So-net無料ブログ作成

奥熊野いだ天ウルトラマラソン~レース編♪~その④ [マラソン大会(参加)]

今日で「ゴール」する予定です (^^;


林道を一人旅・・して、90キロ地点まできました。
8時間33分。
がんばれば、自己ベストを少しだけでも更新できるかも・・・やけど、
平坦になってから、キロ6分切って走る自信がない(><)

・・・こんな天気の中、走ってきたんやから、
タイムとか、順位とかはもういいやん、とにかく、完走!
・・・と、どんどん甘くなっていきます・・。

90キロをすぎて、
鈴(タンバリン?)の音が聞こえました。
今回も、「林道エイド」の方が、
かなり手前から、雨の中カッパ姿で迎えて下さいました。

「来ないから心配しましたよ~。
 女子で2番ですよ。もうちょっとですよ、がんばって(^^)」

ワタクシ、今回、『最後まで笑顔で走る』ことも目標にしてきたけれど、
70キロすぎの坂あたりからは、笑顔も出なくなってきて・・(><)

『ありがとうございます。
 最後まで笑顔・・って思ってたんですけど、
 笑顔も出なくなってきて・・・、ごめんなさい!!』
「そんなん、気にせんといて下さい!」

ムリヤリ笑って
『ありがとうございました! 行ってきます!!』

スタッフさんたちから見えてるところだけでも(^^;
がんばって飛び出しました。

ラスト5キロくらいは平坦でキツイから、
下りのうちにがんばっとかんと~~。


林道を抜けて、集落に入り、エイド着。

ここは、またもや雨と風がひどくなってきまして・・。

ここから次のゴルフ練習場の「いちごエイド(勝手に命名)」までは
短く感じます♪

いちご♪いちご♪
とつぶやきつつ、歩くようなペースで進みます。

「いちごエイド」で約96キロ。

ここでも、
「たくさん食べていき~」のお言葉に甘えて(^^;
5つくらい食べたかな(^^;


ラスト5キロからは、1キロごとに「あと○キロ」看板を出してくださっています。

「あと1キロ」の手前に最後のエイド。
コーラだけいただく。

ここのスタッフの女性は、
1周目のときもそうでしたが、
「こんなに濡れて・・」と、タオルで顔を拭いて下さって・・。


「あと1キロ」の看板、
今年は泣けてきちゃいました(;;)

あと1キロってけっこう長いからもうちょっと先や・・と思っておりましたが、
計測マットがある郵便局が見えてきました。

そっか、そこから、少し細い道を入るもんね・・。
・・・ここまできたぁ~~(^^)

『2周走ってきましたよ~(=ゴールですよ~!)』
ということを分かっていただくために(^^;
ウインドブレーカーのファスナーを下げてゼッケンを見やすくしとこ・・・。
(もう1周行けと言われたら泣く (><)!!)

「ゴールはこちらです~。おかえりなさい~。もう少しですよ~。」

「もう1周行け」と言われなくても泣きそうになりながら、
細い道を入って、ゴールの小学校を目指します。

どの大会も長く感じることの多い「あと1キロ」ですが、
ここは短く感じました。

小学校の門を入り、校庭を1周するみたい。

前に1人ランナーさんがおられたので、
ゴールは写真撮影があるし(写真入りの完走証が後日届きます♪)
その方のじゃまにならないように、少しあとにしようかな・・・
と思ったんですが、
その方、ショートカットされたようで、ゆっくり行っておられる感じでしたから、
『やっぱり、先に行かせてもらお~』
と、その方のジャマをしないように、気持ちだけスパート(^^;

名前を読み上げてくださり、拍手でむかえていただいて、
ゴ~~~~~~ル(^^)


完走木札と表彰状です。
009.JPG


ゴール後、
1人1枚、フェイスタオルを渡してくださり、
横にある飲食スペースに座らせていただき、
温かいお茶、うどん、プリンをいただきました。
(直後は食べれたんです・・)

温かいおうどんが本当においしかったです♪
プリンもおいしい♪

あ~~~、ゴールできたんやぁ・・としみじみ・・。


今回のゴール場所は、
駅から離れた場所にありますので、
レース後は、
3箇所の温泉施設(のどれか)への送迎、
温泉を無料で利用、
温泉のあとは、駅またはホテルまでの送迎もしていただけて、
前回とは変更になった運営であるにもかかわらず、 スムーズな対応でした。

温泉は、
雨に打たれた体に心地よかったです。


今回、
一部、台風の被害かなと思われる箇所を見ましたが、
被害のひどい場所はコースからはずれましたので
ほとんど目にすることがなかった・・ということもありますが、
あのようなひどい災害があったにも関わらず、
ボランティアのスタッフさんはみなさん明るく、お元気で、
被災されたということを感じさせない強さのようなものを感じました。

私たちが元気に走ることで、被災地に少しでも元気を・・と思っておりましたが、
走りながら、元気をいただいたのはむしろこちらのほうでした。

厳しい天候の中、本当に本当にありがとうございました。
ここは、やはり、温かくすばらしい大会でした。
お世話になりましたすべてのみなさまにお礼申し上げます。

そして、応援してくださったすべてのみなさま、
長い記事にお付き合いしてくださったみなさま、
本当にありがとうございました。


記事を書きながら、レースを振り返ってみまして気付いたことは、
目標タイムがどうの、順位がどうの・・って、『ぜいたく言ったらアカン』(^^; 

昨年のこの大会のあと、練習を再開しましたときから右ひざに違和感を感じ、
5~7月はまったく走れなくて、その時期には、
『大阪国際、間に合うんやろか・・』
『来年の100キロは、正直、ムリやな・・』
とか考えておりました。

8月に練習を再開してからは、
『大阪国際を元気に走る自分』だけをイメージして、
『間に合うかな』とかは考えないようにしてきましたが、
それでもやっぱり、100キロはちょっと難しいかなと思っておりました。

ですが、結局、2011年度シーズンを終えてみましたら、
エントリーしたフルマラソンはすべて走ることができ、
走れなかった時期には、『ちょっとだけでも走れるようになりたいよ~~(;;)』
と思っていたのが、
『ちょっと』どころか、100キロも、どこも痛みを感じることなく走り切ることができました。
これ以上の結果をのぞんだら、バチあたるで・・と思います(^^)

自己ベストは、70キロ以降、自分に負けまくって粘り切れず・・で達成できませんでしたが、
途中でやめずにゴールしましたから、
いつもながら甘いですけど、「ヨシ」とします(^^)/

年齢も年齢なので、だんだん厳しくはなりますが、
目標は、またこの先に取っておこうと思います(^^)


一昨年、
「とにかく一度走ってみたい」と、1回限りのつもりで参加した100キロマラソン。
運良く、
昨年と今年、ご招待していただけることになりましたので、
続けて3回走ることとなりました。

今回で、「ご招待」からはずれましたし、
今後、「100キロマラソンにチャレンジするかどうか」も含めて、
ちょっと考えたいと思います。

あくまで私の意見ですが、
100キロマラソンは、体に悪いと思う・・・(^^;

なので、走るとしましても、私は「年1回」にしようと思っています。

そうしますと、
同じ大会に出ると、他の大会に出られないことになります・・。

「奥熊野いだ天ウルトラマラソン」は大好きな大好きな大会なんですけど、
一度、他の大会にも出てみたいなぁという気持ちもあります。

今回、撃沈しているので、リベンジしたい気持ちもありますが・・(^^;

そのあたりも含めまして、
少し考えたいと思います。


長くなりましたが、
奥熊野のレース報告はこれにて終了させていただきますm(_ _)m
お付き合いいただきありがとうございました。

気がむけば、
荷物リストなどの「覚え書き」を書かせていただくかもしれません・・。


<本日のトレーニング>
オフ。

昨日くらいからやっと、体重がもとに戻りつつあります・・。

3キロくらい増えていました(^^;

食べていないのに増えてる原因は、いつものことで・・。

ワタクシ、キツイ練習などをして、筋肉痛がひどいときは、体重が増えます。
見た目にも、筋肉痛のひどい脚の部分が太くなりますし・・。

ハードな練習してるのに、体重増えるって??と不思議に思ったので
以前、少し調べてみまして、
そのときに何かで読んだんですが、
筋肉痛がひどいときは、「筋肉を修復するために、水分を溜めこんでいる」のだとか。

ワタクシもそれは納得で、
筋肉痛が治ってくる頃、なんとなくトイレが近くなり(^^; ?
脚の太さがもとに戻ったように感じ、
体重ももとに戻る・・といったことが起こります。

でも、だいぶ前に、
整骨院の先生にそれを言いますと、
「それ、・・・ホンマですか??」
って言っておられたので(^^;
ワタクシだけかもしれません(^^;

胃の調子もだいぶ戻ってきまして、
本日は、E子ちゃんとランチもできました♪
(カメラをもっていくのを忘れ、携帯で撮った画像イマイチのため、写真はなし)

「味名人」さんや、「ヒマラヤン」に行くほどの状態ではなかったので
別のお店にしましたが・・。
(↑など、がっつり食べるお店に行くときは、やっぱり、ベストコンディションでのぞまなくちゃ~)

連休前半は、少しゆっくりして、
疲れを取りたいと思います。


2012-04-27 23:54  nice!(11)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 11

タックル

私の一言PRは、
感謝の気持ち伝えたい、私が走ることで(少しでも)元気になってもらいたい・・・という意味をこめて
『本日のスマイルさん』 
と太字でデカデカと書きました。。汗
が、当日は雨具に隠れてほぼ人目につくことはありませんでした^^;
あとケロヨンさんと全く同じで、力をもらったのはむしろ私でした。。汗

私は翌日及び翌々日まで心肺機能が痛い?ような症状が出てました。それと脚はもちろんのこと腕までも筋肉痛でした。
こんなことはフルを走った後にはなくて、やはり相当負担がかかっているのだろうなぁ・・と感じました。

私は那智勝浦まで車で約1時間のところに住んでいるので
リベンジも含めて来年も出場したいなぁ・・と今は思っています。(走り終わった後はもぅ懲り懲りと思ったましたが。。汗)

ケロヨンさんと来年こそは会場またはレース中にご一緒したいところですが、十分考えてから出欠を決めてください♪
(荷物リストの覚え書きはぜひ参考にさせて頂きたいです)

私も昨年3月~10月まで怪我でまともに走れなかったので
走る事が出来る喜びと感謝の気持ちを持ちながら、今年は走ろうと思ってます。昨日、大会後初めてのジョグ(7キロですが)をしてきました。特に痛みもなくホッとしました♪
(長々とごめんなさい。。汗)




by タックル (2012-04-28 01:15) 

gen

女子で二位での完走、おめでとうございます。
完走記録を読ませてもらい、今回も感動を分けてもらいました。
私も今年はフルに参加したいと思い、週に3日は長居公園まで走ってます。
帝塚山ダッシュでは心臓が爆発しそうです。
keroさんの頑張る姿に元気をもらいます。ありがとう (*^^)v
by gen (2012-04-28 09:14) 

kummy

すごい!
やっぱり最後まで頑張れる人が強いのですね~(#^-^#)
見習いたいで~すp(^-^)q
by kummy (2012-04-28 10:00) 

ぴょん吉

私も1周目にタオルで顔を拭いてもらいました。
とても気持ちよかったですね(^^)
「ぞうすい、あるんですけど…」とひかえめにおっしゃって。
もちろんいただきました。「あったかくておいしい~(^^)」

ウルトラはどの大会もいいですが、この大会はとくに良かったです。
厳しい天候だったのでさらに人の温かさをとても感じました。
私にはある意味、厳しい天候になったのも運が良かったのかも。
体に悪いけど、やっぱりやめられません(^^)
keroyonさんのウルトラ参加はいい刺激になるんですが、
がんばりすぎる人にはかなりの負担ですよね。
しっかり休んでください。
by ぴょん吉 (2012-04-28 18:08) 

keroyon

みなさま、ご訪問・コメント・niceをありがとうございました!

★タックルさまへ
 練習再開されたんですね!
 痛みが出なくて何よりでした・・。
 心肺機能の痛みのようなもの・・、やはり、距離が長いですし、
 呼吸も数えきれないくらい繰り返しますもんね・・。 
 よくなられたようで、よかったです。
 
 私も、「ほかの大会にも出てみたい」と思いつつも、
 「奥熊野に行きたい」ともうすでに考え中です(^^;
 これまでは、時間も気持ちも余裕がなくて、前夜祭も出てなかった
 のですが、来年出るなら、前夜祭も参加したいな~と思ったり(^^)
 
 そうなんです・・。ハマるんですよ、この大会は・・。
 私にとっては、時期もちょうどいいんですよね・・。
 ゆっくり・・考えます(^^)
 いつもありがとうございます!

★genさまへ
 いつも読んでいただき本当にありがとうございます!
 練習、がんばっておられるんですね!
 帝塚山、坂がキツイですよね・・。
 私もがんばろう~と思えます。ありがとうございます!
 (でも、もうちょっと休みます(^^; )

★kummyさまへ
 その後、体調はいかがでしょうか・・?
 私もこれで今シーズン一区切りつけますので、
 ほっとして体調崩さないようにしたいと思います。
 いつもありがとうございます!

★ぴょん吉さまへ
 ここは晴れたら暑いので、前回までは、暑さに対して、いろいろと
 気を使ってくださっていたのですが、今回は寒さをかなり気にして
 温かいものをいろいろ用意してくださって、感動しました。
 100キロは、フルとはまた違った楽しさ(しんどさか??)がある
 ので、これからも、年1回だけ、走りたいな~と思っています。
 そんな、「がんばりすぎる」ことはないですよ~~。
by keroyon (2012-04-29 00:20) 

beki

いや~
改めてお疲れさまでした(^_-)-☆

100キロマラソンに限らず大概のランナーの方達は
体に悪い事をしている気がします。。。
私自身、アホ呼ばわりされてますから(^^ゞ
by beki (2012-04-29 14:05) 

liang

ウルトラのサブ10というだけですごいのに
こんな山道&悪天候で……感動しました!
本当にお疲れさまでした!
レース後の体重増加=筋肉修復説、、
私の場合は明らかに食べ過ぎなので違うと思いますが
なんだか納得しちゃいました。(・・)(。。)
by liang (2012-04-29 18:09) 

keroyon

bekiさま、コメント&niceをいつもありがとうございます!
そうですよね・・。
フルマラソンも、「適度な運動」ではないと思います(^^;
私も、以前の職場で帰宅ランをしていたときも「変わり者」扱い
でした・・。
でも、私たちは、「帰宅難民」になることはないですよね(^^)
by keroyon (2012-04-29 22:11) 

keroyon

liangさま、コメント&niceをいつもありがとうございます!
温かいコメント、ありがとうございました・・。
キツかったレースでしたが、早くも(^^)楽しかった思い出になりつつ
あり、「来年はどないしよう・・・」と考えつつあります(^^;
懲りてないです(^^;
レース後の体重増加、liangさまも、筋肉痛がひどいときはきっとそう
だと思います!
人間、脂肪はカンタンに落ちないのと同じで、そんなにカンタンに
付くものでもないと思います(^^)/
by keroyon (2012-04-29 22:15) 

あゆさこ

わぁ!ちょうど、3000nice目でしたぁ!(^.^)V
100Kmはレースは、大変だったでしょうが、思い出に残るレースになりましたね。(*^_^*)
by あゆさこ (2012-05-01 00:25) 

keroyon

あゆさこさま、コメント&niceをいつもありがとうございます!
3000nice、ありがとうございました!
100キロ、苦しかったですが、もうすでに、楽しかった思い出に
変わっていっています(^^)
また挑戦したいです(^^)
by keroyon (2012-05-01 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]