So-net無料ブログ作成

「共感」は・・・「八日目の蝉」 [本]

最初に、別の話で恐縮です・・。

毎朝、行きの電車でお勉強しています「NHKラジオ講座 基礎英語3」、
先週は月曜と金曜が祝日で、「通勤電車に乗らなかった」ら、
やっぱり家でもやらなかった・・・です(*´Д`*)
よって、「2日遅れ」。
・・昨日、先週木曜と金曜分をやりました。

で、今朝、「昨日と今日の分をしよう~」と、
電車を待ちながら、テキストを出して、ページをめくると・・・。

今週の分が載ってない! ヾ( ̄0 ̄; )ノ

今週から、「10月号」に突入していたようです _| ̄|○

・・・ショック(><)

「週の途中で月が変わる」ときなどは、
その週のはじめから、翌月号のテキストに突入・・ということはよくありますが、
今週の金曜日はまだ9月やのに・・ (`ω´*)

油断してた・・・_| ̄|○

ただでさえ、遅れているのに・・。

・・・水~金でがんばりますo(`・ω・´)○


さて、
E子ちゃんにお借りしている東野圭吾さんの本、
少しお休みさせてもらって、
今回はこちらを・・・。

2011_09270001.JPG
「八日目の蝉」

角田光代さん、初めて読みました(^^)

この本は、
RUN友さんから「すごくよかったので、映画も観ました」
とお聞きしまして、
○ックオフに本を仕入れに行きましたときにちょうど見つけましたので購入・・。
(もう2ヵ月以上前の話になっちゃいましたが・・)

NHKで、ドラマをやっていたことは知っていました。
番組の合間などに流れる「番組の紹介」で、ざっくりしたあらすじはなんとなく・・。
「NHKって、不倫のドラマもやるんや・・」とちょっと意外に思っていましたし。

ワタクシは、
不倫モノは好きじゃないので、
その類の小説、ドラマ、映画はほとんど見ることはないですね・・。

なので今回も、RUN友さんがそのように話してくれなかったら
きっと手に取ることはなかったと思います。

読んでみますと・・・。
「単なる不倫のお話」ではないな・・と思いました。

「犯罪被害者が背負っていく苦しみ」・・みたいなこともすごく考えさせられました。


「物語」はすごくいいなと思いました。
引き込まれましたし、何度も泣けました・・・
が、
やっぱり、「共感」は・・できなかったかなぁ・・。

読み終わってから、よくよく考えましたら、
主要な?登場人物のうち、5人が不倫してることになる・・・って、
やっぱりちょっと・・ついていけない感覚です・・。

ワタクシは結婚してませんからよく分かりませんが、
「現実の結婚生活」って、そういうことって「よくあること」なんでしょうか・・。

そんなはずはない!・・とワタクシは思うんですが・・。(思いたい・・)

まぁ、それはワタクシの個人的な感想ですので、
「本」の内容は、引き込まれていくものだったと思います。


角田光代さんはもう1冊、一緒に購入したので、そちらも楽しみです(^^)

最近読み始めた東野圭吾さん、
自分にとって、文章がすんなり入ってきてすごく読みやすいなと思うのですが、
今回、角田さんの本を読んで、
ワタクシは、女性の作家さんの本がやっぱり好きかも・・♪と思いました。

はっきりした理由はなくて、本当に「なんとなく」ですけど・・。


<本日のトレーニング>
ジョグ10キロ
筋トレ(エクササイズ)

夜は、
寒すぎることもなく、暑いこともなく、
本当に、走っていて気持ちのいい気候ですね~。

整骨院の先生のアドバイスもあり、
「ペース控えめで、距離を伸ばしていきたい」と思っているのですが、
どうも一人だと「ペース控えめ」が難しい・・・。
焦ってしまうのか、ついついペースがあがってきてしまいます・・。

こないだの、長居のペース走と変わらんやん・・・(^^;


2011-09-27 23:12  nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 4

JUN

お勉強頑張ってらっしゃいますね。
頑張ってくださいね。
本当に涼しくなりましたね。テカ朝は寒いくらいです。お風邪引かれないようにされてくださいね。
by JUN (2011-09-28 05:08) 

keroyon

JUNさま、コメント&niceをいつもありがとうございます!
本当、朝晩は寒いくらいですね。
JUNさまも、風邪などひかれませんよう・・。
これからは、風邪ひかないように気を引き締めていかないといけない
時期になりましたね・・。
職場の人も、風邪ひきさんがかなりおられます・・。
大会前は、うつらないよう、かなり気をつかっています・・。
ワタクシは、寝るときはすでに毛布、この週末にはコタツを出すと思います(^^;
by keroyon (2011-09-28 23:19) 

373

八日目の蝉、本は読まずドラマを見ました。映画のヒットで再放送があり2回見たことになります。不倫がお嫌いなようで(笑) ドラマでは一番人間らしい心情が出るので話が高揚しますし私はあえて好きと言っておきましょう(笑) あ、でも八日目の蝉ではそんなことより小豆島の美しさやどんどん芽生える母性、岸谷五郎の無口で控えめな優しさにと、毎回涙でしたよ。お遍路さんに行きたくなったぐらいです。機会があれば是非に。
by 373 (2011-09-28 23:44) 

keroyon

373さま、コメントいつもありがとうございます!
ドラマ、そんなによかったんですね~~。
「不倫モノはイヤ」なんて、「食わず嫌い」なことをしないで見ればよかったです・・。
主演は宝塚出身の檀れいちゃんでしたし・・。
本は、「あとでよく考えれば不倫に対して『抵抗』を感じた」ものの、
「単なる不倫のお話」じゃなくて、深いなぁというのは思いました。
あの薫(=恵理菜)の家族は、たとえ誘拐されなくてもバラバラやった

ちゃうかな~とか、犯罪を肯定するわけじゃないけど、希和子の薫に
対する気持ちや行動は母親らしいなぁとかを感じ、
「血のつながりって」「家族って」・・とか考えさせられました・・。
あ、小豆島は好きです♪ギネス認定の「世界一狭い海峡」も見ました(^^;
岸谷五郎さん、顔がシャープなので役柄がかたよりそう・・とか勝手に
思っていましたが、優しい人役、怖い人役、いろんな役をされてますね・・。
私の中では、今はまだ「秀吉様」の印象が(^^)
by keroyon (2011-09-30 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]