So-net無料ブログ作成

初めて読む作家さんでした♪「一瞬の光」「私という運命について」 [本]

昨日の加圧トレーニングで、
「明日、絶対に、体中筋肉痛になる・・・」
と思っておりましたが、
上腕三頭筋、上腕二頭筋と、腹筋の少し上のほうがやや筋肉痛ですが、
あとはそうでもなく・・。

・・・もう少し頑張れたということでしょうか(^^;

「自宅でもやってもらったら」
と教えていただいた腹筋の類、
自分でできるので、続けようと思います(^^)


さて、この作家さんの本、今回初めて読みました♪

並べて載せておりますが、
別に、「シリーズ」とか「続編」というわけではなく、
まったくの別モノ・・でございます(^^;

001.JPG
白石一文さん
「一瞬の光」と「私という運命について」

「一瞬の光」は、
少し前に読んだものですが、
感想を書きそびれておりました・・。

「○ックオフ」で、
「気軽にいかがですか?」みたいな貼り紙のあった
「105円で読めるスタッフおすすめ」みたいな棚にあったものです。

それよりもだいぶ前に
「私という運命について」を購入していて、
「あらすじ」を見ますと、よさそうで、読みごたえありそうな感じ・・。

でも、
『新しい本を仕入れないと、読む本がなくなる・・(><)』
というタイミングの、残り1冊・・という感じで残っていて、
『よさそうやから、あとに残しとこ』
となってしまい、
なぜか?後回しになってしまっていた本でございます・・。
(ワタクシ、「好きなおかずは最後に食べる」派・・・)

これも、
○ックオフで、
「スタッフおすすめ」コーナーで見つけました。
(105円じゃなかったですけど・・)

結局、
後から購入した「一瞬の光」を先に読んだのですが、
これは、この作家さんのデビュー作だったようで、
その順番で読んでみて、ちょうどよかったかも(^^)


どちらの本もけっこう分厚くて、読みごたえありました(^^)

「一瞬の光」
引き込まれる内容で、どんどん読めました。

ただ、
暴力シーン?がちょっと読むのがしんどかったかな・・。

あと、カップル?の描き方?が、なんとなく、男性の作家さんっぽい・・と
思いました。

主人公に近い女性(になるのかな・・)、
複雑な生い立ち・・という設定ですが、
本心?は結局私にはよく分からなかったです・・。
共感できる感じではなかったかなぁ・・。

感想を一言で言えば、
ちょっと「重い」かも・・(私の印象)。


「私という運命について」

こちらは逆に?すごく共感できました。
(すべてではないけど・・)

ある女性の、29歳から40歳までの物語・・。

仕事、職場での置かれている立場、自分の中での割り切り方、
恋愛 などなど、
『あ~、分かる・・・』
という箇所はすごく多かったです・・。

後半からラストにかけては、
ちょっと意外な展開??に思えて・・・。

特に、最後の最後は、え~??そうきたか??
ってびっくりでした。

ある意味、ハッピーエンドかも・・ですが、
少し哀しいハッピーエンド・・とでも言いましょうか・・。

29歳~40歳までを描いていて、
時代の設定じたいはけっこう古め?

主人公の彼女が20代の頃・・は、
ちょうど自分が大学生~社会人になった頃の話なので、
そのあたりの、「世間の出来事」に関する内容は、
読んでいて懐かしかったりしました。

「運命」って、やっぱり、あるんでしょうか・・・。


この本の「解説」を読んでいて知りましたが、
この作家さん、
「元週刊誌記者」だったようで、
解説の方が
「文章も難解で、政治や社会問題などの世相を色濃く反映させる」
と書いておられました。

直木賞候補となられたときも、
選考委員から、
「理屈っぽい」「論文のようだ」
との指摘もあったのだとか。

でも、解説を書かれた方は、
それを決して批判していなくて、
「多種多様な書物があふれるこの世界において、
エンターテインメント性や読みやすさ、賞の受賞だけが作品評価の指標とされるのは
やはりおかしい。
ページを行きつ戻りつ、考え込み、何度も手にとってしまうような現代作品があってもいい」
と。

いろいろな好みの読者がいますし、
僭越ながら、それは私も同感です!

「一瞬の光」は、読んでいてちょっとしんどいような気がしましたけど
「私という運命について」は読みやすかった・・。

同じ作家さんでも、
1冊だけ読んで・・では分からないということでしょうか。

好きな作家さんの本でも、
好みがありますもんね・・。

また、機会がありましたら、チャレンジしてみようと思いました(^^)


2012-06-24 17:44  nice!(30)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 11

SABORU_1001

オトナの女性の考えがより深まりましたね
by SABORU_1001 (2012-06-24 18:01) 

ジャミール千里

読む人の感性はそれぞれですので、賞をとった作品だけが
評価されるというのは私的にもいかがなものかと思います。
私はよく図書館で本を借りて読んでいます。
○ックオフ、近くにないものでして・・
白石一文さんの本も見かけたことはあるのですが、まだ未読です。
一度チャレンジしてみようかな。
by ジャミール千里 (2012-06-24 20:46) 

liang

私も好きな作家の本はちゃんと(?)買いますが
お試しは105円、、というパターンです。
お風呂でも気兼ねなく読めて助かります。
by liang (2012-06-25 00:23) 

JUN

記者出身の作家さんは文章がしっかりしている
イメージがあり私は好きです。
機会があったら手にとってみます。
by JUN (2012-06-25 06:25) 

beki

私はエッセイくらいしか読まないので
同じ作家さんだと同じような内容が
書かれている事が多いです。。
「運命はある」
と信じております(^_-)
by beki (2012-06-25 07:10) 

ソノ日暮

読書も筋トレもすっかりご無沙汰をしています。
あんまり筋肉痛が出なかったのも、
日頃鍛えてらっしゃるからだと思いますよ~
きっと僕なんかがやると、3、4日後にはエラいことに・・・(゚〇゚;)
お気に入りの作家さんが見つかって良かったですね^^
by ソノ日暮 (2012-06-25 10:20) 

空楽

この前読んだものに
宿命は変えられないけど
運命は変えられるって書いてありました・・・
どうなんだろう~?
by 空楽 (2012-06-25 11:15) 

koume

運命ってあるような気がします^^
信じたい気持ち^^
今度読んでみようかな。。。

by koume (2012-06-25 12:55) 

kummy

確かに同じ作家でも作品によって好みが分かれますよね~!
最近、活字を追ってるとすぐ眠たくなるので、ちっとも先に進みません(^-^;)
by kummy (2012-06-25 14:41) 

ぴょん吉

運命のような出会いをしたことがありますが、
(松田聖子の「ビビビときた」もわかる気がする)
終わってしまいました(;ω;)
お互い、嫌いになったわけでは無いんですが、
こういう運命なんでしょうね~
by ぴょん吉 (2012-06-25 23:06) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★SABORU_1001さまへ
 深めたいです~。
 常に何かは読んでいるものの、心に残っているのかどうなのか・・(^^;

★ジャミール千里さまへ
 本当、感性・好みはそれぞれですもんね。
 図書館、いいですね!私は近くに利用しやすい図書館がないので
 つい購入することになってしまいます・・。
 「新しい本にチャレンジ」を「今年の目標」の1つにしていますが、
 いろんな方のブログのおかげで、いろんな作家さんを読むきっかけ
 をいただきありがたいと思っています(^^)

★liangさまへ
 105円本、助かりますよね~。
 私も同じです!好きな作家さんの本はちゃんと買いますが
 新しくチャレンジ!というときは、105円を利用させていただいて
 います(^^)

★JUNさまへ
 なるほど・・・。そうですね!
 今回の本、そう思いました!
 あと、この作家さん、「エリート」が多く出てくるのも特徴みたいです。

★bekiさまへ
 エッセイを読まれることが多いんですね!
 やはり、よく似た内容になってくるんでしょうか・・。
 「運命」、仕事を変わったこと・・とか、その他いろいろ考えてみますと
 やっぱり、そのときそのときの意味というか、「運命」みたいなものを
 感じるような気がします・・。やっぱり、「ある」のかな・・と。

★ソノ日暮さまへ
 「新しい本に挑戦」を目標の1つに入れておりますが、
 おかげで、最近、これまで読んだことのない作家さんの本も
 手にとることができ、喜んでおります(^^)
 筋肉痛・・・、「ひどくなかった」と言いつつ、明日あたりにきたら
 どうしましょう(^^) 

★空楽さまへ
 なるほど・・・。
 「宿命」と「運命」・・。
 これもまた深い内容ですね・・。

★koumeさまへ
 やっぱり「ある」ような気がします・・。私も・・。
 すべて、「意味がある」とも思いますし・・。
 今、自宅で過ごすことが多いので、いろいろ本を読んだり・・で
 いろんな内容が頭の中に・・(^^;

★kummyさまへ
 同じ作家さんでも、作品によって・・ってありますよね~!
 私もふだんなら通勤電車内のみ・・なんですが、
 今は、自宅で過ごす時間が多いもので・・(^^;
 あ、病院の待ち時間も長いもので・・(^^;

★ぴょん吉さまへ
 あらら・・(;;)
 私は、恋愛に関しましては、「ロクでもない経験」しかしたことない
 気がしますので(それも「運命」か・・)、
 気の利いたことも申し上げられませんが・・・。
 でも、まだまだ「これから」じゃないですか~(^^)?
by keroyon (2012-06-25 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]