So-net無料ブログ作成

世代交代か・・ [宝塚歌劇]

本日は、
宝塚歌劇 15時公演を観劇♪

本日の演目はコチラ。

2012_02250001.JPG

月組公演
第一部(=芝居)  ミュージカル     「エドワード8世~王冠を賭けた恋~」
第二部(=ショー) ブリリアントステージ 「Misty Station~霧の終着駅~」

今回は、
トップスターコンビ、霧矢大夢さん&蒼乃夕妃さんのサヨナラ公演でございます・・。

他にも、
一色瑠加さん、青樹泉さん、沢希理寿さん、彩星りおんさん、篁祐希さん、華那みかりさん
が今回でご卒業・・。
トップスターさんが辞められるときって、
退団者が多くなってしまうことが多い気がする・・。
さみしい・・・(;;)


第一部の芝居、
感想を一言で言いますと、「見ごたえありましたけど、重くなりすぎず」
といったところでしょうか。

脚本・演出は大野先生。
日本モノのイメージがありますが・・。
かちっとした印象の作品が多い気がします。

今回も、場面転換が早く、
登場人物も、それぞれに見せ場があり、
「つめこみすぎず」・・と言いたいところですけど、
ついていくのにちょっと必死・・(^^;

せめてもう1回観たら、めっちゃよく分かるんやろうけどな~というところでしょうか。

年間8公演 → 10公演になってからは、
1つの公演を1回しか観なくなったしなぁ・・。

海外ミュージカルをそのまま宝塚で上演・・
というのとは違い、
座付脚本&演出家が作る作品は、
たくさんいる生徒さんにそれぞれ役を当て、見せ場を作り・・ということができ、
すごく宝塚らしい作品になることが多いですし、いいと思うのですが、
欲を言えば、もう少し、
霧矢さん演じるエドワード8世と、蒼乃さん演じるウォリスの「恋」の部分を
描いてもらえれば・・という気はしました。

なんと言っても、
「国王の地位を捨ててまで、結婚された」わけですから・・。


さて、ショーは、
感想を一言で言いますと、「カッコよく、美しく、妖しいショー」でした♪

作・演出は齋藤先生。
この方の作品のイメージは「複雑・・」。
頭の中をのぞいてみたい・・みたいな(^^)

開演直前の様子はこちら・・。
2012_02250003.JPG

だいたい「ショー」のセットて、
キンキンキラキラしていて、
ミラーボールもスタンバイ・・みたいな雰囲気が多いのですが、
今回は、霧の湖?の風景・・みたいな。
まるで芝居の幕開き・・のようでした。

最初、スーツ姿にスーツケースを持った、旅人のような霧矢さんがご登場、
1人で歌いながら銀橋を渡られて・・。
これまた、芝居のワンシーンのよう・・。

齋藤先生にしては、静かな・・というか、フツウな?感じやな~と思っておりましたが、
やっぱりそこから、どんどん妖しい雰囲気に(^^)

妖し~い感じではありますけど、
ついていけないほど複雑とか妖しすぎることはなく、
今回初めての振付の先生もおられたようで、
いつもと少し雰囲気が違う気がする「かっこいい」ダンスが続くショーでした。

大人数の場面で、
英国調のチェック柄の、ホテルマンみたいな感じの衣装は、
男役さんのはかっこよく、娘役さんのはかわいかった♪

今回、特に後半、
娘役さんも「パンツスタイル」の衣装が多かった気がします。
娘役さんのパンツスタイルって、見慣れないせいもあるのか、
すごく新鮮で、かっこよく感じます♪

フィナーレが近づくと、
「サヨナラ公演」を意識した感じの場面があったり・・で、
ちょっとウルっときてしまいました・・。

最後のパレードは、
男役さんは白、娘役さんは薄紫の衣装で、
大変美しかったです♪

そう、今回のショー、
「Misty Station~霧の終着駅~」
の「Misty」は、
「霧深い」という意味のほかに、「神秘的」「ミステリアス」「妖しい」という意味もあるようで、
まさに、タイトルどおりの内容・・と言った感じ。

ワタクシ、行きの電車で、「歌劇」誌を、再度予習しながらむかっていて
今頃気付きましたが、
サブタイトル「霧の終着駅」、
=「霧矢さんの終着駅」=「霧矢さんの退団」
という意味も込めてたんですね・・(^^;

遅!!
退団発表されてたんやし、
タイトル見ただけで気付けよ・・・という(--;

そう・・。
今回で、月組トップスター きりやん(霧矢さん)がご卒業・・・。

今年はさみしい年になりそうです・・。
次々回の宙組公演もトップコンビがご卒業・・。

きりやんと、宙組のトップスターゆうひさん(=大空祐飛さん)は
ワタクシが宝塚歌劇を観劇し始めた頃、すでに在団しておられた方。

現花組トップの蘭寿さんもかろうじてそうですし、
トップ オブ トップの轟さんもおられますが、
観劇し始めた頃、中堅どころ~若手としてがんばっておられた方たちが
だんだん番手があがっていかれ、
トップさんになり・・は感慨深いものがありますが、
その後卒業していく・・ことは、大変さみしいです。

そして、そのメンバーさんたちがどんどん少なくなってきていることもさみしい・・。

ワタクシの中では、世代交代の時期・・やな・・という感じ。

しかも、
私の愛する瀬奈じゅんさまのトップスター就任当時、
きりやん、ゆうひさんは共に月組で、「ダブル2番手」みたいな扱いだった時期も・・。
当然ながら、瀬奈じゅんさまのトップ就任後の公演DVDにもいっぱい登場されてるし
本当、さみしいことこの上ない・・。

まぁ、「世代交代」は仕方ないことではありますが・・。

タカラジェンヌさんたちは、
「限りある」からこそ応援したい気持ちが強くなるのかもしれませんし、
美しいのかもしれません・・。

特に、
サヨナラ公演を務めておられる退団者のみなさんは、
これまでもずっとそう感じてきましたが、
本当にスッキリとされていて、なんともいえない美しさがあります。

きりやん、
下級生の頃から抜擢され、注目され、
芝居・歌・ダンス 3拍子揃った実力者、
もう10年近く前になりますか、
病気のため、かなり長く休演されて・・。
今も、ご病気と上手に付き合いながら・・なのかもしれませんが、
お元気に復活されて、その後、トップスターさんに。

ワタクシの愛する瀬奈じゅんさまがトップスター当時、
2番手でいらっしゃったときの、芝居・ショーでの絡みもすごく好きでした。

プライベートでは、フレンチブルドッグのフィンチくんをこよなく愛し、
イベントなどのMCでは、大阪弁で話す岸和田の女の子、
きさくで豪快そうに見えるけど、気ぃ遣いぃな印象も強いです。

紫吹淳さんトップ時代の「ガイズ&ドールズ」の女役もすごくかわいくて好きでした。

今後は女優さんになられるのかなぁ・・。
女役もしっかりこなせる実力者さんなので、
そうなのだとしましたら、今後も、ご活躍されることと思います。

80期生最後の一人、
ご卒業、おめでとうございます!(さみしいけど・・)


娘役トップ、まりもちゃん(=蒼乃さん)
ワタクシの中では「星組の下級生」という印象しかなかった娘役さんが、
きりやんの相手役として月組に嫁入りしてこられ、
最初は申し訳ないくらい印象が薄かったのですが、
お披露目公演の芝居1本モノの次の公演のショー「ラプソディックムーン」で
強烈な印象に。
彼女のダンスはカッコいい♪
ワタクシの中では、ダンスの彼女にいちばん魅力を感じます。

今日のショーのダンスも本当にかっこよかった♪

タカラヅカ友達のお話によれば、
ワタクシは観ておりませんが、全国ツアー公演「我が愛は山の彼方に」(=韓国モノ)
のヒロイン万姫役もすごくよかったとか。

充実してきたときに辞めていく・・。
ある意味、それが「タカラヅカ」なのかもしれません・・。

トップコンビは、「同時に就任して、同時に退団される」・・というのが
私の中では理想です。
(私の愛する瀬奈じゅんさまは、超お似合いだった相手役の彩乃かなみちゃんが
先に退団してしまい、それだけが残念でならなかったもので・・)

きりやん&まりもちゃん、
ご卒業おめでとうございます。
今後のご活躍をお祈り申し上げます。

他にも、印象に残った方はおられましたが、長くなりましたので、
今回は、トップコンビさんに絞らせていただきました(^^;


さすがに今回はほぼ満席。
立ち見の方もおられました。

男性客も多かった気がする・・。

初観劇だったのか、
帰るとき、たぶんフィナーレのパレードのことやと思うけど、
「次から次へと出てくるからびっくりしたぁ~」
みたいに、何回も何回も何回も言っておられた男性グループがおられた(^^)

人数によほど驚かれたのかな(^^)

初めての方は、
パレードで、
3番手さんあたりからつけている「大きな羽」にびっくりされることが多いみたいですけど(^^)
この方たちは人数にびっくりしたのね(^^)


<本日のトレーニング>
オフ


2012-02-25 23:27  nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

fanfan

この二人は、お互いにピッタリ理解しあっていたツーカー・コンビでしたね。二人ともクールな情熱の持ち主で大好きでした。
「きりやんと 過ごすラストに 涙する」
「いつまでも 踊るまりもを 忘れない」
by fanfan (2012-02-27 10:05) 

keroyon

fanfanさま、コメントいつもありがとうございます!
本当、このコンビは、歌劇誌の対談を読んでいましても、
ストイックなコンビでしたね。お似合いです。
今回のタイトル、fanfanさまのように、「5-7-5」調で作りたくて、
考えてみたんですけどやっぱりムりでした(^^;
by keroyon (2012-02-27 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]