ランナーさん。

そんな速いタイムで走る方でも、
LSDのペースは、やはり、「キロ6分半~7分」。

LSDとは本来それくらいのペースで走ることを指していて、
ワタクシだったらもう少し遅くても・・という感じなんですけど、
キロ7分で走るってかなり難しい・・・。

なので、本来の意味でのLSDじゃないですけど、
本日、「キロ6分」で走ることに決めていました。

ですが、
やっぱし、キロ6分ですら難しい・・・・・_| ̄|○


とにかく、
自分がふだん、「心地いいペース」だと思って、ジョグとかしてるよりも
遅く走ることを心がけて走りました・・・。


『(ふだんの自分のペースよりも)ゆっくり走るって意外と難しいよね』
『なんせイラチやし、速く走ったほうが早く終わるって思ってしまうし』
『オッサンに抜かれると、ライバル意識燃やしてしまうし』

などなど考えながら走ってきて、
1周6キロのコースを同じ向きにぐるぐる回っていますと飽きますので、
1周ずつ逆回りしよう・・と、スタート場所でUターンしますと・・・・、

すんごいスピードで走ってくる男性ランナーさんを発見。

あのフォームは・・・と思いましたら、
レンゲルさまでした(^^)

自宅はそう遠くないですけど、
あまりここで会わないですよね(^^;
(ワタクシも、日曜にここで走るのって久しぶりですし(^^; )

レンゲルさまと、もう1人、Iさんという男性ランナーさん、そしてワタクシは、
たぶん、「半径1.5キロ以内」に住んでいるのですが、
あまり、こちらの公園で会ったことがなく・・。

Iさんとは、
前回、LSDをやったときに、
本日と同じく、1周ごとに逆回りしてたらお会いしまして、
「この方、ほんまに、このへんに住んではったんやな~」と思った次第(^^)

この3人は、
偶然にも、
昨年も、今年も、
「奥熊野いだ天ウルトラマラソン(100キロの部)」で入賞したメンバー。

本日、レンゲルさんに、
Iさんに1回だけここでお会いしたことがあるっていう話をしましたところ、
「この狭いエリアに住んでる3人が、あの大会で表彰台に乗ってるってすごいよね~」
というお話にもなりまして(^^)

でも、
あの大会は、あんなにアップダウンがすごいですけど、
ワタクシたち3人が住んでるこのエリア、
ほとんど坂がないところ・・ですけどね(^^;
(それも不思議なお話(^^) )


レンゲルさま、
あのすごいスピードの練習は、
タイムトライアルをやっておられたとのこと、
その1本のみ・・とのことで、
そのあと、ワタクシのLSDに付き合って下さり・・。

2周目~4周目の途中までご一緒していただけました。
いや~、助かりました。
本当、ありがとうございました(^^)

久しぶりに、ゆっくりお話できて、とっても楽しかったです♪

一人になってから、よくよく考えてみましたら、
レンゲルさまは、最近あまりお会いできてなかったですけど、
4年前、ワタクシが長居の練習会に、
ドキドキしながら初参加したときから、
何かと気にかけていただいてお世話になり、
大阪国際女子に初めて出れるようになったときにも、
初参加のワタクシを心配してくださって、
レンゲルさまの所属チームの「試走会」にご一緒させていただいたり・・。

これまで、
お世話になった方、恩人さんは何人かいらっしゃいますが、
そのうちの一人やよなぁ・・と思いながら走っておりました~。

本日、
「1周ごとに逆回り」してなければお会いできませんでした(^^)
「逆回り」、万歳♪

今日も本当にありがとう♪


・・・・・そんなわけで、
途中、レンゲルさまとお話ししながら・・でしたけど、
それでもやっぱり、
キロ6分は難しい・・・・・_| ̄|○

結局、トータルの平均ペースは5分40秒・・・。


LSDの効果の中に、
「毛細血管を拡張して、より効率的にエネルギーを燃焼することができる体になる。」
ということが考えられているそうですが、
今日のペースだと、
「毛細血管拡張」もできてへんかな・・(--;


お天気はとってもよくて、気持ちよかったです。

家を出る前はひんやり感じましたし、
ペースは上げないし・・ですので、
フリースのパーカーを着ていましたけど、
走り出してすぐに「やっぱし暑い(^^; 」

脱いで、
半袖にアームカバーになりました(^^)
それでちょうどよかったです(^^)


<本日のトレーニング>

・ LSD(32キロ=自宅~公園の往復含む) 3時間01分

・ エクササイズ(腹筋2種類、腕)


2013-11-24 21:00  nice!(40)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 40

コメント 9

あっこ

こんばんは~
私は週末のポイント練習の翌日はLSDですよ。
体調によって、時間はまちまちですが
90~180分で行います。
キロ7分や7分半、意外と簡単に走れます(笑)
まぁ教室のスタッフなどでそういうペース、鍛えられましたが(^^ゞ
ペース走→LSDの流れをはじめてから
レースでの30km以降がしっかり走れるようになりました。
確かに一人だとしんどいこともありますが
keroyonさんもきっと何か見つけられると思いますよ♪


by あっこ (2013-11-24 22:00) 

kinkacho

自分のペースより速いのも遅いのもしんどいものなのはわかります。登山でもそうです。
ただし、本当に強い人はペースなんて自由自在なのですが...
Keroyonさんのしんどいペースは真逆な意味でkinkachoにはしんどいペースです。
by kinkacho (2013-11-25 00:05) 

ポッポ

速いランナーさんでキロ7分とは、LSDって奥が深いんですね。
よく「おしゃべりして辛くない程度のスピード」って言いますが、それでもキロ6分を切ってしまうとは改めてkeroyonさんすごーいと思いました(^^)
by ポッポ (2013-11-25 03:05) 

ハリネズミ

LSDっていうのはゆーっくり走ることなんですね。
読み進めてようやくわかりました、素人なものですから^^;。
keroyonさんがこの練習が苦手な理由のひとつ、
「なんせイラチやし・・・・」には思わずうんうんと納得^^。
それにしてもいろんなタイプの練習があるものですね。
わざと気持ちいい速さで走れない辛さ・ストレスでの精神鍛錬、
プラス毛細血管の拡張???
かなり自虐的な練習のようです。
私もちょっとこういうのは苦手かもしれません^^;。
keroyonさんの練習メニューでいちばん好きなのは、
長居公園のかな。最後にお風呂屋さん付きですから^^。
by ハリネズミ (2013-11-25 07:55) 

はるゆうなお

早く走る方が断然しんどそうですが・・
逆に スローペースも難しいのですね
でも おしゃべりしながら・・走るのって 凄いです^^
by はるゆうなお (2013-11-25 08:03) 

よーちゃん

そうそう!
私も30キロ以降の撃沈を防ぐのに
こういう練習をもっとやらなあかんのですよね。
うーん、マラソンは奥が深いですわ(−_−;)
by よーちゃん (2013-11-25 08:10) 

liang

よく「LSDは『気持ちよくないぐらいゆっくり』」って言いますけど
難しいですよね。私も1人で30キロは無理です……( ´-`)
でも、苦手な練習も取り入れていくkeroさまを私も見習って
練習の組み立てを考え直すことにします!
(つくばのあとで反省中)
by liang (2013-11-25 12:26) 

昆野誠吾

『オッサンに抜かれると、ライバル意識燃やしてしまうし』
噴きましたよ~^^
keroyonさんらしい!と思ってしまいました(笑
オッサンも一生懸命、手加減してやってください^^
by 昆野誠吾 (2013-11-25 17:14) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★あっこさまへ
 そうですよね。
 あっこさまは、セット練習?でポイントの翌日にLSDをされています
 よね。
 やはり効果はあるのですね。
 どうも、「そのペースがニガテ」なのと、「限られた時間なら、追い込む
 ペースで走るほうが効果がありそう」な気がしまして、LSDはあまり
 やってきませんでした・・。
 週末のポイント練習は日曜にすることが多いですので、LSDを
 入れる場合、いつやるか・・はまた考えなくては・・ですが、
 今後、検討したいです。
 キロ7分・・・。難しい・・・です(^^;
 でも、あっこさまのように強い選手は、「速い」「ゆっくり」を自在に
 走り分けられるんやなぁと改めて思いました。
 ありがとうございます!

★kinkachoさまへ
 登山もそうでしょうね・・。
 自分もハイキング程度ですけど、「自分のペース」じゃないペース
 でいくのはキツイだろうということは分かります。
 そうなんです。本当に強い人は、速いのもゆっくりなのも自由自在
 なんですよね・・。私はまだまだそのあたり、修行が足りません・・。
 「ゆっくり走る」ことは、意外と脚への負担もかかるようです。
 (整骨院の先生に言われたことがあります)

★ポッポさまへ
 LSDとは、本来、キロ7分くらいで行うべきみたいです。
 以前、初めて100キロマラソンにチャレンジしようとして、
 そのときは結局DNSだったのですが、「ゆっくり長く走る練習」を
 していて、脚を痛めたことがありました。
 ゆっくり走ることも、意外と脚へ負担をかけるようです。
 それゆえ、「脚筋力を鍛える」ことができるのかなぁと。
 本当、奥が深いです・・。

★ハリネズミさまへ
 説明不足ですみません。
 LSDとは、Long Slow Distanceの省略で、
 「長時間、ゆっくり、長く」走る練習だと思っていただけましたら・・。
 その「ゆっくり」というのは本当にゆっくりで、
 そのように走ることで、「毛細血管の拡張」とか「脚筋力を鍛える」とか
 いう効果があるとのこと、
 ふだん自分が心地よく思うペースよりゆっくり走ることって意外と
 難しいので、「気持ちいい速さで走れない辛さ・ストレスでの
 精神鍛錬」もできるということなのかなと。
 好きなメニューは、そうですね・・、長居の練習会は「やりとげた感」も
 大きいですし、お風呂屋さん利用ですので好きですね(^^)
 インターバルも、峠も、30キロも、気持ちよくこなせれば全部好きです(^^)

★はるゆうなおさまへ
 自分が心地よく感じるペースよりも遅く走ることも意外と難しいですし
 脚にも負担があるみたいです。
 「おしゃべりしながら走れる」くらいのペースが、
 脂肪の燃焼にはいちばんいいとか聞きますよ(^^)

★よーちゃんさまへ
 LSDは、30キロ以降の対策にもいいのですね・・。
 本当、奥が深いです・・。
 練習のパターンをまた考えなおさないといけないかな・・とか
 思ったり・・(^^)

★liangさまへ
 つくば、出走&応援、お疲れ様でした!
 LSDは、「L」と「D」はできても、「S」がけっこうポイント
 だったりするんですよね・・。
 『気持ちよくないぐらいゆっくり』は難しいです・・。
 「自分にとってキツイペース」も 一人でやるのは厳しいですが
 「心地よいペースよりもゆっくり」も、だれかと一緒のほうが
 やりやすそうですね・・。

★昆野誠吾さまへ
 そういう「つまらんこと」でペースを乱されているようでは、
 まだまだ修行が足りません(^^;
 オッサンなんてほっといて、自分の練習の目的に応じたペースで
 走れるよう、精進します・・。
by keroyon (2013-11-25 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]