So-net無料ブログ作成

読書メモ♪「下町ロケット」 [本]

ず~~~っと前から読みたいと思っていた本でした。

たぶん、
「直木賞」を受賞されたときに、
新聞の広告欄などで目にするようになった頃からずっとかと・・。

『文庫になったら買おう♪』(←セコくてすみません(^^; )
と思っていましたが、なかなかならないみたいで・・。

そうこうしている間に、
この作家さんの他の本を何冊か読むことができ、
ますます『読みたい』と思うようになり・・。

じゃあ、E子ちゃんが、
とあるところから借りることができ、
ワタクシに貸すこともOKを取ってくれたとのことで、
貸していただけました~~(^^)

そんなわけで、念願の(^^)

001.JPG
池井戸潤さん「下町ロケット」

いや~~「すごくよかった♪」です(^^)

内容というか、系統というか、
それで言えば、
「空飛ぶタイヤ(上・下)」、「鉄の骨」と似たような感じでしょうか・・。

中小企業VS大企業・・という点では、
「空飛ぶタイヤ」により近い感じかな・・。

しかも、「下町・・」は、
中小企業が、2つの大企業を相手に・・と、本当に厳しい状況になるんですけど・・。

(「下町・・」も、「空飛ぶ・・」も、)
『この問題が解決するまで、会社(=中小企業)がもつの??』
と、ハラハラドキドキ・・・。

後半はもう、
続きが気になって途中で止めることができず、
一気に読んでしまいました(^^;

最後のほうは泣けて泣けて(;;)

細かいところに触れるとキリがありませんので省略・・しますが、
池井戸さんて、
中小企業の大変さ、苦労・・みたいなのを描くのがすごいなぁと・・。
それは、銀行員時代の経験から・・なのでしょうか。


「社会派小説」「ビジネス小説」と言われる部類になるのかな・・と思いますが、
人情といいますか、人間関係(職場、家族、その他)的な面も描かれていて、
決して「堅苦しい」本ではないと私は思います。

主人公(=もと研究者で父親の後を継いで中小企業の社長になる)のこの言葉が
今回は印象に残りました。

「俺はな、仕事っていうのは、2階建ての家みたいなもんだと思う。
 1階部分は、飯を食うためだ。
 必要な金を稼ぎ、生活していくために働く。
 だけど、それだけじゃあ窮屈だ。
 だから、仕事には夢がなきゃならないと思う。
 それが2階部分だ。
 夢だけ追っかけても飯は食っていけないし、
 飯だけ食えても夢がなきゃつまらない。・・・(略)」


私は事務職なので、
「モノ作り」とか、何かを生み出すような仕事をしているわけではありませんが、
「仕事」って本当、そうちゃうかな~って思います。

そらもちろん、イヤな思いをすることもあるけど、
私は、自分の「仕事」は好きで、愛着もありますし、
「夢」とかそんな大それたものをもつような、そういう仕事内容ではないけど、
「決まったこと・言われたことだけやる」んじゃなくて、
自分なりに「何か一工夫」したり、「スムーズに進む」ようにしたり・・とか考えたりは楽しいし、
同じ長時間過ごす職場なのだから、
「お金のため」だけじゃない「何か」をプラスしていけたらなぁと
改めて思いました。


E子ちゃん、
大好きな本になりました(^^) ほんまにありがとう~~!


で、
実は今、もう1冊平行してまして・・。

002.JPG
「銀河英雄伝説」

昨年9月に、宝塚歌劇で上演されました作品の原作本でございます。

地元の友達のNちゃんが、
「銀河英雄伝説」ファンのご主人と一緒に久しぶりに宝塚を観劇した・・と
メールをもらっていまして・・。

原作は10巻まであるらしいし、
読みこなせるかどうかあやしいので、
読んでみたいけど買うのもなぁ・・と思っておりましたら
Nちゃんが、ご主人の了解をとってくれて、貸してくれるということに・・・。

でも、今は大阪市内に住んでるNちゃん、
なかなか会う機会がなく・・。

今年の年賀状のコメントに
「『銀河英雄伝説』、忘れてないからね(^^)」
と書いてくれてて、吹き出しちゃいました(^^)

気にしてくれてて申し訳ない・・。

1月半ばに、
「大阪国際女子の応援にいけないから」と言って、
入浴剤(メーカーが、オリンピック選手に提供されてたモノなのだとか)と一緒に、
「銀河英雄伝説」の①②巻をわざわざ送ってくれました(^^)

「宝塚で上演されたのは2巻までの内容だから、とりあえず」
・・とのこと。

もうすぐ1巻を読み終わります♪

コチラも、
『すごくおもしろ~~い(^^)』

田中芳樹さんの頭の中って、どんな構造になってんねんやろ???
(のぞいてみたい!!)

でも、
まだ1巻を読んでいるだけ・・ではありますが、
以前、舞台を観ましたときの記事に、
kinkachoさまがコメントを下さっていましたように、
これは『宝塚歌劇むきの作品ではない』と思いました・・。

お話は長~~く続きそうだし
(1時間半にまとめられない、舞台にするなら1つのエピソードとかに絞ったほうがいい)
恋愛要素はまったくないし・・。
(宝塚でトップ娘役がやった役は、原作ではもっと後に出てくるらしい)

原作はめちゃくちゃおもしろい!・・・ですけど、
よくこれを宝塚でやろうと思ったな~~と、
まだ読み始めではありますが、???と思っちゃいました。


先に映像(っていうか舞台ですけど)で観てしまったせいか、
読んでいて、
ラインハルト=凰稀かなめさん、
キルヒアイス=朝夏まなとさん、
ヤン=緒月遠麻さん、
オーベルシュタイン=悠未ひろさん・・・等々、
それぞれのお顔が浮かんでしまいます(^^)


そんなわけで?
ワタクシ、
「下町ロケット」「銀河英雄伝説」「ランナーズ」「歌劇」
を平行して読んでおりましたもので、
特許侵害やら、水素エンジンのバルブシステムやら、裁判やら、ベンチャーキャピタルやら、
イゼルローン要塞やら、ワルキューレやら、スパルタニアンやら、
箱根駅伝出場の舞台裏やら、100キロマラソン完走道場やら、若ちゃん新聞号外やら、
オーシャンズ11座談会やら、ベルばら楽屋取材やら、えと文やら、
・・・・・頭の中は大変楽しい状況に(^^;
(一応整理はついてます・・)


<本日のトレーニング>

・ ジョグ10キロ

・ エクササイズ(腹筋2種類、腕)

久しぶりに、夜に外を走りました。

空き缶踏んで骨折した場所を通るのはちょっと・・なぁ・・といまだに思ってしまいますが、
よく考えましたら、
朝4時半も、暗いのは同じやん(^^;


2013-02-19 23:22  nice!(30)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 6

たじまーる

仕事は「やらされてる」ではなく「自らすすんでやる」
その方が楽しいです。

仰る通り、自分で考え、何かをプラスしていく
そのへん とても×2 大切ですよね (#^.^#)
by たじまーる (2013-02-20 02:05) 

JUN

タイヤもロケットも読まなきゃ!って思ってるのですが…
今は高村薫さんの新刊上下2刊にアタックちう
こちらもなかなかの本格警察モノです。
by JUN (2013-02-20 06:49) 

liang

そう、池井戸作品、どこか人情味があるのがいいですよね。
keroyonさんのおかげで、魅力を再認識しました。
ありがとうございます~♪
by liang (2013-02-20 07:38) 

よーちゃん

わっ!すごい偶然!
私も今、下町ロケット読んでますよ。
今ちょうど半分くらい。
一気に読んでしまいたくなる気持ちわかりますわ~。
あ、ちなみにブックオフで950円でした(^_^;)
いろいろ10冊ぐらい買ってきたんで、しばらく楽しめそうです!
by よーちゃん (2013-02-20 07:49) 

はるゆうなお

ハラハラドキドキだったのですね!
文庫本を一気に読んでしまうなんてすごいです
私は読むのが遅いのか・・中断して何日か空くと・・
また戻って読み返したりっ
だからなかなか読書が進まないのですねェ^^)
お話聞いてたら・・池井戸さんの本 読みたくなってきました!

by はるゆうなお (2013-02-20 07:59) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★たじまーるさまへ
 なるほど、「やらされてる」じゃなくて「自らすすんでやる」
 ですね。
 「やりがい」等も、「仕事内容」だけではなくて、
 「自分の気持ち」によるところが大きいような気がしますね(^^)

★JUNさまへ
 本は、みなさんそれぞれ好みがあると思いますので「おすすめ」
 というつもりはないですが、池井戸さんの作品は私は好きに
 なりました!
 警察モノですか。
 これまで1冊・・しか読んだことないです。
 機会があればチャレンジしてみたいです。

★liangさまへ
 人情味ありますよね。
 あと、E子ちゃんとお話ししていたんですが、「鉄の骨」に出てくる
 3人のお母さんがみなさんすばらしい方ばかりで・・。
 池井戸さんは、女性を描くのもすばらしいなぁって言っていました。
 ダンナさまがお持ちの本を読めるのはうらやましいです(^^)

★よーちゃんさまへ
 え~!?本当ですか?! すごい偶然ですね(^^)
 念願の「下町ロケット」でした(^^)
 ハードカバーはやっぱりブックオフでもいいお値段しますね。
 文庫化される事情等がよく分からないのですが、この本は
 出版されてからもうだいぶ経つようですが・・。
 文庫にはならないんでしょうかね。
 返すまでにもう1回読めそうなので、がんばってます!
 10冊くらい仕入れてこられたら、当分楽しめますね(^^)

★はるゆうなおさまへ
 ごめんなさい、この「下町・・」は、写真では分かりにくいですが
 文庫はまだ出ていないようで、ハードカバーなんです。
 なので、文字は大きくて、サクサクすすみます(^^)
 私は、日が空かなくてもけっこう戻って確認したりしてますよ~(^^;
 (この人、どういう人やったっけ?みたいな感じで・・(^^; )
 この方のビジネスシリーズは、続きが気になり、どんどん読みたく
 なります。
 今後もし、ご主人が買ってこられることがありましたらそのときに
 ぜひ♪
by keroyon (2013-02-20 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]