So-net無料ブログ作成

観劇レポ♪&7月のRUNまとめ♪ [宝塚歌劇]

土曜日、E子ちゃんと、
宝塚歌劇 月組公演を観劇♪

今回の演目はコチラ
001.JPG

芝居  : ミュージカル「ルパン」
ショー : グランド・レビュー「Fantastic Energy!」

前の2作品、一本モノでしたので、久しぶりの「二本立て」の作品でございます。

土曜日のお話ですし、
レポはさくっといきましょうかね(^^)
(ホンマ??)


月組トップコンビ、
龍真咲さん&愛希れいかさんにとって3作目の大劇場公演。

初めての「二本立て」となりました。

そう、これまで、
「ロミオとジュリエット」「ベルサイユのばら」
と、「一本モノ」の大作続き、
しかも、龍さんは、
トップさんなのに「役替わり」もあったりで、
観てる側としてはなんだか落ち着かない・・。

やっぱり、トップさんには、
公演期間中、デ~ンと主役をやっていただきたい♪ とワタクシは思います・・。


宝塚歌劇のオーソドックスなパターンは「二本立て」作品だと思うワタクシにとって、
(「ロミ&ジュリ」「エリザベート」は好きですけど(^^; )
龍さん率いる月組で、初めての「二本立て」作品だし、楽しみ~~♪


☆お芝居「ルパン」

この作品は、
フランスの人気小説「アルセーヌ・ルパン」の作家ルブランの
没後70年となる2012年に発見された「ルパン、最後の恋」を舞台化したミュージカル作品・・
とのこと。

「ルパン」は、子どもの頃に、
「子供向け」の小説を読んだだけ・・・。
船の中で宝石が盗まれて、カメラの中に隠して船を下りようとして・・とかいう内容やった記憶が・・。
でも、シリーズみたいですから、いろんなお話があるんですよね。


開演前の様子・・。
002.JPG


さてさて、
観劇しましての感想ですが、
「ちょっと難しい??」

いえ、決して悪くはなかったんですよ。
きっと、「もう1回観たらよく分かるんやろな~」と思うんですけど・・。

作者のルブランも、登場人物の一人としてお芝居に登場させて・・
というやり方、
以前、「激情~ホセとカルメン~」でも(演出の先生は別ですが)
作者のメリメを登場させてて・・で、
その手法はいいと思うんですが、
ちょっと溶け込みすぎてた?感じ?

いい意味で、もう少し「浮いた存在」で、狂言回し的な役割を濃くしたほうが
分かりやすい・・かなぁ・・。
(ワタクシの勝手な意見です・・)


正塚先生のお芝居によくある「長~~いセリフ」、
龍さんはさぞかし大変だったことと思いますが(^^)
スラスラと淡々とクールにやっておられてステキでした(^^)

また、正塚先生の「こだわり」らしいのですが、
「芝居の間、幕をおろさずに場面転換する」のは今回も健在で、
お芝居のテンポがいい♪


そう、ワタクシ、
プロローグのルパンの服装(=ほぼ、ポスターの服装か・・)、
黒燕尾に黒のシルクハット、黒のマント・・・といった、
当時の男性のお忍びスタイル?(なのかな?)がツボです(^^)
カッコイイ~~(^^)
龍さん、そのスタイルがよくお似合い♪

愛希れいかちゃんは、
男役から娘役に転向して、トップ娘役になった方ですが、
さらに痩せたかしら・・。
肩のあたりが薄っぺらくって、華奢で、
どのお衣装もとってもお似合い(^^)

う~~~ん、もう1回観たいなぁ・・というのが感想ですね。



☆ショー「Fantastic Energy!」
 
こちらの感想は、「エネルギッシュでカッコいい~~♪」

作・演出は中村一徳先生。

これまたワタクシの勝手な印象ですが、
ショーを担当される演出家の先生のうち、
「オーソドックスな宝塚らしいショー」を作られるのが、酒井澄夫先生と中村一徳先生かなぁと。
(長くなりますので、他の先生方にもっているイメージは省略させていただきます・・)

で、酒井先生 → キラキラ系、白・ピンク系なイメージ
  中村先生 → 原色系、黄色のイメージ
を持っております。


開演前の様子
003.JPG


中村先生のショーは、
大人数で、テンポの速い曲で踊りまくる・・という場面が多く、
観ていてカッコいいし、気分がスカっとする感じ(^^)

ワタクシの愛する瀬奈じゅんさまの、
大劇場でのトップお披露目公演のショーも中村一徳先生でしたが
大人数で踊りまくり、迫力あり、カッコよく、スカっとするショーでした(^^)

そうそう、
男役さんが、スーツを少し着崩した感じ?(=腕まくりするとか)で
踊るシーンも、この先生はお好きな気がする(^^)


今回もそんな感じで、
原色系のお衣装で、大人数でのプロローグに始まり、
けっこう大人数の場面が多くてどれもかっこよかった~。


印象に残った?のが、
龍さんのセリ上がり、セリ下がりで、
めっちゃ速い、「ポンっ」と飛び上がってくるようなセリ。

以前、「ファントム」で、
地下のファントムの住処のシーンで、
いつもの舞台装置のセリよりもスピードが速いタイプのものが登場し、
「スタッフさんの手動」だと何かで読みましたが、
今回のも「手動」なのかしら・・。
すっごく速くてびっくり~~。


あと、
リフトも多かったな~。
男役さんも「女性」ですから、
女性が女性をリフトするってすごいな~っていつも感動します。

そう、今回観てて、
「お姫様抱っこ」風なやり方ではなく、
娘役さんの背中側から、脇の下から手を入れて、クルクルまわすタイプのヤツ、
あれならワタクシにもできるかな(^^)?って(^^;

E子ちゃんは小さくて軽そうなので、
ショーのあと、E子ちゃんに、
『E子ちゃんは軽そうやし、あれならできそうな気が(^^)
 いっぺんどこかでやってみたい~』
(ナンノタメニ???(^^; )

・・・・・・・それって、まさに「ヅッカヅカ」の世界やん (^^;

でもまぁ、カンタンそうに見えて、すごく難しいんでしょうね。
いいトシした、不慣れなワタクシたちがやったら、腰いわすだけですかね(^^;

E子ちゃんとも言ってましたが、
「リフトって、降ろすのも難しそうやよね。
 娘役さんをポイって投げ捨てるわけにはいかんしさ~。」
「そうやよね~。そっとおろしてあげないといけないもんね~。」


でも、後ろからクルクルまわすやつ、いっぺんやってみたい(^^)


それにしても、
月組は、メンバーががらっと変わった印象が・・。

明日海りおさんが花組に行かれたし、
沙央くらまちゃん、凪七瑠海ちゃんが入ってこられた。

龍さんのお披露目のときから月に来られた美弥るりかちゃんも、
私の中では星組の印象がまだ強いし、
沙央くらまちゃんは雪組の子、
凪七瑠海ちゃんは宙組の子、
というイメージができあがってたもので・・。

なので今回、メンバーが変わった印象を受けましたね・・。


越乃組長が今回卒業で、
それを意識した演出かなぁって思う場面もあり、
やっぱり宝塚は温かいところだ(^^)と涙が出ました。


フィナーレのパレードのはじまりのエトワールは琴音和葉ちゃん♪
「歌劇」の「座談会」では、「まだこれから決める」みたいに書かれてて、
実際に観るまで誰なのか知らなかったんですけど・・。

きれいな歌声、
ソロで歌うのをワタクシは初めて聴きました。
さすが、元、宙組の娘役で歌に定評があった和音美桜ちゃんの妹さんやわ~と
惚れ惚れ(^^)

帰りには、
「ファンタスティ~ック♪ エナジ~♪」
と、主題歌が頭に流れましたが、
E子ちゃん曰く、
「ゴ、ゴ、ゴ~ルドスパーク♪」(=昨年秋に観た雪組作品)がやっぱり流れてきたようで(^^)
E子ちゃんにとっては久しぶりに観劇した作品だったからか、
その印象にはなかなか勝てないのね(^^)・・・って思った次第。


う~ん、やっぱり「二本立て」は好き♪

よく考えましたら、
龍さん、愛希さんの、フィナーレの大きな羽のついたトップコンビのお衣装、
初めて観たんですよね~。
やっぱり、「宝塚歌劇」といえば、この「大きな羽」でしょう♪

・・・あ、違う、
お披露目の「ロミオとジュリエット」も、羽は背負ってました!(スミマセン・・)
やっぱし、ショーのフィナーレとはまたちょっと違う印象が(^^)


そう、来年の、
宝塚歌劇団100周年の前半の公演ラインアップが少し前に発表されました。
「そうきたか~」という感じの内容ですが、
月組は、次回は「3本立て」になるそうで・・。
(100期生の初舞台公演となります)

龍さん中心の月組で、また違う雰囲気の作品を観ることができそうで
楽しみです♪


さて、
「7月のRUNのまとめ」を・・。


<走行距離>  316.8キロ


<練習会参加等>

      ・ 長居ウインド練習会   4回
      ・ 大泉カインド練習会   1回 (21キロで撃沈・・)
      ・ インターバル       4回 (← 一人練習)
      ・ 峠走            3回 (← 一人練習:和歌山方面1、ロープウェイ乗り場2)
      ・ ダイトレ          1回 (← 一人でコソ練)   

<ジム出没回数・・>  11回  (お風呂のみ利用も含む:今月は平日が多い月だったので・・)
               

<加圧トレーニング>  3回


暑さが厳しくなってきまして、
暑さに弱い、ヘタれなワタクシは、
長居や大泉での練習会で、
「決めたペースを守って決めた距離を走り切ること」が
厳しい日々が続いています・・(--;

暑さ厳しい・・とはいえ、
30キロ程度走る練習を最低でも月に1回はやっておきたかったのに
大泉の練習会は21キロで撃沈・・・。

ちょっと違うかも・・ですが、
「ダイトレ」コソ練で、どうにか1回は、
30キロ超、長時間体を動かすことができたかなぁという感じ。


まぁ、なんやかんや言いつつ、
走行距離は300キロを超えましたので、ヨシとします(^^)

まぁ、こういう時期ですので、
周りを見て焦らず、
疲れをためずに練習を継続してやっていくことを
心がけたいと思います(^^)


<本日のトレーニング>

ジムにて

・ ジョグ10キロ

・ 筋トレ(今号のランナーズを読み、ちょっとマジメに・・)←今まで不真面目だったわけではありませんが・・。
     脚3種類、腕、腹筋2種類

ちなみに、いつも↑ の順番で書いていましたが、
ワタクシ、筋トレを先に、ジョグはあと・・です(^^)


2013-07-31 23:40  nice!(28)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 9

liang

リアルヅッカヅカですね(^ニ^)
300キロ超ですかー、さすがです。
横浜、そうですよね。神戸、そうでした。
うちの師匠も苦労してつくば申し込んだので頭抱えてます…。
資格が上がった年は、つくばのレイトエントリーに流れた人が多く
応援していて、師匠の前後にやたらと女子が目につきました。
ホント、もっと早く言ってくれればいいのに~。。
by liang (2013-08-01 03:43) 

よーちゃん

凄い距離!
私の倍以上ですわ〜(^_^;)
by よーちゃん (2013-08-01 05:49) 

38kicks

何が何だかさっぱりわかりません(笑)
「腰いわす」って言うんですね。
by 38kicks (2013-08-01 06:33) 

ハリネズミ

1ヵ月の走行距離300㎞超え、
フツーにお勤めもされながらこのペースを維持するのは、
やっぱり並々ならぬ自律心が必要でしょうね。
基本にあるのは「走るのが好き」っていう気持ちでしょうけど、
どんなに好きなことでも、それだけではすみませんものね。
ブログで拝見するkeroyonさんの毎日、
きびきび&生き生きしてて、好きなことにまっしぐらなのが
拝読してて楽しいです。
ヅカネタにもなにかコメントを・・・・って思いましたが、
門外漢なもので気の利いたこと、言えそうにないです^^;。
あ、でも中村先生のスーツを着崩した感じにする演出は
とってもいいと思います。個人的な趣味ですが、Yシャツの
腕まくり、大好きです^^*。
by ハリネズミ (2013-08-01 09:02) 

はるゆうなお

さすがですね!!
演出家の先生方にもお詳しいなんて!!
やはり 宝塚は
お芝居とショーと2つ楽しめる2本立て!!
ですね!!
by はるゆうなお (2013-08-01 11:35) 

koume

走行距離300キロ越え。。。すごいです。
私には考えもつかない数字です・・・(距離です)
毎日走られて、仕事もして。。。
いつもすごいな~と思いながら、拝見しています。
宝塚、華やかで素敵だな~と思って^^
この間、いいともに出ていらした方が男役をやられていたようで
人生の半分を男役についやしたので、最初は足がひらいたり
大変でしたってお話を聞いてから、華やかなだけではないのだな~と
思いました^^
keroyonさんのお話を聞いていると楽しさが伝わってきて
こちらまで、一緒にいた気分になってしまいました~~
すみません^^;;;

by koume (2013-08-01 13:36) 

昆野誠吾

演劇など見る機会が無いのですが、
TDLで何かの舞台を見たとき、
その迫力と素晴らしい演出に感動し、
観客席と舞台のコミュニケーション?みたいな
なんというか、舞台独特の面白味がありことを知りました。
たっぷりと楽しまれたようで良かったですね♪
by 昆野誠吾 (2013-08-01 14:34) 

kinkacho

300km越え、素晴らしいです!!
暑さにヘタれたkinkachoとは格が違います。
尊敬します。

宝塚、今回は越乃組長が退団で気になっています。
あのZUCCA ZUCAでも、越乃組長の色気が見れなくなるのはツラいです。
by kinkacho (2013-08-01 16:39) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★liangさまへ
 「ヅッカヅカ」には、「ヅカ仲間の家に集まって、舞台化粧して写真
 撮ったり」とか、「(自宅で勝手に)通し舞台稽古したり」とか
 いうネタが出てきますので(^^; まさにそんな感じでしょうか(^^)
 横浜はまだまだ「試行錯誤中」って感じですかね・・。
 コースも参加資格も・・。
 師匠さま、悩ましいですね・・。
 今回、この参加資格タイムでも、次回は何ともいえないですし、
 本当、もう少し早く要項が発表になればいいのになぁと思って
 しまいます。
 ・・・っていうか、参加資格が少々どうなっても、出れるだけの
 実力をつければいいんですよね(^^;(サブスリーとか)

★よーちゃんさまへ
 あ、「倍」でしたか(^^)?
 先月のコメントによれば、「7月はもっと少なくなりそう」とのこと
 でしたので、「倍」であれば予定よりも走り込まれたのでは(^^)?
 お忙しそうですのにすごいですね~♪

★38kicksさまへ
 すみません(^^;
 ヅカファンの会話?は、日本語でありながら日本語じゃないですかね(^^;
 「腰いわす」「腰をいわす」・・・、関西弁でしたか(^^)?
 「腰を痛める」「腰をぐきっとやってしまう」みたいな意味かと・・(^^;
 でも、あんまり「文章」では書かないかも・・。話し言葉かな・・。

★ハリネズミさまへ
 いつもあたたかいコメント、本当にありがとうございますm(_ _)m
 かなりいいように言っていただきすぎのように思って、恐縮しながら
 コメント拝見していますが、とてもうれしく、励みになります(^^)
 国際女子マラソンに出ておられる女性ランナーさんたちは、
 恐らくみなさん、月に300くらいは軽く走っておられると思います・・。
 もっと・・かも。
 私は少ないほうかと思いますが、時間に限りがありますので、
 「ポイント練習」をなるべく多くして「量より質」を重視してます(^^;
 ヅカネタにもお付き合いいただきありがとうございます(^^)
 そうなんです~。ちょっと着崩した感じのスーツもかっこいいんです!
 少々崩しても、芝居などでチンピラ役の趣味の悪いスーツでも、
 「清く正しく美しい」タカラジェンヌさんたちは品よく見えるのが
 すごいです(^^)
 腕まくり、かっこいいですよね~。
 あと、個人的には、「ネクタイをちょっとゆるめる」しぐさも
 ツボです(^^;

★はるゆうなおさまへ
 いかがお過ごしですか(^^)?(涼しいですかぁ?)
 詳しい・・ほどではないんですが(^^;
 ビデオやDVDを繰り返し見ていますと、担当の演出家の先生の
 特徴というか、パターンみたいなのが何となくわかってきまして(^^)
 プログラムや「歌劇」誌に顔写真も載りますので、
 劇場近くの道や、カフェでお見かけしたことがありますが、顔が
 分かります(^^;
 大作一本モノもいいのですが、後半のショーが宝塚ならではだと
 思いますので、二本立てが好きですね~。

★koumeさまへ
 月間走行距離300キロ・・・、国際女子マラソンに参加される
 女性ランナーさんはみなさんたぶんそれくらい(いえ、もっと)
 走っておられると思います~。私はたぶん少ないくらい・・。
 時間に限りもありますので、「量より質」を意識してがんばりたいと
 思います!いつもありがとうございます!
 「いいとも」に出られてた方、どなたでしょ(^^)
 男役さんだった方は、卒業後も「男っぽいしぐさ」がなかなか
 抜けなくて大変みたいです・・。
 宝塚には「男役10年」という言葉がありまして、「男役として完成する
 までに10年はかかる」というような意味らしいですが、
 そうやって長い時間かけて身につけたものは、なかなか抜けない
 でしょうね・・。
 koumeさまとご近所でしたら、劇場までいかれなくても、まずは
 DVDをためしに見ていただけますのにね~~(^^) 

★昆野誠吾さまへ
 TDLのパレードやショーもすごく華やかでいいですよね~。
 ナマの「舞台」は、映画よりも料金が高いですが、
 やはり、「すぐそこで」「リアルタイムで」演じて下さっています
 ので・・。
 長いこと観ていますと、それってつい「当たり前」の感覚になって
 しまう自分がいるのですが、よくよく考えますと、「すぐそこに
 〇〇さんがいらっしゃるんやな~」って思うと、改めて「すごい!」
 って実感したりします(^^)
 演じる方たちやオーケストラの方たち、スタッフさんたちは、
 初日から毎公演、手を抜くことはないでしょうけど、
 やはり舞台は「生もの」のようで、同一公演を何度か観ますと、
 だんだん変わってくるのが分かります。それも楽しいです(^^)
 (最近は、1公演1回しか観れていませんが・・)

★kinkachoさまへ
  kinkacho さまは、生駒等でしっかり走っておられるじゃない
 ですか(^^)!
 道マラ、1ヵ月を切りましたね・・。
 やはりこの時期、「練習」が大変ですよね・・。
 がんばって下さい!!応援しています!
 
 越乃組長、ヅッカヅカでも「色気」が取り上げられていましたね。
 退団されても、ネタで出てこないかな~と期待しているの
 ですが・・・。
 ダンスがカッコいい越乃組長、2作ほど一本モノでしたので
 今回久しぶりのショー、しかもガッツリ踊る中村一徳先生のショー、
 すごくイキイキされているように見えました(^^)
 最後に、バリバリとキザに踊られるお姿を見れてうれしかったです(^^)
by keroyon (2013-08-02 00:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]